2017年09月の記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

月別アーカイブ:2017年09月

  • 2017/09/14出会い攻略

    1、ぽちゃ婚活体験談体格がふくよかな女性だけが集う「ぽちゃ婚活」によく通っている。これが意外と盛況で、連日満員だ。参加男性もデブかというと決してそうではなく、普通にイケメンから私のようなキモオヤジまでさまざまだ。なので、強気になって真正面からぶつかっていくと痛い目にあう。彼女たちはデブのくせに男を品定めするのだ。それどころか、デブ同士だと謎の連帯感や仲間意識が醸成されるらしく、もうぺちゃくちゃぺち...

    記事を読む

  • 2017/09/11突撃リポート

    清楚そうな素人娘が恥ずかしそうにパンツを脱ぐ姿 素人娘の生脱ぎパンティ即売りお小遣いが足りなくパンツを売ってる保育系女子大生の生脱ぎ生脱ぎ出張ブルセラの顛末生脱ぎパンティの価格相場を知っているでしょうか。1枚3千円。これが日本全国津々浦々まで浸透したパンティ相場です。渋谷でも佐渡島でも、生脱ぎパンティは3千円と、いつのまにか決まっていたのです。そんな中、相場の3倍、9千円の値付けをしてきた女が...

    記事を読む

  • 2017/09/04裏情報

       1、ドラッグストアの美人店員はんにセクハラしようと「コンドームどこでつか?」とか「ぶつとい浣腸ありまへんか?」とか尋ねてるニイさん、そんなんじゃあきまへん。平気な顔で案内されまつさかいにな。ワシはいつもこうですわ。「ネエちゃん、スキンあるかいな?」これでも冷静な顔でコンドームの棚に案内してくれまつけど、この時点でワシの罠にハマつとるんです。「これコンドームやん。スキンつて、スキン...

    記事を読む

  • 2017/09/03援助交際・パパ活

    出会い系サイトには、魅力的な職業を前面に打ち出すエンコー女がいる。 看護師、新人OL、企業受付。確かに無職やフリーターと書いてあるよりは“買いたい”と思ってしまうが、残念ながらその大半は疑わしいと言わざるをえない。どこの誰が、わざわざ素性バレのリスクを負おうとするのか。連中のウソをがっつり暴いてみせよう。まず最初はこの女だ。『保育士試験の筆記試験が終わり次は実技試験です。バイトのシフト減らして今の生...

    記事を読む

ぽっちゃりぽちゃのふくよかな女性にはセフレ体質の女性が多い?デブ専が口説いた体験談

201312231.jpgぽっちゃりねるとんぽっちゃりねるとんぽっちゃりねるとんぽっちゃりねるとんぽっちゃりねるとんぽっちゃりねるとんぽちゃ婚活ぽちゃ婚活ぽちゃ婚活201502070.jpg201502072.jpg201502073.jpg201502056.jpg201502057.jpg201502058.jpg201502059.jpg3_201912051410598e7.jpg
1、ぽちゃ婚活体験談
体格がふくよかな女性だけが集う「ぽちゃ婚活」によく通っている。これが意外と盛況で、連日満員だ。参加男性もデブかというと決してそうではなく、普通にイケメンから私のようなキモオヤジまでさまざまだ。
なので、強気になって真正面からぶつかっていくと痛い目にあう。彼女たちはデブのくせに男を品定めするのだ。それどころか、デブ同士だと謎の連帯感や仲間意識が醸成されるらしく、もうぺちゃくちゃぺちゃくちゃ好き放題だ。
「いい男いないね〜」「今日は番号書くのやめよっか〜」なんてイラっとする会話が耳に入った経験は数えしれない。さて、ここまでくればぽちゃ婚活なんていう単にイラつく場所になぜ足を運ぶのか疑問に思われるかもしれない。だが、それは違う。むしろ、こういうヤツらがいるからこそ、狙うべき女がくっきりと浮かび上がってくるのがこの婚活のメリットなのだ。ぽちゃ婚活には、こういうイラつくデブと違って、休憩中誰とも話さず(話しかけられず)、うつむきながらスマホをいじっている孤独なデブが一人や二人はいる。デブかつ陰気。一般社会では救いようのない存在だ。実はこいつらこそが狙うべき対象だ。
私の場合、休憩中に近づいていきこう話しかける。「なんだかこういう場って慣れないよね。喉渇いたしお腹空かない?」。このときのヤツらの喜ぶ表情ったらない。
「そうですね、私もなんだか馴染めなくって」
パーティ後半はそのコとフルに絡もう。孤独なデブは、その反動でこちらに強い好意を抱いてくれる。後の展開はもうおわかりだろう。出会いたいけど出会えない、デブ同士の仲間もつくれない孤独なデブが男に依存しないわけがない。セックスはこちらの指示をすべて受け入れ誠心誠意尽くしてくれる。おかげで今ではLINEを一通送るだけで一時間以内にやってくる身軽さを併せ持つようになった。まあ、都合がいいセックス相手なのは確かなのだけど、それはときいろんな意味で暑苦しいとも言えなくはない。
2、ぽっちゃりねるとんパーティ体験談
ぽっちゃりにはセフレ体質の女性が多いのか?ならばそのねるとんパーティでモテなそうなデブ女を狙い撃ちすればセフレが出来るのか、パーティーに参加してチャレンジしてみました。

テレクラでワリキリを繰り返していると、金銭を介したセックスがだんだん虚しくなってくる。シロート女子が恋する瞳をウルウルさせながら股を開く、そんな過程に憧れるようになる。
だから俺は向かった。ぽっちゃりねるとんパーティに。このパーティ、女性参加者に厳しい基準が設けられている。身長から体重を引いた数字が1 0 0を下回ってなければならないのだ。例えば、身長1 5 8センチの女ならば体重は58 キロ以上。必然的にぽっちゃり体型限定となる。一方の男性に体型の縛りはなく、あえて言うならぽっちゃり女性好きであることが条件か。さてどうだろう。恋愛市場において需要のないオデブさんたちならば、簡単にヤラせてくれそうなものだが。まず参加したのは20代限定のパーティだ。恋愛をしたい若い盛りに、ぽっちゃりであるがために独り身の境遇を受け入れざるを得なかった女たちの集いだ。受付を済ませ、会場内へ。壁際のイスに女たちが並んでいる。全部で20人ほどか。肝心の体型だが、おかしなことに7割ほどはごく普通〜ややぽちゃ程度で、明らかなデブは3割ほどしかいない。デブこそ落ちやすいはず。その信念に基づき、今日はナンバーワンの巨漢を狙うことにしよう。回転寿司タイムを終えたところで、ターゲットが決まった。小錦似の高橋さん(仮名)だ。まだ22才だというのに、おそらく90キロはありそうだ。最初のフリートークで、さっそく彼女の前に陣取る。幸いライバ ルはいない。男たちもいくらぽっ ちゃり好きとはいえ、ここまで の巨漢には興味が持てないようだ。

