お姉さんのタグ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:お姉さん

パイパンはあげまんか!つるぺた無毛のしおふきお姉さんたちのエッチ体験談|素人娘インタビュー

パイパンお姉さんパイパンお姉さんパイパンお姉さんパイパンお姉さんパイパンお姉さんパイパンお姉さんパイパンお姉さんパイパンお姉さんパイパンお姉さんパイパンお姉さんパイパンお姉さんパイパンお姉さんパイパンお姉さんパイパンお姉さんパイパンお姉さんパイパンお姉さんパイパンお姉さんパイパンお姉さんパイパンお姉さんパイパンお姉さんパイパンお姉さんパイパンお姉さんパイパンお姉さんパイパンお姉さんパイパンお姉さんパイパンお姉さんパイパンお姉さんパイパンお姉さん
0_20200525082009912.jpg1_20200525082011368.jpg2_2020052508201296e.jpg3_20200525082014213.jpg4_20200525082015d7d.jpg5_202005250820170c1.jpg6_20200525082018df7.jpg7_2020052508201910a.jpg8_202005250820210aa.jpg
パイパン・パイチンで性器をこすりあわせるプレイ|エッチテク
1_20200106235426529.jpg2_202001062354275fe.jpg3_20200106235429e79.jpg4_20200106235430a22.jpg0184_20190713064252fde_20200122092402119.jpg0185_20190713064254b02_20200122092403abd.jpgくにがね
昔の人は、お守りに女の陰毛を入れておくと運がつくなんてことを言ったものでして。
松本
ん落語でも始めるんですか。
くにがね
いやいや、そうじゃなくてさ。そんな迷信知ってた
松本
ええ、なんかよく聞きますけど。戦時中の特攻隊員とかが、胸にしまっていくんですよね。
くにがねそうそう。
松本
それがどうかっ
くにがね
普通は自分の嫁さんとか恋人にもらうんだけどさ、今はそんな古風な女もいなくなったのかなあ。
松本
はっ
くにがね
売ってんだよね。陰毛入りのお守り。
松本
売ってるっ誰が買うんですか。
くにがね
そりゃ勝負事に臨む男たちだろうよ。ま、今の時期なら小野とかトルシエとか。
松本
はあ。でも見ず知らずの女の陰毛なんかに効果ないでしょう。
くにがね
いや、ちゃんとプリクラもついてるんだよ、こ丁寧に。
松本
胡散臭いなあ。こんなのデタラメですってば。
くにがね
そうかなあ。一応、毛質はそれぞれ違うっぼいよ。
松本
確認のしようがありませんわね。たぶん、そのへんの男の毛だと思いますけど。
くにがね
言うなって。でさ、今回は趣向を凝らしてクイズ形式にしようと思って。題して、この陰毛は誰のものでしょうかっ
松本
そんなのわかりませんよ。
くにがね
じゃあ少し考え方を教えてあげよう。5番彼女を見てこらん。
松本
はい。
くにがね
髪の毛がきれいなストレートだろ。
松本
ええ。
くにがね
自ずとカールのないAが正解となるわけだ。
松本
強引っすねえ。他にも直毛の子いますけど。
くにがね
まあまあ、こういっ感じでトライしてみてよ。ちなみに全問正解しても何も出ないから。
こんな子が抜いてくれるとも思えないが

ブラジリアンワックスナンパ大成功

出会い系サイトで『ブラジリアンワックスをやってあげます』と募集をかけるのはどうか?ブラジリアンワックスとは要するに陰毛の脱毛なのだが、昨今、テレビや雑誌などでしょっちゅう取りあげられていて、パイパンにしたい女性がめちゃめちゃ食いついているのだ。まさに大流行と言っていい。
しかしこれ、専門のサロンなんかでやってもらうには1万円弱かかる。そこでオレが募集するのだ。タダでやってあげますよ、と。これなら女がほいほいやってくるだろう。しかも、脱毛なんだからマンコにタッチするのもなんら問題はない。もうおわかりだろう。ブラジリアンワックスを施しながらさりげなく感じさせ、タダマンに持ち込む算段だ。まずはやり方を調べてみた。
どうやら専用のワックスを股間に塗り、そこに紙のシートを被せてしばらく置いた後にはがすだけのようだ。痛くないのかね。脱毛キットはすべてネットで購入できた(4千円弱)。ためしに自分の太ももに少し塗り、時間を置いてはがしてみる。おっ、抜けた! こんなんで脱毛できちゃうんだ。さっそく募集をかけよう。
︿ブラジリアンワックスをしてさしあげています。もちろん無料で、場所代もこちらが出しますよ♪﹀
ぽつぽつメールが届きはじめた。が、趣味でやってると言ったらそこでやり取りが終
わってしまう子がほとんどだ。まあ、たしかに怪しいっちゃ怪しいもんな。
 そんな中でも1人、30代前半の女とはメールが続いた。
︿マジでタダなんですか!?﹀
︿ホントですよ。趣味でやってるんでお金なんか取れないですもん﹀
︿オモシロイ人ですね。できればお願いしたいかも…﹀
 こんな調子で週末にアポることに。「脱毛後はシャワーを浴びなきゃいけないので場所はラブホになります」と伝えても引かれることはなかった。これはいいぞ!
 待ち合わせにやってきたのはお世辞にも美人とは言えない、椿鬼奴似の女性だった。
「今日はお願いします! すごい楽しみにしてました!」
 テンション高めの鬼奴を連れてラブホへ。ワリキリならここで「先にお金ちょうだい」などと生意気なコトを言われるものだが、鬼奴は当然そんなことも言わず、そそくさとシャワーを浴びる。出てきたところで言葉をかける。
「じゃあ上は着たままでいいので、下はハダカになって仰向けに寝転がってください」
 なんの躊躇もなく、下半身丸出しでベッドに倒れる鬼奴。股間の毛は非常に濃く、雑草がこんもりと盛り上がってるみたいだ。脱毛したいってのもうなずける。
 いよいよワックスを塗る。塗りながらいかに敏感な場所をタッチしていくかがポイントだ。ここでの「愛撫」によってエロい気分になってもらわなきゃ。カバンからワックスを入れた小瓶を取り出し、指につけて股間に手を伸ばす。スリスリワサワサ。陰毛に万遍なく塗り、ときおり股の奥に指を伸ばす。クリトリス付近を責める作戦だ。鬼奴は意に介してない様子だ。もっと激しく擦ってやるか。スリスリヌリヌリ。
「アハハ、なんかヘンなところ触ってますって!」
 やば、バレた? でも怒ってる様子はない。
「いちおう毛が生えてるところはすべて塗らないとムラになっちゃうんで」
 そう言って再びクリトリスを触る。さらに大陰唇に沿うように指をねっとり動かしまくる。しばらく繰り返してみたが、鬼奴の表情に変化はなかった。やっぱりムリか。AVみたいに上手くはいかないよな。これ以上塗りまくるのはさすがに不自然だ。しかたなくシートを被せる。
「あとは5分くらい待って、剥がしていきますね」
「はーい。なんかドキドキしますね。アハハ」
彼女は楽しそうだが、こっちはタダマンできそうにないのでテンションが下がりまくってる。早く時間過ぎろ〜。5分後。シートをビリっとはがした。あれ、完全に脱毛できてないのか、毛がチロチロ残ってる。
「あ、もう1回やったほうがいいですよね?」
「そうですね。お願いします!」
 先ほどと同じ作業だ。待てよ、さっきよりクリトリスがはっきり露出してるぞ。再びクリ周りを含めて念入りにワックスを塗る。5分後にはがし、抜けてない毛があるのでもう一度同じことを。
 完全なパイパンになったのは40分ほど経ったころだった。
「すごいキレイなパイパンになりましたね」
「ですね〜。ありがとうございます」
 ここでオレは最後の勇気を振り絞り、パイパンに指を這わせた。
「すげーキレイだなぁ。クリちゃんも丸見えですよ」
 この言葉を聞いた鬼奴は、ニヤりと口元を緩ませた。「ンフフ」
 クリトリスに手をやっても拒否の態度は見えない。それ、そのまま手マンだ!
 …5分後、鬼奴はオレの上にまたがりガンガン腰を振っていた。やっぱり感じてたんだ!鬼奴に聞いてみたら途中からはオレの魂胆を確信していたそうだ。
「だってあんなにしつこくアソコを触る必要ないもん! でも剃ってもらえるならいいかなーって思ってたよ」
 この後、別の女性1人にも同じように試してみたところ、勃起チンコの手コキまでで終了した。まあ、よしとしよう。

男も女もパイパンになってヌチャヌチャと性器をこすりあわせる
私たちツルツルカップルがハマっているプレイを紹介しましょう
パイパン・パイチンで性器をこすりあわせるのだ
ツルツル同士だとこれがもう!
陰毛があると魅力半減だけど挿入なしでもめっちゃ満足できる
測位のときは女に布団を抱かせて落ち着かせよ
酸欠→脳内麻薬!不感症の女には口呼吸をさせるな
鼻呼吸しかできない状態で攻め続けると…脳内が軽い酸欠に陥りある種の脳内麻薬が分泌されるのだ
よって感じまくりのどエロ状態になります
生まれて初めて見る先天性のパイパンとのSEX

立川のテレクラでも外人女と会ったことがある。最初から英語まじりのカタコトの日本語だったので、白人女だと思っていた。
「ホワイ、テルヒア」とか「アイミーチュ。アポイント、アンドデート」などメチャクチャな英語で、どうにかアポにこぎ付けるまでに20分。外人女に年齢を聞くのは失礼だ。それに体型の聞き方も知らない。とにかく黒のジャンパーにぺインターパンッのブロンド女だ。急いで八王子駅に向かった。ビュープラザ前で待つこと5分、小柄の黒人女が「ミスターケン?」とか言いながら近づいてきた。ヘンな顔するのは失礼だ。俺は無理して笑顔をつくり「イエス、サー。え-と、ミスジュディ?」と言った。声は震えていた。顔だちはアフリカンでなく、アメリカン。俺の好きなダイァナロスに似ている。俺より小柄なところもいい。黒人女とのセックスはやみつきになる、と読んだことがある。特にアフリカのマリの女はヨーロッパ各国の血が混じっていて世界最高とか。黒人のスーパーモデルは、ほとんどここの出身だそうだ。ものは試し。やってやろうと意気込んだ。まずは駅南口の喫茶店で話す。ジュディは英国生まれ。父親の仕事の関係で1年前来日。H大学の日本美術講座を受けているらしい。駅でもらったテレクラティッシュにあった「LADYSONLY」の字を読んでここにかけたというが、テレクラを外人に説明するのは難しい。
「ウーメン、アンドメン、ジャストミート。アンドラビング」
こんなだったろう。むろん彼女に理解できるはずはなかった。
「アイホープユー、ゴウトゥーレストルーム、ウイズミー」
店を出て、とにかくホテルドルフィン方面に歩いた。入ろうとした建物の看板をみてジュディは「ラバーズホテル?」と聞いてきた。「ホワイ?」という彼女に構わず入室。もうこっちのものだ。ダブルベッドを見てなにかつぶやいた後、女はソファに坐った。心の準備はできていると思い、シャワーをすすめたが入ろうとしない。顔にも笑顔がなくなった。
「アイウォンチュー、ファック」とたんにジュディは「ノン」と顔を引きつらせた。身振り手振りで口説いたがダメ。バッグを手に取りドアをあけ、1人で出ていってしまった。惨敗だった。誰かテレクラ英語を教えてくれ。

