おすすめのタグ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます





タグ:おすすめ

  • 2022/08/12媚薬・アダルトグッズ

    このページの内容エッチ漫画・セックス時のローションの効果的な使い方漫画・ローション風呂でいちゃいちゃ風俗プレイ漫画・ローションプレイの前にべたべたのローションはこう落とそうペペ・ラブローションの使用感体験談MOMONII 潤いローションの使用感体験談ローションを使った超高級デリヘルの女のレベルとサービスの内容は?ラブローションはセックスの挿入時の動きを滑らかにするアイテムですが、他のグッズと合わせて使うと...

    記事を読む

  • 2021/04/14裏情報

    最新更新日・2021年4月28日 サクロフィールを追記しました 酒を飲んだ翌日、強烈な頭痛がするたびにウコン飲んどきゃよかった〜と後悔していたが、実際にウコンドリンクを飲んでみてもそんなに効果がないことに気づいた。そこで思い出したのが、昔聞いたウチのオカンの言葉、「二日酔いしたくないなら干し柿食っとけ」だ。試しにセブンに売っていたおやつ用の干し柿を飲み会の前に食べてみたら、翌日本当に頭痛がなくて驚いた。...

    記事を読む

  • 2021/04/02男の遊び場体験談

    飛田新地で遊ぶリポートをしてくれとのリクエストが、読者ハガキで届いた。 そんなシンプルな企画、甘すぎるだろう。甘い、甘い、甘いよ。 いや、でも、実は俺も飛田のことよく知らないんだよな。俺が知らないなら、読者のみなさんも知らないはずだ。もしかしてこれ、イイ企画なのでは?なにより、会社の経費でセックスしまくりたいし! 善は急げ。仕事をテキトーに片づけて会社を後にし、新幹線に飛び乗った。待ってろよ、大阪...

    記事を読む

  • 2020/08/20裏風俗・風俗体験談

    デリヘルの予約電話ってのは難しいよな一。今すぐにでも抜きたいときに、雑誌やネットで情報収集なんてやってらんないから、女の子の当たり外れを運に委ねなきゃなんないんだもん。もちろん、せめて好みのタイプぐらいは伝えておかねばと、言葉を選ぶんだけどね。「そうですねぇ。おっぱいがこうグンとおっきくて、でも顔は清楚で上品な感じの子がいいんですけど」すると業者の男は決まって言うんです。「お客さんラッキーですね一...

    記事を読む

  • 2020/08/02AV

    生中専用いいなり肉便器貸出し メチャクチャにいたぶられたい願望のチクビ敏感メス豚あいる  グラビアアイドル吉高寧々がイラマチオでチンポをぶち込み、整った綺麗な顔に大量ぶっかけ  絶対に手を出してはいけないひよこ女子に媚薬まみれの極悪チ○コで鬼イラマチオ  憑依系ドマゾ鬼イラマ狂いジョガー 大滝優香  イラマチオ中毒女認定式   憑依系ドマゾ地獄イラマ狂いジョガー2 大滝優香 ...

    記事を読む

  • 2020/07/24AV

    昔はエキストラを用意せずにガチでチカンAVを撮影することもありましたが今は通勤・通学設定の女子校生・OLをバスや電車の中でチカンするシチュエーションAVがほとんどです。とはいえ中には本物と間違うくらい臨場感のある作品もあり充分楽しませてくれます。 ナチュラルハイ夏スペシャル お化け屋敷チカン恐怖でイキ漏らす黒髪女子  ムチっとしていいお尻!チカンを邪魔する正義感OLに泣いてもやめない  電車内...

    記事を読む

  • 2020/03/31突撃リポート

    【概略・全文は上記記事をお読みください】私は30才のバツイチ。週に2 回、コンビニで小遣いを稼ぎながら、実家でパラサイトシングルの日々を送つている。手前みそで恐縮だが、オッパイや肌はまだまだピチピチ。バイト先や路上でナンパされることも珍しくない。けど、そんなのはパス。いくら容姿や収入が優れていても、セックスで私を満足させてくれる男なんていないんだもん。これならオナ二—した方がよつぽどマシ…。正直に言つて...

    記事を読む

  • 2019/08/14裏風俗・風俗体験談

    1、連れ出しスナックに若い日本人がいるなんて信じられますか?2、やたらと若い子がまたがってくるオッパブこじんまりとした店で、コの字型のソファとテーブルが並ぶおっパブです。はじめて行ったのは昨年の11月ですが、ホームページもないようなところなので、少し躊躇しながら扉を開いたのを覚えてます。席に案内されて普通のオッパブプレイがはじまります。僕についた女性は20代後半の色っぽい人でした。おっぱいを触ったり舐...

    記事を読む

  • 2019/08/13裏風俗・風俗体験談

    裏風俗が大好きで、全国各地のちょんの間や本サロなどを探すことをライフワークにしている。先日、山口県の防府駅からタクシーに乗った際、「遊べるトコ行きたいんだけど」と聞いてみると、運ちゃんはニヤリと笑って海の方に向かって走り始めた。たどり着いたのは、「三田尻3丁目」という表示の静かな住宅街、郵便局の少し先の、空き地が目立つ場所だった。空き地に、プレハブ小屋が数軒立っている。それぞれに白地の看板に黒字で...

    記事を読む

プライベートSEXにローションプレイを取り入れてみる|おすすめローションの使用感体験談

このページの内容
エッチ漫画・セックス時のローションの効果的な使い方
漫画・ローション風呂でいちゃいちゃ風俗プレイ
漫画・ローションプレイの前にべたべたのローションはこう落とそう
ペペ・ラブローションの使用感体験談
MOMONII 潤いローションの使用感体験談
ローションを使った超高級デリヘルの女のレベルとサービスの内容は?

ラブローションはセックスの挿入時の動きを滑らかにするアイテムですが、他のグッズと合わせて使うとより効果的です。

まずはあかすりタオルと一緒に
SnapCrab_NoName_2022-6-14_7-32-38_No-00.png

SnapCrab_NoName_2022-6-14_7-32-47_No-00.png

SnapCrab_NoName_2022-6-14_7-32-58_No-00.png
アカスリ+ローションでのタッチがめちゃめちゃ好評だ
適度なザラつきとほんの少しの痛みで、かなりキモチイイ愛撫になる
SnapCrab_NoName_2022-6-14_7-33-14_No-00.png

SnapCrab_NoName_2022-6-14_7-33-33_No-00.png

SnapCrab_NoName_2022-6-14_7-33-44_No-00.png

続いてはローション+ティッシュ
SnapCrab_NoName_2022-6-14_8-52-38_No-00.png

SnapCrab_NoName_2022-6-14_8-52-46_No-00.png

SnapCrab_NoName_2022-6-14_8-52-57_No-00.png

SnapCrab_NoName_2022-6-14_8-53-10_No-00.png

SnapCrab_NoName_2022-6-14_8-53-23_No-00.png

SnapCrab_NoName_2022-6-14_8-53-31_No-00.png

続いてはローション+クンニ
SnapCrab_NoName_2022-6-14_7-40-53_No-00.png

SnapCrab_NoName_2022-6-14_7-41-4_No-00.png

SnapCrab_NoName_2022-6-14_7-41-22_No-00.png

SnapCrab_NoName_2022-6-14_7-41-29_No-00.png

SnapCrab_NoName_2022-6-14_7-41-37_No-00.png
セックスがが始まるととにかくオマンコを攻めたくなるけどまず手マンでジャブをカマし
濡れてきたところで伝家の宝刀、クンニ!

ローションは温めるとさらに効果的に
SnapCrab_NoName_2022-6-14_7-51-36_No-00.png

SnapCrab_NoName_2022-6-14_7-51-46_No-00.png
愛液と混じると温感が一段とアップするのだ温感ひとつでセックスの感度はここまで激変するのだ
SnapCrab_NoName_2022-6-14_7-51-57_No-00.png

SnapCrab_NoName_2022-6-14_7-53-47_No-00.png

SnapCrab_NoName_2022-6-14_7-52-21_No-00.png

SnapCrab_NoName_2022-6-14_7-52-29_No-00.png

ローションを膣に入れるならヌチャヌチャさせるべし
SnapCrab_NoName_2022-6-14_7-55-52_No-00.png

SnapCrab_NoName_2022-6-14_7-56-25_No-00.png

SnapCrab_NoName_2022-6-14_7-56-35_No-00.png

SnapCrab_NoName_2022-6-14_7-56-44_No-00.png

女性と遊べるアダルトグッズが豊富→
 

漫画・ローション風呂でいちゃいちゃ風俗プレイ
SnapCrab_NoName_2021-9-6_8-38-46_No-00.jpg
風俗嬢はあくまでお仕事

SnapCrab_NoName_2021-9-6_8-38-54_No-00.jpg
お風呂でローションプレイしよっか?