「高橋さん、このあとメシでもいきませんかね」
「すみません、このあとは女子会があるんですよ」
女子会って、なんでも言えばいいってもんじゃないだろう。90キロは女子じゃないぞ。
ま、でも本人が女子のつもりなら仕方ないし、予定を変えさせるわけにもいかない。ターゲット変更だ。次のフリータイムで向かったのは、会場内で2番目の巨漢、ショートカットの22 才、久美さん(仮名)だ。これまた人気がなく、男たちからは捨て置かれている。
「久美さん、ぼく番号書くんで、カップルになりましょうよ」
「えー、ホントですか」
「もちろんですよ。お願いします!めっちゃタイプなんで」こんな熱烈なアタックを受けたのは生涯初なのだろう、俺たちは見事にカップル成立となった。誰もうらやましそうな視線を向けてこなかったが。まだ夕方の6時。時間はたっぷりある。
「じゃあ軽くご飯でも行きますか」
「うん、行きたい〜! 飲みた〜い!お腹も減ったし!」
やっぱり、デブはそうこなくっちゃ。居酒屋に入り好きなものを注文させてやると、すっかり上機嫌だ。
「最初の自己紹介のときにね、もう久美ちゃんって決めてたんだよね」
「え〜! それめっちゃ嬉しい〜! でも信じらんない! わたし、柳原可奈子に似てるってけっこう言われるんだよね」
いや、どちらかといえば、渡辺直美か森三中あたりに近いが、あえて触れずに持ち上げておこう。
「柳原って、全然違うじゃん!」
「ですよね〜! 自分でもあんまり納得できなくて」
「だってさ、久美ちゃんはもっとセクシーだし」
「え〜!」
「さっきからほんとにたまんないよ。その二の腕とか」
手を伸ばしてふくよかな二の腕をブニブニ揉んでみる。
「ほら、すごくセクシーだし」
スキンシップ成功。このなすがまま感、今後の展開に期待できる。胸もみぐらいまではすんなり進むだろう。

「彼氏どれくらいいないの?」
「う〜ん、3カ月くらい?」
ほんとかよ。彼氏いたことあるのかよ。
「へえ、じゃあ初体験もその彼氏と?」
「それは…。まぁまぁ、もう少し仲良くなってから答えます。フフフ〜」
人並みにもったいつけてくるとは。デブだからといって、なんでもかんでもあからさまにブヒブヒしゃべるわけじゃないようだ。居酒屋を出たところでカラオケに誘った。
「もうちょっと一緒にいたいな」
「うん、私も〜!」
「カラオケにしよっか」
「うん!」
個室に入るや、彼女は西野カナの曲を入れた。モテないデブ、褒められ好き、スキンシップOK、そして西野カナ。もうこれで数え役満だ。どんどん攻めよう。
「あの、正直なこと言っていい?」
「うん」
「いま久美ちゃんの胸の中にうずくまりたくてしょうがなくって」
表情を変えずに、真剣に彼女の目を見る。

「え〜!」
照れたような、嬉しそうな表情を浮かべている。
「もう、そういうのってなんて反応していいかわっかんな〜い」
腰に手を回し、さすってみた。脇腹のちょうど一番脂がのってそうな部位だ。
さらに耳元に口を近づけ、ふっと息を吹きかけてみる。と、大きな身体が悶え出した。
「うっ…! ううんっ! ちょっとー!」
唇を近づけ、そのままキスへ。入室からここまで、およそ5分。やっぱり楽勝じゃん!続いて服の上から乳を揉み、空いた手で黒タイツをはいた太ももをすーっと這わせてやる。
「うんううん…っ!」さらに吐く息が荒くなってきた。マンコの線をツーッと中指で辿ってみると、黒タイツの奥に確かな湿り気と熱気を確認できる。
「もう〜!早い早い早い」
「え、ダメなの?」
「だ〜め、まだ早いって!会ったばっかじゃん。そういうのは付き合ってからだよ!」
ガーン。ここで拒んでくるなんて。
付き合う気なんてさらさらないから、これ以上は前に進めないっす。
日を改め、年齢をごまかして30代限定のぽちゃパーティに向かうことにした。
20代よりも10年分多くメシを食ってるだけに、こちらのほうがぽっちゃり度も高く、恋愛市場の価値はさらに低く、結果として即マンの可能性が高まるものと思われる。
パーティ会場に一歩入って、足が止まった。ホンモノのぽっちゃりばかりが窮屈そうに並んでいたのだ。等間隔で暗い顔をして並ぶその様は、まるで精肉処理されるのを待つブタようだ。
これほどわかりやすい集団なのに、回転寿司タイムでは誰もぽっちゃりの件には触れず、まるでコンプレックスなど皆目ないかのようにふるまってくる。ディズニーが好きだとかドライブがどうこうとか。腐っても鯛、太っても女ってことか。
ターゲットが決まった。元大関の朝潮太郎(現在の高砂親方)に似た、本日の最重量級女性、かなこ(仮名)さん35 才だ。
親方は今日このあと女子会などの予定はないそうなので、フリータイムからどしどし攻めた。
「お酒って飲まれますか」
「うん、飲むよ」
「このあと飲みませんか?」
「ぐふふふふ、いいですよ」
全3回のフリータイム、親方の元には誰も近寄らないため(やはりここでも軽いぽちゃに人気が集まった)、俺が彼女の時間をすべて独占した形だ。もちろん難なくカップル成立だ。チェーン居酒屋に入り、親方と生ビールで祝杯をあげる。本場所勝ち越しおめでとう、といったところか。
「好きなもの頼んでくださいね」 メニューを手渡すと、親方は迷いなく3つの単語を口にした。
「トリカラ、厚揚げ、海老の唐揚げ」決まってるのか? 食うもの決まってるのか?
「揚げ物ばかりですね」
「うん。厚揚げは豆腐だし大丈夫だよ」
胸がすくほどの自己正当化だ。物言いをつける気にもなれない。
ビールからチューハイに移行してからも、親方はムシャムシャと追加の唐揚げを口に放り込んでいく。それが一通り済んだところで、ようやく唐揚げからオレに興味の対象を移してきた。
「なんで私のこと選んでくれたの?」
「えっと、ふくよかな人がすっごく好きなんですよ」
親方はうんうんと納得したような表情で微笑んでいる。
「私、でも胸はそんなにないよ?」 一丁前なセリフを吐いてくる。誰も
そんなもん求めてない。タダでヤレればいいだけだ。
「ああ〜、ほんとにかなこさん見てる
と興奮してきた〜」
手を伸ばし、ボンレスハム大ほどの二の腕をつかんで…って、なんだこの肉厚は!
「体重、どれくらいあるんです?」
ニコニコしていた親方が急に真顔になった。
「それ、女性に聞きます?」
ぷっ。すぐにうつむいて失笑をごまかした。この期に及んで、まだレディーのつもりか!
なんだかんだで、親方は俺のことを気に入っているようだ。無料セックスの目的はすんなり完遂できそうである。ラブホ代を惜しんでカラオケへ入り、乱暴に唇を奪う。そのまま胸へ手を進める。