中国はハルビン生まれ上海で育った30才の未亡人、令子とは昨年渋谷宮益坂で会った。その日は朝からテレクラに出動していたのだが、陽気のせいか客は多く、しかも若い。他の部屋からは元気なアポとりの声が聞こえてくる。俺には、正直キッい状況だ。ツーショットのコールが回ってきても「若い人に替えて」と体よく断られ続け、かといって取り次ぎは遠方コールのうえ、典型的なグダグダよもやま話に終始して地下鉄ガード横の回転寿司屋、「びっくり寿司」で中トロを5枚食べた後、テレクラに戻ろうとしたとき、視線を感じた。知らない女だ。「夕ナカさんですか」女が声をかけてきた。小柄で細身の素朴な顔だち。戸惑うような目つきにピンときてとっさに嘘が出た。
「さっき電話で話した人ですか」
「はい、レイコです」
うれしそうな顔。予想はあたった。ここにいては本物の夕ナカ氏が来る。早く、この場を離れなければ。それにしても、どうやって話のつじつまを合わようか、と考えながら西口の喫茶店マイアミへ。フリーライターの名刺を渡しても女は俺に疑問をもっていないようだ。どころか、「フリーライターですか、ステキ」とまで言う。驚いたのは、「ホテルじゃないんですか」と聞いてきたことだ。タナカ氏とはどんな打ち合わせがあ
ったのだろう。援交かな。「いくら希望なの?」「イクラ?ソレワカラナイ、ワタシ」
お金目当てではないらしいが、言葉がヘンだ。
「今日はたくさんの女の人と話して忘れちゃった。ごめんね」
「いいのいいの。私がばかなの。私の日本語おかしいですか?」
どこの国の女だろう。韓国系の発音ではない。
「生まれはどちらでしたつけ」
「ハルビンです」中国人か。俺にとってハルビンは恐怖の町のイメージがある。
「ハルビンでスパイの女をおかしたあと軍刀で首を落とした」
「縛った女を重ねて上から刀で刺し何人まで貫通するか競争した」
俺が学生の時、元陸軍少佐の叔父は酒を飲むと勲章を見せびらかし、こんな自慢話をしていた。周りには女性もいたが、笑って話を聞いていたのを記憶している。女の本名は美令。その一字をとって日本名を令子にしたらしい。「あっちの男はなにもしないで、ただ入れるだけ。日本人は優しくなめたりしてくれて初めて感じた」
令子がはにかみながらそう言い、「嫌われたらどうしよ」とパンツを脱いだ。
そこには毛がなかった。生まれて初めて見る女体だ。剃ったのではなく先天性のパイパンだということは目を近づけてみてわかった。ベッドに押し倒し足を広げさせると、陰唇は処女のごとくぴったり閉じている。といっても処女体験のない俺だが。俺は基本的にクンニはしない、したとしても部屋を暗くして手に隠しもったコンドームを自分の舌にかぶせてするニセクンニだ。むろん女にはナマでアナルなめまでしてもらうのだが。
しかし令子の性器を見た途端、生で味わいたくなった。急いでシャワールームでイソジンを使って女を消毒したあと、口と舌全体を使って祇める。ほどなくして糊のような粘液を感じ、ゴムもせず挿入した。

パイパンなでなでをブラジリアンワックスサロンで待つ

パイパンが大好きだ。本来なら使い古したタワシにも似た、汚らしい陰毛に覆われているべき部分が、ツルツルの剥き出しになっているなんて。まるで「チンポぶち込んで」と言わんばかりにうごめく、丸見えの小陰唇や膣口。もうタマらんのです。ロリコンではないです。成人のツルマンが好きなのです。なでなでしたいんです。しかし、だからこそ僕は歯がゆい。26年におよぶ我が人生で実物を拝んだことは一度もないのだから。天然はもちろん人工パイパンすら。 
むろん、拝むべく努力はしてきた。自分の彼女にはさすがに「剃らせてくれ」とは口にできないので、テレクラでつかまえた子にお願いしまくったのだ。1万円で剃らせてくれと。しかし陰毛ってのは、それはそれは大事なものらしい。「え、やだよ。温泉とかいけなくなるし」
そんなみじめな僕に、突然、天啓が舞いおりたのは、昨年夏のことだ。ブラジリアンワックス・サロンをご存じだろうか。特殊なワックスを用いた、陰毛専門の脱毛エステのことだ。どういうわけかコイツが流行しだしたのだ、この日本で。有史以来初のパイパンブームがついにやってきたのだ!
しかもこの手のサロン、ひっそりとでなく堂々と営業しているのだから恐れ入る。ア
ソコの毛をこれから剃られる、あるいは剃り終えた女性がヘーキな顔で出入りしているのだ。すぐに店の出口に張り込み、女たちに声をかけまくった。もちろんそううまくいくなんて期待はしていないし、現実も無視の嵐だった。ところが辛抱強く声かけすること十数回目、ギャル系を飲みに誘い、さらに2万円の金額を提示したところ、あれよあれよと(は言わないか)ラブホへ行くことになったのである。 慌ただしく彼女の服をはぎ取り、震える手でパンティに手をかける。いよいよだ。いよいよ憧れのパイパンを撫で回すときが…。ヌッと目の前に現われたのは、マッチ棒4本ほどの幅の、きれいにデザインされたマン毛だった。 ブラジリアンワックスはアホか。こんな無機的な陰毛なら、モジャモジャのほうがまだマシじゃ!

天然パイパンの女は福を呼ぶのかアゲマンとエッチして宝くじを買ってみた
天然パイパンの女は福を呼ぶと言われている。珍しいからきっと幸運の象徴になっているのだろう。
てことはツルツルマンコに宝くじをこすりつければ当選するはずだ! 
さっそく風俗サイトで天然パイパンをキーワードに検索して、ちょいポチャ嬢を指名した。楽しみだなぁ。現れたのは、巨大なモンスターだった。たぶん、体重80キロぐらいあるんじゃないか。普段
であれば、ソッコーでチェンジと伝えるところだが、重要なのは天然パイパン。体型やルックスは関係ない。一緒にシャワーを浴びながら、マンコを至近距離で確認した。うん、確かにパイパンだぞ。「本当に天然パイパンなんだよね?」
「そうだよー、あたしってデブだし、これくらいしか取り柄がないんだよねー」
シャワーを終えて、ベッドに並んでおしゃべりタイムだ。「天然パイパンってアゲマンらしいよ。なんか幸運を呼び込むとかいってさ」「へー、知らなかった」
「いままでラッキーなこととかあった? 宝くじ当たったとかさ」
「うーん、あんまりないかなぁ。でも、元カレがテレビ番組の懸賞で炊飯器もらってたよ」
 なんて地味なラッキーだ! 宝くじをパイパン嬢のアソコにこすりつけて、準備完了なり。
1、パイパンお股のワレメがツルツルなお姉さんの恥じらいヌード|素人娘インタビュー
丁重にマン毛を剃られちゃうパイパンは陰部に陰毛が全く、お姉さまの性器はいやらしさが倍増する。天然のパイパンの触り心地は小陰唇を引っ張ったら良い感じでビラビラが・・・
毛がないと興味津々の眼差しでツルツルの股間をのぞき込みます。
2、パイパンになってた田中麗奈似のOLの初脱ぎ初ヌード|エッチ体験談
今ナニ中ですか?
え、買い物です。
ちょっとバイトしない? ゴニョゴニョしてくれたらお小遣い払うから。
いやー買い物に行きたいんだけど。
まあまあいいじゃない。えー。
すかさずタクシーで近くの桜スポットに移動
いまおいくつ?
実は、昨日で25才になりました!
おめでとうございます。誰かに祝ってもらった?
バイト先の友達に祝ってもらいましたよ。
彼氏は?
います。けど仕事が忙しくて会えないんですよ。
普段は何してる人?
クリーニング屋で働いてます。もう辞めたいんですけど。(花見光景を見て)
わー、みんなお酒飲んでますねー。
酒好きなの?
弱いんですよ。しかもすごい酒癖悪くて、酒乱なんですよ。すぐ殴ったり。
殴るんだ。肩パンチぐらいですよ。
エロくなったりは?
するんですよ。気に入ったと思ったら直球勝負なんですよ私。これからどうですか? みたいな。
積極的だね。
「2人で遊ぼうよー」みたいな。一応可愛い感じで。前に居酒屋でアルバイトしてたときに、そこの店長さん彼女いるの知ってたんですけど、店長が好きって言ってくれたからそのままお店でしちゃいました。酔っ払うとどうでもいいやーってなっちゃうんで。
そのときは気持ちよかった?
その人ヘタクソだったんで萎えました。あらら。
そこでそう来るの?うそ!みたいな。
攻め方が甘いと。自分ばっかりって感じで独りヨガリだし。
じゃどういうプレイならいいわけ?
男の人ってあまり舐めるの好きじゃないじゃないですか。
はいはい。
そこをちゃんとやってくれると嬉しい!
クンニしてくれればいいんだ。
そう!あと、指がうまい人。
爪が短くて繊細なタッチ、みたいな?
アハハハそうそうそう! 私エッチでイッたことがないんですよ。シオ? は毎回でるんですけど。
オナニーは?
しますしーイッたこともあるんですけど、男の人が相手だとまだなくて。エッチはシオを吹けたら満足するんです。
ちなみに初体験は。
16才。彼氏です。もう痛ったくて痛くて。夜に学校に忍び込んで、裏庭みたいなところでチュッチュってなって、彼が我慢できないよ、みたいになって。なんか板の上で。すごい流血しちゃって逃げました。1年ぐらい痛いままだったんですけど、2年目から気持ちよくなってきて。
やりまくったと。浮気してないの?
大好きだったんでしませんでしたね。4年ぐらい付き合って結局振られたんですけど。
そっからヤリマン伝説だ。
そうですね。もうブンブンブブブーン! って感じで。
ぶっと飛ばしたんだ。
20才ぐらいから。
はい。もう毎月のように合コンして、毎回お持ち帰りされて。
ちなみに体験人数は?
アハハー30人ぐらい。
ナンパされたことある?
ありますよ。いいなーと思ったら付いてっちゃうし。
いい子だねー。
体験したい盛りでしたから。でも最近は落ち着きましたよ。無駄な体力使いたくないので。
じゃそろそろエロ写真撮りに行こうか。
再びタクシーに乗り込んで新宿のホテルへ
行きずりのセックスして危ない目に遭ったことないの?
あ、あった! ありました。ホテルに入ったらドンって押し倒されて、顔にパシャって液体をかけられて息できなくなっちゃって。
動悸も早くなるし、めっちゃ怖かった。
そう。でもまあ怪我もなく朝には無事に帰ったんですけど。それよりお酒の方が怖いかも。私飲みすぎると記憶なくすんですよ。すっごい飲まされて目が覚めたらパイパンになってたときがあった。えー!みたいな。確かに怖いかもね。しかもところどころ毛が残ってて汚いんですよ。悲惨な感じでした。
3、クラス全員とエッチした気弱そうなパイパン女子大生|エッチ体験談
こんにちわ。
あ、どうも。
こんな雨の中にどこ行くの?
新大久保の韓流アイドルショップ。ウチのお母さんがチャン・グンソクにハマってるから、グッズ買ってきてくれって。
親孝行娘だねえ。
仕事休みを使って、わざわざ神奈川から出てきたんです。
仕事って?
バイク屋のメカニック。バイクが好きで好きで、
15才からずっとこの仕事です。
ぜんぜんそんな風に見えないよ。給料ってどれくらい?
安いんですよぉ。月給は手取りで16万しかないし。
そしたらアルバイトでもする?
エッチな感じの撮影なんだけど、怪しい仕事じゃないから。………。
(運転免許証を提示しながら)ほら、怪しい人間じゃないでしょ。ね、お願い。
じゃ、ちょっとだけなら。
みやこちゃんは、彼氏いるの?
もう1年以上いないです。前の彼は職場の同僚だったんだけど、ものすごいDVで、私が職場の男性と話すときに笑顔を見せたりすると、つかつか寄ってきて、いきなり殴ってくるんです。
それは会社的にOKなの?
そんなやつ、即クビじゃないの?
30人いる会社だけど、女の子は3人だけの男社会なんです。しかも、その彼は元暴走族でケンカは強いし、バイク知識が凄くて社長のお気に入りだったし…。誰もみやこちゃんをかばってくれないんだ。そうなんですよ。みんな彼と私のことを知ってるから、ああまた始まったか、みたいな雰囲気で。DV男とつきあう女って殴られても交際を続けちゃうって聞くよ。肋骨折られたときは、さすがに泣きながら「別れる」って言いましたけど、そしたら彼、号泣して謝るから…で、仲直りセックスして元通りになっちゃうわけね。
さっきまで大泣きしてたはずなのに、ちんちん入れたら、やっぱりオラオラ。私の肋骨折れてるのに、足首つかんで全体重かけて突っ込んでくるから、もう駄目だなって思って、さすがに別れました。でもさ、そんな男に惚れちゃうってのも、自分になにかしら問題あるんじゃないの?
う〜ん…。私、地元でレディースやってたんですよ。無免許で16号を飛ばしてたり。
マジ!? なんで?私のお父さん、私が子どものころはすごくお金持ってて、すごくいろんな女の人と遊んでて家に帰ってこなくて。お父さんが困ることしてやろうと思ってグレてみたけど、お父さんは『かっこいいな、もっとやれやれ』って。ほんとバカなんですよ。オヤジ、相当だね。まあ、今は破産しちゃったんですけどね。しかも最近、お母さんがショッピングにハマりだして、カードローンで借金200万円作ってもうメチャクチャ。そりゃ大変だ。
私、実家暮らしですけど、毎月10万円親に渡してますよ。そこから国民年金払って、県民共済払って。ほんとつらいです。今日着てる服だって、全部で2千円かかってないです。安い割には、すごく可愛いと思うよ。ツルツルのエロパンツはどこで買ったの?これは、シマムラです。上下セットで980円。ちょっとパンツずらして、毛も見せてくれる?私、サーフィンやってるので、下の毛をかなり刈り込んでて、ちょっと恥ずかしい…(パンツずらしながら)。大丈夫ですか?見えてないですか?。いまちらっと見えたけど、すごく可愛い割れ目だね。経験人数的にはどれくらいなの?
初めての人は13才のとき。ヤンキーの17才の先輩です。『おまえ、今日から俺の女にしてやるからやらせろ』って言われて『ハイ』って。別にかっこいい人じゃなかったけど、逆らえない雰囲気っていうか。その後つきあったのは3人だけです。
酔っぱらってうっかりやっちゃった人は?
4、5人いるけど、やっぱり思い出すとすごくいやな気分になる。ああ、汚点だなあって。いま、彼氏になりそうな男性はいるの?とりあえず母の借金を返すまでは、自分のことは考えられないです。
自分のこともっと考えた方がいいと思うよ。