SnapCrab_NoName_2021-9-6_8-39-10_No-00.jpg


SnapCrab_NoName_2021-9-6_8-39-22_No-00.jpg


SnapCrab_NoName_2021-9-6_8-39-29_No-00.jpg


SnapCrab_NoName_2021-9-6_8-39-38_No-00.jpg


SnapCrab_NoName_2021-9-6_8-40-3_No-00.jpg


SnapCrab_NoName_2021-9-6_8-47-0_No-00.jpg
湯を溜めてさらにローション風呂に
ここまでお膳立てできていればまず入ってきます

SnapCrab_NoName_2021-9-6_8-47-9_No-00.jpg

漫画・ローションプレイの前にべたべたのローションはこう落とそう
184_202010300826154e1.jpg185_20201030082616004.jpg186_20201030082618ae7.jpg187_2020103008261997c.jpg

104_20200228095903164.jpg105_20200228095902726.jpg0850_20201019075322566.jpg0840_202010190753218af.jpg

ペペ・ラブローションの使用感体験談

古くから風俗店などでも使用される定番中の定番。ゴルフボール大の分量を手にとり、左右に広げてみると納豆のような糸を引く。粘度は高ぐいざチンコに塗りたくってもヌルヌル感抜群。これぞローションという快楽で絶頂まで容易く導かれた。価格も手頃なため、今後も初41渚からベテランまで幅広く受け入れられるだろう。

イギリスの大手企業が開発した期待の品。ワクワクしながら手に取った感触は、残念ながら『2発目の薄い精液』だった。ローションというより、ただの油。海草抽出の粘り成分を利用した日本製とは雲泥の差で、使用後は洗面台に油脂が浮いて、洗い落とすのに大変だった。爽やかなパッケージに騙された。

正直、ローションに花の香りなど不必要だと思っていたが、リラックス効果は大きい。フェラ&クンニ用というだけあって、クサマンやクサチンに対抗するためなのだろう。軽く糸を引く程度の粘り気と程よいスベリも1人Hには最適。インチキ臭い見かけと違ってかなりオススメの一品である。


MOMONII 潤いローションの使用感体験談

ローションプレイって気持ちいいですよね。
でも、いよいよ盛り上がってきたなってときに、
ローションが乾いてしまうと、ちょっとイラッとしませんか?
些細なことですが、こういう煩わしさが、それまでのイイ雰囲気をぶち壊してしまうのは、よくあること。僕ならテンションがガタ落ちしちゃいます。
その点、このローションを使っていれば、そういうイラつきとは無縁です。
保湿成分がふんだんに入ってるのか、とにかく乾きにくいんですよ。ずーーっとヌルヌル遊びを楽しめちゃえるんです。
おまけにシャワーですぐに洗い流せるので、そういう意味でのストレスもない。ローションプレイが好きな人には超オススメです。

全身トロけるようなヌルヌル感に耳をくすぐるネチョネチョ音。
柔肌にローションを組みあわせたねっとりプレイは万人に通ずる快楽であり、古く江戸時代には洗濯糊や寒天が用いられたとの文献もあるほどだ。
しかしソープやへルスならいざ知らず、自宅でのローションプレイには難が多い。布団が汚れる、風呂が狭くてマットが敷けない…。
ここではそんなもどかしさに終止符を打つ、極上のローション遊びを紹介しよう。
ローション遊びの第一歩は、商品選びから始まる。
ただ、成分に関しては案ずることはない。
市場に出回る種類は膨大だとはいえ、基本的に主成分はどれも同じ。水溶性高分子ポリマーという人体無害の物質と水からなっており、口に含んでも支障はない(フェラもオッケー)むしろ悩みどころは、そのバリエーションだろう。
無味無色のノーマルタイプに始まり、香り、味、色付き、さらにはハーブや漢方入り。果てはホイップクリーム状のものや、温感ローション(ヒヤッとしない)まで、買う者の目を惑わせる。
とりあえずここでは、メロンなどの甘ったるい香りのものだけは避けよ、と言っておく。
肛門の匂いと混ざると互いに不快な香りを助長するためだ。
続いて使い方だが、風呂場ならともかく、布団の場合は原液のままがベストだ。
本来はお湯と混ぜてこそ真価を発揮するローションも、布団上では話が別。たとえバスタオルを敷くにせよ、粘着度の高い原液でジックリねっとり愉しんだほぅが汚れ対策上、都合がよい。
また、女性にイチモツをほぐしてもらう場合にも原液を用いたい。
ただし即座にコトに及ぶのではなく、事前にゴルフボール大ほどの量を手に取り、クチュクチュクチュ3〜60秒ほどこねくり回すこと。
お湯なしでも人肌程度に温まる上、ネバり気が格段に増し、単なる手コキでアソコの吸い付きが体感できる。
布団上の地味な戯れではなく、王道のソーププレィを望むなら、子供用プールをマットの代用にしたい。ビニールシートではローションが薄く広がりすぎて使いものにならない。
普通のニュルニュルでも十分楽しめるローションだが、ちよっと工夫すればさらに遊びの幅は広がる。
以下にオリジナルプレイを紹介しよう。
まず、用意するのは製氷皿。
できればミッキーマウスやハー卜型、卵型など種類は多いほうがよい。この中にお好きなローションを流し込み、お湯1〜2割を入れてよく混ぜる。皿の温度が下がったら、冷凍庫へ。もう予想はついたろう。
「ナインハーフ」プレイだ。
普通の氷愛撫だと、風呂場以外で使う際、溶けた水の処理が非常に厄介だが、原液(に近い) ローションで作った氷なら布団の上でも一安心。
最初ヒンヤリ、溶けてヌルヌル、いつまでも楽しめる。
アナルやヴァギナに挿入したいときは?
簡単、簡単。卵型を用いればスンナリ入る。
これ、かなり効果的で、女性日く『冷たいんだけど、トロトロで頭が変になる』そうだ。
お次は、ローションの特製を最大限に活かしたプレイを。
用意するのは、男性がTシャツパンツにトランクスと靴下。
女性はシルクのパンティ、ブラジャーにストッキングとTシャツだ。
そして互いにローションを掴み…ヨーイドン!
ビールかけならぬローションかけだ。
あくまで全裸ではなく下着姿でプレィするのがミソ。
身体をこすり合わせると、互いの衣服と肌の間に侵入したヌルヌル、微妙な皮膚感覚を楽しめる。パンティの中にたっぷり流し込みペチャペチャ叩いてやるのもいいし、ペニスに靴下をはかせてパィズリするのも一興だ。
それでもまだ足りない、さらなる快感が欲しい、という方にはローション風呂をススめる。文字どおり、浴槽にローションを張り、その中で彼女とタプタプ戯れる遊びで、前後左右、縦横斜めと身体のすべてが柔らかい液体に包まれるため、その快來たるやマットの比ではない。
使用量がハンパじやないので、高粘着度、無味無色の業務用ローションを買うとよいだろう(ネッ卜で購入可) 。
高いと思うかどうかは当人次第だが、モトは十二分にとれるはず。重力のない宇宙遊泳のようなセックスは、他ではとても味わえない代物だ。最後に。プレィ後のヌルヌルを洗い落とすときには、シャワー前に塩を振りかけるべし。お湯だけで流すよりも断然スムーズだ。

ローションを使った超高級デリヘルの女のレベルとサービスの内容は?

超高級デリヘルはモデル、ミスコン優勝者、イベントコンパニオンの最高級クラスの女から最高級のサービスが受けられるのか?

高級クラブのナンバーワンホステスのような女性を頼んでみた。

自室でゴロゴロしながら電話をかければ、1〜2時間で女の子が到着、ペロペ口祇めてもらって、ハイすっきり!