「私、声出ちゃうからダメ〜」
いかん、また笑けてきた。親方が人並みなセリフを吐くのがどうにも可
笑しくてならない。
ならばその声とやら発してみやがれと、胸の直モミをすべく、ワンピースの下に手を入れ、背中のブラホックを外し…うっ、手が届かない。なんだこりゃ。体をずらしてようやくホックに指をかけ、パッツンパッツンに張ったブラを取り外す。親方の乳首は意外にも小さい。コリコリしてやると一瞬、巨体がビクンと動く。
「フゴッ…!」
興奮しているらしい。よし、次はマンコに突撃だ。黒タイツの上からマンコ付近に指を当てる。すごい熱を帯びている。さっきの唐揚げがもうエネルギーに変わったか。熱い部分をスリスリ攻撃だ。
「ンガッ! ハッ!」
鼻息が荒くなってきた。しかしタイツを下げようとしたところで、
「だ〜め」
呼吸を整えながら、親方は続ける。
「来月にディズニーランドでクリスマスイベントが始まるのね」
「はい」
「それに行った帰りじゃダメ?」 はぁ? ディズニーでクリスマス? その後に結ばれたいって?人間みたいな夢見てんじゃねーよ!親方は服装を整えながら言った。
「私、そんなに軽い女に見えた?」これは何かのギャグなのだろうか。

3、ちょいぶす・ぽっちゃりM奴隷志願はセックス調教しやすい

ブスのM女を調教するのが趣味のオレ。
いつも出会ったばかりの女とセックスするとき悩むことがある。
「こいつ地味だしブサイクだし、たぶんMだろうなー」と思っていても、いざ本番という場面でなんとなく遠慮してしまい、思い通りのプレイが出来ないのだ。Mっ気のない女にいきなり「アナル舐めて」
などと変なお願いをして、ドン引きされるのも嫌だし。
そんなとき、女のM度合いを計るナイスな方法がある。ナマで挿入した後のフェラだ。
生で入れさせてくれる時点でそもそもM女の素質はある。一度挿入したペニスを女の口元に持っていくのだ。
この自分の愛液がベットリついたチンコを舐める行為、どんな女の子に聞いてもやりたくないと口を揃えるプレイだ。
恐らく男が女の口に射精したあと、キスされるのが嫌なのと同じ理屈だろう。
手軽で自然にできるうえ、確実にM女かどうかの判別がつけられるので重宝している。
オレは嫌がることなくしゃぶり倒してきた女をドM女と認定し、続けざまにアナルや足の指も舐めさせている。ドMだけにかなりの確率でベロンベロンとやってくれる。ワタシが出会い系サイトで使ってる、実にシンプルかつ効果的な募集文面だ。
タイトル・ペット募集
昔から女性をペットとして扱いたい願望があり、実際過去に数名、ペットとして調教した経験があります。
現在新しいペットを募集していますので、興味あるかたはプロフを添えて連絡してください
これを毎日投稿する。基本的にどのサイトでも構わないがピュアのほうに書いたほうがいい。
アダルトは援助交際オンナばかりで純粋な出会いは見込めないからだ。
ペット、すなわちM奴隷志願オンナを募集するための文言である。
普通のオンナはこんなのに反応しないものだが、月に1人はメールをよこす真性ドMがいる。
たいていが『ペットとはどんな感じですか?』などの質問だ。
それに『会ってるときは首輪を繋いでもいいし繋がなくてもいいけど、奉仕してくれたらご褒美をあげる関係かな』と言っておくだけで、あとは実際に会って話しましょうと。
やってくるのは120%ブスである例外はない。そもそも並以上の容姿の女が、あんな文言に釣られるはずはないのだ。
しかし奴隷にするならそれで良しとすべし。
問題は真性ドMを満足させるセックスができるかどうかだが、そこまで過激なプレイはせずとも、「ひざまづけ」「イイと言うまでしゃぶれ」
程度の冷たい態度を見せるぐらいでも勝手にコーフンしてくれる。
工事現場にときどき、赤い棒を振るさえない風体の女性警備員がいる。40、50代のおばちゃんが多いなかにときどき、
20代もまぎれているが、容姿に関しては例外なく醜女だ。
彼女たち、立ちっぱなしで非常にツライのはもちろんのこと、ドライバーや現場の兄ちゃんなんかにドヤされることも非常に多い。
それでも続けるだなんて精神的に参ってることだろう。だから俺は優しく近づいて仲良くなる作戦を使う。目星をつけた女に缶コーヒーを持って近づくのだ。
「お疲れさまです。良かったらこれでも飲んでよ」
驚いたような顔をされる。なんでワタシに? ってな感じで。そこでさらに、
「さっき見かけて頑張ってるなぁって思ってさ。肉体労働だし変なクレーマーも多いでしょ。オレだったら自分のチンチン見せつけて追っ払うけどね。なんちゃって〜」 