ビジュアル系のバンドマンになれば誰でもモテるか実験!肉便器バンギャのエッチ体験談

1_202001081341545c0.jpg2_20200108134156182.jpg3_20200108134155f47.jpg4_20200108134121040.jpg
7_2019122012501174d_202001201903335c4.jpg8_2019122012501239e.jpg9_20191220125014d7a.jpg2_20191214084556d15.jpg1_20191126115512871.jpg2_20191126115513df8.jpgaqc084_201908052028118e0_20191108175855b42.jpgaqc086_20190805202814f60_201911081758576cd.jpgaqc087_20190805202816ad6_20191108175858665.jpg 0033_20180617175806bb0.jpg
3_20191214084558ea8.jpg4_20191214084559d2b.jpg
ミュージシャン、バンドマン気取りでモテるナンパ法を編み出した
SnapCrab_NoName_2020-1-16_22-23-50_No-00.png

モテたいために、フォークギターをやっている。ショーモナイと笑わないでほしい。福山だって、きっとキッカケはそうだったはずだから。ただ、オレはまだ始めたばかりなので、あんまり上手ではない。一応、AとかCとかGとかコードは押さえられるため、簡単なカバー曲でモテたいのだが…。
駅前や公園など、路上で弾いてもぜんぜんダメだった。誰も聞いてくれず、まったくモテない。もっと練習しなくちゃいけないのかな。
そんなある日、練習のために、ギターを持って『貸しスタジオ』へ出かけた。スピーカーやミキサー、ドラムセットなどが一式揃っている、音楽用のレンタルルームだ。料金は1時間1500円くらいだ。
いつもは自宅や公園で練習しており、貸しスタジオを使うのは初めてなのだが、スピーカーやモニターに囲まれたこの雰囲気、テンションが上がるねぇ。部屋に漂う独特の機材の臭いも素敵だ。
レンタルのアコギをアンプにつないでジャカジャーン! 音がいいねぇ。壁への跳ね返りがいいからなんだろうけど。もっとボリュームを上げよう。ジャカジャーン! 気持ちいいなぁ。何だか上手くなったような気になってくるし。しばらくジャカジャカやったところでタバコ休憩に。いったん貸しスタジオの外に出たとき、ちょうど建物の前を通りかかった若い女と目が合った。
おっと、この場面、オレのことをミュージシャンだと思ってくれてんじゃね? …って待てよ!?一つのナンパアイデアが頭に浮かんできた。いっちょ、試してみっか。
「あのー、今、ここで演奏してるんですけど」
ミュージシャン気取りで声をかけてみる。
「自分、ギターやってるんですけど。おねーさん、歌ってもらうことってできません?」
「えっ?」
「今日はボーカルの女友達がドタキャンしちゃって、その代わりで」
「…いや、ちょっと急いでますので」
去って行ってしまった。ナンパだと勘付かれたか?
いや、これがカラオケボックスなら怪しすぎだろうが、貸しスタジオだけにそうでもないのでは…。
確信してチャレンジを続けてみたところ、6人目に1人の大学生風ちゃんが足を止めてくれた。「とりあえず、中をのぞくだけでも。スタジオなんて、あんまり入ったことないでしょ?」
「まあ、はい」
「じゃあ、ぜひぜひ」
ポンと背中を押す。よし、第一段階クリア。
中へ誘い込むと、彼女の表情がぱっと明るくなった。
「へー、すごーい。こんな感じなんですか」
 そうだろ、ワクワクするだろ? 第ニ段階クリア。
 すかさずマイクと、自前のJポップのギタースコアを手渡す。
「よしじゃあ、歌ってみてくれないかな? この中から曲を選んでもらって」
「えっ」
「これなんかどうかな? イルカのなごり雪」
「…古くないですか?」
わかっちゃいる。でもこれが今、オレが一番得意な曲なんだって。
 構わず弾き出した。ジャーン、ジャーン、ジャーン。
「汽車を待つキミの横でぼくは〜」
 歌いだしたぞ! どうだいネーさん、この音響、いい感じでしょ?
「今ぁぁ〜、春が来てぇ、君は〜、きれいにぃ、なった〜」
ノリノリノリになってきたじゃないか。このままガンガン行きましょう。次も簡単な、スピッツのチェリーで。「キミを忘れない〜。まがりくねった道をゆく〜」
 というわけで、2人で楽しむこと1時間ほど。すっかり仲良くなったところで「またボーカルに誘わせてよ」と連絡先を交換して別れた。大成功!
 現在、オレはこの貸しスタジオナンパ作戦を繰り返し、4人の女の子と仲良くなった。目指せ福山で、今後も頑張っていきます!

ビジュアル系のバンドマンになれば誰でもモテモテ伝説の真偽

無邪気な少年時代、勉学に明け暮れた青春の日々、そして編集者としての年月。辛く悲しい出来事も数あれど、周囲の人々の助けにより大過なく過ごせたことを思えば、これはこれで満足すべき人生前半戦だったといえよう。ならば、心の中にくすぶり続けるこの寂しさはいったい何なのか。未だ充たされぬ乾いた思いはどこから来るのか。答は1つ。私は生まれてこの方、女性にキャーキャーいわれた経験が絶無なのである。

勘違いしないでほしい。なにも、恋心を告げられたことがないとか、デートしたことがないとか、対価を払わずにセックスしたことがないとか、そういうことをいっているのではない。

キャーキャー言われるとはつまり黄色いとも形容される、あの独特の声援を受けることであり、道を歩けば手製のクッキーや花を差し出されることであり、望んでもいないのに電話番号を教えられることである。モテモテここに極まれりといった状態、その現場にただの一度も身を置いたことのない人生なんて幸福と呼べるのか。今後、たとえ莫大な大金を手にしたところで、空虚感は常につきまとうに違いない。
中田、松坂、キムタクついでに中居クン…。うらやましいなあと思う。いや、最近ではうらやむのもバカバカしくて、彼らは住む世界が違うんだと無理矢理思い込もうとする自分がいる。どうせいまさら努力したところでイタリアのサッカーチームやプロ球団に招かれるわけもない。やはり私を含む世の大多数の男はモテモテの夢ゲあきらめ、人並の生活に満足するしかないのである。ああ、悲しきかな悲しきかな、我が人生。
しかし世間を見回してみると、容姿に優れているでも、特殊技能に恵まれているわけでもないのに、なぜかモテまくっている男たちがいることに気づく。ヴィジュアル系バンドの連中だ。あれのいったいどこいいんでしょうか、みなさん。ヴィジュアルとは名ばかり、彼らが二枚目でもなんでもないことは周知の事実である。

いや、実際には男前がいるのかも知れんが、周囲から伺えるのは、派手な化粧を施した神経質そうな表情のみ。要するに真のルックスは求められていないのだ。ならば音楽はと言えば、どれもこれも金太郎飴のようなもんで、ラブだの祈りだのジェラシーだの、とにかくそのようなことを騒々しい演奏に乗せて叫んでいるに過ぎない。あれぐらいなら自分でもできるんじゃないか、私は常々そう思っていた。

楽器はできなくとも、ボーカルならどうとでもゴマかせるし、差恥心さえかなぐり捨ててしまえばそれなりの出で立ちになるはず。野球やサッカーで活躍できない以上、もうモテモテになるためにはこれしか方法がないのではないか。そんなふうに考えていたのだ。そんな私が、愛読者に格好の人物がいることを知ったのはこの春のこと。

彼、東郷君(25才)は、数年前まで自らヴィジュアルバンドのボーカルを務め、現在では、地元甲府を中心にインディーズバンドやアイドルタレントをプロデュースしている男だ。彼がなんとかしてくれるんじゃないか。わざわざメンバーを集めて練習するような面倒は御免被るが、彼ならオイシイ部分だけを味あわせてくれるんじゃないか。そんな期待の元、私は東郷君に計画を持ちかけた。

「ちょっとお願いがあるんだ」ヴィジュアル系になりたいんだけど、いかがなものか。ソレっぽく見えるようにプロデュースしてもらえないものか。というのも実はモテモテ体験をしてみたいと考えており……。
「なるほど。確かにヴィジュアルやってればモテますよ」

「でしょ?そこでなんとかオレもさあ・・」

ムシのいい相談に、彼はすぐさま快諾の返事をよこした。

「いいっすねえ。オレそういうの好きなんで、すぐに計画たててみますよ」
9月23日、甲府。テツジン、始動

数日後、東郷君よりアイディアが伝れた。これから新たにメンバーを募集していたのでは時間がかかってしょうがない。そこで、現在彼がプロデュースする「セレスト・ビス」というバンドの特別メンバーとしてライブに出演するのはどうだろうか。

「うん、いいねえ」「東京の大物アーティストがやってきたことにして」

「なるほどね。で、それでモテる?モテるの?」

「大丈夫です。打ち上げも準備しますから」

彼日く、この手のアマチュアバンドは、ライブ終了後にファンのコを交えた打ち上げを実施することが多く、モテモテ状態になるのはまさにそのときだという。ステージと客席では距離がありすぎるが、打ち上げとなれば女のコたちもお目当てのバンドマンに気軽に接することができる。

つまりその場で軽く会話を交わして、いわゆる「お持ち帰り」をしてしまえばいいのである。現に彼の現役時代もこのパターンで数え切れないほどの女をモノにしてきたそうだ。

「なるほど、それは2、3人まとめて持ち帰ったりも可能なわけ?」

「そりやいくらでもいいですよ」「あ、そ、スフフフ、そうなんだ」

当初より、キャーキャーだけでなく、ファンからの肉体提供をもモテモテ度の指針として位置づけていた私としては、3P4Pとは願ったりである。

「で、佐藤さん、名前はどうしましょう」

「名前?」「ええ、xならトシとかョシキとか、みんな呼び名があるじゃないですか」「あ、そうか。うーん、じゃあテツジンってのはどう?」「はい?テツジンですか」「そう、テツジン」「うん、わかりました」

かくして私テツジンは、「セレスト・ビス」の特別メンバーとなり、土曜日、甲府市内のライブハウスに出演することになった。
1000枚のチラシが甲府市内にパラまかれた

一緒にステージに立つメンバーとの顔合わせ、及び写真入りチラシ作成のため、私は甲府を訪れた。「セレスト・ビス」という舌を噛みそうな名のバンドメンバーは、ボーカルのレイ君と、ギターのケン君の2人。ま、どこにでもいそうな20前半である。まだ顔にニキビ跡の残るこの2人ですらモテモテ人生を謳歌しているとは、やはりヴィジュアル系の力は絶大なのか。

「ねえ、レイ君。やっぱヤリまくりなの」

探りを入れようと、長髪にサングラスの彼に尋ねてみる。

「ぽくはあんまりそういうの興味ないんで」生意気な口をきく男である。

「ケン君はどうなのよ。ヤリまくってんでしょ。ククク、いいなあ」

「まあ、ほどほどですよ」「あ、そう」

彼ら2人、20才そこそこにして、もう女なんてどうでもいいぜ的な余裕しゃくしゃくぶり。憎たらしいな、まったく。ただ2人によれば、ヤリまくつているかどうかは別としても、バンドをやる前に比べて圧倒的にモテ始めたことは事実らしく、市内を歩いていてファンに呼び止められることもしばしばだという。

「それじゃあ、プロモ用の写真を撮りましょう。」

東郷君の手により、私は眉毛を剃られ、頬にファンデーション、唇には口紅を塗られていった。

「お、なかなかいいですねえ。うん、似合いますよ」ホンマかいよと鏡を見ると、なかなか様になっておるじゃないの。
ルナシーとかってこんなんだったよな。この後、衣装を身にまとって写真撮影。それを元に作成したプロモ用チラシ1千枚が、市内の路上やレコード店でバラまかれ、地元の情報誌には「大物アーティスト登場」と銘打たれた告知広告が掲載される運びとなった。
演劇までやらにゃならんの
東郷君がレイ君ケン君を率いて会社にやってきた。私の歌う曲が出来上がったのだ。「テツジンさんには1人でこの曲を歌ってもらいます」

テープをラジカセに入れると、キーボードが流れ出した。荘厳かつ神聖かつメランコリック、とでも言おうか。教会などで流れる葬送曲のような雰囲気だ

「ほう、いい感じだね」「ええ、これはテツジンさんが登場するときの意楽です」

特別メンバーのテツジンは大物アーティストであるからして、重々しい意楽に乗って登場しカリスマ感を与えねばならない。この男、ちゃんと心得ている。長いキーボードが止み、リズムボックスがおもむろに8ビートを刻み始めた。

いよいよ私の歌う曲「テツジンの世界」だ。と、ささやくような声でバックコーラスが割り込んできた。『テツ・ジン、テツ・ジン、テツ・ジン』ん?