簡単お気軽なデリヘルは、いまや我々の生活にしっかりと根を下ろしているが、頻繁に呼べるのはせいぜい60分2万円ほどの店だ。

しょせんひとヌキのお遊び、それ以上の高額となると誰もが二の足を踏んでしまうだろう。
本稿でいう超高級デリヘルとは、60分7万円程度の店を指す。フーゾク誌ではほとんどとりあげられることはないが、夕刊紙の広告やインターネットを見れば、十数種の業者が存在することがわかる・どこも女性のレベルの高さをうたっているのが特徴だ。

気にはなる・男として生まれた以上、人生で一度は最高級クラスの女から最高級のサービスを受けてみたいものだ。

たとえ本番はなくとも(あるに越したことはないが)、タレントのような女におしやぶりされれば精液も大量に放出されるに違いない。
にしても大7枚である・それだけ払う価値のあるデリヘルなど存在しうるのだろうか。相場のおよそ3倍。本番の確約されたソープよりも高く、素人の援助交際なら楽々3Pできる額だ。
よっぽどの女、よっぽどのサービス、それも想像をはるかに超えるようなものでなければ、7万円の価値はない。ちょっと可愛いだの本番アリだのといった話では到底納得できない、それが万札7枚の重みだ。確かめてみよう。

フーゾク遊び歴10年のこの俺も、経済的な理由からさすがに手の出なかった超高級デリヘルを、この機会にじっくり査定してやろうではないか。
まずは店選びから・高級感漂うぺージをあれこれ見比べた結果、規模の大きさやすっきりしたデザインを参考に、東京、大阪、福岡などに全国展開する「マダムR」をピックアップした。VIPコース(女性のレベルが高いのか?)が60分7万、120分9万円と強気の料金設定だ。
在籍女性の写真をチェックしてみる・ほとんどが鼻から下のみの写真だが、それだけを見ても相当な美女だとわかる。

プロフィールも、モデル、ミスコン優勝者、イベントコンパニオンなどなど、ソソる肩書きだらけだ・さらに完全顔出しの女性たちも実にレベルが高い・芸能界にいてもおかしくないようなこんな女たちが、ほんとにチンチンをペロペロしてくれるのか?
彼女らが相手をしてくれるだけで、7万はともかく5万円相当の価値はあると思える・なにせ普通に生活していれば出会えないような子ばかりなのだから。

悩みに悩みぬいた末、俺は完全顔出しのHちゃんを指名することにした・タレントに例えるなら小林麻央か。高級クラブのナンバーワンホステスのような知的な雰囲気もある。もちろんスタイル抜群だ・麻央ちゃんが醜いチンチンをレロレロパクリ。想像するだけで勃起しそうである。
平日午後6時半。渋谷のホテルの一室でHちゃんの到着を待っていると、まずは入会手続きのために40才前後と思しき男性がやってきた。スーツ姿でずいぶん腰が低く、好感が持てる。普通こういうときに現れる男は半分フリーターのようなやさぐれたあんちゃんが多いのだが、さすが超高級店、しっかりした男を採用しているようだ。
「それではすぐに女の子が来ますので、お待ちください」
ひと通りの説明の後、料金を受け取って男は去っていった。そして5分後にピンポーン。いよいよHちゃんの登場だ。
「はいはいはい!」
どきどきしながら、俺はドアを開けた。60分7万円の女といよいよ対面できるのだ!
閑話休題。ここで、以下のリポートをすんなり理解いただくため、読者様に調べものをしていただきたい。
1は『霊感ヤマカン第六感』に出演していた元女子プロレスラーのタレント
2はモダンチョキチョキズのボーカルで、『明日まにあーな』の声の人である。調べがついたろうか。では2人の顔を足し、2で割ってみよう・ビミョーな顔が出来上がったかと思う。そいっをよく脳裏に焼き付けてもらったところで、再びリポートに戻る。
ドアの前に立っていたのは、その顔だった。
「おじゃまします」
スルリと部屋に入って来た彼女は、上着を脱いでソファに腰かけた。何かの間違いなのかと、俺はさりげなく質問した。
「えっと、名前なんだつけ?」
「Hです」
合っている。デリヘルが同姓同名を使うわけがなく、ならば彼女があの写真の子ということになる。いったいぜんたいどういうトリックが隠されているのだ?確かに服装はイイ女っぽく見えなくもない。黒いノースリーブのワンピースに、白いショートコート。黒いストッキング。育ちのいいOLスタイルだ。安いデリヘル嬢に多いギャルっぽさや風俗臭のようなものは感じられない。しかしいかんせんルックスが・・・。
並んでソファに座った彼女は、カバンからワインとグラスを取り出した。豪華な雰囲気を醸し出す小道具のようだ。そんなとこに金をかけてもらわなくていいんだけど。写真は別人ではないのか、これは詐欺ではないのかと詰問したい気持ちは山々だったのだが、この後のサービスに影響するかと思い直し、質問をオブラートに包む。
「写真と印象違うね」
「うん、よく言われる」
「・・・」
「カメラマンさんがお嬢さんっぽく撮影したから。それにあれからかなり太ったしね」
そんな言い訳が通用してよいものなのだろうか。とりあえずこの段階で容姿レベルの満足度は百歩譲って一般デリヘル同様の2万円としておこう。ここから5万円分のリカバリーはありえるのか。かなり不安。まず一緒にシャワー。いたって普通である・液体ソープでチンチンを洗われるも、その場でパクリなんてサービスはない。やや半勃ちの状態でお湯を流して終了だ。バスタオルで全身ふきふき、なんてサービスもない。ゴージャス感を与えてくれたのはワインだけだったのか…。
やや拍子抜けしながらも、いよいよベッドイン・照明を落とした彼女は、軽いフレンチキスの後、股間へと頭を動かした。
フェラチオはさして下手でもないが、決して上手くはなかった。口に含んで上下する、よくありがちな方法だ。絶品、なんて表現はとてもじやないが使えない・タマなめは無し。全身リップも無し。乳首をわずかに吸われた程度。納得いかん。
「アナルはなめられる?」
「しないよ」
問髪入れずに即答されてしまった。そんな下品なことするわけないじゃんとでも言いたげだ。反応の鈍さを察したか、Hちゃんが尋ねる。
「ローション大丈夫?」
「ローション塗ってもなめられるの?」
「ううん」
「じゃあいらない」
危ないところだった。たまにいるのだ、ローションは体に悪いとの理由でなめなくなる女が。引っかかってたまるか。
そろそろ探りを入れてみよう。やっぱ7万円なんだから本番は普通にあってもおかしくないんじゃないのか。むしろあって当然だろう。だからこうやって、こういう具合にやれば自然とスブリと…。仰向けの体勢のままHちゃんを抱き寄せ、チンチンを股間にあてがってみる。
「ダメダメ、ダメだよ」
「え、ダメなの?」
「うん、そんなのやってないし」
あっさり撃沈である。まったくワケがわからん。やや怒り気味のHちゃんは片手で手コキを開始した。
「口でイっちゃダメなの?」
「ダメだよ」
これまた即答。ダメダメ尽くし。それでも7万円。ふう〜。これ以上サービスを求めても無意味だろうと、まもなく俺は手コキで発射した。どの風俗でも、店次第、女の子次第、という言い方はできるだろうとは思う。昨日指名した子は良かったが、今日の子はダメだったというパターンは少なからずあるものだし、それがフーゾク遊びの醍醐味でもあろう。しかし7万円もするデリヘルにハズレがあってはならないのではないか。指名写真と似ても似つかぬ女が、たいしたサービスもせずに高い金をせしめるなんて、許していいものか。俺は許したくない。

二日酔い対策におすすめの熟柿・五苓散でどれくらい緩和されたかの感想

最新更新日・2021年4月28日 サクロフィールを追記しました
二日酔い対策二日酔い対策
二日酔い対策酒を飲んだ翌日、強烈な頭痛がするたびにウコン飲んどきゃよかった〜と後悔していたが、実際にウコンドリンクを飲んでみてもそんなに効果がないことに気づいた。
そこで思い出したのが、昔聞いたウチのオカンの言葉、「二日酔いしたくないなら干し柿食っとけ」だ。試しにセブンに売っていたおやつ用の干し柿を飲み会の前に食べてみたら、翌日本当に頭痛がなくて驚いた。ウコンより柿ですよ、みなさん。
調べたら柿タンニンという成分が効いてるらしく、柿渋エキスという粉末状のサプリもあるようだが、外出先で手軽に柿タンニンを取りたいなら、「おやつ熟柿」がベスト。飲み会シーズンには必須ですよ。吐き気、激しい頭痛、下痢。二日酔いの苦しみは、大酒飲みの宿命のようなものです。
とはいえ、あの苦痛から逃れられる術があるなら、それに越したことはありません。
これまで、二日酔いに効くと聞けばどんなものでも試してきた私が自信を持ってオススメする特効薬。それが、五苓散という漢方薬です。これ、暑気あたり、頭痛、むくみなどに効果のある薬なのですが、二日酔いの諸症状にもバツグンの威力を発揮します。というのも、以前、こんなことがありまして。二日酔い対策としてアルピタンという薬がいいらしいなんて話を聞き、さっそく薬局へ買いに行ったところ、店にいた薬剤師さんが言うのです。
「アルピタンは確かに二日酔いに効くいい薬なんですけど、これを買うなら五苓散にした方がいいですよ。アルピタンの成分ってほぼ五苓散ですから」
薬剤師さんいわく、アルピタンの値段と薬の量を考えると、五苓散を買った方がずっとお得なんですって。
営業の合間の昼メシで、ちょいとビールを飲みたくなるときがある。飲んでも仕事に影響はないし、かえってヤル気が出ると自分では思っている。口調もなめらかになるし。
ただ問題は、会社に戻ったときだ。上司に酒臭いのがバレるのはやはり困る。そこで重宝するのがこの錠剤。フリスクやガムのように、口の中の匂いだけをごまかすのではなく、胃袋から消臭してくれるので、酒臭さがバレないのだ。二日酔いどころか勤務中の飲酒もセーフだなんて、サラリーマンはいい仕事だ。