ブスはエッチのとき、一切遠慮をしなくていいのが何よりの魅力だと思う。嫌われても恨まれても困らないので、思う存分イジめられるのだ。
といっても、最初からアナルレイプなどハードなプレイをかましてしまうと、その場で文句は言わずとも、せっかく築いた関係が崩れてしまうことがある。
主従関係を長期間キープするには、やはりフォローが必要となる。
以前、出会い系サイトで見つけたブサイクM女と仲良くなって、トントン拍子でホテルに連れ込んだことがある。
いざプレイしてみると、何でも言うことを聞いてくれるよく出来たオンナで、お決まりの突撃アナルファックで絶叫に近い悲鳴を上げさせた。オンオン声を出して泣き出す姿をみて、2回目以降のエッチは無理だと悟ったが、これで関係を切るのはもったいないと思った。
そこで帰りの車の中で徹底的に優しく接してあげることに。それもこの先本気で付き合っていくつもりだと思わせるぐらいの勢いで。
「さっきはゴメンな。痛かっただろ?」ブスなMっ子なら大抵「大丈夫だよ」
などと答えてくれるが、ここでもう一つ、ダメ押しのフォロー。
「オレにはお前しかいないんだよ。お前がいないとダメなんだ。いきなりで変かもしれないけど、愛してる」
SM系の界隈の人達の間では、M女にハードなプレイをさせた後は、時間をかけてフォローする、というのが基本だと聞いたことがあるが、これが本当に効果があるのだ。
以降もその女と会えば、散々ひどいことをしているのだが、帰り際に優しく声を掛けてやったり、千円程度のちょっとしたアクセサリーを買ってやったりするだけで、オレから離れようとしない。
結局、この手のブサイクM女たちは、最後のフォローさえきっちりやれば何でもさせてくれるのだ。
裏モノの連載でお馴染、ある事実に気がを真似て繰り返すうちより不美人店員の方が付いた。美人店員返信いだろうと、あえてブス狙い率が高で手紙を渡しまくっても、意外と返信率は変わらないのだ。この現象は、不美人特有の思考パターンに起因していると思う。
可愛い子の場合、『私を見て惚れるのは当然。でもアナタには興味はないわ』というスタンスだが、不美人の場合は違う。
『なんでこんな私に手紙をくれたんだろう?』
自分が男に相手にされる対象じゃないと理解しているだけに、大仰なアプローチに対して、逆に強い警戒心を持ってしまうのだ。
なので、将来的に言いなりセックスをすべく不美人を狙うなら、その警戒を解くことが大事。私が辿り着いた文面がこれだ。
突然のお手紙失礼します。
●●と申します。年齢は40才。●●(場所)で●●(職種)の仕事をしています。
いつもお仕事を頑張っている様子が素敵だと思い、手紙を書かせてもらいました。
いきなりこんなものを渡されても怪しいと思うかもしれませんが、何度もお姿を拝見してるうちに、自分の気持ちを伝えておきたいと思うようになりました。
お友達の関係からでかまわないので、よかったら返信ください。よろしくお願いします。
名前+メアド
NGワードは相手のルックスを褒める言葉。見た目がタイプだなどと配慮しても、どうしても嘘くささが滲み出てしまう。素敵に感じたのはあくまで「頑張っている様子」なのだと記しておこう。 このくらいの下ネタはOK。相手が笑ったら「頑張ってる人見ると嬉しくなっちゃうんだよね。良かったら今度食事おごらせてよ」と連絡先を交換。くわえて仕事が何時に終わるのかを確認しておく。
この程度の会話には付き合ってくれるものだ。その場から離れられない状態なので、付き合うしかないと言ったほうが正しいかもしれないが。
その後、終業時間のころに再び出向いて「また来ちゃったよ」と半強制的に食事についてこさせる。
食事中は「いくらでも好きなもの注文して」とたらふく飲み食いさせ、「キミともっとおしゃべりしたいな」でホテルに連れ込むのが鉄板の流れだ。これは推測だが、『ワタシみたいな女に優しくしてくれるなんて、この人ホントに好いれてるかも』と考えるのだろう。
冗談みたいな話だが、オレみたいなナンパ不得意男でも、気疲れした警備員相手ならこの流れでいけている。向こうからすれば彼氏なのかもしれないけど、こちらは月に2、3回呼びつけてアナル舐めさせたり愛撫ナシで生ハメする奴隷と捉えている。
4、ぽっちゃりSNSで釣り放題
タダマンできるサイトといえば、ぽっちゃりSNSが最強じゃないですかね
女の自称ぽっちゃりは実質デブだってことをみんなわかってるから、男のライバルが少ない。その上、女もデブを許容している男が集まってることを知っているから、積極度が段違いです。デブというのは自害を受けていてストレスが溜まるのか、集まっているのはメンヘラ気味なデブばかり。新着日記なんか見ると、愚痴のオンパレードですよ。ここで食うのは難しくあリません。メンヘラ日記を書いている女にメッセージを送り、相手の気が済むまで愚痴を聞いてやるだけ。普段どれだけひどい扱いを受けているのかわかりませんが、それだけでいい人認定してくれて、デートにもホイホイついてきます。ただ、最初にも言ったようにデブメンヘラが多いんで、ヤリ捨てすると日記や掲示板で晒されることがあリます。そうなったらアカウントを作リ直しましょう。

素人娘の使用済み下着や生脱ぎパンティの即売り価格の相場と現場

201311124.jpg
201311125.jpg
清楚そうな素人娘が恥ずかしそうにパンツを脱ぐ姿

0116_20180819192146b2f.jpg 0117_201808191921442b7.jpg
素人娘の生脱ぎパンティ即売り
0003_20190705190347090_201908102348360f5.jpg0004_20190705190348bf8_2019081023483796f.jpg0005_20190705190349832_20190810234839c16.jpg
お小遣いが足りなくパンツを売ってる保育系女子大生の生脱ぎ
0122_20190524171459bc7_201908102348431f2.jpg0123_2019052417150092b_20190810234845493.jpg
生脱ぎ出張ブルセラの顛末
0113_20190101191238ad7_201908102348423a1_20200101133707228.jpg0112_20190101191236590_2019081023484069a.jpg
生脱ぎパンティの価格相場を知っているでしょうか。
1枚3千円。
これが日本全国津々浦々まで浸透したパンティ相場です。渋谷でも佐渡島でも、生脱ぎパンティは3千円と、いつのまにか決まっていたのです。
そんな中、相場の3倍、9千円の値付けをしてきた女がいました。よっぽど容姿に自信があるのでしょう。石原さとみレベルがやってくることを期待し、アポってみました。遅刻気味でやってきたのは、そこそこ清潔感のある女子大生でした。しかしエンコー界ならば1・5万円でゴム付き1回戦、キスNG、フェラ少々、のカテゴリーに入るであろう人種で、パンツ9千円の価値はありません。頑張っても4千円といったところでしょう。
カラオケに入り、さっそく女は脱ぎ始めました。 「恥ずかしいから広げないでね。2日履いてるからさ」
頼んでもいないのに2日も履きつづけてくれるあたり、かなりのベテランだと思われます。
 お願いを無視し、がばっとクロッチ部を開いたところ、黄色と茶色の混じったえげつない汚さで、吐きそうな臭いが漂ってきました。彼女の自信の根拠はオリモノの量だったようです。
一応、尋ねておきましょう。
「普通はみんな3千円とかで売ってるでしょ?  9千円でみんな買ってくれるの?」
「結構売れるよ。他の子って可愛くないでしょ?  私は美人系だから高くても買ってくれるんだと思うよ」
ちょっとした勘違いが垣間見えます。
 「エンコーとかはしてないの?」
「ムリムリ。そういうのは下層の子がやるもんでしょ。カーストで言えば一番下でしょ。私は上のほうだからさ」
つい、五十歩百歩という言葉が口から出そうになりましたが、オリモノの量に免じて、ぐっと飲み込んでおきました(クロッチ部の写真はあまりにも品がないので掲載しません)。