「ちょっと、これはおかしくないかなあ」「いや、大丈夫ですよ」

少々おマヌケ生別奏に引き続き、歌が始まる。

「月遠い街が暗く深くたたずむ残された亜夢のような静けさ許されざる罪を犯すしもべの閉ざされた悪夢のような鳴勲」

その後も大仰な歌詞がとめどなく続く。「これ、どういう意味なの」

「意味はないっすよ」「あ、そう。この“透色の罪“ってのは」

「あ、そんなの適当です」

ヴィジュアル系なんて雰囲気だけ。それっぽい言葉がまぶしてあれば、何を歌っていようがどうでもいい。そんな確信を抱かせるに十分な彼の説明である。曲は3分ほどで終了。使われたコードは3つだけなので簡単に歌えそうだ。

「オッケー、これを歌えばいいんだね」

「ええ。で、歌が終わったところで、ちょっとした劇をやってもらいます」「劇?」「ええ、劇です。最近はこういうのがウケるんですよ」

ヴィジュアル系バンドは、いかに独特の世界にファンを引き込むかが勝負であり、それには歌や演奏だけでなく演劇の要素を加えるのも効果的だという。有名どころでは、マリスミゼルなるグループがフイブ中に劇を取り入れているそうな。彼が用意した台本によれば、劇の設定は、堕天使の集うェトルワ・セルクーユの支配者であるテツジンが大事にしていたオルゴールをレイ君が少年に奪われ、ああだこうだ---、・・。

「何だよ、これは」
「あんまり考んないでください。で、テツジンさんの台詞は3つです。まずはこれですね。」

「オマェか?私の遣いの者から聞いたのだが、ある少年にあのオルゴールを渡したそうだ」

「これ、オレが一」言うの?

「ええ、そうです。ちょっとやってみましょうか。お前かー私の遣いの者から聞いたのだが」「……」「はい、やってください」「お前かー私の遣いの者から聞いたが・・こコ遅いますねえ。もっと手振りを加えて」「こう?己」「あ、いいですねえ」

「こうね?」まさかこの年齢になって人前で寸劇を披露することになろうとは。モテモテの道は険しい。
前奏曲が流れる中観客の待つステージへ
悪夢、しもべ、鳴動、背徳、東縛、透色-・・。

メロディーは単調でも、普段使ったことのない単語がこれだけあると暗記するのも苦労である。さらに、オルゴール云々の台詞や振り付けとなると、どこで練習すればいいのやら。本番当日までのおよそ1カ月、私は何度もテープを聞き直し、口の中でモゴモゴする毎日を送った。もちろん仕事などロクにしていない。そしていよいよライブ当日。「モテモテっすよ。うらやましいなあ」

新宿発のあずさ車内で、カメラマンとして同行の編集部・武田が羨望の眼差しを向けてくる。以前の私も、こやつ同様、自らを嘆きつつ、スポットライトを浴びる者に対して嫉妬と羨望の入り混じった感情を抱いていた。何事も一歩足を踏み出すことだよ、心の中で私はそうつぶやく。

甲府駅に着いた我々は、楽屋として準備されたライブ会場下のカラオケボックスへ。スケジュール表によれば、本日はメインの我々以外に地元の2バンドが出演することになっているらしい。客寄せパンダとして集めておいたのだ。むろん連中はライブの真の目的を知らない。廊下ですれ違った他バンドのメンバーに向かい、

「おい、こちらテツジンさんだ。挨拶しろよ」

あまり知られていないが、ヴィジュアルパンドの世界は体育会を思わせるタテ社会である。先輩は絶対的存在、後輩には服従が義務づけられている。

「あ、おはようざいます」「おはよう」

調子に乗って、東郷君がデタラメを並べる。

「昔、東のx、西のフラワーって言われてたの知ってるか」

「いや、知らないです」

「テツジンさんはそのフラワーの関係でいろいろやってたんだよ」

「え、そうなんですかーよ、よろしくお願いします」

深々とお辞儀して両手を差し出す少年たち。その手を握り返しながら私も

「ごくろうさん」とねぎらいの言葉をかける。

敵(ファン)を欺くにはまず味方(他バンド)から。これは打ち上げの席において、私が誰よりも高い地位にあることをファンのコたちに見せつけるためである。彼女らは権威を好む。全バンドマンたちにかしずかれる男を見れば、

「まあ、そんなに偉い方なのね、抱かれてみたいわ」と錯覚も起こそうというものだ。軽いリハーサルを終え楽屋で化粧をしているところに、カメラを抱えた武田が入ってきた。ヤツによれば、すでに入り口付近は開場を待つ若い女で溢れ返っているらしい。
「スゴイっすよ、いっばい来てますよ」

その言葉を聞き、突如言いようのない緊張感が襲ってくる。いくら田舎のライブハウスとはいえ、中には目の肥えた意楽ファンが混じっているかもしれない。ロクに歌詞すら覚えていないこんな状態で大丈夫なのか。控え室から会場へ歩みを進めるにつれ、逃げ出したい衝動が膨らんでゆく。

「それじゃ、テツジンさん、行きますー」

合図と共に会場内にあのキーボード意が流れ、客席がザワつき始める。小道具のろうそくを左手に持った私は、ゆっくりした足どりでステージへと向かった。
じっと耳を澄ますグルーピーたち
ステージ上から見るに、客は150人ほどだろうか。9割以上を若い女性が占めている。純な眼差しでこちらを見つめる彼女ら。かすかに聞こえてくるざわざわは、大スター故に漏れるタメ息か。荘厳な音楽が終わり、スポットライトが私を照らす。

『テツジンの世界前奏スタート。テツ・ジン、テツ・ジン、テツ・ジン』

同時に、向かって左側の客席より、かすかな笑いが起きた。やはりこのかけ声はまずかったか。が、ここで照れ笑いなんぞを浮かべていてはテツジン様の威厳が台無しである。そんな笑いなど聞こえぬような素振りで、私はマイクを握りしめた。
「街が、暗く深くたたずむー」

この1カ月、何度も何度も繰り返し口ずさみ、それでもなお完壁には暗記できなかった歌詞が、意外とスラスラ出てくる。もう先ほどまでの緊張感は道えていた。

「透色の罪がまた揺れて消えるー」

曲調がハードでないため、頭を振ったり拳かかざしたりする客はいない。みな一様に、押し黙ってじつと耳を澄ましている。大物アーティスト、テツジン様の歌声をじっと。笑える。テツジンの世界が終わり、レイとケンがステージに。ここからは演劇だ。

「ああ、テツジン様ー」「オマエか?私の遺いの者」

静かなライブハウスに、レイ君と私のくさい台詞が響き渡る。クスリともせず、それを見つめる甲府のグルーピーたち。おかしな世界があるもんだ。寸劇が終了し、すべての役割を終えた私はドラムセット横へ移動。レイとケンの演奏が始まった。若いくせに2人は堂々としたもので、身振り手振りを加えて独特の世界を演出する。私はその後ろでろうそくを持ったまま立ち続け、眼球だけをせわしなく動かしながら客席の女のコを物色していた。
「あの、テツジンさんサインください」
「いやー、なかなか良かったですよ。声も出てたし」

控え室に戻った私を東郷君が出迎える。
「あ、そう?まあ、あんなもんかな」「ええ、あれだけ歌えれば寸分ですよ」

「へへへ、そう?」

ライブハウスのオーナーによれば、今日のライブは甲斐バンドが以前出演したときの動員記録を塗り替えたとのことだ。テツジン、あの甲斐バンドを越える。その事実に鼻孔が膨らむ。しかし妬みからか、横から武田がチャチャを入れてくる。

「佐藤さん、オレ笑いこらえるのに必死でしたよ」

「何が?」「ずっと後ろで立ってたじゃないすか。仏像みたいでしたよ」

「アホ、あれがテツジンの役割やないか」「あんなのでモテますかね」

「いけるいける。まあ打ち上げを見とけよ」

化粧を落としながら、私はご機嫌だった。緊張からの解放、心地よい充足感、そしてこれから訪れる至福の時。日常の生活では決して体験できないであろうカタルシスが全身を襲う。
3バンドすべての演奏が終わり、タ方の5時。そろそろ外に出ようとカラオケボックスを後にすると、表の商店街で出待ちの女のコたちがわんさか群れをなしているのが見えた。「

ヤバイっすねえ。モミクチャにされますよ」

「ハハ、どうしよっかなあ」

しかし、意を決して表に出ても、みな遠巻きに眺めているだけである。山梨のコたちは控え目なのか、恥ずかしがり屋さんばかりなのか。ざっと見た感じ、1人きりで来ているコはおらず、みな2、3人のグループになって道路の端に固まっている。会場の暗がりでも察しはついていたが、ほとんどが10代半ばだ。

あ、テツジン様よ、あなた話しかけなさい、いやよワタシ恥ずかしいもん、何よさっきまで騒いでたじゃない。そんな会話が聞こえてくるようだ。しょうがなく、わざと着かず離れずの位置に立ってタバコをふかしてみる。と、ようやく1人の高校生らしきコが手帳を持ってやってきた。

「あの、サインください」

うつむき加減に頬を赤らめている。来たか来たか、こういうのを待っていたんだよ。「うん、いいよ」受け取ったボールペンでゆっくりと書き込む。さっき楽屋で考えたサインだ。

「キミ、名は?」「あ、ユカリです」「ユカリちゃんね。はい、ユカリちゃんへ、と」ありがとうございますとサインを受け取った彼女は、友達の輪の中へ戻っていった。可愛いものである。さて、お次は誰が来るのかな。サインぐらいいくらでもしてやりまっせ。ニヤつきを抑えながらクールに脚を組んで立っていると、全度はこれまた高校生らしきコが握手をせがんできた。

「あ、どうもありがとね」なんて言葉をかけつつ、しかと握手。ああ、女子高生の柔らかな手を握るなんていつ以来だろう。もっと来いよ、どこでも握ってやりまっせ。
しかし攻勢はここまで。他の連中は、メイクを落とした私がテツジン様であることに気づいていないのか、あるいは畏れ多いのか、まったく近づいてこないのだ。レイやケン、そして他のバンドメンバーが彼女らの輪の中で談笑しているのを、私は遠くから眺めていた。ザコはいいよなあ。
服装が明らかに違うが威厳は保てるのか
待望の打ち上げは近くの居酒屋で行われた。出席者は、ライブに出演したメンバーと、そのファンのコ総勢30人。とりあえずはレイ君ケン君を両脇にしたがえ、酌をさせている。

「テツジンさん、どうもお疲れさまでしたー」

この様子を見て、ファンは気づくだろう。この場での権力者が誰なのかを。そして誰に抱かれることが誇りとなるのかを。

「テツジンさん、ありがとうございました」

大物ぶりを吹き込まれたバンドの面々が、次々とビールを注ぎにやってくる。

「お、ご苦労さん」「いやー、やっぱ存在感ありましたよ」「そう?」

「これからも指導お願いします」「うん、そうだね。君たちいい音出してたよ、うん」「ありがとうございます」

ここまで低姿勢になられると、いい気分を通り越して申し訳なくもなってくる。ただのオッサンですよ、ホントは。
別テーブルでは、場をわきまえたファンたちが物欲しげな目でこちらを見て……いない。彼女らは彼女らでワイワイ楽しそうだ。ファン同士の交流とでも言いましょうか、牽制のし合いとでも言いましょうか。さて、どれを持って帰ろうか。問題はほとんど全員が女子学生なことである。プライベートならいざ知らず、企画でちょっかいを出すわけにはいかない。となると狙いは、すでに20才を越えているであろう、隅のほうに陣取った3人組グループとなる。彼女らをまとめて面倒見ますか。最初はバンドマンとファンにはっきり二分されていた酒席も、時間が経つにつれ男女入り乱れての合コン状態となっていった。

ところが、女性陣に対し露骨に迫っていく者は皆無で、次回ライブのチケットを配ったり、疲れのせいで寝転んだりと、ギラギラした素振りが見られない。やはり女なんてどうでもいいっす的精神状態なのか、連中は。もったいない。それにしても、この場における私の浮きようといったらどうだろう。

他の男は全員、肩までかかる長髪を茶色や金に染め、黒シャツにサングラスという出で立ちなのに対し、私は山登りに出かけるようなチェックシャツに、頭髪は寝グセでボウボウ。とても同じステージを踏んだ同士とは思えない。ライブではなく打ち上げこそが本番だと認識していたにも関わらず、こいつはちょっとマズかったか。
格下のはずの少年に3人組をさらわれる
いくら待っても3人組はそばに寄ってこない。やはりあまりに大物となると、尻込んでしまうのだろうか。本意ではないが、こちらからさりげなく近づいてあげるか。

「どうもテツジンです」「あ、初めまして」「うん、今日はありがとうね」「……」

どこまで照れ屋さんなのか、合コンで気のない女に話しかけたときのような冷たい間が生まれる。その様子を察知してか、小判鮫のように張り付いていた武田がすかさずフォロー。

「ほら、ろうそく持って後ろに立ってた人」「ああ、あの」「そうそう、あの人」「へえ」

ちょっと不愉快である。なんだ、その説明は。私だって歌ったし、劇も披露した。あの熱演を見てなかったのか、キミたち。しかし、そんなことを力説してはテツジン様のカリスマ性が薄れてしまう。ここはおとなしくしておこう。

「まあ、今日は久しぶりだったんで、あんまり歌わなかったけどね」

「へえ、そうなんですか」「うん」
せっかくこうしてそばに来てあげているのに。3P4P当たり前じゃなかったのかよ。3人組の態度が芳しくないため、私は標的を変更。ファンたちのそばに陣取り、彼女らによる甘い誘惑を待った。ところが、このコたちはこのコたちで、プリクラ交換やパラパラの教え合いなどに忙しく、すぐそばにいるスターに見向きもしない。いよいよあせってきた私は再びターゲットを変え、例の3人組をそばにはべらせてみたものの、名前、年齢、どこから来たのか、そんな質問をこちらから振ることでよつやく会話が成立するという体たらく。テツジンに対する好意はうかがえない。どうしたものか。あそこまで壮大な計画を立てておきながら、私はモテモテ人問になれぬのか。見ると、ずっとヘコヘコしていたバンドメンバーの少年たちがあの3人組を2次会へ連れて行く。