初めての飛田新地体験談・場所の行き方・料金・遊び方・おすすめのお店を突撃レポート

飛田新地体験談飛田新地体験談飛田新地体験談飛田新地体験談飛田新地体験談飛田新地体験談飛田新地体験談飛田新地体験談飛田新地体験談飛田新地体験談
飛田新地で遊ぶリポートをしてくれとのリクエストが、読者ハガキで届いた。 
そんなシンプルな企画、甘すぎるだろう。甘い、甘い、甘いよ。 
いや、でも、実は俺も飛田のことよく知らないんだよな。俺が知らないなら、読者のみなさんも知らないはずだ。もしかしてこれ、イイ企画なのでは?
なにより、会社の経費でセックスしまくりたいし! 
善は急げ。仕事をテキトーに片づけて会社を後にし、新幹線に飛び乗った。待ってろよ、大阪。金にモノを言わせてヤリまくってやるでー!男たちのガンダーラだ! 
18時過ぎ、新大阪駅に到着した。地下鉄御堂筋線に乗り替え、そのままの足で、飛田新地の最寄り駅の「動物園前駅」に。長かった旅もこれで終わり。もうすぐ女にありつけるぞ。
駅を降りて、中国人スナックが乱立する飛田本通商店街のアーケードを10分ほど歩けば、いよいよ目的の飛田新地だ。通りの一本に足を踏み入れると、周囲の雰囲気が一変した。さっきまで、大阪の下町情緒が漂っていたのに、まるで温泉街にでも来たような独特の雰囲気だ。約400メートル四方の区画に、200以上の料亭︵ちょんの間︶が軒を連ねる飛田新地。
道の両側にズラーっと料亭が立ち並び、店先に掲げられた提灯が煌々と照らす様子はまさに壮観の一言だ。その前をスーツ姿の男たちがニヤニヤしながら通り過ぎていく。くー、これぞ飛田新地の風景! 男たちのガンダーラだ!
どこの店の女の子も、ビカビカにライトアップを受けながら。ニコっと笑顔を向けてくれる。やっぱり総じてレベルが高い。街で見かけたらちょっと尾行したくなるくらいの美人ちゃんばっかりだ。
俄然、ヤル気が湧いてきた俺は、フガフガと鼻息をたてながら、好みの女がいないか探し始めた。
店の前を歩くたびに、飛田新地ではお馴染みのヤリ手ババアからの勧誘の嵐を浴びる。
「ニイちゃん。こんなカワイイ子メッタにおらんでー!」
「ちょっと、溜まっとんのやろー! 寄ってってやー!」
雑音に耳を貸さず、吟味すること数十メートル。メイン通りの真ん中あたりで、女優の伊東美咲似の巨乳ちゃんを発見した。花魁のコスプレをしてて、谷間を強調させてる、パッチリ二重のキレイ系だ。おっしゃ! この子にしよう!店の前まで近寄ってヤリ手ババアに話をつける。
「おう、ニイちゃん、遊んでいくかい?」「はい!」
「ほな、時間はどないする?」「20分でお願いします!」
靴を脱いで店の中へ。近くで見ても変わらずの美人だ。うひょー、こんな子とセックスできるのかよ。想像しただけで勃起してきた。
Fカップはありそうな軟乳が姿を
女の子に導かれて階段を上り、部屋の中へ。6畳ほどの和室で、小さな机と布団が1枚。そしてプレイ料金が書かれた紙が貼ってあるだけ。なんとも殺風景だ。
コース料金の1万6千円を渡して、いざプレイのスタートだ。
「それじゃあ、ズボンを脱いでくれるかな?」
言われるがまま、寝転んだ状態でチンコを出す。早くも勃起してるのがちょっと恥ずかしい。
「ふふふ、もう勃ってるんですね。キレイにしますよー」
ウエットティッシュで勃起したチンコをフキフキしてもらう。やべえ、間近でみるとますます美人だ。本当に芸能人でも不思議じゃないぞ。
「あのー、キスしてもいいですか?」
「あー、えっと、ごめんなさい。キスはNGなんですよねー」「あっ、そうですか…」
「ごめんねぇ。お店の決まりでダメって言われてるのよぉ」
ふーん。それなら仕方ない。そういえば飛田はキスNG って聞いたことあるような。
「それじゃあ、ゴムつけますね」
慣れた手つきでコンドームをかぶせてもらい、ゴムフェラが始まった。
ジュポジュポジュポジュポ。普段ならゴムフェラなんかじゃ到底満足できないけど、伊東美咲に舐められるとあれば話は別だ。こちらをジッと見つめながら、舌を存分に動かしている。さすがは飛田の女。テクは抜群だ。
「ああ、ヤバイです。もうイキそうなんで挿れてもいいですか?」
「んふ。いいよー。じゃあ、来て」
攻守交替。今度は彼女が布団の上に寝転んだ。花魁のコスプレをはだけさせると、Fカップはありそうな軟乳が姿を現した。何も考えずに乳を揉みしだく。
「もー、ちょっとだけだよ」
柔らかくて形のいいおっぱいをモミモミ。うーん、最高!
「これくらいで、いいでしょ? もう挿れていいよ」「は、はい。わかりました」
後から知ったのだが飛田新地では、女の子の身体を触りすぎるのはNG だったらしい。いざ、セックスのお時間だ。正常位の体勢でチンコをあてがい、狙いを定めて一気にズブリ!
入ったー。あったけぇー。しかもヌルヌルに濡れてやがる。腰をガシガシと打ちつけていたら、キンタマから精子がよじ登ってきた。イヤイヤ、まだ射精には早すぎる。
「あっ、あっ、あっ、気持ちいいよー」
ピストンのたびに、声を上げる伊東美咲嬢。すこしだけ演技っぽいのが玉にキズだ。ま、こんだけ美人ならそんなの関係ないけど。このままではスグに射精してしまいそうなので、動いては止め、動いては止めの、寸止めを繰り返した。
しかし、次第に決壊寸前のダムのように射精感の水位が上がってきた。もう、これ以上は我慢できない! ダメだ!ドピュ、ドピュ、ドピュー。マンコの奥まで突っ込んだ状態で発射した。はあ、最高に気持ちよかった。
「ふふふ、いっぱい出たねー」
コンドームを見ながら笑顔の彼女。これだけの量を出したのは久しぶりだ。真っ白な精液がタプタプしてるし。「また来てやー」
別れのあいさつを交わし階段を下りた。やっぱり、美人とのセックスは格別だ。ちょんの間、バンザイ!「ここで卒業させようっちゅーことになってて」
時刻は20時を少し過ぎたあたり。夜も更けたことで、道行く男の数も増えてきた。ヤリ手ババアと男たちが、あちこちでなにやら交渉をしている。町全体が活気に満ち満ちてるぞ。
一戦交えた後なので、ひとまずタバコ休憩だ。飛田新地の中には各通りに灰皿が設置されており、ここらで休憩するのが男たちの定番のようだ。
ちょうど、飛田の中心部にある公衆トイレ近くの喫煙所で、複数の男グループがタムロしていた。
若そうな4人組がキャッキャとはしゃいでいる。楽しそうじゃないの。ちょっと声をかけてみよう。
「どうもー、今日はお楽しみだったんですか?」
「え? ああ、まあこれからって感じですね」
「これから女の子選びですかー。いいですね」
「えーと、そうなんすけど。実はコイツのために今日みんなで集まっとるんですよ」
 グループの中の細身イケメン君に視線を向けた。
「実はコイツまだ童貞なんす。ほんで今日ここで卒業させようっちゅーことになってて」
彼らは大学生だそうで、仲間内でハタチになっても童貞を卒業できない奴は、飛田新地に行くのがルールになっているとのこと。
「一応、みんなで2千円ずつくらいカンパして、遊ばせるんですよ」
いやあ、若者のエピソードって感じで楽しそうだな。やっぱり関西人は飛田新地で風俗デビューってことがよくあるのかも。
「だけど、来てから30分以上経ってるのに、全然決めねえんすよ。早くしてくれよー」
だから喫煙所で休憩してたわけね。当人の童貞クンが重い口を開いた。
「自分らがいたら決められへんねん。ゆっくり選ばしてくれ!!」
笑いながら語る彼。たしかに、ここじゃ選択肢が多すぎて決めるのも一苦労のはず。首尾よく卒業できるよう祈りながら、大学生グループに別れを告げた。
「裏通りにはときどきアタリがおんねん」
さすがにこのまま帰るのは名残惜しいので、もう少しブラついてみることに。大きな駐車場の近くで、タクシーの運ちゃんがタバコを吸っている。ディープな話が聞けそうだ。ちょっと声をかけてみよう。「こんばんはー。よくこの辺りを流してるんですか?」
「せやでー。もう5年くらいになるかもな」
おお、なかなかのベテランさんじゃん。
「どうですか? 景気はいいですか?」
「おう、何年か前に比べたら少しずつ人も増えてきたかもな」
ふーん。アベノミクス効果で景気回復してるのかな。
「いやいや、日本人はおらん。最近は外人ばっかしや」
驚きだ。飛田新地って外人客は断られるもんだと思っていたが、そうでもないらしい。
「片言でトビター、トビターいうてな。難波あたりから連れてくんねん」
彼いわく中国や韓国などの東アジアから来るのがほとんどとのこと。おそらく白人や黒人は断られる店もあるのだろう。チンコがデカすぎると嬢も大変だろうし。
「それじゃあ、仕事終わりの女の子を乗せることもあるんですか?」
「うーん。それはメッタにないな。店の子は親方が車で配達するさかい」親方というのは、各店のオーナーのことだ。多くの店では、この親方が嬢たちをそれぞれ自宅まで送り届けるのが通例らしい。
なるべく管理の目が行き届くようにしておけば、嬢の夜遊びを防止したり、突然辞めたりすることが少なくなるそうな。
つーか、なんでこの運ちゃんはこんなに詳しいんだよ。
「がはは。俺も長い間、飛田で遊んどるからな」
働きつつ、遊びつつってことか。それじゃオススメの遊び方なんかもあるのだろうか。
「せやなー。もう若い女より、熟女の方が好みやから、裏通りとかの方がええな」
飛田新地には、各通りごとにアダ名がついている。さっき俺が遊んだメイン通りや、その隣の青春通りが若くて美人な子が多い。そして運ちゃんの言ってた裏通りや、妖怪通り、年金通りは熟女やオバハンがいる通りだ。いかにも関西人がつけそうなデリカシーのないネーミングだ。
「裏通りにはときどきアタリがおんねん。ババアの中にちょっとエエ女が混ざっとると興奮倍増や」
「へえ、それは楽しそうですね」
「それに、値段も安いしな。たぶん5千くらい違うはずや」
それはいいことを聞いた。休憩も済んだし、そろそろ下半身も復活してきた。今度はそっちに遊びにいこう。
待っとけ美熟女、いま行くでー!
なんと舌を絡めてきた
高速道路のガード下をくぐって、裏通りにやってきた。このあたりは人通りが極端に少ない。
大声を張り上げて勧誘していたヤリ手ババアの声も、こちらは一段小さくなっている。
「おいでー、どうやー」
「かわいいやろー、サービスするでー」
などなど、全体的にテンションが低いのだ。座っている女の子、いや、年齢的にはオバハン熟女たちもヤル気なさげだ。うーむ、やっぱりイマイチだったかもしれない。中には、ほとんどヤリ手ババアと年齢が変わらない女までいるし、これじゃどっちが嬢かわからないぞ。
とはいえ、せかすような強引な勧誘がないので、じっくり吟味して選ぶことができそうだ。
とりあえず、1周してから決めるとしよう。
ここはどうだ? うーん。オバチャンだ。あ! あの人はキレイかも。いや、近くで見たら…。こりゃ化粧とライトアップのおかげだな。次は…。こんな風にフリーマーケットで掘り出し物を探すがごとく、順番にチェックしていく。
すると、一人の嬢に目が留まった。艶のある黒髪のロングヘアに凛とした表情。似合わないセーラー服のコスプレをした美熟女が、背筋をピンと伸ばして座っている。
これはなかなかの美人さんだぞ! 例えるなら吉田羊を少しふっくらさせた感じだ。
うん。これならイケる、というか、ぜひお願いしたいレベルだ。普通に銀座とかでショッピングしてそうな見た目だし。
「ニイちゃん、寄ってくかい?」「ええ、お願いします」「時間はどないする?」「20分で!」
そのやり取りを見た嬢がニコっと笑顔をこちらに向けた。その優しそうな表情に思わずキュンとしてしまった。
「足元の階段に気を付けてくださいね」
丁寧な口調で導いてくれる美熟女さん。さっきみたいな若い子もいいけど、大人の魅力がある女には別の良さがあるな。部屋の中は先ほどと全く同じようなつくりの6畳の和室だ。どの店の建物も内装は似たようなもんなのかもしれない。
「それじゃ、代金をいただきます」
運ちゃんの言っていたとおり、値段は20分1万1千円。この値段でセックスできるなんて、安すぎるぞ。
「ささ、脱いでくださいな。時間がなくなっちゃいますよ」
チンコを拭いてもらってる最中に、彼女の方から口を近づけてきた。えっ? 飛田ってキスNG だったんじゃないのか?
驚きながらキスをすると、なんと舌を絡めてきた。うそ。こんなサービスあるのかよ。
「ふふふ。チンチン元気になってきましたねー」
なんと、ホスピタリティ溢れるサービスだろう。たぶん、この辺は嬢の裁量しだいなんだろうな。
そしてゴムをつけてからフェラが始まった。うーむ、ここは一緒なのか。
「あの、直接舐めてもらうことってできますか?」「えーと、それはごめんなさい」
本当は生フェラがよかったが、仕方ない我慢するか。「代わりにチュウしてあげるから」
そう言われて2度目のベロチュウをゲット。なんでキスは良くてフェラがダメなのかわからん。ま、別にいっか!
「そろそろ、挿れるわよー。上と下はどっちがいい?」
それじゃ、さっきは正常位だったから、今度は騎乗位でお願いします。ヌプヌプヌプっと、チンコが熟女マンコに包み込まれていく。
「ああ、硬いわー」
ゆっくりと上下にチンコを擦れて気持ちがいい。極楽である。
「ちょっと、動くわよー」お次は腰が前後にクネクネと動き始めた。オホホホ。いいですなあ。いいですなあ。 かと思えば左右にクネらせたり、もう一度上下に戻ったり、縦横無尽にチンコを刺激してくれる。もう最高だ。
「どう? 気持ちいいでしょ?」
この表情から察するに、騎乗位のテクにはかなりの自信があるようだ。
「もう一回キスしてください!」「ふふ、いいわよー」
腰を上下に動かしてチンコを絞り上げながら、思いっきりベロチュウをくらった。
うっ! ヤバイ!気づいたときには、精子が外に飛び出していた。ウソ。もうイッちゃったよ。
射精してる間も嬢は気づかずにピストンを続けている。あー、気持ちいいよー。
ドクドクとすっかり出し切ったところで声をかけた。
「すみません。もう出ちゃったみたいです」「あら? そうなの?」
笑いながらチンコの根本をつかみ、器用にゴムを外してくれた。最後まで丁寧なお仕事だ。
「よかったら、また遊びにきてちょうだいねー」
ちょんの間はセックスするだけで、サービスは二の次かと思っていたが、中にはこんな良嬢もいるんだな。リピーターになりそうだ。
ニホンでナンバーワンのエンジョイスポット
時刻は22時過ぎ。さすがに2度の射精を経て疲れが出てきた。そろそろ腹ごしらえといこう。
いいメシ屋はないものかと散策していたら、南側にタコ焼き屋を発見。通りを一本挟んだだけなので、客は飛田目当ての男ばかりのようだ。外のテラス席に座れば、向こうにちょんの間が見える。こりゃいい店だ。相席になった二人組がいたので声をかけてみることにした。そちらさんもお遊びでっか?「ボクたちはマレーシアから来ました」
え? 外人さんだったの? 気づかなかったよ。
「なんでまた飛田新地なんかに来たんですか?」
「フフフ、ここはニホンでナンバーワンのエンジョイスポットって聞いたよ」
彼らは初めて日本を訪れたようで、北海道、東京、大阪を3週間かけて旅行しているらしい。その中でも飛田新地は一番来たかった場所で、ネットで情報を見つけたとのこと。いまさらながらインターネットってすごいな。
「もう、女の子と遊んだんですか?」「イエース。すごいビューティフルだったよ」
そりゃ、日本でも屈指のちょんの間だからな。
「サービスもナイス! ヨーロッパよりもナイス! ベスト!」
なんと彼ら、かなりのお金持ちのようで、オランダの飾り窓やドイツのFKK など世界の風俗アソビを網羅しているらしい。その中でも飛田は最上級とのこと。どこがそんなにいいんだろう。
「ニホン人みんなスマイルで優しい! ヨーロッパはマネー払ったらフィニッシュ」
なるほど。金を払ってからの接客がいき届いてるってことか。おもてなしの精神ここに極まれりってエピソードだな。よっしゃ! 俺もそろそろ、もう一発おもてなしを堪能しに行きますか!
「が、がまんします。続けてください…」
外人たちに別れを告げ、若い女が座る青春通りに足を運んだ。この時間が一番のかき入れ時のようで、男の数もメチャクチャ多く、続々と店内に消えていく。
このままじゃいい女が売れてしまう。早く見つけねば。速足で通りを往復すること数分。一軒の
店の前で足が止まった。飛田新地には珍しい、薄いメイクの美少女が座っているのだ。
どこの店も、派手なメイクのギャル系が多い中で、場違いな彼女。一瞬でときめいてしまった。よし、この子に決めた!店内で一緒に並んでみてわかったのだが、この子かなり身長が小さい。145 センチくらいだろうか。見たところ胸もなさそうだ。ロリっ子ちゃんみたいだぞ。
「よろしくお願いします」
彼女が所在なさげにつぶやいて、ペコリと頭を下げた。少し緊張してるみたいだ。まだこの仕事に慣れてないのかもしれない。しかし、今日は手練手管の猛者を相手にしてきたので、これはこれで興奮するぞ。手コキ風俗嬢の体験入店って雰囲気だ。
例によってウエットティッシュでチンコを拭いてもらってから、ぎこちない手つきでゴムを装着し、いよいよゴムフェラがスタートした。
小さなお口をいっぱいに広げて、奥まで咥えてくれる彼女。おぼつかない舌使いではあるものの、プレイ自体はしっかりしているぞ。一生懸命にしゃぶる姿に興奮を覚え、すでに2発の射精を終えたチンコがムクムクと大きくなってきた。よしよし、いい調子だ。
「そろそろ、挿れてもいいかな?」「は、はい。どうぞ」
恥ずかしそうにゆっくりと足をM 字に開脚した。マンコはキレイなサーモンピンク。陰毛はおまけ程度にちょこんと添えられている。
いやあ、嗜虐心をくすぐってくるマンコですなあ。そこにギンギンのチンコを挿入!
うわあ、き、きついよー。キツマンだよー。身体と同じようにマンコもミニマムサイズだ。彼女の両足をつかんで左右に広げる。そして、がら空きになったマンコにずっぽし。奥の奥まで突っ込んでやった。膣圧がスゴい。チンコを吐き出しちゃいそうだ。
「ひっ、んっ、んっ」
ちょっと痛そう。大丈夫かな?
「が、がまんします。続けてください…」
うっひょー、それなら思いっきりやらせてもらいます。パンパンパンパン。連続ピストン攻撃だ。こりゃすごい。いくらピストンしてもキツマンが離してくれないぞ。
「ヤバイ、イ、イキそう!」
言い終わる前に、キンタマに残った最後の精子たちが、コンドームの中に飛び出していった。あー、もう、全部でた。出過ぎてキンタマが痛いくらいだ。
「あ、ありがとうございました」
帰り際に、またもペコリと頭を下げる彼女。もう返事をする元気すら俺には残っていない。
もう、大満足だ。このまま死んでもいい。

デリヘルで写真指名せずロリとかぽっちゃりとはタイプだけ伝えて店員のおすすめの女の子をフリーで呼んでも当たりはあるのか

106_20200806084526559.jpg107_20200806084527e63.jpg108_20200806084529795_20200809122117ebd.jpg109_202008060845308bc.jpg0054_20200203172320377_20200809122114541.jpg0059_2020020317232157b_20200809122115a77.jpg01230_202007181229047c1.jpg
デリヘルの予約電話ってのは難しいよな一。今すぐにでも抜きたいときに、雑誌やネットで情報収集なんてやってらんないから、女の子の当たり外れを運に委ねなきゃなんないんだもん。もちろん、せめて好みのタイプぐらいは伝えておかねばと、言葉を選ぶんだけどね。
「そうですねぇ。おっぱいがこうグンとおっきくて、でも顔は清楚で上品な感じの子がいいんですけど」すると業者の男は決まって言うんです。
「お客さんラッキーですね一。ちようどピッタリの子がいますよ!」
嘘こけ!調子良すぎなんだよ!この業者の常套句「ちょうどピッタリ」を検証すべく、あらかじめ用意した理想のタイプパターンを注文し、それぞれどんな子をよこしてくるのか拝見させてもらうとしましょう。1人目はコレ。二十歳前後はいくらでもクリアできるだろうが、「お嬢様」を満たすのは難しそうだよな。さっそく、新宿からビジネスホテルに入り、チラシで見つけた業者に電話。
「もしもし〜、女のコをお願いしたいんですが」「はい、ありがとうございます」
「二十歳前後のお嬢様タイプっていますか?」
「はい。いますよ〜」「お嬢様タィプですか、そのコは?」「大丈夫ですよ~。ご希望とピッタリ合致しますよ」今、ピッタリと言いましたね。確かに言いましたね。よっしゃ、おちんちん洗って待つことにしよっと。ピンポン上のんびり風呂から上がったころ、チャィムが鳴った。いょっしゃ一「あ、どうも、安奈です……私でいいですか?」
黒髪でぽっちゃりとした良いカンジじゃないですか〜!若そぅだし、タイプバッチリよ—えっと安奈ちゃんはおいくつ?「えっと、学生です」ビンゴオバッチリー「なぁんて、あんまりウソつきたくないから言ぅね、ホントはだよ一」って、イキナリニ十歳前後じゃね—じゃんま、でもその力—デイガン、十分育ちのいいお嬢様っぽいです合格!安奈ちゃんのテクはカワイイ顔とは裏腹に、女性上位で自己中心的なワイルドプレイ。チンコが痛くなるほどのバキュームフェラでした。気持ちいいんだけどういう。プレイされると、お嬢様っぽさが薄れるんだよな。俺ってワガママ?1度はコレでいってみましょ〜。っぱり女のコはロリが一番。思わずコッチからバリバリ責めたくなっちゃうようなタイプがイイよな〜。
「もしもしぃお電話ありがとうございます」おっと、テンション高いなぁ。
「女のコをお願いしたいんだけど」「あっりがとうございますどんなタイプのがよろしいですか?」「やっぱりロリ心をくすぐる童顔のカワイイ系だね。います?」
「ハイ、いますよ。お顔もキュっとしていて、甘え上手な女のご紹介できますよ」
「ロリ心をくすぐる童顔のカワイイ系ってカンジですか?」「はいくすぐりますよ」
ププッ。なんだ、このテンションは?まぁ、ここまで言ぅんなら期待が持てそうだ。じゃさっそくお願いしまい。エロチャンネルを観ながら待っていると、チャィ厶が鳴った。めっちゃめちゃロリロリっぽいコがいいなあ〜。中学くらいに見えるコがいいなあと、神に祈りつつガチャ。
「あ、ども。ミキです。外、超寒いんだけど」……金髪にチェックのスーパーミニスカ。どう見てもギャルなんですけど。ギャルギャル伝説なんですけど。目が大きくてツリ目、ロリっぽいと言うよりも、エモノを狙う鷹っぽいカンジ。まぁ、顔は決して悪くない。っていうか、カワイイほうに入るんだけどね。
「ウチ、超〜スカー卜短いでしよ。もう二十歳なのにヤリすぎでしょ?ホラ、こうやって前かがみになるだけでパンツみえちゃうんだよね~」
いや~、あの店員「くすぐりますよ」なんて言ってたけど全然ダメダメ!ロリってのはこうゆんじやないの!「ミキ、もぅお風呂入ってきたからこのまましようか?服着たままって興奮するよねえ!」
そう言って、オレのヒザに乗ってぎゅっと抱きしめてくる。トロトロの唾液を飲ませてくるディープキス。全然ロリっぽくはないけど、なかなかの恋人プレイに、チンコはガッチガチ。とりあえず押し倒しとこつと。
次はぽっちゃり。
まあ、ジョーカーが来る可能性が高いわね。ただのデブが来るわね。でも、磯山さやかちゃんみたいなプニプニの癒し系ギャルが来る可能性だつてあるし、ここは神に祈るとしよう。
「ハイ、もしもしお電話ありがとうございます」女が出たぞ?大丈夫か?
「あの〜、ムッチリした癒し系のコっています?」
「ムッチリ……ですか?ぅ〜ん、ちよっと待ってください。…あ、大丈夫ですよ、いますいます」「ちやんとムッチリしてます?」「ムッチリといぅか、健康的な感じですね。出るトコはド~ンと出て、笑顔のカワイイ女のコですよ」健康的?なんだか微妙な表現だなあ?「ちゃんと癒してくれそうですかね?」「ハイ、大丈夫ですよ。性格も良いし、お客さんのイメ—ジにピッタリだと思いますよ」抹の不安を抱きながら、本日度目のシャワーから出てきた瞬間、チヤイムが鳴った。早いよ!急いで服を着て扉をガチャリ。「こんばんわあ一」おおおお:た、たしかにコ—卜の上からでもわかるムッチリさ!笑顔になると目が線になっちゃう感じで、たしかに愛嬌がある。ソニンをふっくらさせたみたい。やっと、イメ—ジ通りのコが来た!コ—卜の下にはカップのオッパィがブルンブルン。くうこれこれ。ムッチリって言えばコレでしよう!さっそくワシづかみだあ。「……ああん、やだあ」こ、この反応!この声!いやあ〜、ここは優良店だなあ~。テクニックはイマイチだったけど、心のこもった癒し系なみちやんのプレイに、射精完了!
この部屋合ってます?スラリとしたモデルっつったら米倉涼子みたいなィィ女のことでしよ。さつそく電話だ!
「もしもし、スラリとしたモデルっぽっています?」「ハイハイハイハイ。ちようど今、そのコが目の前にいますから」
おいおいおい、なんだか調子の良さそぅなヤツだなぁ〜。まぁ、とりあえず最後のディナ—を待つとしますか。発発射の疲れからか、ベッドでウトウトしているとのチャイ厶が鳴った。胸を弾ませてドアを開ける。
「ど—もお待たせしましたあ〜寝てましたかぁ?」
ア、アレ?米倉はどこ?ガキつぽいコが立ってるよ?顔は釈由美子をちよつとレベルダウンさせた感じっての?「サキです。えっと、お風呂入っちゃっていいですかぁ?」いいけど。ぁの、一応お店の人にはスラリとしたモデルっぼいって頼んだんだよね。
「え—、サキ全然違ぅじゃんね一他にも女のコいっぱいいたのになんでだろ?」
ったくそりやね—よなぁ。やっぱぁの店員、信用できねえと思う…ん?キミ超美乳じやなたいな完璧なオッ。ハイだよ、何カップ?「あ、ですう」身長は低いけど、太ってもないし、釈ちゃん似。そんでオッパイだけはモデル級!性格もいいし、プレイも本気印の恋人プレイ。そのうえなんとナマ本させてくれちゃったしナイショだけど、もう満足も満足、大満足やね。
デリヘル嬢は呼ばれた部屋が備品の充実したラブホか粗末な部屋かでサービスのやる気は変わるのか?
私はデリヘル嬢にいつも驚かれます。笑ってしまう子もいます。でもやめられないんです。
だって身も心も満足させるには、これしかないんですから。
はい、私はプレイ中に大声でアエぐんです。隣の部屋に聞こえるほどの大声で。
「あっ、うっ、すげー、舌が動いてる!」
「もっと奥まで! そうそう!ぬおーー!」
「はっ! はぁ! イク! イク! 出すぞ! 出すぞ!」
みなさん、我が身を振り返ってみても、ここまで大声を出すことはないでしょう。でもダマされたと思って、わざと大声で叫んでみてください。
日ごろのうっぷんやモヤモヤした感情、家のローンや子供の教育費の心配など、その瞬間にすべて吹っ飛んでしまいます。気持ちよさ+大声の組み合わせは、それほどストレス発散に効果的なんです。どの健康雑誌にも書いてませんけども。どうせデリ嬢なんて二度と会わないんですから、恥ずかしさなんて気にしなくていいんですよ。
備品の充実したラブホに呼ばれたデリヘル嬢はサービスが良くなる
フーゾク遊びでもっとも重要なのは、いかに嬢に機嫌よく仕事をしてもらうかに尽きる。理由は言うまでもない。客に反感や嫌悪感を抱いている嬢が、ねっとりこってりチンポを舐めてくれるか? 内緒で本番してもいいよ! と股を開いてくれるか?
フーゾクにおける過剰サービスはすべて嬢の好意があってこそ味わえるわけだ。
では、どうやって嬢の機嫌をとればいいのか。手っ取り早いのはいくばくかのチップをあげることだろうが、1千円や2千円程度のカネでどこまで喜んでくれるかは正直、人による。かといって5千円もの大金をポーンと渡すなんて、サイフの寂しい我々にはムリな相談だ。
そこで私が日ごろから実践している費用対効果バッチリな方法を教えよう。デリヘルで部屋を取る際、なるべくアメニティ(備品)の充実したラブホを選ぶのだ。
ラブホの中には人気コスメの化粧水やシャンプーを無料配布しているところがある。こうしたホテルに呼ばれると、嬢のテンションが一気に上がるのだ。なので部屋に嬢が到着したら、必ずこう言うべし。
「キミが喜ぶと思って、わざわざこのホテルにしたんだよね」
選んだホテルがたまたまアメニティの充実していたところでした、ではこちらの善意は伝わらない。あくまで意図的に選んだとハッキリ言って、はじめて効果が生まれることをお忘れなく。
「部屋が汚いから移動するよ」一銭も使わずにデリヘル嬢の体にタッチする男
デリヘル嬢にセクハラして楽しんでいる。手をつないで腰を抱くような軽いものだが、金は一切かからないので皆様に紹介したい。まず、繁華街にある値段の安いデリヘルをネットで検索して目星をつける。なるべく大手の店がいいだろう。そのサイトの中に店が定宿としているレンタルルームが紹介
されているはずなので、その場所を把握しておく。あとは実際にそのレンタルルームの入り口前に立って、デリヘル嬢と思しき女が部屋に入ろうとするのを待つ。これで準備は完了だ。それっぽい雰囲気の女が来たら、こんな風に声をかける。
「すみません。○○(店名)の子だよね?」
あたかも予約した男であるかのように演技しながら、先ほど調べておいた店の名前を出して嬢に確認する。もし違う店の嬢だった場合は、人違いだったと謝罪してスルー。「はい。そうですけど」
と嬢が答えたらコッチのものだ。すかさず手を握ってこう。
「いやあ、ここのレンタルルームが汚くてさ。別のところに移動するよ」
まくしたてるように言って、戸惑っている嬢の腰に手をまわして外を歩き始める。シンプルな方法だが、店名を出してから話しかけているため、本当の客だと勘違いして騙される嬢が多いのだ。さて、ここからがセクハラタイム。ベタベタ身体を触りながら繁華街を闊歩する。しかし、何分も歩いていれば嬢も怪しむだろう。
「あの、本当に予約してた方ですか? 何号室か教えてもらっていいですか?」
もう、潮時なので適当な源氏名を伝えればよい。
「あれ? レンちゃんだよね?3号室で予約してた」「は? 違いますけど」
「ごめん。勘違いしてた!」これにてセクハラ終了だ。簡単でしょ?

嘔吐・ゲロするほどのイラマチオに涙を浮かべて耐えるAV動画の最新おすすめ作品

  • 投稿 2020/08/02
  • AV
生中専用いいなり肉便器貸出し メチャクチャにいたぶられたい願望のチクビ敏感メス豚あいる  
グラビアアイドル吉高寧々がイラマチオでチンポをぶち込み、整った綺麗な顔に大量ぶっかけ  
絶対に手を出してはいけないひよこ女子に媚薬まみれの極悪チ○コで鬼イラマチオ  
憑依系ドマゾ鬼イラマ狂いジョガー 大滝優香  
イラマチオ中毒女認定式 
  
憑依系ドマゾ地獄イラマ狂いジョガー2 大滝優香  
女子生徒淫湿調教レ●プ制服マニアの中年男たちにひたすら犯●れ続けて… 伊賀まこ  
無双アナル便器女 ガチ小便・ガチごっくん・ガチぶっかけ大量64発 持田栞里  
行列が出来る中出し中毒公衆便女 濃厚オヤジの追撃種付けプレス20連発大乱交 久留木玲  
完全緊縛されて無理やり犯●れた爆乳制服少女 夕美しおん  
神イカせ 完全ガチ拘束強●アクメ 09 過剰な絶頂が引き起こす快楽と苦痛の両天秤で膀胱崩壊絶頂!! 鈴村あいり 
 
のど射ごっくん涙目鬼イラマチオ! 有坂深雪
両手で頭をつかみ何度も何度も喉の奥にチンコをブチ込む。人間オナホール状態の女優は目に涙を浮かべて、懸命に咥えこむが嗚咽が止まらない。「ゲポッ、ヴォエ」と声を漏らし窒息しそうになりながら射精のときを待つしかない。本気で苦しむ女に興奮する人は絶対に見るべし。涙を浮かべてイラマチオに耐えるお嬢様系女子 たちの健気な姿は最高です。
デビュー作といえば涙がつきものだが、これは作中ずっと泣いている。フェラでも騎乗位の最中でも鼻をすする。緊張のあまりポロポロと涙を流す姿も嗜虐心をくすぐる。これぞデビューの真骨頂だ。

生々しくリアルなチカンAVはシチュエーションとわかっていても十分興奮・おすすめ動画レビュー

  • 投稿 2020/07/24
  • AV
昔はエキストラを用意せずにガチでチカンAVを撮影することもありましたが今は通勤・通学設定の女子校生・OLをバスや電車の中でチカンするシチュエーションAVがほとんどです。とはいえ中には本物と間違うくらい臨場感のある作品もあり充分楽しませてくれます。 
ナチュラルハイ夏スペシャル お化け屋敷チカン恐怖でイキ漏らす黒髪女子  
ムチっとしていいお尻!チカンを邪魔する正義感OLに泣いてもやめない  
電車内でショートカットが似合うボーイッシュ娘にチカン  
2穴同時指入れアクメチカン
   
チカン師に満員電車の中で下着姿にされ見られる羞恥で抵抗できない敏感女  
CA飛行機チカンも定番ですね
   
チカン師に服の中で乳首をイジられ敏感すぎて抵抗できない美乳女  
Hカップ刺激中毒娘 危険日生中出し  
巨乳コスプレイヤーが撮影スタジオでチカンされる  
痴漢モノに定評のあるナチュラルハイの「痴漢バス興業」シリーズの一本だ。乗客全員が痴漢のバスに、女の子が知らずに乗り込んでくるという設定で、男たちが一致団結して、一人の女性客をガンガン痴漢しまくる。最後は泣きじゃくりながら中出しされる女優さんもいて、生々しくリアルだ。乳首をつままれただけでビクビクと身体を痙攣させて絶頂する女や、チンポでガンガン突かれ、「あ〜イグイグイグ!」と身体をビクビク痙攣させる女など、感度の良すぎる美人女性たちが次々に登場する。

異物挿入オナニーマニア女子のおまんこ挿入のおすすめのオナグッズは

226_20200331112211bc9.jpg227_202003311122126e8.jpg228_20200331112214646.jpg229_20200331112215570.jpg230_20200331112217ab4.jpg231_202003311122184ba.jpg
【概略・全文は上記記事をお読みください】
私は30才のバツイチ。週に2 回、コンビニで小遣いを稼ぎながら、実家でパラサイトシングルの日々を送つている。手前みそで恐縮だが、オッパイや肌はまだまだピチピチ。バイト先や路上でナンパされることも珍しくない。けど、そんなのはパス。いくら容姿や収入が優れていても、セックスで私を満足させてくれる男なんていないんだもん。これならオナ二—した方がよつぽどマシ…。正直に言つてしまおぅ。実は私、極太バイブにトウモロコシ、ビール、とにかく色んな異物を挿入したがるオナニー中毒なのだ。
上昇の力—ブを描き、40才前後でを迎えた後、50代までに萎えていくのが普通らしい。それを考えると、やはり私は異常の持ち主なんだろぅか。なんせ小2のプールの手すりに股間を押しつけたときから、強烈に目覚めてしまつたのだから。
グリグリ、ムズムズ、グリグリ、厶ズ厶…
消しゴムや鉛筆、タテ笛などの文具で、アソコをイジり続けた幼き日々。初めてクリちゃんを剥いたのが中2。友だちのお兄ちゃんと初Hを済ませてからは、それこそヤリまくった。軽く30本以上のおちんちんを受け入れた。もっとも挿入にさほどの悦びが感じられたワケじやない。アソコが慣れてなかったのもあるだろうけど、何より男たちが3分ともたなかったのだ。まだ名器なんてことばも知らなかった頃だ。ベッドでフテくされていると、突然、アソコにヒヤッとした感触が走った。
「冷たい!ちよ、ちよつと、何を入れたのよ!」
「おい、スゴイことになってるぞ」
「ん?」見れば私のアソコにオロナミンCの瓶が挿入され、その脇から白い液体がドクドク流れ出ているではないか。な、なんなのコレ!?
「本気汁ってやつじやない?」
「本気汁?」
「そうそう。オマエ、マジでスケベなんだなぁ」
「うるさいわよ!」
怒り心頭で彼氏の—飛び出したものの、私は興奮していた。こんな快感は味わったことがない…。
その帰り、コンビニの棚から掴みとったオロナミンC に袋水を塗りたくり、あらためて自室で挿入。
すると、「キャッ」この硬度にヒンヤリ感。アソコからは、また本気汁が流れ出ていた。
こうして私はオロナミンC の虜となる。しかし、何事にも飽きがくる。

宮崎のおすすめおっぱぶ・デリヘル・ナンパスポット体験談

0103_20180805092453179_201908141613296da_201910121309216e6.jpg
201503107_20191012130923ec8.jpg201503108_20191012130925787.jpg
1、連れ出しスナックに若い日本人がいるなんて信じられますか?
2、やたらと若い子がまたがってくるオッパブ
こじんまりとした店で、コの字型のソファとテーブルが並ぶおっパブです。はじめて行ったのは昨年の11月ですが、ホームページもないようなところなので、少し躊躇しながら扉を開いたのを覚えてます。席に案内されて普通のオッパブプレイがはじまります。僕についた女性は20代後半の色っぽい人でした。おっぱいを触ったり舐めたりして遊んでいたところ、女の子がそっと耳打ちをしてきました。「ねえ、やっぱりアナタも若い子と遊びたいの?」どういう意味がよくわかりませんでしたが、彼女が指差す方向を見れば、他の客の上に座る女性が目に入りました。
「あの子。ああいうのがイイんでしょ?」
「若いんだ?」
「フフフ」
質問の意図がよくわかりません。で、ここは時間内で2回転のシステムなので、次の女の子がやってきました。例の若いとされる子です。
「キミ若いんだって?」
「そう。●●●です」
その瞬間、息をのみました。どうして●●●が、こんな風俗で働いてるのか。ていうか店の人は知ってるのか。だいたいこの子はそんなこと、あたりまえのようにクチにしていいのか。色んな感情が頭をよぎりますが、どう考えてもプレイしていいはずがありません。彼女が上に乗っかってくる前に店をあとにしました。彼女によれば、学校の友達3人とこの店で働いているとのことです。おそろしくて僕はもう行けません。
3、60分1万円の出張アロマエステ店で、18才の子を指名した。やってきたのは写真の通りの女の子だ。高校を卒業してからこの世界に飛び込んできたらしく、若さはじける笑顔とぎこちないマッサージが非常に好感触である。ここ、最後は手コキで発射させてくれるシステムだ。もちろんそれを知って呼んだのだが、女の子が途中で「ウチ、延長してくれればそれ以上できますよ」と誘ってきた。なるほど。お金に困った特別な女の子なんだと思っていたら、どうも店自体それを黙認してる向きがある。
「延長してくれたお客さんにはみんなクチとか本番もしてますよ」なんともあっけらかんとした女の子だ。延長20分3千円プラス女の子へのお小遣い3千円で、彼女が持参したコンドーム着用でフィニッシュとなった。その彼女、帰り際にこんなことを言っていた。
「明日もこっちにいますか? アタシより若い子も何人かいるんで良かったら遊んでってください」
 …なに? キミより若いってのは…。ダメだよ、ダメ。そんな子、恐ろしすぎて呼べるわけないじゃないか
へルス宮崎市
宮崎駅から徒歩で10分ほどの風俗街「ニシタチ」に、とあるヘルス店があります。ですが、ここで普通のヘルスサービスを受けるのは芸がありません。何人か在籍している手コキの別の女の子だったら、たったの2千円でプレイができるんですから。店に入って写真を眺めれば18、9才の子がちらほらといます。しかもそれが驚くほど可愛い。何を隠そう、この子たちが手コキのみ嬢です。狭いプレイルームに入ると、キャミソール姿の口リロリなギャルたちが、汚い肉棒をかわいいお手手で掴んで、シコシコとしてくれます。シンプルですが、その年齢からか、なんとなく初々しさが感じられていいんですよ。ちょっと肉棒に力を入れてみたりすると、一瞬ビクッと驚いたりして、それがまた可愛いのなんのって。

山口県の防府のちょんの間の行き方、値段、遊び方体験談リポート

201503099.jpg
裏風俗が大好きで、全国各地のちょんの間や本サロなどを探すことをライフワークにしている。先日、山口県の防府駅からタクシーに乗った際、「遊べるトコ行きたいんだけど」と聞いてみると、運ちゃんはニヤリと笑って海の方に向かって走り始めた。たどり着いたのは、「三田尻3丁目」という表示の静かな住宅街、郵便局の少し先の、空き地が目立つ場所だった。空き地に、プレハブ小屋が数軒立っている。それぞれに白地の看板に黒字で屋号らしき名前(ひらがな)が書かれており、中から熟女がちらちら顔をのぞかせているが…ここって!?
「お兄さん、いいよ、ちょっとおいでませ〜」
招かれて小屋に入ってみた。「遊べる?」「もちろんです〜」
本番60分1・8万円らしい。オーケーなら、その先のラブホに行きましょうとのことだ。このプレハブ小屋は、売春女の顔見せ場所ってわけか。しかし、こんな普通の住宅街で大胆に営業してるんですなぁ。いろんな裏風俗スポットに足を運んだが、こんな場所は初めてだ。
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★