1_20200118142209720.png

ホワイトムーン

一般の女性たちが、使用済みの下着を販売してるサイトです。我々下着マニアがブツを手に入れるときは、いくつかチェックポイントがあります。どんな女性なの? 鮮度は? 汚れ具合は?それぞれこだわりはあると思いますが、ネットで購入する場合はその下着が本物かどうか、が重要になります。店舗販売やオークションを問わず、ニセの使用済み下着は非常に多いのです。このサイト、下着を販売する女性たちの自己紹介欄が充実していて、SNSのようにメールのやり取りができるので、本物かどうかの判断がつけやすく、下着を身に付けた写真や、何日履き続けたものをください、などと好みをリクエストできるのもポイント。マニアの支持を集めている理由です。

ラブ&レディー

店舗型のブルセラが鳴りを潜めてしまったので、JKの中古制服を買おうと思ったらネットに頼るしかないのが現状です。その種の販売サイト自体はたくさんあるのですが、いかんせん扱ってる量が少ないため、複数種類を買おうと思ったらいろんなサイトを渡り歩かなければいけませんでした。ですがココの場合はとにかく全国各地の制服(公立私立問わず)が膨大に揃っているので、非常にラクです。夏服冬服ともに在庫しているのもグッド。さらに売り切れになってしまった場合でもすぐに補充されるのが素晴らしいですね。どんなルートで集めてるのか知りませんがお世話になっています。

女の子が自分の着たパンツやブラを男に売る、通称〝下着売り〞というのがある。カラダに触られることなく楽に稼げるからだろう、専門掲示板には、下着売りオンナの書き込みが並んでいる。中には実際に会って手渡しできるというコも多いのだが、オレが目を付けたのはその手だ。彼女らと会うと、オレはとりあえず一枚買い、こんな相談を持ちかける。「他にもパンツいろいろ持ってるでしょ?もし良かったら売ってあげようか?」相手が興味を示したら、ここでネットオークションの携帯サイトを見せ、「このサイトは〝モバオク〞っていうオークションサイトなんだけどね。女の子の下着がけっこう出品されているんけど、ここでキミのパンツを売ってあげるよ」3千円で出品し、取り分は相手が2千円、こちらが1千円でどうかと提案する。女の子にしてみれば、ラクに下着売りができるわけで悪い話じゃないと思う。
「出品するときは、パンツを履いてる写真を載せといたほうが落札されやすいんだよね。顔は隠すんで、写真撮影させてくれないかな」
高値がつきやすいと言えば、相手は承諾するものだ。もちろんこの際、女への金はパンツが落札されてから払う約束にしておく。

初代V系たぬきの掲示板『【下着】売買【靴下】』スレ

ネット上で下着売買が活発に行われているところは、ほんの一握りしかありません。V系初代たぬきの掲示板の中にある、『【下着】売買【靴下】』スレッドは、その中でも私のお気に入りです。
パンツの生脱ぎや、取引前の写メ確認などに快く応じてくれるコが非常に多いのです(パンツの額は3千円が相場)。さらに追加で現金を支払えば、プチ的サービスが受けられるケースも。なぜこの掲示板に限って、これほどユルい状況になっているのか。理由はシンプルです。もともと初代たぬき〜は、ヴィジュアル系バンドの女性ファンが集う掲示板で、彼女たちは稼ぎをライブのチケット代やCD代に惜しげもなくつぎ込む生活を送っています。いわば慢性的な金欠病であり、ただ小遣い稼ぎがしたい小娘とは、切実さが違うのです。

生脱ぎパンティを買った子の母親が中学の同級生でした

SnapCrab_NoName_2020-2-3_14-18-44_No-00.png

中学の同窓会に参加するため地元の田舎に帰省した。酒を飲みながらすっかりオジサンオバサンになってしまったクラスメイトたちとの再会を懐かしみ、同窓会はそれなりに盛り上がった。
何度かの席替えの後、隣に岡本さんという女性が座った。別に仲良かったわけでもなく、正直、中学時代は5秒もしゃべったかどうかわからないほどの子だ。その岡本さんが言う。
「山岸君、東京にいるんだって?ウチの娘もいま東京」
岡本さんは大学を卒業してから同級生と結婚し、娘さんはもう大学生になるという。
「へえ、心配でしょ。美人なの?」
「んー、どうだろ」
「写真見せてよ」
岡本さんがスマホを取り出してくれた。学校の正門らしき場所に立つ、ロングヘアの若い女の子。えっ…!?この子って…。実は俺、絶対に人には言えない趣味を持っている。女の子の使用済みパンティを使ったオナニーだ。
特に目の前で脱いでもらった「生脱ぎパンティ」が一番の好物で、頻繁にネットの専門サイトを巡回しては、下着売りの女のコを探し求めている。新鮮な正真正銘の使用済み下着を確実に手に入れることができるのだから、その価値は計り知れない。
そんなわけで、これまで何十人もの下着売り女たちと出会ってきた俺だが、昨年、とある掲示板で見つけた20才の女子大生ユズキは、別格の輝きを放っていた。
ほっそり体型の清楚系美人で、下着の売買は初だと言う。実際、初めて彼女と対面したときは、緊張のためかカラオケボックスに入ってからも俯いて、手の指先を小刻みに震わせていたほどだ。当然のように、彼女からは下着を定期的に買い取るようになった。
彼女はウブな雰囲気を漂わせつつも、こちらの要求にはかぎりなく真摯な姿勢で応えようとしてくれるのが素晴らしい。
例えばパンツを履いたままオナニーして、ビッチリと愛液を付着させてくれたり、生理後のタンポンや恥垢を拭き取ったウエットティッシュなどのオプションの追加、さらには靴下や下着の1週間履きっぱなしなどなど多くの下着売り女が嫌な顔をしたり誤魔化して売りつけようとしてくる商品をキッチリと作りあげ、履いてきてくれるのだ。
もうおわかりだと思うが、岡本さんが俺に見せてくれた娘の写真は、そのユズキちゃんと瓜二つだったのだ。いかにも真面目な岡本さんの娘
「へえ…。美人だね。名前は何て言うの?」
「ユズキ」
「ふーん…」
動揺を隠すのに精一杯だった。こんな偶然が現実に起こるなんて。
彼女の娘が男に下着を売ってる、いや、俺が彼女の娘の下着を買っていると知ったら、岡本さんはどんな顔をするだろうか。
恐らく、ユズキちゃんが下着の販売を始めた動機は小遣い欲しさだろう。一度本人の口から「仕送りだけではキツイので…」というセリフを聞いたこともあるし。岡本さんも俺が娘さんに毎月のように小遣いを上げてるだなんて夢にも思わないだろうな。
ユズキちゃんがどうして下着売りを思い付いたのかは知らないが、下着に関するどんなリクエストにも応えてくれるのに、手コキやゴムフェラなどのプチ系を含む援交の類には、絶対に応じてくれないあたり、いかにも真面目な岡本さんの娘という感じもする。
「娘さん、もう彼氏いたりするんじゃないの?」
「うん、いるみたいよ」
ガーン。ちくしょー。俺は指一本触れてないのに、タダでヤッてる男がいるなんて。
それ以上のことは、なにかがバレそうな気がして問いかけられなかった。娘さんに興味を持つ同級生なんて気持ち悪いだろうし。その代わりと言ってはなんだが、その場で強く息を吸ってみた。ユズキちゃんのきつめのクロッチの匂いが、母親からも漂ってるんじゃないかと思って。俺ってバカだわ、ほんとに。