「テツジンさん、お疲れさまでしたー」「おう、お疲れさん」

最後まで威厳だけは保ってみたが、沸き起こる屈辱感に耐えきれず、私はその場にヘタリ込んでしまった。

巨乳バンギャをセフレにする
巨乳バンギャを味わうには“名残あり”のフレーズを使え
ある朝、自宅で歯を磨いていると、腰に急激な痛みが走った。ギックリ腰だ。うずくまる俺に力ミさんが駆け寄ってくる。
「大丈夫っそう言えばこの前、駅前でこんなチラシもらったから行ってみたら?」見れば、どうやら駅の近くに鍛灸院がオープンしたらしい。ま、ここは頼ってみるしかないな。
「じゃあ予約しておいて。会社終わったらタ方に行ってみるから」
なんとか勤務を終え、タ方、チラシの住所を訪ねてみると、そこはどこか見覚えのある家だった。誰の家だっけ。んーっと。
表の看板で誠灸師の名前をて、俺はようやく記憶をたり寄せた。白井慶子。小学のクラスメイトだ。
同じクラスだった慶子は、級友の誰もが認めるお嬢様だった。身長が高く勉強もできた上に、家が金持ちなので服装もどこか華やいでいた。6年生の早い段階から、東京の有名私立中学に進むと言っていたほどだ。近所の公立中学に進むのが当たり前の時代に、東京の、しかも有名私立だなんて、子供ながらにも、「あいつは住む世界が違う」と思ったものだ。もちろんモテていただろう。クラス男子のほとんどが、ほのかに惚れていたはずだ。卒業後は東京の中学へ行ってしまった彼女と顔を合わせる機会はなかった。近所に住んではいても学校が変わると疎遠になるものだ。ただ中学時代友達と一緒に、慶子の家に何度かイタズラ電話をかけたことはあった。本人らしき声が出れば、「パンティ何色っ」と尋ねる他愛のないものだ。こんなことをするぐらいなのだから、やっぱり好きな気持ちはあったのだろ1つ。あのころから25年あまり。俺は結婚して実家の近くに家を建て、子供も2人。当然、慶子も結婚してどこかに行ってておかしくないのに、なぜ今ころ実家で鋪灸師をっ認しみながら、俺は院のトビラを開けた。
「こんにちは。やっぱり佐々木君だったのね」
慶子は、俺の顔を見るなり言った。「ほら、予約のとき奥さんが佐々木裕也ってフルネームでおつしゃったから、ひょっとしてと思って」名前だけで気づいてくれたのか。うれしいものだ。もう40目前だといっのに、慶子は水野真紀のような顔立ちをしていた。6年生当時もかわいかったが、今も十分いい女だ。「いやー、なんかギックリ腰でさ」「うん、じゃあそこに寝て」尻までパンツを下ろして鍍を打ってもらいながら、2人で互いの近況を話し合った。慶子は私立中学から短大までトントンと進学し、結婚して子供もできたが、10年前に離婚して実家に戻ってきたそ1っだ。その後、勉強を重ねてようやくこの鍛灸院を3日前にオープンさせたばかりだという。「実は初めての患者さんなのよ」
「え、そうなの」確かにこんな小さな町では、誠灸院の世話になる者など数少ないだろう。俺もギックリ腰にならなければ一生縁がなかったはずだ。帰り際、慶子がケータイ番号を書いた紙切れを手渡してきた。「ここにいないこともあるから、予約のときはこっちに電話して」40前の女とはいえ、水野真紀似である。あの憧れのクラスメイトである。実家にイタズラ電話までしたあの慶子である。男として下心の沸かぬわけがない。鍍のおかげで翌日にはすっかり痛みなど吹っ飛んだ俺だが、その後も週に2度ほどメンテナンスを理由に慶子の元を訪ねるようになった。
「実はね、私、離婚してから相年ぐらい、男の人と何もないのよ」何度目かの通院時、腰をマッサージしながら慶子が大胆にも言った。「もう女として見られてないのかもねえ」「そんなことないよ、まだまだキレイだし」
「またまたー、そんなこと言って」謙遜しながらもうれしそうな慶子。こいつは押す価値ありー「なあ、今日こ飯でも食べに行くっ」「うん、行く行く」食事の後、彼女はあっけなくラブホについてきた。細身の体型は崩れておらず、小ぶりな胸にむしゃぶりつくと、甘い声を上げる。さあ、では脚を開いていよいよ挿入しましょか。
「痛っー」「あ、ごめん」
「10年ぶりだから、やっぱり痛いみたい」ほんとにそこまで久しぶりだったとは。慶子って昔かり真面目だったもんなあ。
★この日から慶子はセフレになった。生真面目な女ゆえ、同窓会や町でバッタリ再会してもこうはならなかったろう。病院の先生と患者といつ関係だからこそ、ここまで親密になれたに違いない。近所の同級生のみんな、ギックリ腰になって横取りするんじゃないぞ。
ビジュアル系バンドマンの肉便器のバンギャのエッチ体験談
いやあ、雨めんどうだよね。ほんと、いやになっちゃいますよね。あれ、今ってお暇な感じですか?
ヒマすぎて死にそうですよー。じゃあ、ちょっと退屈しのぎにモデルとかやってみない?え? どんな感じのですか?ちょっとセクシー系な感じです。お礼も弾みますよ。え〜、やりますよ。いいんですか!?だって暇ですもん。雨もちょうど弱まってきましたし。
つかれたー。
じゃあ、時間もあれなんでサクサクっと脱いじゃってくれますか?
は〜い。でもあんまりジロジロみないでね。
ん? このオッパイはまた…。
実は私子供がいるんだ。
なるほど。子供がいるとこうなっちゃうんですね。
ダメだった?
いえ、たまにはこういうのもいいかも。人妻さんだったんですね。
違うよー。旦那はいないの。結婚とかしてできたわけじゃないんだー。
じゃあ、もしかして子供は自分一人で育ててる感じですか?
そうだよー。ちゃんと園まで送ってるんだ。
え、エロい、じゃなかった偉いですね。今彼氏とかはいるんですか?
いないなー。もうなんかね。そういうのは要らないって感じ。束縛されるのが嫌なんだよね。あ、子供が甘えてくるのは大好きだよ。
僕も甘えたいなー。
んー。お兄さんがあと20歳若かったら甘えさせてあげたんだけどね。
もっと早くに出会いたかったです。ちなみに性感帯はどちらですか?
クリだよ。他の部分が感じにくいからか、クリがもの凄く敏感なんだ。
なるほど。自分舐めるの上手いほうなんで、どうですか?だめ。疲れちゃって子供のお守りができなくなっちゃうもん。
残念です。最近Hなことってしてないんですか?
そういえば全然してないな。
じゃあ、溜まってるでしょ。
僕が解消してあげま……。
大丈夫でーす。自分で解消してるんで。
いやいや、やっぱり本物の方が気持ち良いですよ。
ん〜、でもなー。お兄さんH下手そうだしなー。
そ、そんなことないですって。
経験人数も少なそう。実は童貞だったりして?
そ、そんなことないっスよ。そちらこそ経験人数はどれくらいなんですか?
20人くらい……かな?
なかなかの人数ですね。その中で変な性癖をもった人とかっていましたか?
いましたよー。私なんだかMに見られることがよくあって。相手の男が飲むように強要してきたことがありましたー。
それで、飲んだんですか?
飲んでませんよー。逆に飲ませてやりました。私、こう見えてもSなんですよ。
全然みえませんねー。
本当ですってー。高校時代なんかバリバリのヤンキーだったんですからー。
ま、まじですか!?
まじっス。だいぶヤンチャしてましたよー。
へえー。じゃあ、Hもヤンチャしちゃった感じですか?しましたねー。でも今となっては良い思い出ですよ。
激しいプレイとかしたんですか?
そういうのはあんまりなかったかな。あ、でも首を締めながらHはしたことある。
それはハードですね。締める側ですか? 締められる側ですか?
もちろん、締める側ですよ。当時ちょっとMっぽい男と付き合ってたんですけど、その人が求めて来て。最初のころは締めすぎちゃって、気絶させたことがありました。
そ、それはずいぶんとハードな感じで。
でも別の男とHしてる時にケンカになって、殴られたことはあったよ。
どうなったんですか?
殴り返して、返り討ちにしてやりました!
たくましいですね。
よく言われます。でも、実は酔うと凄い甘えたがりやになって子供っぽくなるんですよね。
ほほう。じゃあ、撮影が終わったらお酒でも飲んで甘えちゃってくださいよ。
奢ってくれるなら!まじですかっ!?喜んで奢っちゃいますよ。じゃあ、終わったらいちゃいちゃしましょうね。そうですね。
やった。では最後に今後、どんなHをしていきたいですか?涙がでるくらい激しくて気持ちいいH!
ありがとうございました。
PS飲んでも甘えてくれませんでした。
バンギャの世界って便器か財布しかない・3回淋病になったセフレ
こんにちは。
はい…こんにちは。
ちょっと3分いいですか? いまヒマなの?
えっはい…。バイト終わったところです。なんのバイト?
パン屋さんでレジやってます。どんなご用なんでしょうか?。
とりあえずご飯食べに行こうよ。色々お願いしたいことがあるんだ。
あっ、はい。でも帰らないといけなくて…。
家はどこなの?
西武線です。高田馬場から乗って●●●まで。
じゃあ、高田馬場駅まで散歩しようよ。
あ、はい…。
(歩きながら)実はね、雑誌のモデルやってるコ探してるんだけど、興味ないかな?
…それってエッチなヤツですか?。
するどいね。そういうの抵抗ある?
んー、でもないかなあ。お金とかもらえるなら。
はいはい。ゲンキンなコだねえ。
でも、あたしでいいんですか? あたし、きもいし、バカだし…。
いやいや、キミみたいなコがいいんだって。とりあえず行こうか。
は、はい。
近くのラブホテルに移動
もしかして、まゆちゃんは、元いじめられっ子?
なんでわかるんですか!?
中学と高校でずっとです。
自信がなくておどおどしているヤツはいじめたくなるもんだよ。でも彼氏は優しくしてくれるでしょ?
去年別れましたけど、私の彼、バンドやってて、全然優しくなかったです。他にも女の子一杯いたし。どんなバンド?
ビジュアル系です。好きなバンドを追っかけてるうちに、メンバーとつきあうようになった感じです。
つまりまゆちゃんはバンギャなの?
そう。でも、バンギャの世界って、『便器』か『財布』しかないんです。
どういうこと?
『便器』は、バンドのメンバーとセックスだけのおつきあい。『財布』は、お金を貢ぐ関係。バンドって、スタジオ借りたりいろいろお金かかるんですけど、そういうのはファンの女が払うものなんです。
元彼にとってまゆちゃんはどっちだったの?
どっちかっていうと『便器』なのかな。お金は他の女の子からもらってたみたい。
他にはどんな人と付き合ってきたの?
つきあったのは5人ですけど、みんなバンドのメンバーです。みんなナマでいろんな子とやっちゃう人たちだから、私、3回淋病になりました。
偏ってるねえ。じゃあ初めてのセックスの相手もバンドの人ってこと?
19才のときにバンドメンバーとセックスしました。
どういう状況で?
好きなバンドの打ち上げで、『俺、お前のこと一生守るから』って言われて嬉しくなって、そのまま彼のマンションに行きました。初セックスの感想は?
『あ〜私、彼女になれるんだ』ってすごく嬉しかったです。気持ちよくはなかったけど。
サブカル女子や隠れ巨乳バンギャ天性のセフレ体質ヤリマンの見つけ方
1、バンギャ(ヴィジュアル系バンドの女性ファン)と現役バンドマンとの交流を目的とする、ちょっと特殊なSNSだが、俺自身はバンドなんぞとは縁もゆかりもない、ただのオッサン会社員だ。そんな男が、ここでどんな美味しい思いをしているのかというと、ライブ観賞のため地方から大阪へ遠征してくるバンギャを次から次へと自宅に泊めてやり、そのつどセックスに持ち込んでいるのだ。
最初から流れを説明しよう。登録を済ませてからまずやるべきは、地方在住の女の子たちに友だち申請(マイタヌ申請)をしまくることだ。ただし、当然、誰でもいいわけではなく、頻繁にこちらの地元、俺の場合は大阪にやって来る女でなくてはならない。そこで便利なのがメンバー(ユーザー)検索欄にある「よく行く箱、スポット」という項目だ。ここに「大阪」と入力し、女性メンバーを検索すると、該当者が一覧で表示されるのだ。彼女らに友だち申請する際は、あらかじめプロフで何のバンドのファンか確認しておき、こう切り出せば大抵は承諾してくれる。
「こんにちは。むかしアマチュアのV系バンドでベースやってた者です。俺も●●(女の好きなバンド)のファンなんだよね。よかったらマイタヌになってください」
ちなみに、SNSのルール上、男性ユーザーは現役、あるいは元V系バンドマン以外、登録してはイケナイことになっている。テキトーなウソで誤魔化しておくべし。ある程度友だちを増やしたら(目
標20人)、今度は彼女たちとラインIDを交換し、日常での交流を心がける。といっても、本腰で会話する必要はない。2日に1回ほど「今日の昼に食ったソバ、超旨かった」みたいな一方的な報告を入れ、こちらの存在を忘れさせないようにしていれば十分だ。ただし、この台詞だけは必ずどこかの時点で吹き込んでおくべし。
「今度、ライブで大阪に来ることがあったら教えてよ。ホテルじゃ金かかるだろうから、ウチに泊めてあげてやってもいいよ」
バンギャというものは、しょっちゅうバンドを追っかけて全国を回っているため、金欠が常態になっている。がっつかず、親切心から泊めてやる的態度で言えば、警戒されるどころか、大喜びされるハズだ。
2、アニメやゲーム好きが集うこのSNSを使ってます。女性が管理人のコミュニティに登録して、その当人とお近づきになっているんですよね。狙いは、新しくできたコミュニティです。テーマはなんでも構わないんですが、他の男性メンバーがまだが集まっていないぶん、動き回りやすいんですね。先日、僕が登録したのは次のようなコミュニティです。
〈タイトル/××は主人公管理人/●●(女性のハンドルネーム)参加条件/誰でも参加可能
カテゴリ/マナクミア〜学園の錬金術師たち〜メンバー数/1〉
 現状メンバーは1人だけですが、ミクシィあたりなら日を追うごとにその数は増えていくはず。まして女性の管理人なら、ナンパ目的の男が殺到することでしょう。ところが、一向にその気配がない
のです。3週間が経過しても、メンバーは3人で、男は僕一人だけ。おかげでいとも簡単に彼女と友達になれました。
〈今度遊びませんか。オンラインゲーム一緒にやりましょうよ〉
〈いいですよ〉
なぜこんなオイシイ状況が生まれるのか。理由はイマイチわかりませんが、みな管理人の性別よりコミュの内容の方を重視するのかもしれません。証拠にこの手の穴場コミュニティはいくらでも存在します。僕自身も似たような経験が三度も…って、あ〜、やっぱ教えるんじゃなかった!
ポッチャリ女に目がない人は、このSNSを知らなきゃ絶対ソンだ。メンバー数3万人。その半数以
上を占める女性ユーザーは、1人の例外もなくデブという、天国のような場所なのだから。今まで、俺はこのSNSで20人以上のぽちゃ子を食い続けてきたが、もっとも簡単な方法は何かと問われれば、きっぱりとこう答える。「近所で異性のぽちゃ友募集」コミュのオフ会に行け、と。
俺がもっぱら参加している都内のオフ会を例に挙げると、規模は20人ほど。男女比は4対6と、毎回、女性陣の方が多く、しかもその多くは初参加のウブい娘たちばかりとうれしいこと尽くめだ。で、肝心の攻め方だが、ここはあえて奇をてらわず、ストレートに行った方がいい。とにかく誉めて誉めて誉め倒すのだ。これまでモテとは無縁の人生を歩んできた彼女らがトローンとなるくらいに。
「めっちゃカワイイよね。彼氏いないってウソでしょ?」
「すごくタイプなんだけど。ちょっと独占してもいい?」
「えっ、モテたことない? またご謙遜、ご謙遜〜」
さらにデブ女は、食欲も旺盛だが、酒の飲みっぷりもほれぼれするほど豪快だ。ヨイショの合間にどんどんアルコールを投入していけば、十中八九、お持ち帰りが可能となる。
ただし一つ注意点が。オフ会の常連オンナは、過去に何度もヤリ捨てられている経験があるため、男の誘いにはまったく乗ってこない。どころか、場合によっては初参加女性を男の手から守ろうとさえしてくるのだ。会場に到着したらまず、どれが常連組かを見定め、距離を置いて活動すべし…
3、いろんなアダルト系SNSで試行錯誤を繰り返した結果、ようやく自分なりの必勝法を確立できたので報告したい。主戦場とするのは、アダルトSNSではsexiと人気の面で肩を並べる「ixim(裏ミクと読む)」だ。ここでまず、自分と同じエリアに住む女を検索し、それぞれのトップページに片っ端から飛んでいく。チェックすべきは、その女が加入している全コミュニティの中で、非エロ系のものがどれだけの割合を占めているかだ。「美術館が好き」だとか、「タイ料理が最高」だとか、とにかくアダルトの匂いがまったくしないコミュが3割以上あるなら合格、アポ率はかなり高いと見て間違いない。ヤリマンには、男と寝ることで精神の安定を図るメンヘラ気質な負のタイプと、セックスを純粋なレクリエーションとして楽しむ正のタイプにわけられるが、この非エロコミュ女子は後者に属する連中なのだ。彼女たちの中で、セックスは美術館やタイ料理と並列であり、恋愛感情とは分離している。まさに天性のセフレ体質といえよう。こういった連中への正しいアプローチの仕方は、同族アピールに限る。こちらは純粋にセックスを楽しみたいだけだし、一度寝たからって彼氏ヅラするようなこともない、ただ、体の相性が合えばセフレとしての関係を続けたいと思っている、そんなスタンスだ。彼女たちにすれば、自分のポリシーと完全に一致するわけだから、迷惑であろうはずがない。むしろ歓迎してくれる場合がほとんどだ。
4、全国のモテない男女が集まるSNSで僕のようなフツメンナンバ好きが女をラクに喰うには一番熱いツールです。狙いはオフ会に絞られます。オフ会専用ベージを開けば、事前に何人ぐらい女が来るかなどを確認可能なので、出来るだけ女の子の割合が多い会合を選ぶのが正解です。実際、会場に来る女の子は男慣れしていない地味な子ばかりです。だからと言ってブスではありません。ちょい力ワ系のサブカル女子や隠れ巨乳といった、宝の持ち腐れの子たちも結構な確率で紛れ込んでいるのです。ここは非モテのオフ会。男たちは女の子に話かけようともしないので、たった一度声をかけてあげるだけで女の子は、この人私に話しかけてくれた人だと、好感を持ってくれます。ただし、あまり積極的に話しかける社交的な男は『チャライ人」だと思われ、毛嫌いされてしまいます。たった一度だけ話しかける。一度会話を交わしたら、あとは後日に2人でご飯の約束でも取り付けるだけ。2人っきりになった時に肉食系全開で口説き落とします。
5、この掲示板にはヴィジュアル系バンド好きの女性が集まっている。好きなバンドのことや、カッコイイ男についてなどの議論が交わされる場だ。そんな一見すると健全な場が、売春の温床となってしまっている。
〈ギャを雇うスレ〉
〈【都内】蜜専門〉
このようなタイトルのスレッドで援助交際を求める男女の書き込みが盛んに行われているのだ。“ギャ”はバンドマン好きの女性を意味する。彼女らは好きなバンドのライブやイベントのために地方遠征することが多く、万年金欠状態のため、雇われることに抵抗を示さないのだ。“蜜”も同様の意味で、カラダを提供する代わりに貢いでほしい(=金銭を援助してほしい)と暗に意味している。このような蜜希望の女性の中にはとても若い子も多く含まれている。由々しき事態だ。

隠れ巨乳美乳ロケットおっぱいのお姉さんのエッチ体験談|素人娘インタビュー

1_2020013009562080d.jpg2_20200130095622330.jpg3_20200130095623e29.jpg4_20200130095625fc5.jpg5_202001300956267d0.jpg6_20200130095628378.jpg0139_20190515153255976_201910171524056cc.jpg0140_20190515153254902_20191017152406ac8.jpg1、夏が近づいたので、とあるデジカメの紹介をしましょう。このカメラ、赤外線ランプが付いてるんです。暗闇でも明るく撮れるというアレですね。バイトちゃんを撮影するとこんな感じになりました。黒いシャツの下の布地がよく見えますね。そのおかげか在庫切れのお店が多いので、ネットでまめに探しましょう。
2、巨乳ちゃんがカバンをたすきがけしてくれるだけでも、それはそれはありがたいのですが、可能ならばそいつを下から見上げてやってください。どうです3倍ほど嬉しいでしょ。
3、たとえばファミレスにでも行くとしましょう。なぜかいつも、隣のテーブルにいい女が座ってると思いませんか。自分のツレはしょぼいのに。あ〜あ、どうせ手が届かないんだよな〜と、あきらめる前に、お手紙でも渡してみるのはいかがでしょうか。たぶんポイ捨てでしょうけど。
ボイン酒のコピーのおかげで巨乳ちゃんとお茶してます
「ボイン酒」に参加したのは半年ほど前のことだ。
20人ほどのオッサン(オレもふくめて)が可愛い巨乳を囲んで飲むその席はなかなか楽しいものだった。会の途中で、そばにいた編集のセントウさんに聞いたところ、今回のボインちゃんは関係者の知り合いではなく、街中で見かけた子に声をかけて、謝礼を払う約束で来てもらったらしい。
謝礼がいくらかは知らないけど、飲み会にわいわい参加してお金がもらえるなら、女の子にとっては悪い話じゃないのかもしれない。
セントウさんは言った。
「知り合いにボインで可愛い子がいれば紹介してくださいよ。ボイン酒に出てもらいましょう」
はいと返事はしたけれど、そんな知り合いなんていやしない。ボインな子は三度の飯より好きだけど。普段のオレなら声などかけられないが
ある夜、新宿で一人の巨乳ちゃんに遭遇した。ややポチャだけど、胸はソートーにデカイ。
普段のオレなら声をかけるなんてとてもできやしない。軽く後をつけて前後左右から眺めるのが関の山だ。が、そのときのオレは違った。カバンに買ったばかりの裏モノJAPANが入っていたのだ。ボイン酒のページを見せながら「ちょっとこの企画に協力してくれる子を探してまして」ぐらいの台詞なら勇気なく言えるはず!
会話できるだけでも嬉しいし、あれこれ交渉するうちに親しくなれたりするかも!
すかさず裏モノを取り出し、でもこの表紙がバレると引かれるだろうと、ボイン酒のページだけを破り取って、巨乳ちゃんに接近する。
「あの、少しいいですか?」
「……」
「こういう企画があるんですけど」
ボインちゃんはオレの顔をチラ見して、すぐに記事に目を落とす。
「なんですかこれ?」
「雑誌の読者と飲み会をやるって企画なんです」
「へ〜」「2時間くらいの飲み会でギャラもいくらか出ますので」
適当なことを口にしたところ、巨乳ちゃんの目が輝いた(気がした)。
「えー、どうしよ〜」
「もう少し詳しい説明したいんで、ちょっと喫茶店でもどうですか」
「あ、はい」
いいぞ、オレ!喫茶店で向かい合って座るオレとボイン。内心バクバクだが、目の前にあるボインに下半身が反応してしまう。
「ていうかボイン酒ってなんですか?」
「ああ、その、まあ胸が大きい女の子と健全に飲んで楽しむ、みたいな会です」
「エロいことするの?」
「いやいや、そんなことはないです」
 両ヒジをテーブルにつけて手を顔にやるボインちゃん。ああ、その谷間にチンコを挟んでくれ〜。
「ふーん、どうしようかなぁ〜。もっかい記事見せてもらえます?」
 結果的にこれが大ミスとなった。ボイン酒の裏のページを見られてしまったのだ。そう、『どんな女がやってくる』の汚いヌード写真を。
「エロ本ですかぁ。やっぱやめときます。誰に見られるかわかんないし」
せっかく編集部にいい子を紹介できそうだったのに。まあ、でもいい。こんな間近で巨乳を堪能できたのだから御の字だ。
 以降は、破り取りではなく、カラーコピーをカバンに潜ませて、巨乳ちゃんを見かけるたびに参加を呼びかける名目でお茶に誘っている。とにかく女の子の足は止まる。ファッション誌のモデル勧誘だとウソ臭いけど、ボイン酒はいかにもフツーそうな子が載っているので、少し考えてはくれるのだろう。ナンパもできないオレには、巨乳ちゃんと過ごせる時間は非常にありがたい。
実際に参加を決意してくれる子がいれば連絡しますので!(謝礼の差額は自分が負担します)
ボイン酒の出演&謝礼については編集部が決定しますので、安易な口約束は絶対にやめてください。仲良くなった上で、参加を促してくれるぶんには歓迎いたします。
爆乳OLのカバンたすきがけ・職場に巨乳がいればどれほど幸せだろう
そうなんですかね。みんなそう言うんですよ。話してるとわかります?ちょっぴりね。最近したセックスはいつ?
1週くらいですかね。
彼氏はいないんじゃないの?セックスフレンド?
セックスフレンドじゃないんだけど、付き合ってないっていうか。まあ、
その辺はさ。
メールで呼び出されてセックスして帰るんだ。
そんな関係じゃないよ〜。ただ遊んだりとか、話したりとか。私の方がいま忙しくて、もし付き合っても逆に会えなくてすぐに別れそうだからやなんとなく付き合ってないの。
彼氏とセフレのいいところを組み合わせたんだ。賢いね。
そんなんじゃないですよ〜・その人はサラリーマンなんですけど、1ヶ月くらい前に新宿で知り合った人なんです。
どうやって知り合ったの?出会い喫茶?
そうじゃなくって、南口のあたりを歩いていたら、声かけられたんです。
「時間ある?」「お茶でもしない」っていう感じでしたねえ。
その日のうちに?
そのときはほんとに話しただけだったんですけどお、後でメールしたり、電話したりして、遊ぶことになったんです。私もこの人だったらいいかな。
エロ子めその男はどんな男だったの?
ジャニーズの今井翼くんに似ててかっこよかったんです(笑)。女の子のことを知ってるなあっていう感じで。
遊んでそうな男だねえ。チンポも黒そうだ。
そんなに黒くなかったような…たぶん遊んでますよね〜。
いままでセックスは何回くらいしたの?2回。本当に私忙しいんですよ
課題とか色々あったりして全然遊ぶ時間がないんですよ。
それは残念だね。ちょっと中で話そうか。やっぱり一番年上だったっていうのもあるけど、その人は気配りが上手なんですよ。
どんな感じ?
例えばしてる最中に私が『ギュってして欲しいな』って思ってると、そういうのを感じて、何も言わなくてもギュつとしてくれるんです。そういうところが上手だな〜って思います。
勉強になるね。今まで変わったところでしたことある?
車の中くらい・昔付き合ってた彼氏が車を持ってたんで、その助手席でしちゃったことはありました。夜中にパチンコ屋の裏にある駐車場に止めて(笑)。
ところで何カップ?
いちおうCなんです。
ちょっといい?おお、デカイね。ちょっと脱いでみようか。
え〜。
美乳だね!いい乳してるよ〜今流行りの隠れ巨乳ってやつだ。
や〜ん、恥ずかしいです。こんなことまでずるって聞いてないですよ
〜約束が違います〜。
ごめんね。すぐ終わるから。ちょっと下も脱いでみようよ。ところで、乳首の立ちが若干足りないね。ちょっと立たせてみてよ。
…あん、私感じやすいんですよ…
ズボンも脱ぐんですか?軽くね…いい匂いだ!
濡れやすいんですよ…緊張しちゃって。
おlエロいね〜。
ちょっと…ところでいつまで撮るんですか?嘘つき。
ご、ごめんね。ちょっと調子に乗りすぎたよ。じゃあ、服着ていいよ。
最初はもっといい人だと思ったのに…。
・・・最後になにかひと言ある?
友だちも帰っちゃったじゃないですか。ありえないですよ。
子供を産んだ胸でも美乳なお姉さん
 いやあ、雨めんどうだよね。ほんと、いやになっちゃいますよね。あれ、今ってお暇な感じですか?ヒマすぎて死にそうですよー。じゃあ、ちょっと退屈しのぎにモデルとかやってみない?え? どんな感じのですか?ちょっとセクシー系な感じです。お礼も弾みますよ。え〜、やりますよ。いいんですか!?
だって暇ですもん。雨もちょうど弱まってきましたし。じゃあ、時間もあれなんでサクサクっと脱いじゃってくれますか?は〜い。でもあんまりジロジロみないで
ね。ん? このオッパイはまた…。実は私子がいるんだ。なるほど。子供がいるとこうなっちゃうんですね。ダメだった?
いえ、たまにはこういうのもいいかも。人妻さんだったんですね。違うよー。旦那はいないの。結かしてできたわけじゃないんだー。じゃあ、もしかして子は自分一人で育ててる感じですか?そうだよー。ちゃんと幼稚園まで送ってるんだ。え、エロい、じゃなかった偉いですね。今
彼氏とかはいるんですか?いないなー。もうなんかね。そういうのは
要らないって感じ。束縛されるのが嫌なんだよね。あ、子供が甘えてくるのは大好きだよ。僕も甘えたいなー。んー。お兄さんがあと20歳若かったら甘えさせてあげたんだけどね。もっと早くに出会いたかったです。ちなみに性感帯はどちらですか?クリだよ。他の部分が感じにくいからか、クリがもの凄く敏感なんだ。なるほど。自分舐めるの上手いほうなんで、どうですか?だめ。疲れちゃって子供のお守りができなくなっちゃうもん。残念です。最近Hなことってしてなんですか?そういえば全然してないな。
経験人数はどれくらいなんですか?20人くらい……かな?なかなかの人数ですね。その中で変な性癖をもった人とかっていましたか?いましたよー。私なんだかMに見られることがよくあって。相手男が飲むように強要してきたことがありましたー。
それで、飲んだんですか?飲んでませんよー。逆に飲ませてやりました。私、こう見えてもSなんですよ。全然みえませんねー。本当ですってー。高校時代なんかバリバリのヤンキーだったんですからー。ま、まじですか!?まじっス。だいぶヤンチャしてましたよー。へえー。じゃあ、Hもヤンチャしちゃった感じですか?しましたねー。でも今となっては良い思い出ですよ。激しいプレイとかしたんですか?そういうのあんまりなかったかな。あ、でも首をめながらHはしたことある。それはハードでね。締める側ですか?締められる側ですか?もちろん、締める側ですよ。当時ちょっとMっぽい男と付き合ってたんですけど、その人が求めて来て。最初のころは締めすぎちゃって、気絶させたことがありました。
M体質の美乳の専門学生の若い身体をゲット
経験人数とかって何人ぐらい?全部あわせると6人。
2人で、こっちきて4人。若いんだから、3ケタ目指してみたらっ
3ケタって100人とかっどうやったらそんなにデキるのっ
ナンパされたら必ずホテルについて行くとか、酔っ払って道で寝るとかすれば、すぐだよ(笑)。
しないし(笑)。
なにされるかわかんないじゃん。病気とかになりそうだし。
性病になったことある?性病はないよーちゃんとした人とかしかエッチしないから。でも、ナンパで即ハメしてるじゃん。あの時は、なんていうか、流れに流されたっていうか。私もたまってたっていうか。たまってたんだ。

乳首鍛えるためにノーブラの美乳お姉さんとヤリマンギャルのエッチ体験談

1_20200107111036e62.jpg2_20200107111037161.jpg3_20200107111039b0d.jpg4_202001071110409f5.jpg5_202001071110422f8.jpg6_2020010711104365b.jpg7_20200107111045abe.jpg
1_2020012810400316e.jpg2_20200128104005418.jpg3_20200128104006a4d.jpg4_20200128104008b13.jpg5_20200128104009d97.jpg6_20200128104011094.jpg3年ほど親の仕事で行ったんですよ。スイスに留学してて、卒業して帰ってきたばっかり
そう。ジュネーブに住んでたんですけど、色んな国の人がいるから、色んな国の人と付き合ったよ。
超上手いよ。メロメ口だね。
オープンだしプラス思考。日本人はね、一緒にいるとガッカリしてくる。もっと明るくいこうよーみたいな。しかも、その日本人ひどいんですよ。フラれたの。
なんかね、飽きたよボイッみたいな。
もう最高でしたよ。遊びまくった。
その人がねーなんかすこいヤリチンっていうか。だってね、同い年だったのに29人と付き合ったことあるって言ってた。
あと、外人さんはね、みんなジェントルマン。
それから私の遊びが始まったんですよ。だけど、結構本気だったの、
えっと、ちょっと恥ずかしいな。
なんでも先に女の子どうぞみたいな
あとチューが上手い。
あるある。その日本人はそうとうヤバかった。
歩いてたら、その人ベンチに座ってて、すっこい力ッコイイんですよ。ヤバいぐらい。で、その人(写真参照)。
声かけてきていい感じになってスペイン人とチューとべ口べロ一って。
その後どっか行かない?みたいになったら、いいよーって、そのままクラブでヤッちゃったり。
レイク(湖)の前にベンチがあって彼氏と会った後に会うの。
そうだよ。みんなそう。クラブでそうやっちゃってる。
あ、されたされた。それみんな普通にするんじゃないんですか?
今ね、色んな人といい感じなの。5人ぐらい。いない。みんな彼氏。
ナンですか
ホントだよ。あとお酒飲むから酔っ払っちゃうし。
向こう16才からお酒OKだから。
ホントにホントだよ一。相手が好きだからやるってだけで。
うん。いや、外人のは気持ちよかったけど。
バーとかも16才からぜんぜんオあ一、皆さんスイスお勧めですよ。
長身ギャルのヤリマンエッチ体験談
今まで何してたの
さっきバイトの面接に行って、今から帰るとこです。今、お金がなくて。家賃も高いし。引越しもできないし。
家賃はどのくらい
月9万円。それは大変だキャバクラとか
今まで出会った一番大きいチンコのサイズってどのくらいですか
17.18センチぐらいですかね。それは「普通」じゃないよね
そうかなあ。普段はどんなセックスするんですかつちなみに正常位です。バックも好きです。
経験人数とか?
…ちょうど10人です。全部彼氏です。浮気はしません。
初体験は何才でしょうか
18才。高校卒業してこっちに来て付き合った会社員の彼と、彼の部屋で。感想はないですよね
無いです。普通でした。そうですかじゃあ、そろそろ少し、上脱いでもらってもいいですか
はい
えノーブラなの
はい。いつもノーブラです。いつもって、仕事のときも?そうです。高校卒業して一人暮らしを始めた時からブラ付けません。
どうして
邪魔だから。ほとんど透けるような服着ませんから、別に困ったりしたことないです。邪魔になりそうなサイズだけどそれこそ「普通」は付けるもんじゃないの
そんなこと無いんじゃないですか。第一、必要ないし。そんなもんですか
昔付けていたサイズが合わなくなってノーブラで生活してたんです。そしたら別に支障なかったから、それっきり。いちおう今のサイズに合う、黒いのをーつ持ってるだけです。今は何カップ?
Fです。昔はDだったんですけど、結構大きくなって。美乳だね、服に乳首がすれて感じたりはしないつほとんど、ブラウスっ1まいのは着ないし、初めだけ少し違和感がありましたけど。
彼氏と自分の部屋で
いつもは何回ぐらいするの?
一回だけで私、肌力弱いんです。いつも一回だけです。
そうなんだ。
20回ぐらいしてるもんかと思ったよ
なんでですか
昔、気が乗らないときにむりやりされて、切れて血が出たことがあるんです。全然濡れなくて。それ以来、一回しかできなくなりました。
濡れる方なのかな
そこそこ濡れると思ってますけど。
皮膚自体が弱くて。イったりします?
普通にします。ねえいつもそんなに淡々としてるの
いや、彼氏の前とかだとすこい甘えます。電話とかでも。
それは一般的に言うと甘い声を出すってことでいいんだよね
赤ちゃん言葉とかで甘えたりしますよ。「どうしたんでちゆかーよしよし」とか。
今話してる口調からは全く想像もつきませんね
毎日やってることですね。こっちから電話したり、かかってきたり。
メールも毎日何通も。はあ、SMとかします?
嫌です。そんなこと想像したくもありません。じゃあもちろんコンドームも毎回付ける感じだ
彼氏とはいつも生です。
窒内でしたりすることもありますか
はい、いつも。危険日以外は中出しです。今まで一度も妊娠してないので大丈夫です。そうですかわかりましたかなりマイベースなんですね
付き合ってる人だったら、別に子供ができてもいいんじゃないですか。産めばいいし
最後になにか一言ありますか
ないです。もういいですか。
水泳で鍛えた美脚お姉さんのエッチ体験談
ちょっといいかな? あれでしょ生活に困ってる感じでしょ?
…別に困ってないですよ。ちゃんと働いてるし。
いまコスプレ的な撮影をしてるんだけど、やらない?
えーどんなのですか? すぐ終わります?
2分ぐらいだよ。嘘。20分くらい(嘘)。
だったら大丈夫かも、私5時から友達と遊ぶ約束してあるんです。それまでに終わるんだったら。
そうと決まったら、エロい質問でもしようか。得意でしょ?
あんまり得意じゃないです。普通の人なんで。
経験人数はどのくらい?
えっと…
13人かな。付き合ったのが7人。
ほうほう。残りの6人はどんな感じ? 出会い系?
出会い系とかやらないですよ。飲み会とかが多いですね。みんな成り行きです。飲み会で飲んでて、仲良くなって、遊ぶ約束してって。
ああ、青春だね。わかるような気がする。
趣味は?
水泳ですねー。今も2週間に1回くらいは泳ぎにいってます。
泳いだ後のセックスは気持ちいいよね。
たしかに気持ちいいかも。ちょっと疲れてるんですけど、肌が火照るっていうか、ちょっと敏感になりますよね。
乳首とか?
感じやすくなりますね。詳しいですね(笑)。
ちなみに性感帯はどちらで?
クリトリスです。普通ですよ。
普通だね。好きなプレイスタイルは?コスプレですね…相手がメイド服好きなので、3か月くらい前にメイドのコスプレ来てやりましたよ。ちょっと生々しいですね…
いやいや。ところで移動しよっか。
はい。
解放感のあるビルの屋上へちょっと脱いでみようか?
はい…こんなところで脱いで誰かに見られたりしないんですか?
しないと思うよ、たぶん。おや? その胸のところのアザはキスマーク?
そうなんですよ。私けっこうキスマークが残りやすいので、あんまりやってほしくないんですけどね〜これは彼氏につけられました。
ん、「これは」ってことは他にセックスしてる男がいるの?
エッチしてる人はいますね。ちょ! そういうオイシイ話はもっと早く言ってよ! セフレ?
セフレですね。
盛り上がる話持ってるじゃん! どんな人?
4つ上の人で、堤真一のレベルを相当下げたような感じのサラリーマンなんです。知り合ったのは彼氏と付き合い始めたころなんですけど。
セフレとはどんなプレイを?
道具とかは、そういうのは使わないですね。ガチンコです(笑)。いつもゴムはつけないんで、生で2回くらいやって。もちろん外に出しますけど。
座位が大好きなキャバ嬢のエッチ体験談
それではお願いします。
ところで好きな体位とかある
えーっと、あの向かい合ってするゃつ。座位座位だね。うん、好きだよ。やっぱり愛がある相手だと、見つめ合ってしたいじゃん。
愛がない相手とはバックで済ます?
そうだねー。前の彼氏が座位が好きだったっていうのもあるんだよね。でも最初はうまくいかなかった。それはやっば腰の振り方がっうん。騎乗位とか上に乗るやつってあんまりしたことなかったから。たまにいるでしょ「上下に動いて」っていう人とか。いるね。騎乗位はそれが楽しいんじゃん。でも慣れないと難しいでしょ。
だから元彼とふたりですこく練習したよ。初々しくていいね。そのうち慣れてきたっそう。でも慣れてくると上達が早いっていうか、逆にすこく上手になっちゃった。いいじゃない。したら今度は「動きが速すぎ(苦笑)」って言われたんだよね。でもあれって盛り上がると自然に速くなっちゃうもんでしよ?高速で力クカクしてる女は引くかも(苦笑)。
そー引くのっヤリながら笑っちゃうかもね、「速えー」って。…いわれたことある。いまの彼氏にそれやったら、爆天されて傷ついた。ひどくない?やってる最中に「なにが起こったんだ?」っていうのよ。びっくりしたんじゃない?びっくりするのかな、・・でも、ちょうどその頃からエッチ自体も好きになってきたんだよね。そのおかげで。自分でリズム刻んだほうが気持ち良さそうだしね。
そう。それでちょっと元彼とも気まずくなって・・…試しに他の人とハメてみたと。友達と飲んでたら、いつの間にかホテルにいたんだよね。それで1回やっちゃって。それがちょっとだけ続いてたんだけど、ある日メール見られて。バレた。それから超ケン力。

Tバックに正座が似合うマン毛のボーボー剛毛お姉さんの裸撮影|エッチ告白

1_20200107104458f73.jpg2_202001071045004ce.jpg3_202001071045021e8.jpg4_20200107104503d57.jpg5_20200107104504765.jpg6_20200107104506d41.jpgちょっと写真を撮らせてもらえません?
はい?雑誌の取材に協カしてほしいんですけど。
何ていう雑誌ですか?
裏モノJAPANです。
知らないかなあ。でも、謝礼はそこそこ払いますんで。
どんな写真を撮るんですか?
えー、内客はですね、ちょっとエッチな写真を撮らせてもらいたいんですけビ。
まず撮影のときに手で口は隠してもらってオッケーで、すぐに終わらせます、謝礼はゴニ・ゴニ、ゴ二・……。……うーん、じゃあまあ、はい。
というわけでホテルへ
さっきからベッドに正座してるけど正座が好きなの?
落ち着くからー。Tバック正座の組み合わせが素敵ですなあ。
はははっ。そう言えぱ、昔の力レシに、Tバックで座ってるこの写真を撮らせてってお願いされたこどはありますよ。へー。どうあえずそのカレシ、ハメ撮りが好きだったでしょ?
写真でオナニーするんで、そしたら浮気しないで済むからちて。
何だそうゃ?もうバカバカしくて言い返す気も起きなかったですけど。でも意外と撮られてるときに興奮したどか?
いやいや、ひたすらドン引きですよー。思い出したくもない。すんません。何かヘンなこと思い出させちゃって。ほんどですよ。
では話題を変えまして、初体験のことを聞かせてください。初体験は高1で、相手は同級生のカレシで、普通でしたよ。
普通ってのは?
相手が「付き合おう」って言って。
初セックスの場所は?カレシの家で。パンツを脱がされて、発射したら何食わぬ顔
青春ですなあ。ちなみにそのどきのパンツは?はい、Tバックですね。
18才のころから、ずっど毎日Tバック履いてるんで。
クラブで朝まで遊んで、総武線で一緒に帰って、そのまま行っちゃったり。
マン毛のボーボーぶりはまるで昔流行ったケツ毛バーガーですよ。 
ケツ毛触っていい? えやめてください

ハメ撮りされたウェイトレスの初エッチ体験談|エロ画像

1_20191220123311df1_20200121113525343.jpg2_20191220123312b18_20200121113526b76.jpg3_2019122012331312c_202001211135273d9.jpg4_201912201233152f7_2020012111352909d.jpg5_20191220123316253_20200121113531430.jpg6_201912201233187bc_20200121113532e64.jpg
(傘をいじってるギャルに恐る恐る近づいて)あの〜、どうかした?
うっさい!いま忙しいの!傘壊れちゃったの? そう。さっき電車下りるときに引っかけられて、傘のさきが骨から外れちゃったの。
じゃあ、それ直したら遊びに行きませんか?
それナンパなの?ナンパじゃなくてお仕事だよ。おっぱいをちょこっと出してもらって写真を撮らせて欲しいの。もしかして怪しい系?怪しいAVとかじゃなくて、鉄人社って出版社のちゃんとした仕事だよ。
テツジンシャ?聞いたことないけど……。
(ムシして)じゃあOKですか?お礼もしますし。
彼にバレるといやなんだけど。僕だったら自分の彼女がモデルで雑誌に出たら嬉しいけどなあ。美人だって証拠でしょ。
そういうもの?
そーゆーもんです!じゃあね、一発目はベッドの上でぺったんこ座りしてくれる?
こうですか?
そうそうそう。なんかポージングが上手いんだけど、馴れてる?
初めてSEXしたときにハメ撮りされてるし、今の彼氏も写真撮るの好きなんです。
いま、さらっと重大なこと言ったけど、初SEXはいくつのとき?
16才。相手は21才の大学生。mixiで知り合って、一緒に渋谷のクラブに行って、ぐでんぐでんに飲まされて、そのままホテルに連れてかれたの。高そうなカメラだったから、最初から撮る気マンマンだったんだと思う。
それから何人くらいの男とHした?
10人いってないと思う。私結構一途だから。
で、今の彼氏はどんな写真撮るの?
セーラー服着たり、スクール水着着たり。
それは付き合いだして最初からそうなの?32才のちゃんとしたサラリーマンだけど、最初のセックスのときはすごく普通でしたね。で、2回目から色々と小道具持ってくるようになって。
例えば?
そのときはピンクローターを2つ使って、1つをナカに入れて、1つクリに当てた上で、ネクタイで手首を縛られてハメ撮りされました。まじかよ!
私、ドMみたいで実はめっちゃ興奮しちゃったんです。
おどかすわけじゃないけど、撮った写真を知らないうちにネットにアップされてたりして。
割といい会社に勤めてる人だから、変なことはしないと思う。そこは安心してます。
お互いに幸せだったらいいのかもね。ところで、大学はどんなお勉強をしてるの?
保育の勉強です。いまはいろんな幼稚園に行って実習やってますよ。まだ実際には子どもたちの相手はできないけど。
子どもは好きなの?
もー超かわいい!
「せんせー」って両手を振りながら保母さんに向かってよちよち走っていく姿なんてたまんない(笑)。はいはい。で、エッチのテクニックはどうなの?
ん〜、テクは全然ないと思う。いつも男の人の方が攻めてくるから、あまりあれやれこれやれって要求されないんです。確かに、抱き心地がよさそうな体してるもんね。ちょい太めの太股もムチムチしててオイシそうだし。
それって褒めてます?
褒めてるよ。
完全版はコンテンツマーケットで!
Copyright © エロ漫画無料アダルト裏モノJAPAN All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます