エロ漫画無料アダルト裏モノJAPAN

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます。

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

記事一覧

  • 女子校生のワキガの匂いを嗅ぎながらのオナニー体験談
    2024年04月13日オナニー

    かつて通っていたスポーツクラブに、ひどいワキガのおっさん客がいた。とっととプールにでも飛び込んでくれればいいのに、なぜか私の受講するエアロビクラスにやってきては、激しく動き回るのだからタマらない。業を煮やし、苦情の一文をジムの受付に渡してやった。『ワキガ

    記事を読む

  • 女の臭い付き網タイツ性臭網タイツ2を使ってのオナニー体験談
    2024年04月13日オナニー

    どこへも出かけられず部屋に籠りっきりの男性諸君。1日あたりのオナニー回数がかなり増えたのではないか。私は平均2回だ。1回の日もあれば3回の日もあり、できなかった翌日は4回頑張る。やっぱり何度計算しても平均2回だ。みなさんもそんなものだろう。ならばそろそろ

    記事を読む

  • 女子大生に初めての精飲ザーメンごっくんを教える性教育体験談
    2024年04月13日援助交際・パパ活

    暑すぎる毎日。ミンミンミンとセミが鳴き、カンカンカンと太陽が照りつける。夏です。夏真っ盛りです。みなさん溶けてませんか? こんな日は、クーラーがガンガン効いている部屋でゴロンと横になって永遠にフェラされていたいですよね。12人の黒髪美少女と、6人の金髪黒ギ

    記事を読む

  • エロ漫画・オッパイが紐で強調されてるパイスラが見れる場所
    2024年04月12日エロ漫画アダルトコミック

    オッパイが紐で 強調されてるのは タマんないね! おほほ いわゆるパイスラって やつざますね もー、男って スケベなんだからもっと見たいなー 他にいないかなー だよな 巨乳ちゃん自体に そうそう 出会わないもんな おほほ こっちに 来るざます パイスラなんて 探そうと思

    記事を読む

  • ダンス教室のインストラクターと生徒は大人の関係になりやすい!?
    2024年04月12日ラブレター手紙ナンパ

    コロナの第二波が気になる7月半ば、おしゃれな街ランキングに常時ランキングする某エリアに来た。改札の前で、景子さんの到着をじっと待つ。メールで彼氏はいないと言っていたので、うまく口説いて一発決めたいところだ。さて今回もドキドキ、どんな子が来るのやら?しかし

    記事を読む

  • 風俗で興奮が増すプレイ
    2024年04月12日その他

    「ポピドンヨードでうがいすればコロナに打ち勝てる」などとテレビで発言したおかげで買い占めが始まり、街中の薬屋からうがい薬が姿を消してしまった。実際、近所の薬局をのぞいてみたら本当に売り切れになっていた。ポピドンヨードの別名はイソジン。風俗に行けば必ず「お

    記事を読む

  • 歌わせるカラオケアプリSmuleで男女の出会いにもっていく方法
    2024年04月12日出会い攻略

    おっさんのナンパ戦法はアプリカラオケSNSのSmuleでデュエットしてからリアルカラオケで口説く最も出会いにつながるSNSはどこかと聞かれたら、私は間違いなくカラオケSNSの「Smule(スムール)」を勧めるでしょう。このアプリは、スマホの画面に流れる映像に合わせ

    記事を読む

  • 精液の量がハンパなく増えてなおかつ勢いも増すサプリセメナックス
    2024年04月12日勃起力アップ中折れ対策

    この歳にもなればさすがに精力はみる影もなく衰えてくるものだ。 性欲の低下とともに、ムリ目な女を必死に口説こうという気力などとっくに消え失せた。朝勃ちに至っては、最後に見たのはいつだったろうかという体たらくぶりだ。 そんな俺でもオナニーだけはまだ現役だ。マ

    記事を読む

  • 有名AV女優の女性器のオナホはどれくらい気持ちいい?
    2024年04月12日オナニー

    松本たまには動画をやめてみようと思いまして。くにがねうん。松AV女優のアソコをかたどったオナホって知ってます?く知ってるけど、あんなのデタラメだろ。適当に言ってるだけなんじゃないの?松ぼくもそう思うんですよ。くどうせ確認しようがないもんな。松いや、それが確

    記事を読む

  • エロ画像・女子大生の陰毛を剃毛して四つん這いでパイパンマンコを見る
    2024年04月12日奴隷ちゃん調教

    奴隸女子大生に大人のおもちゃを持っているところを見られながら街を歩かせる こんにちは。るなです。よくわかりませんが今月から奴隸になっちゃいました。がんばります。まず、担当さんに変な形の物がたくさん入った透明なバッグをわたされました。中身は…アレですねそし

    記事を読む

女子校生のワキガの匂いを嗅ぎながらのオナニー体験談

HON20-10[210]


かつて通っていたスポーツクラブに、ひどいワキガのおっさん客がいた。とっととプールにでも飛び込んでくれればいいのに、なぜか私の受講するエアロビクラスにやってきては、激しく動き回るのだからタマらない。
業を煮やし、苦情の一文をジムの受付に渡してやった。
『ワキガの客をなんとかしてください』
数日後、スタジオに簡易の空気清浄機が置かれたのには笑ったものだ。こいつのワキガにそんなの効かねーよ!
ところであれ、もしおっさんじゃなく、うら若き女子だったらどうだったんだろう。苦情どころか、いつも隣に位置取って、肺の奥まで吸い込んでいたかもしれない。
で、このスプレーだ。近くにうら若い女子はいないので、自分のワキにシュッシュして嗅いでみた。元々の臭気と相まって得も言われぬ香りに! 
てか、単独だと古びた工場のような匂いです。




何でも言ってね娘待機中!


飽きずに遊べるエロゲーム


広がるマッチングアプリ婚!コロナ明けで出会い欲は加速中
pcマックス出会い

レアおすすめ動画



カテゴリ
タグ

女の臭い付き網タイツ性臭網タイツ2を使ってのオナニー体験談

HON20-10[209]

どこへも出かけられず部屋に籠りっきりの男性諸君。1日あたりのオナニー回数がかなり増えたのではないか。
私は平均2回だ。1回の日もあれば3回の日もあり、できなかった翌日は4回頑張る。やっぱり何度計算しても平均2回だ。みなさんもそんなものだろう。
ならばそろそろ欲しているのではないか。
オナニー選手権・銀メダリストであるこの私のオナグッズレビューを。
昔とったキネヅカと言うなかれ。シコシコの気持ちよさに、古いも新しいも無いのだから!
●性臭網タイツ2
網タイツ嫌いな男を探すのは、ビーチで一粒の星砂を見つけるよりも難しいだろう。
いきなり美しい例えを持ち出したのは、コロナで海にも出かけられない皆さまに、夏の気分だけでも味わってもらおうと配慮した次第である。
さて、そんな網マニアの男たちに尋ねたいのは、あなたは網のどこが好きなんですか? ということだ。見た目と答えた人は、まだ幼い乳飲み子のようなものだ。我々大人の答えは「ニオイ」一択、いや、正確には「見た目&ニオイ」なので二択。二択してもいいんです。
さて、この発情する女の臭い付き網タイツ、おばはんの香水のような匂いがしました。ひょっとすると我々が香水と思ってるあの匂い、発情の賜物なのかもしれませんね。




何でも言ってね娘待機中!


飽きずに遊べるエロゲーム


広がるマッチングアプリ婚!コロナ明けで出会い欲は加速中
pcマックス出会い

レアおすすめ動画



カテゴリ
タグ

女子大生に初めての精飲ザーメンごっくんを教える性教育体験談

女子大生に初めての精飲ザーメンごっくんエロ画像
女子大生に初めての精飲ザーメンごっくんエロ画像
女子大生に初めての精飲ザーメンごっくんエロ画像
女子大生に初めての精飲ザーメンごっくんエロ画像
女子大生に初めての精飲ザーメンごっくんエロ画像
女子大生に初めての精飲ザーメンごっくんエロ画像
女子大生に初めての精飲ザーメンごっくんエロ画像
女子大生に初めての精飲ザーメンごっくんエロ画像


暑すぎる毎日。ミンミンミンとセミが鳴き、カンカンカンと太陽が照りつける。夏です。夏真っ盛りです。みなさん溶けてませんか? 
こんな日は、クーラーがガンガン効いている部屋でゴロンと横になって永遠にフェラされていたいですよね。
12人の黒髪美少女と、6人の金髪黒ギャルと6人のキレイめOLでローテーションを組んでもらって1時間に1回チェンジするんです。もちろんフェラだけじゃなく、セックスしたくなったら好きにできるシステム!
 その24人は、基本半分が毎日入れ替わるので、「君はアシッドガールに残っていい。君は入れ替えだ!」と、どんどん最高の24人が決まっていくのです。この夢が叶うなら、1日3万とか払ってもいいですよね。
「アホか、トータル3万は無理や。ひとり3万×24人で、1日70万円近くかかるわな」
 そう答えたのは佐藤編集長。そう、今回も高田馬場のルノアールで打ち合わせ中なのです。全然テーマのアイデアが出ないので与太話中でございます。
「70万円? それ、佐藤さんは払うんですか?」
「そんなん無理やろ。もっと現実的な話をしようや」
「というと?」
「1時間にひとりっちゅうのは無理があるよ。セックスしたくなったら1時間では無理やろ。2時間交代制やな」
「そうなると、アシッドガールは12人ってことになりますね」
「いや、睡眠中はいらんやろ。フェラしてて寝たら、女の子にはそっと部屋を出てもらって、起床時間にフェラで起こしてもらうのがええんとちゃう?人間、6時間は寝るんやから、3人は削れるで。つまり9人や。9人に3万なら27万。どうや、ぐっと現実的な話になってきたやろ?」
「なるほど。9人ってことは4〜5人、毎日入れ替わるってことですね。これは熾烈な競争になるでしょうね」
「熾烈やな」
そんな話をひとしきりした後、訪れる静寂。他の客のコーヒーカップがカチャカチャ鳴り響く音だけが耳に残ります。そう、テーマが全く決まりません。
窓の外に目をやると、マスクをした大学生らしき女子ふたりが暑そうに歩いています。
「…大学生、大変らしいですね。ずっとリモートで。実際、リアルに大学行ってないらしいですよ」
「らしいな。かわいそうやで。せっかく頑張って大学に入ったのに、JDらしいこと全然できないんやからなぁ。サークル入ったり、新歓コンパしたり……」
ふと言葉に詰まる編集長。え? どうしました? 突然死?
「……そうや! 今JDたちは、みんなリモートで味気ない授業を受けとるんや。そんな今だからこそ、町田教授が生きた、血の通った授業をするときなんやないか!」
 え? 教授?
「つまり、リモート授業が続く女子大生に、性の対面授業をしてやるんや! 世界のカリスマの特別個人授業や。世界一受けたい授業やで!」
「えっと、要するに女子大生とエンコーしてくるってことですかね?」
「平たく言うとな」
「それって、普通のエンコーとどう違うんですか? まったく意味がわかりません」
「アホか! あくまでも授業や!リモートに辟易しとる哀れな女子大生に性の奥深さを教えてやるんや。しかも本来なら生徒が授業料を払うところを、教授であるコッチが払うわけや? こんなん慈善事業やぞ」
と、いうわけで今回はJDに性のなんたるかを教えに行くみたいです。夏、みなさん熱中症にお気をつけください。ボクは頭がクラクラしてきました。
ということで今回のテーマは「女子大生に対面で性の授業をする」というもの。とは言ってもボク、全然性の知識とかないです。
「朝はティンコって比較的硬い」とか「ティンコを生でムァンコに入れると気持ちいいけど、ゴムつけるとあんまし気持ちよくない」くらいしか知りません。あと、
「女は、金さえ積めば小便も飲む」とかでしょうか。そんなこと教えても訴えられるだけです。
どうすればいいのでしょう。
そこでウィキペディア『性教育』の項目を読み進めていくと、ある大学の教授の発言が。
「アダルトビデオ=性のスタンダードになってしまうと、パートナーを心理的・肉体的に傷つけてしまうことに発展しかねず、『アダルトビデオは作り物なんだ』『あれは女の人がお金で演技している(させられている)ものなんだ』という分別がつけられるよう、性について真面目に伝えていくことが大切だ」
まぁ、たしかに「AVの見すぎで、初体験で顔射した男がいた」という記事を昔、ホットドッグプレスで読んだ記憶があります。ウンウン。女子からしたらシンジラレナイことなんでしょう。でも、自分の初体験のことを思い出してみると……ナンパした19歳の同い年の子とセックスしたものの、なかなかイケなかったから、最後は手コキで顔射したっけ。さらに2回目のセックスは、友人からビデオカメラを借りてきてハメ撮りしてましたよ、ボク。完全にAVの見すぎです。パートナーを心理的・肉体的に傷つけていました。はい。
そんなAVの見すぎで育ったボク。でも、そんなボクでも、しっかりとした大人に成長するんです。「エンコーのカリスマ」と呼ばれるまでになるんです。なんであっても、人様に「カリスマ」と呼ばれるのはたいしたもんじゃないでしょうか? それが「エンコー」であったとしても(キッパリ)! 
女子大生たちが相手にする男子たちは、とんでもないAVに影響されているに違いありません! 顔射やハメ撮りなんて普通のことなのかも。
そうか。ボクみたいな男だからこそ、「本当の意味でのリアル性教育」ができるのかもしれません。よし、ここはボクが女の身体を使ってヤリたいことをガッツリやってみようじゃありませんか! それこそが女子大生たちのためになるかもしれません。そう、これは未来の日本を救うための格調高い授業なのです! 聖なる授業! 聖教育なのです!
 やっと気持ちがポジティブになってまいりました。と、いうことで今回もマッチングアプリを使って相手を探していこうと思います! イエイ!まずは、年齢設定から。大学
1年から4年ということで「18歳〜22歳」を設定。検索をかけるとズラリとプロフィールが並びます。
 そこに端からいつものように
「こん」
「よかったら、え★こうしない?」
「したことある?」
と、毎度毎度の“3本の矢”を放ちます。ざっと100人へ。
待つこと1時間。ぽこぽことお返事が返ってまいりました。正直、このコロナ禍で返信率は上がっています。今までは100人に送ると、返事は1〜3人くらいだったのですが、今なら10人弱は返ってきます。やっぱりコロナ、100人送れば大丈夫!素敵な世の中になったね!
返信があった10人は、「したことないです」という未経験っぽい子から、「お手当(援交代)、いくらくらいを考えていますか?」という慣れた女子、さらには「通報しました」という困ったちゃんまでいろいろです。地獄に落ちろ!
そんな子たちに「そうなんですね。ちなみに大学生ですか?」と返信してみます。するとその中の4人が「大学生です」と答えます。さっき「通報しました」と言っていた困ったちゃんも「大学2年です」と返信が来たのには驚きました。もしかしたら良い子なのかもしれません。地獄行きは勘弁してあげましょう。
残りの3人に「もしよかったら、え★こうしない? 新大久保、2時間ちょいのホテル代別で2万渡せるよ」と送ります。どうだ!
返信から2分後、金髪で横顔アイコンのAちゃん(21歳)から「いつも3万からおねがいしてるんですが」と返信。うん。
3万て! 高いよ! このアイコン、横顔だからちょっと顔のレベルがわかりにくいですけど金髪でしょ? こういう女はディープキスを嫌がったり、「顎が疲れた〜」とか「顎関節症なんで〜」「口内炎なんで〜」とか言い出して、まともなフェラもしないタイプですよ! 
あと時短でセックスしようとしてきて、「遅漏? 他の人はみんな30分くらいでイクんだけど〜」とか言い出すんですよ! マジで殺したい! こういう女こそ地獄に落ちろ!
「おいおい、3万円を提示してきただけなのに決めつけがすごいな」と思うかもしれませんが、年間70人ほどとエンコーを続けるボクからするとわかっちゃうんだよなぁ。
続いてメールが返ってきたのは、黒髪で顔の半分がハートマークで隠れているBちゃん(まぁまぁ可愛いっぽい20歳)。
「こちら八王子なので、新大久保は遠いです」とのこと。
さらに3人目の黒髪ボブ(ちょっと可愛い)のCちゃん(20歳)は「ごめんなさい、興味ないです」だって!
2人目のBちゃんには「プラスで交通費を3千円出すので、新大久保まで来れない?」と交通費戦法で。3人目のCちゃんには「できるだけ早く終わらせるし、ちゃんと避妊(注・外出し)もするからお願い! 交通費としてプラス3千円も出すよ! Cちゃんめっちゃタイプなんだよ!」と交通費プラス拝み倒し戦法で交渉を進めます。
するとBちゃんから「週末なら、時間作れそうです」とのお返事が! きた! きたぞ! よしよし、JD2年生、釣れました!
聞いてみるとBちゃん、案の定リモートでの授業ばかりで落ち込んでるみたいです。よ〜し、そんな君には、たっぷりと対面で授業をしてあげちゃう! 対面座位とかしてあげちゃうのだからね。
※ちなみにCちゃんからの返事はありませんでした。
さて、Bちゃんと約束の週末を迎えまして、現在町田は新大久保にやってきています。
約束の時間になったところで、Bちゃんから「着きました」と連絡が来ました。よし!
駅前をキョロキョロと見る。
「黒に白い水玉のワンピースです」というメッセージをもとに探すと、改札を出たところに発見しました! ちょい茶色のボブです。
……ん? ちょっと思ったよりもぽっちゃりかも?
「あのー、Bちゃんですか?」
「あ、はいー」
そう言ってニッコリ笑うBちゃん。なんか、ブスってこともないけど、可愛いわけでもありません。
なんだろう? 誰かに似てるんだ
よなー。……あ! わかった! 懐かしの和歌山毒物カレーの林真須美を若くした感じだよ! 
……って最悪じゃん! そんなことに気づいちゃったら絶対に勃たないじゃんかよ!!
もし可愛かったら、ボクのティンコを2時間舐め続ける「アシッドガールズ」に入れてやろうと思ったのですが、もう面接時点で不合格です! はぁ〜〜、せっかく夏に気持ちの良いセックスが出来ると思ったのに!
駅から徒歩1分の、いつものホテルに入ります。ベッドに座らすと、Bちゃん、腰に巻いていたベルトをすぐにバチンと外しました。え? どうしたの??
「あ、すみません。なんかベルトがキツくて」
「え?」
「ちょっとコロナで太っちゃって。まぁ、デザイン的に巻いてあるだけなんでいいかなって思って外しました」
うん、ぽっちゃりしてるかな? と思いましたが、確実です。なんだかなー、デブに金払って性の授業すんの? なんだかなー。とりあえず、大学の状況を聞いてみましょう。
「大学生、2年生だっけ?」
「はい」
「どうなの? 今の大学は?」
「あー、もう夏休みですね」
「そっか。でもそれまでも休みみたいなもんだったんでしょ?リモートとかで」
「そうですね。ずっと家での授業で。なんか全然大学に行ってないです。友達も全然会ってないんですよね」
「そうなんだ。やっぱりリモートの授業って、対面の授業とは違う?」
「違いますね。なんかサボっちゃうっていうか、リモートしながら、他のサイトとか見ちゃいますね。なんか集中できないし。あと、授業で教室でしか会わなかった友達とは全然会わなくなりましたし。仲の良い子が5人くらいいて、その子たちは緊急事態宣言が終わった後、ちょいちょい飲みに行ったりはしたんですけど」
「サークルとかは入ってるの?」
「テニスサークルなんですけど、もちろん全然テニスしてないですね。サークル自体が動いていないので、新入生がいないんですよ。一応登録してる子は数人いるんですけど、活動自体がないので、ほぼ幽霊部員っていうか。まぁ、私は2年だからまだいいんですけど、新入生は可哀想ですよね。入学式も新歓も授業もなんもないですから。しかも来期もリモートが決定しちゃったので、大学生らしいことは何もしてなくて」
たしかに。今、女子大生は大学生活に飢えているようです。Bちゃんこと、林真須美ちゃんは去年、めちゃくちゃ新歓コンパが楽しかったのと、インカレでカッコイイ先輩と一瞬付き合ったそうで、良い思い出があったようですが。今年は何も楽しいことがない、とグチります。遊びたいだけかよ! 
ちなみにマスミちゃん、今まで5回エンコーしたそうです。もうベテランじゃないですか!
ちゃんと授業を受けなさいよ! エンコーなんかしてないでさ!!!
やはりここは、生きた対面授業で、大学生の本分は勉強だということをしっかりと思い出させてあげましょう。もうめちゃくちゃにしてやるんだから!まずは、キスからいきます。あごをクイっと上げ、唇を重ねます。舌を絡めるとマスミちゃんも舌をぬろんと動かしてきます。その舌をチューーっと吸い込む。たいして美味しくない唾液。でも動きはエロい!
続いて、ワンピースの上から胸を揉む。ん? デカくない?
「……ですかね。Fカップです」
……ほほう。悪くないじゃないか。まぁ、ベルトがキツいくらいに太ってるわけですから、おっぱいもデカくなかったら詐欺みたいなものですけどもね。ワンピースの上からでもわかるロケットおっぱいですよこれは。
続いて、ワンピースをめくりあげる。白いパンツが登場。太ってるから当然かもですが、デカパンです。あんましエロくないです。
パンツをズラし、ムァンコに中指を入れ込む。すると「……ん、……ふう……」と声が漏れます。感度はいいようですねぇ。クチュクチュ音が部屋に響き渡ります。
「オナニーはするの?」
「……します」
「いつからやってんの?」
「……小、6?」
 早い! そんな頃から!!!! 何をおかずにしてたの?
「……なんか、当時は漫画ですね。ネットでエッチな、漫画があって。……それを見ながらやってました……」
「どういう内容のエロ漫画が好きだった?」
「……んー……、あのやっちゃいけないやつ。家族とか……」
「近親相姦!!?」
「あ、そうです。興奮しました……」
「部活とかは何やってたの?」
「何もやってないんですよ。大学入るまでずっと帰宅部で」
「部活しないでオナニーばっかしてたの?」
「そうですね(笑)。罪悪感とかあったけど、やめられませんでした」
 なんだこの子、かなりのセックス好きですよ! こういう子だったら、エンコーのカリスマであるボクの最大のエロ授業もすべて学び尽くしてくれるんじゃないでしょうか!?
 生セックスや顔射、中出しは当たり前。アナル舐めやアナルセックス、行為中に親や元カレに電話させる、なんてプレイも全部吸収してしまうんじゃないでしょうか!
 そう考えたら林真須美みたいだけど、ちょっと楽しみになってまいりました! よ〜し、先生、全部の授業を君に教えてあげちゃうぞ〜〜!まずは、ベッドに仁王立ちになりフェラからです。ガ汁がコンコンと溢れ出してるティンコがキラキラと輝いています。
「……あの、服脱いでいいですか? 汁がつくとイヤなんで……」
 ん? なにそれ?「イヤなんで」って言った? 女が「イヤ」とか言うのってダメですよね。その言葉って、男をイライラさせるんですよ。なんていうか自分のことしか考えないで、主張してくる感じ? そういうの減点ポイントですよ!
「……う〜〜ん、その服可愛いから、その服を着たBちゃんにフェラしてほしいな。っていうか、男って服をいきなり脱いじゃわないほうが興奮するんだよ」
「……わかりました」
そう言って、ワンピースのままキラキラ輝くティンコを握る。
「あの、お風呂って入らないんですか?」
「大丈夫、入ってきたから(一昨日の夜に)」
「……あ、はい……」
なんか、服を脱ぎたいとか、風呂に入れだとか、主張しちゃダメなんだって! エンコーは男の希望に身を任せる。そういう気持ちがないと、令和のエンコーシーンから置いてかれるよ!
おずおずしながら、テラテラとしたボクのティンコを咥える。舌が口の中でぬろんっと動く。そのまま、前後にピストン。
……うん、けっこう気持ちいいじゃないか! 
「そう、気持ちいいよ。じゃあ、ティンコを握らないで、口だけでフェラして。余った手で玉を触ってみようか?」
「……………」チュプ、チュプっと音の出るフェラ。気持ちいいやつです。
さらに玉を親指と人差し指と中指でコロコロと回すようにナデまわす。いいじゃないか! 優秀だねぇ。
「普通にうまいじゃん。俺の顔見て?」
上目づかいでじゅぶじゅぶとティンコを奥深くまで吸い込む。なんだよ、こんなにフェラが上手いなら、アシッドガールズに入れてあげてもいいかもね。
続いてベッドに横になり、再びフェラ。いいねぇ。腰にブルブルっと快感が伝わります。
「っていうか、フェラ誰に習ったの?」
「16の時に付き合った、最初の元カレです……。『舌で舐め回せ』って……」
元カレ、16歳で早くも的確な指示を出してますね! その頃から性の授業を受けていたんだね。素敵な彼じゃない! 良い出会いがあったんだね。
続いて、玉をしゃぶらせます。両方の玉を1個ずつ口に含ませ、ネロンネロンと口の中で転がさせます。こちらの指示通りです。どうですか? やっぱりリモートじゃできない細やかな指示。
これが対面の素晴らしいところですね。
と、次の瞬間。マスミちゃんの口から、大量の唾液がドロロロっと溢れ出しました。
「え、何?」
「あ、……唾液が溜まっちゃって……」
「唾液とかガ汁とか、それって全部飲んじゃって大丈夫なものだからね? あとでベッドに横になったりするんだから、唾液は吐き出しちゃダメだよ」
「……はい」
「口の中に、唾液とガ汁のまざった液体、残ってる?」
「……ちょっと」
「じゃあ、飲んでみようか?」
「え、……無理……」
「大丈夫だから。あと『無理』って言葉って、男は言われるとガッカリして萎えちゃったりするから言わないほうがいいよ」
「はい……」
「じゃあ、飲んでみよう。ごっくん!」
心なしか、目が潤んでるマスミちゃん。「ごっくん」の合図に反応しません。なに? 良くない! 良くない態度ですよ!
「すいません」
そう言って、ベッドの横に置いてあるティッシュをシュッシュっと2枚引き抜き、口の中にある液体を出しました。オイオイオイ!!!
この教室に問題児がいるぞ!!さらに怒ろうとしましたが、まぁ、いい。あんまり追い詰めても仕方ないですからね。ちょっと萎えたティンコを再び舐めさせます。さらに10分ほど舐め続けさせると、ティンコ再始動。またガッチリと硬くなってきました。よーし、続いてはアナル舐めだ。
「じゃあ、アナル舐めてもらおうかな」
「……え、できない」
「ん? できないっていうのは?」
「したことないし、できない……」
「『したことない』っていうのは、『できない』の理由にはならないよ? みんな誰でもすべてのことは未経験でこの世に生まれてくるんだから。自転車も『乗ったことない』から『できない』じゃなくて、挑戦して乗れるようになるものでしょ? アナル舐めも同じだよ。すべては経験。学ぼうとする気持ちがなくなったら、人間の進化は止まるんだからね」
どう??今のボク、なんかの教授っぽくなかった? これぞ授業ですよ! 生きた対面授業です!!
「できないできない」
え? 今の言葉、心に響かなかったの??
「っていうか、フェラとアナル舐めはセットだよ。フェラの流れからアナル。これが常識だから。それは知ってる?」
「……ん〜〜〜。まぁ」
知ってるんだ!! 今思いついた常識ですけども!
「じゃあチャレンジしてみようよ」
「………………」
 無言です。なんだよその態度! ずいぶんですね。じゃあいいよ。もう一度フェラして。
「…………あの、やっぱりもうやめたいです。できないです」
「……え?」
「なんか、ちょっと合わないっていうか」
 何? 何が起きた?? 授業を
ボイコットするってこと???
「なんか、このままエッチしても、もっと要求が多くなってくるだろうし、私、たぶん耐えられそうにないから……」
 オイオイオイオイ!!なんだよそれ! それが教えてもらう者の態度かよ!?っていうかちょっと待って!?なんでベッドから立ち上がって、バッグを持ってるの?
「あの、すいません。2万円と交通費3千円の約束ですよね。ください」
「え?? いや、それは無理でしょ? だってイッてないし。お金払えないよ? そっちの都合でやめたいとか言ってるわけだし。大学だって、学生の都合で退学したら、払った授業料は戻ってこないわけだから。授業放棄はBちゃんなわけじゃん?」
「……いや、これ大学の授業じゃないので」
 ……そうだ。これを性の授業と思っていたのはボクだけでした。ただのエンコーでした。でも、やっぱりお金は払えませんよ!
ゴネること10分。結果、「フェラまでしたので1万円プラス交通費の3千円」ということになりました。はぁーー、こんな条件を飲むなんて。ボクも丸くなったもんだよ。
「じゃあ」と言って、ホテルの部屋の扉を開くマスミちゃん。その丸くて太い背中は、振り返らずに扉の外へと出て行った。




何でも言ってね娘待機中!


飽きずに遊べるエロゲーム


広がるマッチングアプリ婚!コロナ明けで出会い欲は加速中
pcマックス出会い

レアおすすめ動画



タグ

エロ漫画・オッパイが紐で強調されてるパイスラが見れる場所

パイスラエロ漫画
パイスラエロ漫画
パイスラエロ漫画
パイスラエロ漫画
オッパイが紐で 強調されてるのは タマんないね! おほほ いわゆるパイスラって やつざますね もー、男って スケベなんだからもっと見たいなー 他にいないかなー だよな 巨乳ちゃん自体に そうそう 出会わないもんな おほほ こっちに 来るざます パイスラなんて 探そうと思うと 見つからないものよ車内を 見てみるざます 運転席なり助手席に 巨乳パイスラが 必ず現れるざますよ待つだけざます 後はのんびり巨乳を たすきがけしてるざますから 全員がシートベルトを



何でも言ってね娘待機中!


飽きずに遊べるエロゲーム


広がるマッチングアプリ婚!コロナ明けで出会い欲は加速中
pcマックス出会い

レアおすすめ動画



ダンス教室のインストラクターと生徒は大人の関係になりやすい!?

HON20-10[162]
HON20-10[163]
HON20-10[164]


コロナの第二波が気になる7月半ば、おしゃれな街ランキングに常時ランキングする某エリアに来た。改札の前で、景子さんの到着をじっと待つ。メールで彼氏はいないと言っていたので、うまく口説いて一発決めたいところだ。
さて今回もドキドキ、どんな子が来るのやら?
しかし、約束の時間から5分過ぎても10分過ぎてもそれらしい人は現れない。あれ、ここで合ってたかな? と思ってメールを確認しても着信はなし。
駅員さんに確認したら、北口より南口のが大きいと言われ、慌てて踏切を渡り南口に移動だ。
少し汗だくになりながらキョロキョロ見回すと、それらしい美人さんが笑顔で近づいてきた。
あの顔は今月前半に配った雑貨屋のお姉さん。2番の店員さんだ!
手紙を渡した当時はほかのお客さんもいてあまりしゃべれなかったが、かなり美人っぽかったので印象強く覚えてる。ラッキー。
「こんにちは。ごめんなさい、俺北口で待ってたので、ちょっと遅くなっちゃいました!」
「いえいえ、私も今着いたばかりで!」
第一印象は、マスク越しではあるが、乙葉似のなかなかの美人さんに見える。これは絶対に上玉だと思われます!
軽く挨拶を済ませ、これからどうするか決める。
「お茶でもいいですけど、ちょっと行ったところに美味しいイタリアンバルがあるんですけど、どうですかね?」
少し考えているようだったが、3秒後には、
「いいですよ、お腹も減ってるし!」
…と笑顔になった。おぉ~笑った顔が可愛いねぇ~。
「ちなみに景子さん、お酒は?」
「お酒ですかぁ~結構好きな方ですよー」
よっしゃ~い。ノリも良さそうだし、今日は楽しく飲めそうだ。
さて、店に入りカウンターに座って、お互いにマスクを取ってごたいめーん。
うんうん、やっぱり結構な美人だ。乙葉みたいに甘い感じではなくて、もう少し大人な色気があるぞ! う~ん、本当にいい感じ。
「いつもは何飲むの?」
「ワインとか日本酒が好きですね!」
「そうなんだじゃあ後でワインにしようね」
まず最初はビールとスパークリングで乾杯。隣あわせで座ると距離が近く、景子さんのとってもいい匂いが漂ってくる。なんか…色っぽいな。スタイルも良さそうだし…う~んやりたい!
「景子さん、結構飲めそうだね」
「でも結構弱くなりましたよ…。この前二人でワイン3本空けたら二日酔いになっちゃいましたよ!」
そりぁそうだろう! それで弱くなったというのなら今まではどれくらい飲んでたんだ? 
今日は相当気合を入れて飲まないと難しそうだなぁ。
「まぁ今日は好きなだけ飲んでね、俺が責任持つから!」
「責任持つってぇ~?? 何それ~!」
「いやいや深い意味はないですよ…」
でも同じペースで飲んだら俺が先に酔っ払いそうだから、気をつけていかないとね。
「今、彼氏はいないって言ってたけど、本当? 景子さんモテそうなのに」
「モテはしませんよ、でも半年くらいいませんね…」
「出会いはあんまりないの?」
「う~んないといえばないし、あるといえばありますけど」
あるといえばある?
「例えばどういうとこで知り合うの?」
「週一でダンスに通ってて、そういうところとか。あと、まぁ飲み会とかですかね」
習い事ね、意識高い系っぽい。
「なんかダンスってストレス発散になって気持ちよさそうだね!」
「そうなんですよ~」
「で、そこで出会いがあったりするんだね?」
「うん、まぁそうですね~」
こんなに簡単に白状しちゃうんだね。まぁ、いい大人だから何もない生活の方が不自然か。
「そこに通ってる男性に誘われたり?」
「生徒さんじゃなくって…」
なに~?
「あっ、先生の方か!」
「まぁ、そうですね」
確かにああいうところのインストラクターってイケメン多いし、身振り手振りで密着度高そうだし、イチコロなんだろうなぁ。
「で、デートしたりしたの?」
「デートというか、飲みに行きまして…」
いいなぁ~、生徒誘い放題なのかなぁ。
「いい感じになって?」
「なんですか~いい感じになってって!」
「じゃあ何もなかったの? いい大人がいい感じに飲みに行って、何もないってありえる~?」
「まぁご想像にお任せしますよ!」
ちょっとムッとした感じがまた可愛い。でもそのインストラクターとは絶対ヤッてるな。
「ところで景子さんおいくつなの?」
「そうだ、みのやさんもいくつなんですか?」
まぁ、俺は少しサバを読み、
「42才なんだけど…」
「そうなんですね、私は35です」
「へぇ、若く見えるね、20代だと思ったよ!」
そのくらいだと思ってたけど社交辞令です。
「みのやさんは結婚はしてないんですか?」
いつものようにこの質問だ。中年なので当然だよね。さて今日はどう答えよう。
「うん、三十代の時そういう感じの子もいたんだけど、タイミングが合わなくて…結局今も独身な感じなんですよ」
「ふ~ん、そうなんだ…」
それはどういう風に思ったときの反応なんだろうか?
ともかく、いいテンポでお酒が進み、きのこのピザとエビのアヒージョを追加して、ワインをボトルで頼むことにする。
しかしなんだ、飲んでるわりにはちょっと距離があるな。もう少し打ち解け合いたい。
「そうだ、恵子さん、映画好きだって言ってたね」
メールで映画の話題で盛り上がったことを思い出した。
「そうですね。別に何かに詳しいってわけじゃないですけど、ただ見るのは好きですよ」
「最近は面白いの観た?」
「え~最近ですかぁ~? 最近はコロナで映画館は減ってますけど、リバイバルでジブリのナウシカとか千と千尋とかやってたので、ナウシカは観てきました!」
「へ~いいなぁナウシカをスクリーンで観れるなんてなかなかないもんね!」
「そうなんですよ~みのやさんも是非行ってみてください♪」
「じゃあ今度千と千尋一緒に行こーよ! まだやってるんでしょ?」
「いいですよ~! 観に行く予定だったので」
よしよし、断られはしなかったぞ。
その後も映画ネタでそこそこ盛り上がり、いい感じにワインも減っているのだが、景子さんはあまり変化してないように見える。やっぱり酒強いぞ、この子。
「ところで景子さん、今は彼氏はいないんだよね? たまにダンスの人と遊ぶくらいで?」
「まぁそうですね…」
「結構ほかの男にも誘われたりしてるの?」
「う~ん、なんか時期があるんですよね~! ハハハ」
 ん? 時期って??
「なんかモテる時期もあれば、全然モテない時期もあるんですよ~! なんででしょうね!?」
「ふ~んそれは面白いね。で、今はモテてる時期?」
「そうですね、今は比較的いい時期かも…フフフ」
 なんか可愛い含み笑いだ。
「じゃあ俺以外にも何人かに言い寄られてるんだね?」
「まぁ少しですよ…!」
なんだ~この余裕感は。けっこう頑張らないと相手にしてもらえなさそうだな。
さてこれからどう口説いていけばいいのか。ワインの飲みっぷりはいいが、例のごとく全然顔に出ていない。俺はすでにほろ酔いだ。ここはもうチョイ頑張らなきゃいかん。もう一軒店を変えて、しっぽり口説こうじゃないか。
会計を済ませ、ご近所の落ち着いた店へ入った。
今度は向かい合って座る。景子さんはテキーラサンライズ、俺はテキーラトニックを頼んで、もう一度乾杯。違う照明で見ると、実は景子さんもほんのり顔が赤くなっていて、いい感じで酔っていることがわかった。よしよし、これからエロモードに持っていきたい。
「ほんのり赤くなって色っぽいね」
「え~そうですかぁ~?少し酔ってきたかな…フフフ」
「酔うと色っぽくなるんだね、なんかキスしたくなってきた」
半個室なので死角はバッチリである。
「え~ダメですょ~!」
ダメとは言いつつ、テンション的にはそんなに嫌がってないように聞こえる。
とりあえず横に座って腰に手を回してみよう。少し身を引いた景子さん。
「ダメですよ~、みのやさん酔っ払ってるんでしょ!」
「まぁちょっとね。でもしっかりしてるよ! 景子さんが色っぽいからキスしたくなるんじゃん」
「え~でもー…」
まんざらでもなさそう。すかさず引き寄せ軽くキスをかました。
「もお~!」
ちょっと怒ったか?
「キスだけだから…ね!」
「う~ん、キスだけですよ~」よっしゃ! キスのOKはもらいました~!
今度はゆっくり、少しねっとり目のチューを。景子ちゃんの顔が若干とろ~んとなってきたぞ。おやおや? これ、いけんじゃね? 誘っちゃうか。
「ねえ、もしよければどっか二人になれるとこ行かない?」
さあ、どうだ?
「え~ダメですよ~。今日会ったばかりじゃないですかぁ~」
まぁ最初はそうくるよね。
「別に変なことじゃなくて、ホテルか景子ちゃんの家で一緒に映画でも見ようよ!」
「いやいや、いきなりウチとかダメですよ~」
まぁそれもそうなるよね。
「そうだよね~、じゃあホテルでさぁ、軽く飲みながら映画でも見ようよ~」
「う~ん、映画見るのはいいけど、やっぱりいきなりホテルは無理でしょ!」
う~んやっぱりダメかぁ。でもキスの感じからいって、景子さんもまんざらじゃない感じがするんだけどな…。ここはもう一度だけ、エロいキスをぶちかまして、体が我慢できない状況にもっていくしかなさそうだ。
また隣に座り、今一度体を引き寄せキスをした。今度は舌もグリグリ入れて、服の下から手を入れブラ上からおっぱいを揉む。少し景子さんの息が乱れる。
今度はさらに下、スカート上から少し指を動かし股間をまさぐってみた。
「ちょっと~。これ以上はダメですよぉ~」
このままもう少し攻めたかったが、かなりの力で拒否られたので、泣く泣く手を引っ込める。
うわ~、なんかすげー残念。もう少しで落とせそうだったのになー…。
なんとなく、これ以上はいけそうにない雰囲気になってしまった。
「みのやさん展開早すぎますよ~。なんか、話も合うし楽しかったのに…。もう遅いし、帰りません?」
ウゥ~~。そんなこと言わないでよぉ~。ちょっと酔い過ぎたんだよ~。
「なんかごめんね~。別に急ぐつもりじゃなかったんだけど。なんかこんな感じになっちゃって」
どうにか機嫌を直して次回につなげたいがどうだろう。
お会計を済ませ駅に向かう。歩きながら軽めの話題でどうにかフォローを試みたが、なんともぎこちない雰囲気のままだ。
「また今度映画館にでも行こうよ」
「そうですね、映画館で見るんならいいですよ」
そう答えてはくれたが、その表情と言葉の端々には、少し微妙な感じが漂っておりました。これは…次回はあるのかな? なさそうかな…。う~ん、途中いいところまでいったのに、残念。




何でも言ってね娘待機中!


飽きずに遊べるエロゲーム


広がるマッチングアプリ婚!コロナ明けで出会い欲は加速中
pcマックス出会い

レアおすすめ動画



タグ

風俗で興奮が増すプレイ

HON20-10[136]
HON20-10[137]
「ポピドンヨードでうがいすればコロナに打ち勝てる」などとテレビで発言したおかげで買い占めが始まり、街中の薬屋からうがい薬が姿を消してしまった。
実際、近所の薬局をのぞいてみたら本当に売り切れになっていた。ポピドンヨードの別名はイソジン。風俗に行けば必ず「お口ゆすいでくださーい」と差し出される、あの茶色くてマズい液体のことだ。薬局に売ってないので、コロナ予防のために風俗にうがいだけしに行く、という企画はそこそこウケるかもしれない(俺はしょぼいブログを運営しているのだ)。
題して、『知事のせいでイソジンが品切れになったのでヘルスにうがいしに行ってみた』だ。いざ出撃!都内で新規のコロナ感染者が450人以上発生とのニュース報道があった8月の土曜日、歌舞伎町にある老舗ヘルスに向かった。
こんなしょうもないネタのためにコロナに感染するのは絶対にイヤなので、店内では細心の注意を払いたい。お店に行ってもマスクは取らず、嬢との接触は極力避ける。もちろんキスもナシ。うがいが終わったら速攻で帰ろう。いざお店に到着。マスク姿の男性店員が迎えてくれた。
「いらっしゃいませ〜」
あくまでイソジンうがいがメインの目的なので、最短の30分7千円のコースを選択。15 分ほどでお呼びがかかった。「こんにちは〜」
おおっ…。現れたのは髪型以外ほぼパネルどおりの、地味系の色白美人ちゃんだった。当然だが彼女はマスクを着けてない。すごく可愛いけど…やっぱりめっちゃ怖い。
挨拶して、少し距離を取りながら2人で個室へ移動する。服を脱いで、いざシャワータイムだ。
嬢が素っ頓狂な声をあげた。
「あれ、マスク着けたままシャワー入るんですか?」
「うん、気にしないで大丈夫だから」
怖いので、うがいのとき以外ははずしませんよ。
「すみません、これでうがいしていただけますか?」
さっそく本日のメイン、イソジンの登場だ。マスクをずらし、イソジンの入ったお湯でクチュクチュと口をゆすぎ、さらにゴロゴロとうがいもする。本当にこれだけでコロナに罹らないならラクなんだけどなあ。さて、うがいも終わったし、そろそろ帰りましょうかね。と口を開きかけた瞬間、彼女が動きだした。
「じゃ、カラダ洗っていきますね〜」「…」
断るのも無粋かと、体をまかせる。なるべく顔を離しながら。アワアワの手でニュルニュルされ、あっという間にビンビンになる我が愚息。ああ…キミ、めちゃくちゃ手コキ上手だね…。でも大丈夫かな、コロナ。ヘルス嬢の手からチンポを経由して感染したかもなんて、保健所に聞かれても絶対言えないぞ。「すごーい、固くなってますね…フフフ」
上目遣いでエロい顔になってる…。うわ〜なんかすっげー興奮してきた。実はこのとき、俺はある事実に気付いていた。普段の風俗遊びよりも、今日は何倍も興奮しているのだ。女の子がタイプというのもあるが、理由はそれだけじゃない。
結局、感染の恐怖に怯えながらも、甲斐甲斐しく俺の身体を拭いてくれる嬢に何も言い出せないまま、ベッドの上に誘導されて横たわってしまった。彼女が覆いかぶさってきた。本当にヤバイ。ついにプレイ開始だ。まずは首筋から脚先までのねっとりとしたリップサービスが始まった。おお〜、めっちゃ気持ちいい…。全身に鳥肌が立ちまくるほどの快感だ。
と同時に、嬢の唾液が身体に付着しまくり、感染確率はぐんぐん上がっているはずだ。もはや濃厚接触どころの騒ぎじゃない。なのに、この興奮はなんだ。
おそらくだが、この恐怖感こそが、俺の快感をブーストさせている理由なのではないか。ダメだダメだと思う気持ちが、逆に興奮を生んでいるのだ。いよいよビンビンに勃起したチンポをチロチロ&レロレロからのパックリ。唾液でヌルヌルになったチンポをシコシコされるうち、5分も経たないうちに全身に強烈な快感の波が押し寄せ、お口の中に大量の精子を放出してしまった。ふぅ…。こんなに気持ちいい射精は久しぶりだ。
結局、帰るどころかプレイを断ることすらできず、きっちり口内発射までしてしまった。今までコロナの感染リスクを承知で風俗に行きまくる連中のことがまったく理解できなかったけど、今ならよ〜くわかる。




何でも言ってね娘待機中!


飽きずに遊べるエロゲーム


広がるマッチングアプリ婚!コロナ明けで出会い欲は加速中
pcマックス出会い

レアおすすめ動画



カテゴリ
タグ

歌わせるカラオケアプリSmuleで男女の出会いにもっていく方法

おっさんのナンパ戦法はアプリカラオケSNSのSmuleでデュエットしてからリアルカラオケで口説く
HON20-10[130]
HON20-10[131]

最も出会いにつながるSNSはどこかと聞かれたら、私は間違いなくカラオケSNSの「Smule(スムール)」を勧めるでしょう。
このアプリは、スマホの画面に流れる映像に合わせてカラオケを歌い、その様子を撮影し、他のユーザーに公開するというサービスです。投稿したカラオケ動画に、ユーザー同士が「いいね」や「コメント」を送り合って親睦を深めます。まあ、簡単に言えば素人同士が歌を褒め合う、かなり恥ずかしいアプリってわけです。ただし、それだけじゃ男女の出会いにもっていくのは難しい。
ここで特筆すべきは「デュエット」という機能。画面越しに相手と同じ曲を歌うのですが、この機能があるだけで簡単に仲良くなれるんです。それでは、詳しい手順をご紹介しましょう。
まずスマホでアプリをダウンロードしたら、アプリ内で人気のJポップを探しましょう。今だったら瑛人というアーティストの「香水」なんて曲がいいでしょうか。
まあ、人気がある曲の方がたくさんの女が歌ってるし、目につきやすいってだけなので、別になんでもいいです。曲を決めたら「参加する」という項目をタップ。これでデュエットしたい素人たちがタイムラインに表示されるでしょう。こんな具合です。
『はじめて歌ってみました、よかったら一緒にどぞ』
『声低めの人募集。ハモリ求む』
これらの投稿の中から、女と思しきユーザーのアイコンを探して、参加ボタンをタップ。画面が切り替わるので、あとは女の声に合わせて、一緒に歌うだけです。
ここでお伝えしたいのが、このアプリの中では、歌がうまいかどうかは一切関係ない、という点です。都合のいいことに、自動でエフェクトをかけてくれるので、どんだけヘタクソでもそれっぽく加工してくれます。音痴の方でも安心してご利用ください。
歌い終えたら、相手の女にメッセージを送ります。
『○○さんの歌声に聞きほれてデュエットしてしまいました笑サビ前の高音がサイコーに上手でした!』
こんな風に、相手の歌を持ち上げる文面を書いて送信しましょう。ツイッターなどの一般的なSNSでは、女へのDMは無視されるのが当たり前ですが、このSmuleではユーザー人口が少ないうえ、自分の歌を聞いてほしいという承認欲求の塊みたいな女ばかりなので、スグに返事が来るはずです。
このようにデュエットを経由して仲良くなった女には、友達申請を送ることで、個別にメッセージのやり取りができるようになります。ことあるごとにこんなメッセージを送ってみます。
「この新曲めっちゃよくないですか? ヒマだったら一緒に歌いましょー!」
つい最近追加された新機能の「ライブジャム」を使えば、リアルタイムでビデオ通話をしながらセッションができます。他のユーザーには非公開でデュエットができるので、二人だけの空間です。これで親密になるのは容易でしょう。ここまでくれば、あとは良さげなタイミングでこう切り出します。
「ぜひ○○さんの歌声、生で聞いてみたいです。今度カラオケ行きませんかー?」
はい、これがSmuleにおける伝家の宝刀、歌声を褒めてカラオケに誘う黄金パターンです。デュエットの段階でアプリ越しとはいえカラオケ気分を味わっているので、かなりの確率で了承してくれるのです。私の経験上ですが、30代後半以上の独身女性は、ほぼ100%サシでのカラオケに応じてくれています。カラオケはコロナクラスターの宝庫ですが、2人きりならと安心するのでしょう。
実際、つい先日会えた子は、コロナのせいでテレワークが多く人恋しいと語っていました。どうやらストレスが溜まっていたそうです。今年の夏はフェスやライブも開催されないので、一緒に大声で盛り上がれる人を探している女がウヨウヨいるのです。
いまのところセックスまでは持ち込めてませんけど、このアプリを使い始めてから、定期的にカラオケに行く女性を4人もゲットすることができました。今度、そのうちの1人とオールでカラオケデートする予定なので、思い切ってホテルに誘ってみたいと思います。コロナ自粛が続いてる影響でユーザー数も増えているので、これを気にダウンロードしてみてください。

お酒が飲める婚活パーティはやっぱりカップルができやすい
女性を口説くとき、見た目だとか、趣味や価値観が似てるとか、フィーリングがどうだのと面倒な話になりがちですが、そんなのを全部どうでもよくしてくれる魔法のアイテムがお酒です。
どんなにガードが硬い女でも、アルコールのおかげで仲良くなれた経験ってありませんか?
ましてやそれが婚活パーティという、いわばちょっと緊張しがちな出会いの場でお酒が飲めるとしたらどうでしょう。楽しい気分になって細かいことも気にならない。楽しいことになりそうですよね。
そのお酒が飲める婚活パーティってのがありまして、これが本当に使えるんです。
実際にここに参加してみると、後半のフリートークの時間には、参加者たちの声がかなり大きくなってます。あちこちで笑い声が響き渡って真っ赤な顔で酔いつぶれちゃう子まで現れます。
楽しく盛り上がったら、カップリングタイムに移りますが、うまくカップルになれたらラッキー。仮に狙った子とカップリングできなくても、会場の外で声をかければ応じてくれるパターンも多いので、あきらめないようにしてください。
パーティの探し方ですが、シャンクレールのホームページから「飲食付き」のタブへ進み、地域検索をかければ、簡単に見つかると思います。




何でも言ってね娘待機中!


飽きずに遊べるエロゲーム


広がるマッチングアプリ婚!コロナ明けで出会い欲は加速中
pcマックス出会い

レアおすすめ動画



カテゴリ
タグ

精液の量がハンパなく増えてなおかつ勢いも増すサプリセメナックス

HON20-10[132]
HON20-10[133]

この歳にもなればさすがに精力はみる影もなく衰えてくるものだ。 
性欲の低下とともに、ムリ目な女を必死に口説こうという気力などとっくに消え失せた。朝勃ちに至っては、最後に見たのはいつだったろうかという体たらくぶりだ。
 
そんな俺でもオナニーだけはまだ現役だ。マスかきまでやる気がなくなってしまったら、いよいよ男として終わりだと覚悟している。 
が、その日は案外、近いのかも。オナニーが昔ほど気持ちよくないのだ。うーむ、参ったなどうも…。オナニーの快感が薄れた原因はハッキリしている。加齢のため、射精時の精液量が減ったからだ。

射精の気持ちよさは、尿道を通る精液の量で決まるそうな。
精液が多ければ背筋がゾクゾクするほど気持ちいいが、少なければそれなりの快感しか得られない。
であれば精液量を増やせばいいだけだ。巷には亜鉛やアルギニンなど、精液量を増加させるという謳い文句のサプリメントが山ほど売られているんだから。
 
さっそく、いろいろな商品に手を出してはみたものの、効果は微妙だった。
たしかに精液量は増えたし、感度もいくらか改善はしたのだが、20代のころの、身震いするような快楽とはほど遠いのだ。ダメじゃん! 
なんて話を古い友人に愚痴ったところ、ヤツが苦笑いしながらスマホの画面を見せてきた。サプリメントのようなものが表示されている。
「じゃあこれでも試してみなよ。俺も知り合いに教えてもらったんだけど、メチャクチャ良いよ」
 
以前まで、ヤツも俺と似たような悩みを抱えていたというが、知人に教えてもらったサプリを使い始めた途端、精液量が劇的に増えたらしい。
「これマジで効くから」
「ホントに?」
「最近、マスかくのがチョー楽しみだもん」 
ふむ、これはいいコトを聞いた。 
友人が教えてくれたアメリカ製のサプリは「セメナックス」といって、購入するには個人輸入代行サイトを使うのが一般的らしい。
 
自宅にブツが届いたその日に、さっそく飲んでみた。1日の規定量である4粒を水で流し込む。
 
ついでにエロ動画をオカズにシコってみたが、特に変化はられない。いつもどおり、ちょろっと精液が出ただけだ。 
おや?
と思ったのは服用を始めて4、5日目のことだ。
 
朝起きると、勃起していたのだ。マジで!?
朝勃ちなんていつぶりだ?
驚きは続く。仕事から帰宅後、自室に直行し、オナニーを始めたところ…。
 
なんだ、こりゃ! めっちゃ気持ちいい!
チンコをゆっくりストロークするたびに、甘美な快感が下腹部に駆け巡るのだ。チンコそのものの感度が上がってるのか?
こんな感覚、初めてかも。
夢中になってシコシコを続けていくうち、やがて絶頂感が。
そして射精直前、何かとてつもないことが起こりそうだと予感めいたものが胸に去来する。
「ああ!」
思わず絶叫したのは、あまりの気持ち良さに驚いてしまったからだ。
左手に持った5枚重ねのティッシュに、精子が勢いよく飛んでいく。ビュッ、ビュッと、何度も何度も。 
笑ってしまうほど大量の精子が出た。丸めたティッシュから、吸収しきれなかった分がいまにもこぼれ落ちそうだ。ふう〜。 
それにしても疑問なのは、セメナックスを飲んだだけで、なぜ、オナニーがこんなに気持ちよくなったのかということだ。
 
もちろん、精液量が増えたからというのは、ひとつあるだろう。しかし亜鉛を試したときも精液は増えたものの、ここまで気持ち良くはならなかった。てことは、精液量の増加以外にまだ原因があるのだろうか? 
疑問の答えは、それからしばらく、トイレに行ったときに判明した。
いつの間にか、ションベンの出の勢いが若いころのレベルに戻っていたのだ。同時にキレも良くなったので、チンコをパンツにしまったあと、尿道に残ったションベンがじわりと出てくることもない。
つまりこの現象は、セメナックスによって、精液量だけでなく、射精の勢いも増したということを意味しており、だからこそオナニーの快感が格段に向上したのだろう。




何でも言ってね娘待機中!


飽きずに遊べるエロゲーム


広がるマッチングアプリ婚!コロナ明けで出会い欲は加速中
pcマックス出会い

レアおすすめ動画



有名AV女優の女性器のオナホはどれくらい気持ちいい?

HON20-10[124]
HON20-10[125]

松本たまには動画をやめてみようと思いまして。
くにがねうん。
松AV女優のアソコをかたどったオナホって知ってます?
く知ってるけど、あんなのデタラメだろ。適当に言ってるだけなんじゃないの?
松ぼくもそう思うんですよ。
くどうせ確認しようがないもんな。
松いや、それが確認できるんですよ、無修正の動画を見つければ。
くホントだ。それはいいアイデアだな。
松なので今回は、有名AV女優のつぼみちゃんのオナホを検証します。
まずは本物のアソコから見ましょう。
松雑誌には女性器写真を載せられないことに気づきました。
く今ごろ何をー
松なので口頭で解説しましょう。
くうーん、オーソドックスで、ビラがちょっと黒ずんでるかな。
松そうですね。包み込むようなツヤしてます。
くま、特別な部分ってのはないな。
松ではオナホを同じ角度から見てみましょう。で、またも問題なんですが、女性器をかたどったものも載せられないんですよ。
松どうですか、似てますか。
くそりゃ似てるっちゃ似てるけど、マンコなんてみんなこんなもんだろよ。
松ですかね。かなりソックリだと思うんですけど。
くいや、このマンコに似てない女なんていないよ。
松結局、女の股間なんてみんな同じだと?
く見た目はな。肝心なのは締まりだよ。あとアエギ声な。
松そこはさすがにオナホでは再現できないっすね。




何でも言ってね娘待機中!


飽きずに遊べるエロゲーム


広がるマッチングアプリ婚!コロナ明けで出会い欲は加速中
pcマックス出会い

レアおすすめ動画



カテゴリ
タグ

エロ画像・女子大生の陰毛を剃毛して四つん這いでパイパンマンコを見る

女子大生の陰毛を剃毛エロ画像
女子大生の陰毛を剃毛エロ画像 女子大生の陰毛を剃毛エロ画像
女子大生の陰毛を剃毛エロ画像
奴隸女子大生に大人のおもちゃを持っているところを見られながら街を歩かせる


こんにちは。るなです。よくわかりませんが今月から奴隸になっちゃいました。がんばります。
まず、担当さんに変な形の物がたくさん入った透明なバッグをわたされました。
中身は…アレですねそしたら命令で、
そのバッグを持って、散歩してきてって。え?って思ったけど、人に見られるのが好きなのでちょっとワクワクしてきました。
さっそく近くの電気屋さんへ。休日で人いっぱいだし、恥ずかしいからバッグ隠したいんだけど、サイズ大きいし中身丸見えだし全然隠せないよ…。なんか男性店員さんがこっちジジみてるので下の階に移動しょっと…。う—ん、移動したけどまた別の店員さんに気付かれちゃった。
もう逃げた方がいいかも。ちょっと怒られちゃうかと思ったけど大丈夫でしたなんかドキドキしたぁ。次は大通りを散歩です。めっちゃ人多いけど大丈夫かな。また透明バッグを持って歩き始めたらすぐに歩いてるおじさんとかカップルとかにチラチラ見られちゃった。完全にバレてるょ—でもなんだか興奮してきた。
やっぱりわたし、男の人にチな姿見られるの好きかも。特にチラ見されると嬉しいみたいです。今日はたくさんの人に見られてドキドキした。今度はもっとエッチな事、やってみたいです。




何でも言ってね娘待機中!


飽きずに遊べるエロゲーム


広がるマッチングアプリ婚!コロナ明けで出会い欲は加速中
pcマックス出会い

レアおすすめ動画



タグ
運営者情報
鉄人社裏モノJAPAN公式ブログ
【社名】株式会社 鉄人社
【本社所在地】〒162-0801 東京都新宿区山吹町332
【メールアドレス】rha452041@gmail.com アットを半角に変更してください
メッセージ

名前
メール
本文
Copyright © エロ漫画無料アダルト裏モノJAPAN All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

  • ライブドアブログ