エッチな独身女性のふりして使用済み下着や音声で稼ぐ男

年末のテレビ、見たやろ。山口はるかが出とったヤツ。あれはサギだったけどね、人
のノウハウを利用して金をダマシ取るなんてトンでもない話やて。
だって、私の商売はサギじゃない、正真正銘の男女交際業よ・どんなに重箱の隅をつつかれても、一部のスキもないように出来てるからね。だいたい、あの女は昔付き合った女だけど「山口はるか」っていう名前も私がつけたんじゃないんだから。山口はるか。この名前と上の写真に心当たりのある人は「裏モノ」で過去に何度か取り上げたのを読んで知っている人。もしくは、突然自宅に送られてきたダイレクトメールで彼女の写真を見たことがある人だろう。
このはるかちゃんの写真を使った通販業者が「WANTED」なるテレビバラエティで、やり玉に上げられたことがあった。
「代金を送っても後はナシのつぶて」といういわゆる取り込み詐欺の被害が続出しているというのだ。

もう何年も前の話ね。定職を辞めて、なにか自分で商売をやろうと思って、始めたのが工口通販だったわけ。当時、男女交際サークルの広告が雑誌に出始めたころで、そこに女性を装って入会したんだよ。ほら、女性は会費がダダでしよ。しかも、メッセージ欄に「私は少しエッチな独身女性です。お友達になってくれる男性を募集しています」と書いておけば、男も放つとくわけないやろうと思って。そしたら案の定、男性会員からの交際甲し込みが山のように来たんや。100人出したら、交際申し込みの返事が来よった。で、彼らに「私のエッチな使用済み下着、アノときの声を買ってくれませんか」っていう通販のカタログを送り返したんだよ。あくまでも業者じゃなくて素人の女が書いたような体裁でね。
商品は全部自前やて。知り合いの女に声をかけて、裸を撮らせてもらったし。まあヌードやないけど「山口はるか」もその一人だよ
(ちなみに大沢氏は別の女性名を使っていた)。あと、使用済み下着は実際にはいてもらったヤツだし、エロテープは自分でヤっとるところをそのまま録っただけ。正直、こんなのが売れるかどうか不安だったんやけどね、フタを空けてみたらもう来るわ、来るわ。金が毎日パンパン送られてくるのよ・そりゃ腹いっぱい稼がせてもらったわ。儲かり過ぎて笑いがとまらなかった。しまいには恐くなったくらいや、ホンマ。この最初のサクセスで、大沢氏はある事実に気づく。それは、
「汗水たらして毎日働かなくても、金を稼ぐ方法はいくらでもある」ということだ。
だからといって、詐欺を働くようではあまりに能がない。あくまで、合法でかつ、ワリのいい商売。考え抜いた末に編みだしたのが、男女交際ビジネスだった。
金の競る木、男女交際ビジネス
交際業のシステムとしては、女性は入会料ダダ、男性は1万円払えば、3人の女性の住所を教えてもらえることになってるわけ。ダマシはいっさいない。女性はみんな素人やし、なるべく同じ都県内に住んでいる子を紹介するようにしてるからね。客集めの原理は、さっき言った通販と大して変わりやせんよ。他の交際サークルに女性名で入会したりとか、「私のお友達を紹介します」とか。世の中の男ってのは幻想を持ちすぎるんやね。

ビジネスはちょっと仕組みを説明しようか。
まず、男女交際ビジネスに関しては4万円と7万円の2つのコースがあるのよ・
例えば、アンタが4万円で買って始めるとするでしよ。そしたら、まずサークルの案内DMが500枚分届くんだわ。アンタはそれを男性客に送るだけ。客の探し方はさっき言うたとおりだからね。わかるでしよ。で、客から紹介希望の1万円(3人分の紹介)が送られてきたら、その半額の5千円を本部に送るだけ。送らんとこれは詐欺になっちゃうからね(笑)。
で、あとは私の方で客に女性3人分の住所を送るだけだから。つまり、送られてきた半額分がアナタの儲けになる寸法。全然手間がかからんでしよ。まあ厳密に言えば、ノウハウじゃなくて一種のフランチャイズだね。
対して、7万円のコースは、全額がアンタの儲けになるんだよ。私のところに申し込んでくれたら、500人分の案内DMと素人女性約500人分の住所リストを送るからね。それを使って、商売すればいいわけ。
ま、普通に考えれば、7万円のコースを買い取った方が得やと思うでしょう。でも、違うんやて。こっちは今まで1500人くらいに売ったけどね、ほとんどがツブれとるのよ
なんでかわかる?初心者が交際業を一からやろうとすると、紹介が遅れたり忘れたりなんかでいろいろ大変なわけよ。
でも、私の場合、何年ものキャリアと女性のデータがあるからね。7万円のを買って色気を出すより、ずっとラクな4万円の方がお互いに儲かっていいの。失敗しても4
万の損、当たればその100倍になるかもしれんだし、後から7万円に切り替えたい場合は3万円を追加すりやいいんだから。
ただ、たまには確かにこういこともあるよ。AさんとBさんが私からノウハウを買ったとするでしよ。で、この2人が偶然同じ男性に案内を送ったとしようか。男性の方はてっきり別々の会かと思って両方に金を送ったら、まったく同じモノが届いたとか。
こういう男女交際に入会する人は、一つの会だけじゃなくて、いろんなところに申し込む傾向がある。北は北海道から南は九州の鹿児島まで、もう全国から来るよ。まあ直接来た人はそこそこ成功してるみたいだけどね、ホントに要領がいい人はそう多くはない。逆に、頭の回転が遅い人は何回聞いてもダメ。人のアイデアに頼りっきりで自分の発想ができない人ね。
私は習いに来た人にいつも言うんだけど、本気で成功したいなら、よその交際サークルの案内を取り寄せて、そのイイ部分を盗んで自分のモノにしていくのが大事なんだよね。勧誘の手紙でも何でも、マネだけじやいかんのよ。だから能力のある人はもう大歓迎なの。私も人に喜んでもらえるのがいちばんうれしいんやから。

※この記事は読者様の投稿です。知的好奇心を満たすために自己責任で読み物としてお読みください。

カテゴリ
タグ

手持ちの顔画像で検索!身近な女の子や知り合いにそっくりなAV女優を探し出す方法

00104.jpg00098.jpg 00099.jpg00102.jpg 00103.jpg 00105.jpg
1、ドラッグストアの美人店員はんにセクハラしようと「コンドームどこでつか?」とか「ぶつとい浣腸ありまへんか?」とか尋ねてるニイさん、そんなんじゃあきまへん。平気な顔で案内されまつさかいにな。ワシはいつもこうですわ。
「ネエちゃん、スキンあるかいな?」
これでも冷静な顔でコンドームの棚に案内してくれまつけど、この時点でワシの罠にハマつとるん
です。
「これコンドームやん。スキンつて、スキンクリームのことやで」
「あつ、申し訳こさいません」
「ネエちゃん、スキンつていうたスキンってこれのことちゃうがならコンドーム思い浮かべるんかいな」たいがい赤面して、股をそばめて歩いて行きよりますわ。
居酒屋の男女共同トイレなんかで、ハプニングを装つて女のコにチンコを見せる。そういうのつて
楽しいものですが、じつくりは見てもらえません。そこでお勧めはこのマン喫作戦。料理を運んできてくれた女性スタッフに、オナニーしていたフリでチンコを拝ませるという流れです。
2、会社の同僚や取引先の受付嬢など、セックスしたい相手は山ほどいても、その夢がかなうことはますない。だから僕たちは代用品でガマンする。あのコに似たデリヘル嬢がいればすかさす指名し、そつくりAV女優を見つければレンタル期間を延滞してでもヌキまくる。
『おまいらの夢』は、1枚の顔写真ガッキーで検索すると…
そっくりAV女優を探し出してくれるありがたいサイトだ。
顔写真の輪郭や、頬骨の位置、口角の上がり具合などを測定し、数多のAV女優の中から、きわめて近い顔立ちの嬢をピックアップするという機械的な選別法ながら、これがなかなか似てるから面白い。あの子のアエギ顔つてマジでこんな感じかも! と思わせてくれるのだ。憧れの子がいれば、なにはなくとも正面顔写真を入手すべし!
まだ顔は知らないが、電話で話す関係にまでは進んだ女。チャットなどで知り合ったときにありがちな関係だ。
この状況はまたとないテレフォンセックスチャンスだが、「電話エッチしようか」と切り出すのは唐突すきる。
やんわりテレセに入るには、狙いは深夜、女の子がベッドに入っている状態が望ましい。
O寝るとこだよ。布団のなか。
●オレもだよ。じゃ一緒に寝ようか。こっちにおいで。
O恥すかしいよ。
●そんなことないって。ほら、ギュー。
Oギュー。
ギュー(ハグ)につき合ってくれれば、後はチューだのお尻サワサワだのと進めていける。覚えておこう。とっかかりはギューだ。
無料通話アプリのスカイプを使つたチャット(電話)セックス、通称『エロイプ』が一大ブームだ。寝る間際にアハンウフンとやりとりして一発ぶつぱなせば睡眠も深くなるつてものだ。
相手を探すには『エロイプ掲示板』が手つ取り早いのだが、男たちのほとんどはここでM嬢を探している。『ドMの 子、エロイプしま せんか?』
『調教してほしい子、いない?』そんな書き込みばかりだ。だからここではS嬢を求めるスタンスのほうが容易く相手が見つかる。
『ボクをいじめてくれるオネエ様いませんか?』
いさ始まるエロイプでは、S女とM男な関係だけに、艶めかしいアエギ声などは聞かせてくれないが、ナマの女声でやらしい会話をかわしてくれるのだからスッキリ抜くくらいのことはできる。
「LINE」には、スタンプのプレゼント機能がある。それを使って女のコに有料スタンプをあげる代わりにエロ写メをもらう、といラのがぼくの趣味だ。1コ200円程度のスタンプがエロ写メに化ける。悪くないと思う。ターゲットの女のコ探しに使っている場所は、LINEの『友達募集掲示板』だ。そこに自分のIDを載せて書き込んでいる人間に打診する。
LINEスタンプをプレゼントしたいな。欲しいのありませんか? エロ写メと交換で送りますよ、しかし、やみくもにアプローチしても上手くいくもんではない。普通の女子大生とかOLとかはます相手にしてくれない。ぼくが狙うのは、こんな書き込みの人間だ。
サポしてくれませんか?、今から割、おねがいしまーす、彼女ら、別にスタンプを欲しがってるわけじゃないけれど、もらえるもんならもらっておこうと相手をしてくれるのだ。ワリキリ女にとってエロ写メの1枚なんてどうってことないんだろう。
漢ってのは、女性のお尻に手の甲が触れるだけでもれしいものなんでしょラか。このオッサンは、天気に関わらすいつも傘を持っていて、下のマンガのよラにグリグリやってます。そのうち痛い目を見るでしょう。

保育士、CA、女優、アイドルって本当?マッチングアプリや援助交際女の職業詐称を暴く

SnapCrab_NoName_2017-9-3_13-7-26_No-00.png
出会い系サイトには、魅力的な職業を前面に打ち出すエンコー女がいる。 看護師、新人OL、企業受付。確かに無職やフリーターと書いてあるよりは“買いたい”と思ってしまうが、残念ながらその大半は疑わしいと言わざるをえない。どこの誰が、わざわざ素性バレのリスクを負おうとするのか。
連中のウソをがっつり暴いてみせよう。まず最初はこの女だ。
『保育士試験の筆記試験が終わり次は実技試験です。バイトのシフト減らして今の生活維持するのも大変なり。今なら生で大丈夫なので会ってくれる人メールください』
保育士の卵。悪くない肩書きだ。
2万でアポったところ、吉田沙保里のような顔の女がやってきた。
(○=女    ●=鈴木)
○お待たせしましたー!
●どうも。
○じゃ、いきますかー!
●はい。  少し歩き出す
○今日もまだまだ暑いねー!
●そうですね。中略
●試験どうでした?    科目が凄く多いらしいですけど。
○うん、大変だった〜!    それで実習もあるからね。
●でも突破されたんですよね?    すごいですよ。何科目あるんでしたっけ、あれ。 保育士の筆記試験は9科目
○けっこうありますよ〜。
●けっこうっていうと?
○うん、ホントにいっぱい。   
女から笑顔が消える
●そういえば、ボクの友達が保育士なんですよ。そのコから聞いたんですけど保育士の試験で必ず聞かれる問題ってあるらしいじゃないですか。わかります?
○う〜ん、どうだろ? 
●赤ちゃんとか子供のことって、色々呼びますけど、そういうのって福祉法でちゃんと定義があるらしいじゃないですか。
○うんうん。
●えっと、出生後どれくらいの赤ちゃんのことを指すんでしたっけ?(福祉法では出生から満1才未満と定義されている)
○まぁそういうのって子供の成長によって色々だからね〜。
●いや、学科テストではそこに定義がちゃんとあるらしいじゃないですか。
○うーん、やめます?
●え?    どうしたんですか?
○やめようか、もう。
●なんでそんなこと言うんですか?
○だってさ、私が保育士試験受けたの疑ってるでしょ、さっきから。探り入れてません?
●そんなことないですけど。
○信用してないでしょ。
●いえ、逆ですよ。保育士試験受けたって言うからこんな質問してるんじゃないですか。
 ○だったら聞く必要ないじゃん。
●だってこういう話をしたほうが共通の話題で盛り上がるじゃないですか。
○あのさ、やめる?    ていうかやめたいんだけど。もう行こっか?
●ちょっと待って下さいよ。
スズキ、追いかける
 。  無視
●その前に質問にまだ答えてないですよ、試験って何科目でした?    受けたならわかりますよね。
 ○もうやめよ、帰りますね。
結局、保育士にかんすることは何ひとつ答えることができず、最後は逆ギレだ。保育士設定を貫きたいなら基礎的な情報くらい抑えといてもいいのに。

次はコレ。
『専門通いながら歯科助手のバイトをしてます。歯の治療はしてあげられないけど(笑)お願い付きで会える方探しています』この歯科助手ちゃんが提示してきた額は強気の2.5万円。ところがやって来たのは25 才くらいのクワバタオハラのメガネみたいなガリガリ女だ。   
 (○=女    ●=鈴木)
○こんばんはー。待った?
●いえ、大丈夫です。いきなりですけど、お仕事はプロフィールに書いてある通りなんですよね?
○そうですよー。
中略
●治療中って、専門的な用語がよく飛び交ってますよね〜。 
○あ〜。
●たしか、カタカナの用語あるじゃないですか。抜歯のことを「エキスト」って言うんじゃないですか。
なんでしたでしたっけ?歯科助手の基礎用語というサイトに書いてあった情報
○色々あるよね。そういう言葉。
●わかります? あと歯の消毒のこともカタカナで呼びますよね?   
○えっとなんだっけ?色々あるからこんがらがってくるんだよね〜! てか、着いたしラブホもう入ろっか。ここでいい?
●待って下さい。(スズキ、ラブホの前で立ち止まる)
●S Pってどういう意味かわかりますよね?( S Pは消毒の意味)
○それ聞いてどうすんの?
●お姉さん、ホントに歯科助手をされてるとは思えないんですよね。
○歯科助手だって言ってるじゃん。
●でも、用語がわかってない
○なに?    いまの単語を知らないだけで私は歯科助手じゃなくなるわけ?
●はい。だって、いまネットで調べたらS Pっていう用語は歯科助手の方なら絶対知ってる用語らしいですよ。
○うつむく
●このまま歯科助手だっていうのはムリがありますよ。
○じゃあ、やめたいのね?
●そんなことは言ってないです。お姉さん、本当に歯科助手なんですか?
○あんたさ、さっきからすっごいカンジ悪いの気付いてる?
●なんでですか?
○あぁ〜!なんかホントやる気なくなってきたんだけど。人のこと怒らせて楽しい?
●お姉さんが自分で怒ってるだけですよ。で、S Pの意味はわからないんですか?
○そんなの答える義務はありません!っていうかもう気分悪くてそういう気分じゃないわ。帰る。  女、スタスタと歩き出す
最初はこちらが仕掛けた職業トークにノリノリだったのに、専門的なことを聞き出した途端にこの有様だ。みなさん、ワリキリ女と会う前には女が名乗る職業の基礎知識をかるーく調べておくことをお忘れなく!
実際にいた!出会い系に見せあいっこ希望・どんな女がやってきた?
0126_20181229200531da6_2019081021541490d.jpg0127_20181229200532e02_20190810215415745.jpg
見せあいっこ。どう考えてもイーブンな関係の、したがって金銭のやりとりは不要なはずのお遊びなのに、リッチな男を求めてくるとはどういうことなのか。つくづくワクワクメールは得体の知れない出会い系であります。メールをかわしたところ、彼女の要望は0・75。こんな端数はかつて見たことがありません。どこから導き出された数字なのでしょう。待ち合わせの新宿にやってきたのは、若かりし日の大山のぶ代さんでした。女性誌の付録バッグを手にした、360度どこから見てもサエな
いこの彼女が、オナニーの見せ合いで7500円も儲かることに気づいた才女だとは、新宿の人々は誰も気づいていないはずです。
「では、行きましょうか」
のぶ代さんはツカツカと歩き始めます。いつも使っている漫画喫茶が近くにあるのだとか。手慣れた様子で受付けに会員カードを差し出し、ドリンクバーでコーンポタージュを注いで、カップルシートへ。淀みない一連の流れは、さすがと言うしかありません。個室でいそいそと上着を脱ぎながら、のぶ代さんは言います。
「おっぱい好き?」かなり好きだと答えると、ニンマリしながらブラまではずしてくれましたが、現われたのは自慢気な表情からは想像もつかぬ張りのない乳でした。
続いておっ広げられた股間からは、一昨年に賞味期限切れしたヨーグルトのような異臭が。こちとら、このような状況でオナニーできるほどの猛者でもないため、
「もう見るだけでもいいや」
と切り出したところ、
「それなら1ちょうだい」
と、頭が混乱するような発言が飛び出てきました。見せてくれないなら2500円追加で払えというわけです。くなるヨーグルト臭に勝てず、未発射のまま戦いは終わったのでした。
Copyright © エロ漫画無料アダルト裏モノJAPAN All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます