セフレの作り方のカテゴリ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

カテゴリ:セフレの作り方

  • 2020/03/20セフレの作り方

    心理カウンセラー講座の無料説明会に出かけた。ナンパが大好きなのに、すんなり成果を出せないのは、きっと俺に女心を読み解く能力が欠けているから。ならばカウンセリングのノウハウを学び、他人の心理を読み取ることができるようになれば、少しはナンパの腕も上がるかもと期待したのだ。漠然と孤独を感じるんですよね。説明会は平日の昼、某資格スクールの校舎で行われ、会場はすでに大勢の参加者で埋まっていた。驚いたのは男女...

    記事を読む

  • 2020/03/13セフレの作り方

    あと2カ月もすれば夏ですね。太陽がギラギラと照りつけるこの季節、モテる男の条件といえばマリンスボーツ。特に、リゾートにきたギャルから絶大な人気を誇るのが、ダイビングショップのインストラクターでしょう。海底をガイドしてくれる頼もしさ、都会の男にはないワイルドさ。確かにモテそうですが、理由は他にもあります。海好きギャルにとって、ダイビングショップとは、単にダイビングを楽しむ場所ではありません。用もない...

    記事を読む

  • 2020/03/04セフレの作り方

    あなたは結婚5年目。まだ子供もいないというのに、夫婦生活は新婚当初と比べて大きく変化している。セックスレスだ。性欲がなくなったわけでは当然ない。奥さんだって毎夜のように求めてくる。でもあなたのヤル気は停滞気味だ。それもそうだろう。マンネリ化した相手ではせっかくのエッチも苦行のようなものだ。精液を出すだけで満足できるなら構わないけれど、本音を言えばバイブも使ってみたいし、カップル喫茶とやらも覗いてみ...

    記事を読む

  • 2020/02/22セフレの作り方

    プロナンパ師直伝・成功するの声のかけ方と服装ナンパ師が伝授する最初の声のかけ方、そして安心感を与える服装とファッションはどんな感じが良いのか。美人やイイ女の方がナンパの成功率が高いというのは本当なのか。女に連帯感を感じさせ安心感に変わる会話はどう持って行ったらよいのか。 『アイドルの卵やレースクィーン、イイ女の方がナンパの成功率が高い』『冴えない男が普通に働いていたって、一生イイ女と出会えるワケが...

    記事を読む

  • 2020/02/22セフレの作り方

    女の子をエッチな気分にさせる会話はどうするか、あなただったら女の子とどんな会話をするか、まずは考えてみましょう! えっナニナニ?やはりここは恋愛話でしよって? 男『ねぇ、今までどんな恋愛した?どんな彼氏がいた?』 女『どんなって言われても普通だけど…』 ハイ!話が盛り上がらないで終了です! えつナニナニ?それじゃエロ話をすればイイって? 男『ねえ、〇〇ちゃんの好きな体位ってナニ?』 女『はあ!?』ハイ!...

    記事を読む

  • 2020/02/19セフレの作り方

    出会い系を使う際に狙うべきは、やっぱりアポりやすくて、セフレにしやすく、さらにこちらの我がままに付き合ってくれる女でしょう。え、そんなこと初めからわかってたら苦労はないって? いやいや、わかる方法があるんですよ。長いこと出会い系で遊んできた私の経験則ではありますが、99%当たってますのでまあ聞いてください。秘密は女のプロフの自己評価欄に隠されています。あそこには「かわいさ」「セクシー度」「おしゃれ度...

    記事を読む

  • 2020/02/12セフレの作り方

    ラクな浮気相手の条件はいくつかあると思うが、既婚者の俺としては「やたらと会おうとしてこない」というのが大事な要素だと思っている。俺がちょうどいいと考えるセフレとのデート頻度は、せいぜい月に一回程度だ。毎週会いたいだのもっと時間作ってよだのと言ってる浮気相手だなんて、鬱陶しい存在でしかない。ではそんな都合のいい浮気相手は誰かと言えば、「小さい子供のいるシングルマザー」一択だと断言できよう。彼女たちは...

    記事を読む

  • 2020/02/10セフレの作り方

    自分、会社帰りとかによくナンパしてるんですが、町中である種の女を見つけたら必ず声をかけるようにしてるんです。どんな女かというと、ずばり、露出過多の服装をしたブスです。たまに見かけますよね? ブタの鼻をつけたこけし顔のくせに、谷間ガツンでクッソ短いミニスカとか短パンはいているやつ。あれがイイ獲物になるんですよ。ああいう女は自分のツラの不味さをきっちり自覚してるんです。だから色気に走るわけですが、そう...

    記事を読む

  • 2020/02/07セフレの作り方

    婚活パーティに女2人で参加しているコンビは、たいていどちらか1人は付き合いでついてきただけだったりする。どうせタダなので友達のために付き添ってあげているのだ。その子本人に彼氏がいる場合は難しいが、「彼氏はいないけど、別に今は真剣に探してない」というスタンスならば、狙ってみる価値大だ。セフレ化も十分にありえる。まず見極めるべきは、そのコンビの上下関係だ。パターン①は、本気女Aのほうが、付き合い女Bよ...

    記事を読む

  • 2020/02/04セフレの作り方

    ヤレる女の筆頭人種と言えば『介護士』である。男同士の即マン談議には鉄板で登場する連中だ。出会えさえすれば何とかなりそうに思えるし、実際何とかなるものだろう。が、みなさん、出会いの場ではちゃんと介護士を狙って動いているだろうか。そのはずだと思っているかもしれないが、ならば『休日』についてどう伝えているだろうか。ぼくの場合、実際は土日休みなのだパお見合いパーティでは必ず『休みは融通をつけやすいです』と...

    記事を読む

心理カウンセラーになりたい女はメンヘラ気質だから地雷の性格を利用しておとせるんです

0075_202003190759513cd.jpg
心理カウンセラー講座の無料説明会に出かけた。ナンパが大好きなのに、すんなり成果を出せないのは、きっと俺に女心を読み解く能力が欠けているから。ならばカウンセリングのノウハウを学び、他人の心理を読み取ることができるようになれば、少しはナンパの腕も上がるかもと期待したのだ。漠然と孤独を感じるんですよね。説明会は平日の昼、某資格スクールの校舎で行われ、会場はすでに大勢の参加者で埋まっていた。驚いたのは男女比のすさまじい偏りだ。およそ30人中、男は俺を含め、たった3人しかいない。右を見ても左を見ても女ばかりという状況だ。うーん、良い眺めですな。
 やがて講師が現れ、説明会がスタートした。前半は講座内容の紹介に終始し、後半はグループワークを行うことに。隣の参加者とペアを組み、交代で個人的な悩みや不安を聞き、アドバイスするという、いわばカウンセラーごっこのようなものらしい。俺の相手はちょいぽちゃの、少し暗い雰囲気の女性だ。歳は35くらいか。ちょっと照れながら彼女が口を開いた。
「私、近ごろ、ふと寂しくなることがよくあって」
「ほう、と言いますと?」
「自分でもよくわからないんです。夫とは円満だし、子供も元気なのに、漠然と孤独を感じるんですよね。ホント何でなんだろ」
んなこと知るかよ。でもま、適当に答えておくか。
「主婦をされてるんですよね?家にばっかいないで、もっと友だちとガンガン遊びに行けば寂しくならないんじゃないですかね」
「なるほど。きっと私ヒマなだけなのかも」
見た目は50点レベルなのに、何だか気になる女だ。脇の甘そうな内面がそこはかとなく伝わってくるというか。よく見りゃ胸も結構でかいし。説明会終了後、思い切ってお茶に誘ってみると、彼女は多少驚いた様子を見せつつこくりとうなずいた。
「ええ、いいですけど」
おお、ラッキー。互いの悩みを打ち明けたせいで、多少、打ち解けたのかも。実際、その通りだった。近場のカフェであれこれ雑談を交わしたのだが、思いのほか彼女のノリがいいのだ。そして途中からソフトドリンクをビールに替えたあたりで、彼女のフレンドリーさはさらにアップしていく。
「アナタさっき、友だちと遊べとか言ってたけどさ、その友だちがいないのよ」
そう言ってペシペシと肩を叩いてきたかと思ったら、今度はぴったりと体を寄せてくる彼女。これほどわかりやすいアピールもないだろう。チョー誘ってるよね。努めて冷静に尋ねた。
「ねえ、今日は何時まで大丈夫なの?」「夕飯作らなきゃだから5時
までかな」
時計の針は午後3時を指している。2時間もありゃ余裕か。よし。
「じゃそろそろ出ようか」
「いいけどどこ行くの?」
「うーん、ゆっくりお話ができるとこ」
「えー 何それ」
店を出た直後ごく自然に彼女が腕を絡ませてきた。一路、ホテルへ。いっただきます。
思わぬ場所でナンパに成功した俺は、以後、ヒマを見つけてはカウンセラー講座の説明会に足を運んだ。むろん2匹目、3匹目のどじょうを探すために。で、現在までの戦績を教えよう。計6回の参加で、セックスにこぎ着けたのはなんと
4回(説明会の後日にホテルへ行ったものも含める)。およそ7割という勝率は大いに自慢しても許されるべき数字だろう。それにしてもなぜ、ナンパ下手の俺がこれほどの成績を残せたのか。理由は2つだ。
 ひとつは心理カウンセラー講座説明会の特殊性だ。参加者の男女比が1・9と女だらけであるのみならず、グループワークのような互いのプライベートを相談し合う場が設けられているのは実にオイシイ。これがあるだけでナンパで言うところの声かけ、ツカミを自動でクリアしたも同然だからだ。しかし、何より大きいのは、カウンセラー志願者の属性だろう。そもそも人の心に興味を持つということは、自分自身も大きな悩みや疑問を抱いているからだと推測できる。つまり、カウンセラー志願者はメンヘラやその予備軍なのだ。
 もちろん全員がそうとは言わないが、俺が説明会で出会ってヤッた女の中にリスカの跡があったり、睡眠薬を常用している者がいた事実はその説を裏付けることになりはしないか。またグループワーク中に参加女の口から、寂しい、退屈、ヤル気が出ないといったキーワードがやたら出てくるのも無関係じゃないだろう。いずれにせよ、心理カウンセラーに興味を持ってる女はむちゃくちゃ落ちやすいのは間違いない。カウンセラー講座の説明会は、主要都市ならだいたいどこでも行われている(地域によっては心理カウンセラー体験講座という名称で呼ばれている)。参加無料がほとんどなので気になる方はぜひ足を運んではどうだろう。
出会い系のキーワード検索を利用して、簡単にセックスまで持ち込む方法を教えよう。そのキーワードとは「トラウマ」だ。試しに検索してみてほしい。「過去のトラウマがあるので乱暴な方はごめんなさい」や「恋愛にトラウマがあるので、ゆっくり関係を築きたいです」といった書き込みがいくつも見つかるはずだ。内容は何だっていい。トラウマという単語を使いたがっている点が重要だ。
これ、本当に使いたがってるだけの話で、要は過去のイヤな体験を大げさに吹聴しているにすぎない。トラウマと言っちゃえば、いっぱしの過去を持つ女になれると思っているんだろう。聞いてほしい、聞いてほしい、とにかく聞いてほしい、というのが彼女らの特徴なので、ならば聞いてやればいい。「ぼくでよかったら、お話しましょう。自分も過去にはいろいろありました」メールでは話を聞いて肯定してやるだけ。対面してからも永遠と話を聞き続けるだけだ。自分の話は一切しなくていい。「わかるわー」とか「つらいよねー」とか言っておけば、勝手にこの人とは気が合うかもと考えてくれる。自分は20人以上のトラウマ女とセックスまで持ち込めたので、まずこのやり方で間違ってないだろう。
カウンセラーになればセックスは楽勝
平凡な会社員だ。金も才能もなくイケメンでもない、どこにでもいるただの中年オヤジである。にもかかわらず、ここ数年、素人女性には不自由していない。今現在も、20代の人妻や10代のフリーターなど3人の彼女がいる。嘘ではない。これから紹介する方法を採れば、誰でも同じ環境を手に入れることができるはずだ。ダマされたと思って、私の自慢話を読んでほしい。
主婦からダンナの浮気相談
最初に答を言ってしまおう。私が女性と知り合う場所は『相談サイト』だ。自ら立ち上げたサイトに悩み事を相談してくる女性に対し、真面目なフリで対応する。ただこれだけのことで、いつのまにか力ラダを頂戴できるのだ。この方法を思いついたのは、何かの本でこんなフレーズを一目にしたのがきっかけだ。医師や力ウンセラーという仕事は、話を聞くうちに患者から好意を持たれてしまうため、距離の置き方に注意しなければならない。この現象、わからないでもない。女は弱っているときに力になってくれる男に自然と惚れてしまうものだ。ならば私もやってみよう。プロの力ウンセラーじゃなくても、真似事ぐらいならできるんじゃないか。かくして、簡単な身の上相談サイトができあがった。どこの誰ともわからぬ管理人(私)にも、立ち上げ当初からときどき相談が寄せられた。異性関係、借金問題、転職の悩みなどなど。どれもありがちな内容だ。私の目的はあくまでオンナだったが、悪い評判が立ってはマズイと、相談者が男性であろうがオバちゃんであろうが、とりあえず前向きに頑張りましようと凡庸なアドバイスを返し続けた。初めて女性をモノにできたのは立ち上げから2カ月ほど経ったときのことだ。
『志乃といいます。私は25才の主婦なんですが、主人のことで相談があります。実は主人の携帯をこっそり見たら、昔の彼女からのメールがありました。私と付き合う前に、彼女と付き合っていて、私が強引に彼を取ったといっか、彼が私を選んだといっか、とにかく結婚したんですが、浮気してるのかなあ、って心配で、でも聞けず、悩んでいまーす』
単純すぎて、みのもんたの番組ではとても採用されないような悩みも、彼女にとっては一大事なのだろう。おそらく旦那は浮気しているんだろうが、そんなことを教えてしまっては落ち込ませるだけだ。私はいつものように当たり障りのない返事を送信した。
〈なんとも言えないですが、あなたは選ばれたんですから、自信を持ってしばらく様子見てみませんか。心配ありませんよきっと〉
こんなの、アドバイスでも何でもない。それでも彼女は感謝のメールをくれ、その後もときおり、旦那への愚痴や心配事をメールしてきた。私は確信した。要するに、彼女は明確な答を求めているのではなく、話を聞いてくれる相手が欲しいだけなのだ。
管理人さんならかまわないよ
徐々に、仕事の話や過去の恋愛の話など、最初の相談とは関係のない内容が増えてきたが、もちろん迷惑がったりはしない。相談者とアドバイザーといっ立場を超え、ー人の人間として打ち解けてきた証拠なのだから。そしてある日、関係性が変化した。
〈仕事が休みで、友達とプールに来ています。主人のこと忘れて遊んでる〉
〈じゃあ水着なんですね。見てみたいなあ〉
〈水着は恥ずかしいから服着たままの送るね。管理人さんの写真も欲しい〉
もはやそこにいるのは、無邪気な男女だ。本で読んだとおり、患者は力ウンセラーをー人の男と見始めたのだ。
〈今度の休み、管理人さんのところに行ってもいい?〉
〈いいですよ、じゃあお酒でも飲もうか〉
〈私弱くて酔っちゃうけどいいかなあ〉
〈いいけど襲っちゃうかもしれませんよ〉〈管理人さんならかまわないよ〉
どうだろう。こんな中年オヤジに対して、かまわないとまで思ってしまうだなんて。ただ、話を聞いてあげただけなのに。
次の土曜、まだ子供のいない体は崩れておらず、風呂でイチャついた後は自分から蛭えてくるほどの積極性。おまけに、旦那と血液型が同じだからと中出しまでさせてくれたのだった。素敵だよ。相手してほしいぐらいだ。ときにはシリアスな相談をぶつけられることもあるが、こちらはあくまで部外者。親身になってやるフリをすればいいだけのことだ。
『はじめまして、私は18才のフリーターです。中学のころから自分に自信が持てず、友達とうまく話ができません。アルバイト先でも仕事が遅く、半年で3つバイト先を変わっています。家でも母親とうまくいかず、生きていくのが嫌になり何回かリストカットもしました。楽しいこともなくて。この先、どうすればいいのでしよう』
男女問題と違い、どう展開してもセックスへは持ち込めそうもなく思えるが、実はそうでもない。人間関係に悩んでいる人は多いですよ。あなただけじゃないです。私だってそうですよ。彼氏とデートしているときは楽しくないの?
こういうタイプに彼氏などいないことは承知の上、確認のために尋ねてみると、案の定、こう返ってきた。
〈彼氏なんていません。昔から男の子にいじめられて、男なんて大嫌いです〉こりゃ。ブスかな、とも思ったが、とりあえず続ける。
〈死ぬなんて思う前に一度2人で会ってゆっくり話をしてみませんか?〉
〈わかりました。本当はまだ決心がつかないんです〉
関西某所の自宅からはるばるやってきたのは、小柄な茶髪の女の子だった。決して力ワイイ部類には入らないが、もっと地味で暗い顔を想像していた私には十分すぎる。さて、ここからどうするか。私は、自殺どうこうはさておき、女としての自信を持たせる作戦に出た。
「自信を持ちなよ。素敵だよ。できれば今日相手してほしいくらいだよ」「私でいいんですか」「もちろん」簡単にオチた。薄々わかっていたとおり、彼女は処女だった。苦痛のため少し抵抗されたが、女として見られたことがよほど嬉しかったのか、コトが終わってから急に彼女は明るく変化したのだった。「もう少しがんばってみます」
★こんな調子で相談をさばいていけば、セックスフレンドの2、3人などすぐできてしまうものだ。皆さんも、ぜひどうぞ。

沖縄南の島のダイビングショップの店員はモテモテでやりまくり

94_20200312093449710.jpg
95_20200312093556f5d.jpg
あと2カ月もすれば夏ですね。太陽がギラギラと照りつけるこの季節、モテる男の条件といえばマリンスボーツ。特に、リゾートにきたギャルから絶大な人気を誇るのが、ダイビングショップのインス
トラクターでしょう。海底をガイドしてくれる頼もしさ、都会の男にはないワイルドさ。確かにモテそうですが、理由は他にもあります。海好きギャルにとって、ダイビングショップとは、単にダイビングを楽しむ場所ではありません。用もないのに入り浸り、観光スポットを教えてもらったり、見知らぬ観光客同士でおしゃべりを楽しむ。
夜になれば、バーベキューや花火大会などのイベントも開かれる、そんな場なのです。日常を離れ、ロマンチックなムードにどっぷり浸かった女性たち。その前にいる海の男。これでモテないはずがありません。実際、ひと夏で犯人とヤシたなんて、この業界では珍しくもなんともない話なのです。
しかし、実はモテるのはインストラクタ—だけではありません。ダイビングショップで働いてさえいれば、どんなブ男だろうが女が寄ってくるといったら驚くでしようか。モテたい。その一心で沖縄.X島を訪れたのは3年前、24才の夏。むろん、ダイビングショップで働くためでした。
が、どの店でも門前払いです。ダイビング歴1年の私は知りませんでした。ショップで働く者の多くはインストラクターの資格保持者だということを。一歩間違えば死の危険もある海の世界、冷静に考えれば当然でしよう。
ヨコシマな期待というものはたいてい外れるのが世の常ですが、この仕事に関しては例外でした。とにかく、店番として座っているだけでギャルが寄ってくるのです。特に私にとって好都合だったのは、インストラクターが海で潜っている間に、ショップを訪れたギャルを独り占めできたことでした。ちょっと穴場の店でも教えてやれば、すぐに誘ってきます。どのみち彼女らは、ショップの人間なら誰だっていいのです。しかし、真骨頂はこんなもんじゃありません。驚くような例を紹介しましょう。夜7時に仕事が終わると、ショップの周りには女性客がポッポッ現われます。なんと店員の出待ちです.さすがに最初は衝撃でした。いくらモテるとはいえ、アイドル並ではないか。いや、実際、その通りなのです。この手の女は普段は地味なOLや看護婦などが多いのですが、彼女らがロマンスを求めて旅先で出会うインストラクターは、まさにアイドル以外の何者でもないのです。
飲みに誘われる者、ビ—チでの花火に付き合わされる者。私の場合、ショップに隣接した寮へと帰宅します。もったいない?いいんですよ。まもなく、私の部屋のドアがノックされるんですから。
「友だちが疲れてねちゃって。1人じや寂しいんで、よかったらちょっと付き合ってくれません?」
酒とツマミを持参したギャルが一人。もうおわかりでしょう。ショップに入り浸る彼女らは私の部屋などとっくに御存知。必ず一人や2 人はこうして訪ねてくるのです。もちろん、それだけの行動をとるってことは、彼女らも本気です。つまり抱いてくださいと言っているのです。あとは部屋でしっぽり飲み、月明かりが照らすビ—チへ向かい、いい雰囲気になったところで唇を奪うだけ。ただし、ラブホなんてありませんから、満天の星空の下か、停車している送迎バスに忍び込んで思い出づくりってパタ—ンですけどね。
人手が足りないときは、ダイビングに同行することもありました。こうなるとモテ度もパワ—アップ。特にカップル客と一緒に潜ろうものなら大変です。ウェイトや機材を運んでくれるたくましい海の男を前に、耳抜き( 空気を耳に送り水圧を減らすダイビングの基本技術) すらできず、恐々と潜る彼氏が色あせて見えるのでしよう。へ卜へ卜になった恋人をホテルに置きざりにして、私の部屋に来た女は1人や2人じゃありません。むろん、リスクもあります。恋人を寝取られた男が、店に乗り込んできて店員に殴りかかるのもよく見かけました。
X島には、リピー夕ー確保という名目で、女性客を誘うのが義務というショップもありました。夜のバーベキューに呼ぶノルマが設定されており、守れない店員はボコボコ、ホストクラブも顔負けの厳しさです。彼らは別格としても。普通に働いていれば1力月で10人以上とはセックスできるでしよう。体力とヤル気さえあればもっといけますが。店には毎日のように、女性客からの手紙が届きます。私でも一日平均10通。人気のインストラクタ—など軽くその2倍はいったことでしよう。封を開けると、いも一緒に撮った記念写真とともに、決まり文句のような言葉が添えられて
いました。「島で過ごした日々は夢のようでした。また会いにいきます」
タグ

都合のいい女に仕立て上げる策は惚れさせて渋々セフレか付き合っているんだとダマシ続ける

83_202003041150250e8.jpg84_202003041150265b9.jpg85_20200304115028de5.jpg90_20200304115030de0.jpg91_2020030411503266d.jpg
あなたは結婚5年目。まだ子供もいないというのに、夫婦生活は新婚当初と比べて大きく変化している。セックスレスだ。性欲がなくなったわけでは当然ない。奥さんだって毎夜のように求めてくる。でもあなたのヤル気は停滞気味だ。それもそうだろう。マンネリ化した相手ではせっかくのエッチも苦行のようなものだ。精液を出すだけで満足できるなら構わないけれど、本音を言えばバイブも使ってみたいし、カップル喫茶とやらも覗いてみたい。でもそんなことを妻に提案しようものなら、変態と罵られるのは目に見えている。
持って行き場のないこのモヤモヤ感、いったいどう処理すればいいのか。自然と頭に浮かぶのは「浮気」の二文字だが……。
あなたは候補者を思い描く。会社のOL、飲み屋のネエちゃん、学生時代の女友達。みんなおいそれとは手出しできないヤツばっかりだ。かといって町でナンバなんてできるガラでもないしなあ。
ああ、愛や恋なんてどうでもいいけど、とにかく思う存分、肉体を貧り合える女がほしい!あなたに必要なのは、セックスフレンド(=セフレ)である。
タマッたときだけ連絡を取り合い、会えば一心不乱にヤリまくる。もちろん金銭の授受はなく、愛情も不要。お互いに求めるのは体のみという極めてドライな関係だ。
これなら野外セックスだろうが、目隠しプレイだろうが、乱交パーティだろうが、何も臆することはない。相手が拒否しない限り、どんなことでも挑戦できる。いつか使おうと机の引き出しにしまったままの「飛びっ子」も、めでたく陽の目を見るだろう。
たとえば編集部の関係者に、今年40才になる男性サラリーマンがいる。結婚して10年、子供は2人。奥さんとの性生活は半年に1回あるかないかという冷め切った間柄だ。もちろん彼は数年来、浮気を続けていた。2力月に1回、なけなしの小遣いをはたいてのソープランド通い。虚しさは残るものの、他に欲望を収める術はない。そんな彼に、今から1年前、セフレができた。出会い系サイ卜で知り合った同じく既婚者の女と、逢瀬を重ねるようになったのだ。開眼とは、まさにこのことを言うのだろう。最初こそノーマルなセックスだったのが、回を追うごとに2人は欲望に忠実になり、SMチックなプレイはもちろん、ハメ撮りやカップルパーティに手を出すまでになったのだ。
会いたいときに電話をかけて、趣向を凝らしたセックスを繰り返す。ソープのような時間制限はなく、使う金だってラブホ代と食事代だけだ。充実したセックスライフ。セフレが1人できただけで、彼の退屈な生活はかくも大きな変貌を遂げたのである。
出会い系の隆盛でセフレ
環境は整った
まだ絵空事のように感じている男性も多いことだろう。モテるわけでも、金を持ってるわけでもない。そんな平凡な人間に、セフレなんてできるのか?
心配はいらない。前述の40才サラリーマンも何の取り柄もなかったのだ。セフレの1人や2人、誰にだってできる。具体的な方法は次項以下で後述するとして、とりあえずここでは、この1、2年、我が国で急速にセフレ環境が整いつつある状況を述べておきたい。今の日本は、セックスフレンドを作るのにまたとない環境なのだ。
最大の理由は、ネットの成熟だろう。出会い系サイトやチャットなど、男女を結びつけるメディアがここ2 年ほどの間に爆発的な人気を得ていることは、ご存知かと思う。それまでは、凡庸な男がセッ
クス相手を作る方法など、テレクラを除き絶無だった。そのテレクラが壊滅し、イケメン君たちだけがおいしい思いをしていたとき、救世主のように現われたのが出会い系メディアだ。
町中でのナンパは恥ずかしくて自信がなくても、ネットなら誰にだって門戸は開かれている。容姿も財力も関係なく勝負できる理想社会が、再びやってきたのだ。
そしてこの出会いメディアは、テレクラ時代とはケタ違いの広範囲な女たちを取り込むことで、1つの発見をもたらした。男だけでなく、実は女も都合のいい相手を求めているというのである。
昔から、セックスレス、あるいは希望のプレイをかなえられぬ欲求不満女はそこかしこにいたはずである。彼女らもまた男と同様、いや、より以上にその捌け口に困っていたことだろう。
それが出会い系の登場により、一同に集結した。他に行くアテなどないのだから当然だ。愛があればセックスなんて些細なこと。よく聞くフレーズなだけに信用してしまいがちだが、実情は違ったのだ。離婚や別れを招くような事態は避けたいけれど、生活を乱さない程度にセックスライフを充実させたい。彼女らはそう考えている。言い換えれば、女もセフレが欲しいのだ。
法規制やモラル低下のために、出会いがテレクラの轍を踏む可能性は十分にある。だからこそ、女たちが欲望をあらわにしている今、都合のいい相手を作っておくべきなのである。使うべきツ—ルがわかれば、後は実践あるのみ。一刻も早くパソコン、携帯を準備してもらいたい。しかし、ただやみくもに色んな女と出あったところで、セフレになってくれるわけではない。良くて1発こっきり'悪けりゃお茶してバイバイの繰り返しに終わるだろう。やはりセフレ作りを目論むならば、会う前の段階から策を練っておくべきだ。いったいどんな女を狙い、どういうキャラクターを演じるべきか。ここでは夕ーゲットを、彼氏のいない女/既婚者•彼氏持ちの2種類に分け、それぞれ別の対応策を取ることを提唱する。ただ会うことが目的ならば十羽一絡げでもいいが、セフレ化を念頭に置くならこのカテゴリー分けは不可欠だ。セフレにしやすいのは、男に飢えているこのグループだと思いがちだが、明らかな誤りである。なるほど彼女らは、失うものやうしろめたさがないだけに、流れや勢いでセックスすることはままあっても、その関係を維持する力に欠けている。二度三度とズルズル関係を続けるうちに疑問を抱いてしまうのだ。私って何なの?自らセフレ(男) を欲しているなら問題ないが、そんな例はきわめてマレで、彼女らは往々にして恋人を作りたがる。性欲のみの充足では、精神の安定が保たれないのだろう。
したがって、このタイプを都合のいい女に仕立て上げる策は2パタ—ンだ。
A惚れさせて渋々セフレの位置に甘んじさせる
B「俺たちは付き合っているんだ」とダマシ続ける
もちろんそこそこイイ男でもないかぎり、意図してAに持ち込めるものではない(結果的にそうなることはあっても) 。我々が目指すべきはBだ。セフレにするならこのグル—プのほうが断然たやすい。そもそもなぜパ—トナ—のいる女が出会い系に現われるのか?この疑問の答にヒントは隠されている。友達がほしい、メル友を作りたい…。様々な理由はあれど、すべて根源はひとつ。現状に不満を抱いているからに他ならない。少し考えればわかることだ。恋人や旦那との関係の良好な女が、火種ともなりうる新たな出会いをわざわざ求めるわけがない。ロには出さずとも彼女らは存在そのもので「現状からの脱線願望」を訴えている。この点をまず理解しさらにその度合いによって左2種のどちらに属するのかを見極めるべきだ。
既婚者とはすなわち、彼氏いない女とほぼ同義である。
いや、わざわざ別れるぐらいならば、むしろ厄介なお荷物になる資質が大きい。セフレにはしにくいだろう。 
逆にBは安全だ。安全な上にその目的もはっきりしている。彼女らの求めるのは愛や恋といった面倒事ではなく、今のパ—トナ—では得られぬ何かだ。もちろんセックスも含まれよう。
タグ

路上ナンパ師なら誰もが知ってる軽いヤリマンの鉄板オンナの特徴

0069_20200222133311cc2.jpg
プロナンパ師直伝・成功するの声のかけ方と服装
20190813095234.png

ナンパ師が伝授する最初の声のかけ方、そして安心感を与える服装とファッションはどんな感じが良いのか。美人やイイ女の方がナンパの成功率が高いというのは本当なのか。女に連帯感を感じさせ安心感に変わる会話はどう持って行ったらよいのか。

『アイドルの卵やレースクィーン、イイ女の方がナンパの成功率が高い』『冴えない男が普通に働いていたって、一生イイ女と出会えるワケがない。自分の女運を変えるのはナンパだけだ』本特集では、街頭で声をかけ、喫茶店からBar、ラブホヘ到るには、何が一番近道かナンパ師やツワモノたちのテク・ノウハウを可能な限り詰め込んだ。

ナンパ初心者にとって、最初の難関は声かけだ。合コンやお見合いパーティとは違い、道行く女は見知らぬ男との会話など(少なくとも表面上は)期待しちゃいない。なんぼ気の利いたセリフを吐いてもシカトの可能性が高いし、それが正常な感覚というもの。あくまで非常識に挑戦することを念頭に、攻略にはしかるべき手順を踏んでいこう。まずは、行為そのものに慣れることが先決。

いい方法がある。友人とペアを組み、×ゲームのノリで声をかけるのだ。ウィスキーを2,3杯あおり、テンションが上がり始めたところで夜の街へ繰り出す。そして、ジャンケンに負けた方から順々に、単独女性へアプローチしていく。ただの練習なので、セリフはバカの一つ覚えでいい。女性の斜め後ろから近づいて真横に張り付き、20センチほどの距離まで詰まつたところでGO。
「友達とはぐれちゃってさ。よかったらカクテル一杯付き合ってくれない?」

酒の入った状態なら、勢いで口にできるはずだ。頓挫した場合は、毎回1千円の罰金を課すのもいいだろう。金で退路を断てば、ムリにでも話しかけられるようになるものだ。一晩で最低、10人にでも声をかければ、かなり慣れてくるし、20人に1人ぐらいの確率で、「え〜、一杯ぐらいなら〜」なんて酔っ払い女にも出会える。そこで、たとえ即Hへ持ち込めなくとも気にしない。

まずは成功体験のイメージを掴むことが重要だ。同じことを数回こなうすち、初期の抵抗感はほとんど無くなるに違いない。免疫を付けた後は、昼間の路上へ繰りだそう。夜の盛り場より確実にハードルは高いが、いつどこで、好みの女に遭遇するかわからない。毎度、酒のイキオイを借りないと声をかけられないようでは、勝利の可能性は大幅に狭まる。

とはいえ、昼間のナンパは想像以上にキツイ。盛り場のノリでいきなり「お茶しませんか?」と話しかけたところで、完全無視が当たり前。正直、大半の男が頓挫してしまうだろう。だが、どうせシカトされたところで、一生会わぬ相手。周囲も、ナンパに失敗した男のことなど、気にかけてもいない。無駄に落ち込むより、次のターゲットを探すべし、だ。声かけの具体的な方法としては、まず道を聞くぐらいから始めるのがいいだろう。
「すいません。渋谷のドンキってドコかわかります?」
すいません、と話しかけた瞬間、ほとんどの女性は身を固くするが、道順なら警戒は解ける。要は、相手にナンパじゃないと思わせ、足を止めさせるのだ。で、あとは会話だ。
「今年、出て来たばかりの田舎者なんですんません。ドンキってマツキヨではないですよね?」
「マツキヨはアッチですよ〜」
「ほんとだ。うちの田舎じゃ看板の色が赤かったもんで」
「それ、絶対にマツキヨじゃないって(笑)」
「そっか。なんせ、マックも年に一度ぐらいしか拝んだことないから、間違えたのかな」正直、お寒いトークかもしれない。が、ここで大事なのは、会話の中身ではない。

そのほかの訓練としては、伊勢丹や高島屋の化粧品売場や、ブルガリ、エルメスなどのブランドショップへ足を運ぶのも有効だ。必ずしも美人ばかりじゃないが、化粧や身なりがキッチリ整っている彼女らを相手に、トークや雰囲気作りを磨くのだ。
「彼女にプレゼントを探しているんだけど」
「どんなタイプの女性ですか?」
「う〜ん。普段はスーツっぽいのが多いんだけど。もしお姉さんだったら、何もらったら嬉しい?」
毎回、5分、10分と目標を定め、できるだけ店員のプライベートを聞くようにチャレンジしてみよう。ポイントは、彼女らの装飾品だ。
「この指輪は、彼氏さんから?オレもこうゆうの買おうかなあ」
話しているうち、ブランド物のジュエリーやバッグの知識が自然と身に付いて一石二鳥。女性はどんな物を身につけているか。それを念頭に会話の訓練を重ねていくのだ。実践的なノウハウに移ろう。ナンパといえば、すぐに思いつくのが渋谷や新宿などの繁華街だ。駅の利用者が日本一多く、美女に巡り会う可能性も高いが、その分敵も多く、飲食店も混雑しがちだ。初心者にはやはり地元近辺がオススメだろう。最寄駅から少し離れたターミナルで、人の流れの多いポイントを中心に獲物を見張るのだ(小田急線なら町田駅とか、JRなら横浜駅や大宮駅などの谷間を狙う。慣れたら渋谷や新宿へ)。場所が決まったら、改めてナンパの目的を自分に間うてみよう。

①顔の美醜にはこだわらず、とにかく即ハメしたい
②自分好みのイイ女にだけ声をかけたい、美女を即ハメできれば何の問題ないが、こればかりは達人たちとて難しい。それに、必ずしも緩い女=ブスではない(むしろブサイクの方が身持ちが堅い)・最初の内は、やはり前者を狙うのが正解だろう。では、どんな女が即ハメ系なのか。

特徴を挙げよう。周囲と比べて、歩みが明らかに遅い、服がブランド系なのにピアスがキャラ物、バッグの取っ手を肩に片方だけかけていたり、ファスナーが開いている、脈絡のない携帯ストラップがジャラジャラ、靴と履き方が汚い。また、服の色と全然合ってない(ミニスカートに汚いミュールなど)一言でいえば、バランスの悪い女である。ヒマを持て余した女子大生や専門生にありがちなタイプ。差恥心が少なく、色んな男とヤルのにさほどの抵抗がない。だからといって「どこ行くの?」とか「何してるの?」など、ありきたりのアプローチをしたところで、快い返事がもらえるほど甘くもない。話には、具体的かつアホな内容を盛り込め。さらに、盛り場同様、できるだけ距離を詰め、真横から話しかけるべし。

①「あれ、ドコ行くの?もしかして沖縄?」
②「お昼食べた?三時のオヤツにカキ氷どう?(冬場に)」
③「何飲んだの?ビール?だったら次はドンペリいこうか」早い話が、キャッチーな言葉を入れて、相手の気を引くのだ。そこで「ムリムリ」「うぜ-」と返ってきたり、完全シカトなら即リリースだ。女は自分の直感を信じて疑わない。興味がないと思われたら、いくら足掻いてもムダ。すぐさまその場を立ち去ろう。逆に、少しでも笑ったり、「え」などと反応するようなら脈アリ。すかさず髪の毛からつま先まで確認し、ここぞとばかりにホメまくる。ただし、「君、可愛いね-」といった暖昧材なホメ方は避けよ。ボキャブラリーが貧困で、寒いヤツだと見捨てられてしまう。ここは、彼女のお気に入りと思しき持ち物や服装にスポットを当てるのだ。

①「あ-、そのピアスむつちや可愛いじゃん。男から見ても、イケてんね」

②「すごい可愛い時計だけど、グッチだね。俺も買おうか迷ってるんだ。
③「そのブーツ、カッコイイじゃん!すごい高そうだけど、オレが履いたらどうなるかな」物やアクセサリーに使う可愛いの言葉は自分も好きだと同調、欲しいという気持ちを伝え、女に連帯感を感じさせたら、それは安心感に変わる。「可愛い」←同調の法則を常に念頭に、たとえその場限りでも、本気で口に出せ。
結果、首尾よくコチラの熱意が伝わり、相手の返事が徐々に増えたなら、しめたもの。お次は、いよいよ足止めだ。女というものは、「ナンパ男の相手をしている」と周囲に悟られるのを異常なまでに嫌うために、会話の成立直後は、できるだけ早く歩道の端へ移動させたい。もっとも、彼女の進行方向に強引に身体を入れても、恐怖心を与えるだけ。片方の腕でさりげなく行く手を遮るようにして、道端へ誘おう。押しに弱そうな女の子だったら腕をつかんでもいいだろう。
「ちょっとコッチで話そ。本当に5分だけ。お願い!」近くに自販機があったら「ジュースを買うから待ってて」と肘の辺りを掴むのも手だ。それでも立ち止まらないようだったら、潔くリリースだ。
何とか足が止まった。お次は、ソクお茶に誘うべし。すでに彼女は話す意思があるのだから、外で会話を続けるのはマイナスだ。仮に、「え〜」とか「う〜ん」など暖昧な返事の場合はオッケーサインだ。ヒマで安い女と思われないような素振りをしているだけで、喫茶店ぐらいなら全然平気でついてくる。逆に判断つきにくいのが、これ。「ちょっと時間ないんで-」本当に用事があるのか。それとも何となく忙しい次元の話なのか。真意不明なときは、こう返せ。
「マジで?偶然じゃん。オレも毎晩犬の散歩しなきゃなんないから」別に遅くまでは付き合わせませんよ。あなたに好意があるだけですよ。と、言外にアピールするのだ。犬の話題に食いついてきたら、喫茶店への道中のネタにすればいいだろう。それでもまだ渋るようなら本当に用事アリとみなし、とりあえずメール&電話番号を交換し、その晩にあえて鱒しかったよ」と一通送っておく。
リターン率は低いものの、チリも積もれば山。返事が来たら、お次はイキナリ食事(酒)に誘っていいだろう。どんなに尻が軽くても、会ってその日はNGという子は少なくない。逆に親密メールを
交わし、次の約束を取り付ければ、チャンスも俄然高くなるというものだ。美形・美人の対応にも触れておこう。

ルックスはもちろん、化粧からファッションまでビシッと決まった女。一見、微塵も太刀打ちできない相手である。が、忘れてはいけない。彼女らとて同じオンナ。言い寄られれば嬉しいし、ホメられれぱ尻も軽くなる。攻め方としては、ブスと違い性格が素直なので、正攻法でいくのが効果的だろう。
「すいません。あまりに好みのタイプだったので声をかけちゃいました」
コツは、わざと彼女と距離を取り、聞こえるか聞こえないかの音量で話しかけることだ。
「あれ?この人、知ってる人だつけ?すいません、よく聞こえなかったので、もう一度言ってもらえますか」
相手の頭の中に、少しでも申し訳ない気持ちがでてきたら儲けもんだ。美人やイイ女の方がナンパの成功率が高いのは忘れずに。

ナンバに最も必要なのは行動力だと言った。一日で何人の女性に声をかけられるか。すべては努力の量に比例するが、いざ街へ繰り出す前に一呼吸置き、鏡で自分の姿を確認してみよう。髪の毛はボサボサではないか。爪が伸び切って垢は溜まってないか。口臭が気にならないか。鼻毛が出てないか。こうした基本事項のほか、やはり服装にもある程度の気を造うべきである。確かに、世の女性の多くは、男を顔やファツションでは選ばない(十代のギャルは別)

大金を叩いてグッチやドルガバでガチガチに身を固めたところで、好感を持たれるのはキャバや風俗嬢ぐらい。ほとんどのOLや女子大生には逆効果だ。女にしてみりや、見知らぬ男に声をかけられるのだ。できるだけ安心感を抱かせるような服装センスを心がけるべきだろう。そこで、もっとも手軽かつ確実なのは、全国にショップのある「BEAMS」や「UNITEDALLOWS」で、上から下まで揃えることだ。平日ならネクタイ着用のスーツ。休日はジーンズ(綿パンでもOK)。店員に見繕ってもらえば、まずハズレはない。「週末に取引先のホームパーティがあるので、カジュアル服をコーディネートしてもらえませんか」これで十分だ。予算は上下で5〜6万(スーツはセットで10万)・足元は、フォーマルなら当然革靴だし、カジュアルも革スニーカーならスッキリして見える。

コダワリのある限定モデルだとしても、エアマックスやエアジョーダンなどのハイテクスニーカーは女には無力だ。特にド派手な配色は足だけ浮いて見えるので、避けた方がいい。持ち物品についても、注意が必要だ。例えばバッグは、リュック、ウェストポーチ、セカンドバッグの3つは、絶対にNGである。アキバ系や裏稼業の人間と即断されて終了。また、男が持つルイ・ヴィトンのモノグラムもすこぶる評判が悪い。逆に、当たり障りがなくてオススメなのが、ポーターの布製トートバッグや、TUMIのピジネスバッグ(スーツ用)だろう。共に高島屋などの百貨店に出向けば、2万円前後で購入できる。女性に不快感を与えないためには、安い投資だろう。

最後に腕時計だが、これだけはある程度の品、具体的にはロレックスがベストだ。SEIKOは安っぽく見られるし、オメガは男にしか価値が通用しない。その点、ロレックスなら女性にも影響大なので印象が良くなる。オススメはずばり、フェイスが黒いエクスプローラーのスーパーコピーだ。価格は、街頭やネットオークションで1〜2万。市価の約10分の1だが、元々デザインがシンプルなため、ナンバ中に見破られることはまずないファッションについては、決まりごとはない。水商売系専門のナンバ師は好んでドルガバやアバハウスといったホスト系スーツを選びわざわざポケット無しのシャツをオーダーメイドで着用している。逆に、別のナンバ師などは、ドンキホーテやゼンモールなどのノーブランド品にベルトだけクツチを混ぜるなどして、高級感を演出したりすることもあるという。回数をこなす内に、自然と知識は深くなる。ともかく最初はマイナスにならないファッション選びを心がけるべし。

路上ナンパが趣味の人なら、感覚的にわかっていることかもしれないですが、声をかけた女が、すぐに話に乗って来るかどうかというのは、ある程度、見た目だけで判断できてしまうものです。
まず歩調がゆっくりだとかキョロキョロして歩いてるだとか、暇そうな女っていうのは基本ですけど、それらにプラスして、特定の要素が加わった女は、攻め方を間違わないかぎり、最低でも連絡先の交換ができるし、即日セックスも夢じゃないわけです。
その特定要素っていうのが以下の3つです。
・靴が汚い
・カバンの中がグチャグチャ
・スマホの画面が割れたまま
どれも基本的にだらしない女かどうかを判別するものですが、非常に高い精度で鉄板女を見つけ出すことができます。1番めの「汚靴」はパッと見でわかりますが、なかなかそんな子は歩いていないっていうのがネック。お次の、「カバンの中身がグチャグチャ」ですが、バッグのヒモを片方だけ肩にかけて中身が丸見えなうえにグッチャグチャな若い女の子は結構な頻度で見つかります。3番目の、スマホの画面割れたまま女は、待ち合わせスポットや電車の車内を見ていればすぐに見つけ出すことができる。どれも軽いノリで声をかけるだけで、最低でも番号ゲットには進めるはずです。
タグ

女の子をエッチな気分にさせる会話術・セックスフレンドというのは成立するのか

女の子をエッチな気分にさせる会話はどうするか、あなただったら女の子とどんな会話をするか、まずは考えてみましょう!

えっナニナニ?やはりここは恋愛話でしよって?

男『ねぇ、今までどんな恋愛した?どんな彼氏がいた?』

女『どんなって言われても普通だけど…』

ハイ!話が盛り上がらないで終了です!

えつナニナニ?それじゃエロ話をすればイイって?

男『ねえ、〇〇ちゃんの好きな体位ってナニ?』

女『はあ!?』
ハイ!変態と思われて引かれて会話終了です!

…とまあ、女の子を興奮させるのってのはなかなかムズカシイものなのです。それじゃあどうすればイイか?今回は、女の子をエッチな気分にさせちゃう会話の3ステップを伝授したいと思います。

このステップは、女の子を軽い興奮状態に導くことが目的です。ますは、女の子がドキドキする話題を振ってみましよう!キーワードは、ヒミツや罪悪感。バーチャルに体験できるような話し方をするのがポイントです。

会話例
男『もし彼氏が浮気してそうだったら携帯チェックしちゃう?.........うわ、いつ見ちゃう?ばれちゃわない?大丈夫なの?』
ポイントはしたことある女の子ならその経験ハナシを詳しく聞けばOK。したことがなければ、一緒に想像しながら作戦を立てましょう!

会話例
男『初めて親Iこヒミツにしたことって何だった?..............おお一それバレなかった?うわ一やっぱりドキドキするよね?』
ポイント家を抜け出したとか、ウソついて彼氏とお泊りしたとかの話が出てくると思います。語らせながら一緒に追体験しましょう

ドキドキする+男女に関する他人の話
続いて女の子が性的にドキドキする他人の話題を振って、さらなる興奮状態に導いちゃいましよう。てっとりばやいのは他人のセックスシーンの話題です。

会話例
『友達カップルの家に遊びに行って泊めてもらってたら、友達カップルがエッチを始め。こんなのありえる?』
ポイント怖い話をはなす稲川淳二ばりの臨場感たっぷりの語りで、偽装の思い出シーンを語っちやいましよう!

会話例
『結婚してる女友達から相談受けたんだけどさ、つまみ食いで浮気したら相性よくて離れられなくなっちゃったってさ。でも好きなのはダンナだから別れる気はないんだって。やっぱり女のひとってそういうのあるのかなぁ?何てアドバイスしたげたらいいのかな?』
ポイント機関車トーマスでナレ—ションする森本レオばりの余裕の語りで、先輩の乱れっぷりを作り話しちゃいましよう!最後に、女の子が性的にドキドキする本人の話で、完全な興奮状態に導いちやいましよう

☆ステップ1とステップ2を終えていれば、その流れで自然に本人の体験をヒアリングできるはずです。

会話例

男『00ちゃんもぶっちゃけ、思い出に残るシチュエーションってあった?』

男『00ちゃんもぶっちゃけ、彼氏にこうされると燃えるみたいのあった?』
ポイント「ぶっちやけみんな、ないこたあないよね?」というスタンスで、さぞかし当たり前のようにくったくなく話すのがグッドです!

「燃えたエッチある?」みたいな直接的にエッチという単語は使わない方が女の子の抵抗を下げることかできます。女の子をセックス気分にさせるためには本人のエロ話という流れで興奮度を段階的に増やしていきましょう!

セックスフレンドというのは成立するのか

一度エッチした相手をセフレ化する方法について考えてみましよう。

セフレというのは会うと工ッチをすることがある間柄だけど恋人や配偶者ではない 

という状態なワケですが、女の子をこの状態に持って行くには、 

また会いたい何か、

が必要になってきます。ここで問題です。この「何か」は何でしよう?…この質問をすると多くの人がテクニックと答えます。

ですが、これはとても難しいことですよ。もちろんセックスの相性がバツグンによくて女性がハマっちゃうこともあるにはあるのですがそれにはAV男優並みの並はすれたテクニックや経験が必要です。間違いではな いのですが、誰にでもできる所業ではありませんので正解とは言えません。

女の子をセフレ化するために本当に必要なのは何か。それは

セックス以外の2人のつながりです。繋がりのパターンは女の子にとってあなたは何者か?という分類法によって4つに分類されます。

Aおしゃべり仲間
例:趣味が同じスポーツ、同じ業界で仕事をしている、出身地が一緒、好きなお酒や食ペ物の趣味が一緒など、共通の話題を持っている人。

B何かしらの先生

例:女の子が勉強中の資格を持っていて教えてあげられる、女の子が必要としている情報や人脈を提供できるなど、欲しい知識を与えてあけられる人

C何かしらの生徒
例:自分が勉強中の何かを既に女の子が習得していて教えてもらっているなど、女の子から見て放っておけない状態の人。

D相談相手

例:女の子が抱えている問題や悩みの相談に乗っている彼氏や旦那に関する悩みの相談に乗っているなど、女の子が弱みを見せられて勇気や元気をもらえる人。

以上A〜Dのどれかひとつになれていればオーケーです。一般的にセックスというのは恋人同士の男女が行う行為です。ですから、恋人同士でもないのに会うとエッチしてしまう遊びの関係というのは女の子にとって友達に紹介できないリスクしかない関係,に分類されてしまいますから、関係を続けていいのか悩んでしまいます。そして悩んだ結果

「もうあなたとは会えないわ」という結論に辿り着いてしまうんですね。

そこで先程のA〜Dの役割のうちどれかを確立しておくとどうでしよう。これらは恋人同士じゃない二人が継続して会っている立派な大義名分になっています。女の子にとってあうことがアリな関係 になるわけです。

セックスについては、大人の男女なんだからそんな時もたまにはあるわよという消化の仕方をしてくれるんです。ちなみにこの繋がりはDに近いほど強くて切れにくいパワーを持っていますから、できるだけDの位置に陣取れるように意識したいところです。

それでは具体的に何をすればいいのでしょうか?本当はいろいろなやり方があるのですが、ここはひとつ一番カンタンで確実な方法をお教えしましょう!その方法はズバリ

口説き卜—クの10倍ていねいにピロートークすべし
でございます。別に「好き」とか「愛してる」なんて言わなくても良いので、腕マクラした状態でA~Dの会話をうんと楽しんでみてください。エッチが終わった直後は男子にとっては―番気が抜けて気だるくなりがちの時間帯ですが、女性にとっては

「どれだけ自分のことを大切にしようとしてくれているか」

を値踏みする時間帯でもあるんです。ですからこの時間帯でA~Dの話題を出しておけば次回以降もあなたと会いたいなと思ってもらえますよ。

20190728114211.png

タグ

自己評価の低い女は変態プレイにも健気に応じる

0063_20200219145415e04.jpg0068_202002191454156d6.jpg
出会い系を使う際に狙うべきは、やっぱりアポりやすくて、セフレにしやすく、さらにこちらの我がままに付き合ってくれる女でしょう。え、そんなこと初めからわかってたら苦労はないって? いやいや、わかる方法があるんですよ。長いこと出会い系で遊んできた私の経験則ではありますが、99%当たってますのでまあ聞いてください。
秘密は女のプロフの自己評価欄に隠されています。あそこには「かわいさ」「セクシー度」「おしゃれ度」「やさしさ」などだいたい8項目くらいありますが、各項目の★の数が極端に少ない女にロックオンするのです。理想は全項目の★の数がひとつしかないパターンです。こういう女はとにかく自分に自信がないので、ほめ言葉や励まし攻撃に弱いという特徴を持っていて、その姿勢さえ外さなければとんとん拍子に釣れちゃいます。
ちなみに、ルックスに関する項目では★が少なく、性格面の項目で★の多い女も時々いますが、こういうのは多少のポジティブさが残っているのでダメ。★が全項目ゼロになってる女や初期設定(全項目★3つ)のままになってる女も勝気な場合がほとんどなのでNGです。
あくまでも狙いは、自分の意思でどの項目も低評価にしている女。これを忘れないでください。
見事、そういう女とアポまでこぎ着けたらあとはもうやりたい放題です。アポ初日にセックスできるわ、気の向いたときに呼び出せるわ、さらに変態プレイにも健気に応じてくれるのだからこれほど都合のいい女もいません。なんせ何事にも自信がないからこちらの言いなりなんです。
すこし手間はかかるが、高確率でフェラ好きな女を見つけ出す方法を編み出したので、耳をかっぽじって聞いて欲しい。それは、自分の服装をコチラの好みに合わせてくれる女、だ。
どういうことか説明しよう。俺の狩場は、たいてい出会い系サイトのピュア板なのだが、メッセージを爆撃してやり取りが始まり、そろそろ会えそうな雰囲気になったとき、こんな質問をぶつけることにしている。
﹃普段はどんな格好することが多い?﹄女がパンツスタイルだと答えたら、﹃長めのスカートの女の子が好きなんだよね﹄と返し、スカートやワンピースが多いと答えたら、﹃下はパンツ系が好みなんだよな﹄と、本人の好みと逆のスタイルをあえて提案するのだ。
いざ最初のデートのとき、オレの好みの格好でやってきた女は、ほぼ100パーセントの確率で、フェラ率先女だ。この手の女は、男に喜んでもらうことで愛情を伝えるタイプなので、必然的にフェラも積極的なのである。また、出会い系に限らず、デートに際し、﹃どんな服がいい?﹄と自らリクエストを聞いてくる女もフェラ好き認定していい。覚えておこう。
タグ

子供の小さいシングルマザーは月一回ぐらいのセフレに最適

0066_20200212001552b13.jpg0067_20200212001553090.jpg
ラクな浮気相手の条件はいくつかあると思うが、既婚者の俺としては「やたらと会おうとしてこない」というのが大事な要素だと思っている。
俺がちょうどいいと考えるセフレとのデート頻度は、せいぜい月に一回程度だ。毎週会いたいだのもっと時間作ってよだのと言ってる浮気相手だなんて、鬱陶しい存在でしかない。ではそんな都合のいい浮気相手は誰かと言えば、「小さい子供のいるシングルマザー」一択だと断言できよう。
彼女たちは、仕事も子育てもすべて一人でこなしているので、とにかく自分の自由な時間が少ない。デートのときは、仕事の休みを取ってもらい、子供をどこかに預けてもらって、ようやく会う約束ができるくらいだ。だから、こちらも月一ぐらいの誘いにとどめておき「もっと会いたいけど、子供もいるし仕方ないよね」と、伝えておけば、気を遣って月一デートで我慢してくれている理解ある男、だと勝手に思ってくれるのだ。
月一のデートでちょうどいいという人は、マッチングサイトやお見合いパーティなど、どんな手段でもいいので、シングルマザーを狙うことをオススメします。
サクっと会えてサクっとヤラせてくれる女を簡単に見つけられたらいいのに、と考える男性は多いは
ずだ。思うに、コチラがただヤリたいがために出している優しさを、本物の愛情だと勘違いしてくれるような、そんな少し抜けた女こそが、サクっとヤラせてくれる便利な女と言えよう。
出会い系サイトやマッチングアプリなんかを見ていると、プロフィール欄に「誠実な人、希望」とか「ウソつく人は嫌いです」などと書いてる子を見かけることがあると思う。
まあ、すぐ会えてすぐにヤラせてくれる女を探してる身としては、この手の警戒心の強そうな女はメンドークセー相手、と思い込んでいたのだが、その考えは間違いだと気付いた。
彼女たちがウソつき男を嫌いになったのは、何度も男にウソをつかれ、騙されてきたからにほかなら
ない。セフレ化されていたとか、二股かけられたとか。つまり彼女たちは、自分で自分のことを「わたし、騙されやすい女なんです」と、発表してるようなものなのだ。
しかも、彼女たちは「ウソつきは嫌いと書いてるんだから、そういう男はアプローチしてこない」と
思い込んでいる。この手の信じ込みやすい女には、誠実キャラで、ガンガン攻めていけば、驚くほど簡単にセフレ化できるはずだ。
→ここからはバツイチシングルマザーでも人生を謳歌しまくれるというお話

私はバツイチのシングルマザー30才。クラブ歌手をしながら、カルチャーセンターでピアノを教えている。自分で言うのも変だけど、見た目はいかにも男好きのする肉感的な容貌で、私自身も男は大好き。特に旦那と別れてからは遊びに拍車がかかるようになった。すべては出会い系サイトのせいだ。気に入った男と何度かメールをやり取りして実際に会い、ストライクゾーンに入る相手なら即ベツドイン。この1年半でエッチした相手は50人は下らない。かといって、私がタダでエッチさせるだけの便利な女かといえば決してそんなことはない。出会い系サイトは女に有利にできている。どうせ寝るならオイシイ思いをさせてもらってからでも遅くない。いや、ベッドインなどせずとも男性たちは様々な心尽くしでもてなしてくれるものだ。
性格の不一致から夫と離婚した去年の2月。私は子供を連れて実家にかけこみ、自由で気ままな生活を送り始めた。同時に、有り余る時間をつぶすために、前から試してみたかったパソコンに手を出し、結果、中毒になりかけるほどのネットサーファーになってしまう。真っ先にハマったのが出会い系サイトだ。

当初、私はこんな感じでプロフィールを掲載し、男性からの連絡を待った。

HNゆか〈年齢〉30才身長体重162・51〈スリーサイズ〉89・60・89

〈好きな男性のタイプ〉クールでリッチな人〈趣味〉グルメ、音楽、映画、H

〈ひとこと〉ときめくような出会いがほしい。割り切って、大人のお付き合いもいいな。バツイチで、子持ちでもいいという方、メールください。こちら独り身、いい人がいれば真面目にお付き合いしてもいいなと素直に思っていた。ところがこれが開けてビックリ玉手箱。男性からのアクセスが山のようにやってくる。
〈都内で会社を経営している、45才の男です。妻も子供もいますが、ときにはときめく思いをしたくメールしました〉

〈初めまして。35才、バツイチです。僕はHに自信があります。アレも大きいと言われます。ゆうかさんを必ず満足させられると思いますよ〉

そんなメールがー日にドサっと。こんなに誘われれば、誰に会うか選ぶだけで一苦労だ。平日の昼間会えて時間の融通が利く人、経済的にそこそこ余裕がある人、Hだけが目的じゃなくて、住所が遠くない人・こうして残った数人に返信し、約束を取り付けて会ってみる。1人、2人、3人…。食事だけでさっさと帰ることもあれば、その日の気分でベッドインすることもあった。でも長く付き合いたいと思えるような人はなかなか見つからない。そんなあるとき、いつものように出会い系サイトで知り合った45才の男性とホテルで話すうちに、仕事を共同でやらないかと持ちかけられた。ネットを利用した売春組織を作りたいというのだ。

「法に触れないようにできる自信がある。君が女の子を仕切ってほしい」

正直、興味なくはない。旦那のいない今、ちゃんとした収入も欲しいし。心は動く。でも、帰宅して冷静になると、やっぱりこういうことに足を踏み入れるのが怖くなった。すぐに断りの電話をかけた。ただそのとき、私は思う。普通に出会いだけを求めるんじゃなく、こんな風に、仕事探しゃ他の目的のために出会いサイトを利用するのもいいんじゃないかな、の目的。
クラブ歌手をしている私には、事務所からよく、官伝材料用の写真を届けるようにとの連絡が入る。個人で細々とやっている事務所なので、スチール撮影などは自前でやることになっていて、毎回数万円が飛んで行く。この出費に私好はいつも頭を悩ませていた。かといってこれをケチれば新たな仕事が回ってこない。そこで私は、この写真撮影を請け負ってくれるカメラマンさんを、ネット上で見つけようと思い立つ。

〈カメラに興味のある方、私の写真を撮ってくれませんかーお礼はします〉

返事はすぐにやってきた。

写真をかじっているものです。もしお役に立てれば・・

住所が近く携帯も書いてあったのでトントンと話が進み、次の週末、彼の家(スタジオ)で撮影する運びとなった。いきなり相手の部屋に行くのは不用心かも知れないけれど、そのときはそのときだ。待ち合わせに現れたのは普通の車に乗った、平凡なルックスをした男。聞けば私より5つ年下で、カメラマンの助手をしているらしい。
作業は手際よく進んだ。私がメイクをしている間に彼が仕度をし、次々といろんなポーズを撮影していく。1時間ほどで全行程は無事終了した。
「このフィルムあげるから、自分で現像して。後で出来を確認できればうれしいけど」「ありがとう。今度、必ずお礼するね」ところが彼は急に「いつ会えるかわからないから、今お礼して」と別室(ベッドルーム)へ私を連れていこうとする。この流れはある程度覚悟の上。嫌なタイプじゃないし許してあげよ、っ。彼はスポーツもしているらしく、筋肉が締まっていて、精力絶倫だった。子、すごい、きみのここ、よく締まるね・・彼も満足、私もタマッていた性欲をすんなり満たされたので、0Kってことでいいか。

「じゃあね。ありがと、仕上がった写真は上出来で、おかげで次の仕車毛ばっちり回ってきた。その後、彼とは1度再会。食事をごちそうになり、ホテルへ。ちょっとしたセックスフレンドといった感じだ。また写真が必要なときは、彼に頼んでしまおう。
次は、高級ホテルのスイートルームでの宿泊をゲットした話だ。きっかけはある出会い系サイトでもらったメールだった。

HNはMrパール、年齢39才。〈僕は付き合う女の子にはいい思いをさせていると思う。美味しい庄竃知っているから、色んなところに連れて行ける。あるホテルの会員だから、いいホテルに格安で泊まることもできるよ〉

ちょっと気になったので、返信してみる。

ホテルってどんな?

〈この辺りだと、横浜のインターコンチかな〉

やったー横浜みなとみらい21に行くたびに、一度でいいから泊まってみたいなと思って見ていたインターコンチネンタルホテル。あそこに泊まれるなんて…。ちょっと彼にトライしてみましょ。

〈ぜひ泊まってみたいなー〉〈いつでもいいですよ〉

逃してなるものか。私は、なんとか子供のことを家族に頼んで日程を調整し、約東当日、インター必コンチのロビーで彼、Mrパールと待ち合わせた。中肉中背の彼は、いかにも遊び慣れていそうなお金持ち風。やった、こんな人を求めていたのよー

「最上階のスイート、取っておいたから」

スイートルームはなんと、最上階のワンフロアすべてで一部屋とい、っ超高級ルームー外観から見えるョットの帆の先端部分は大きな窓になっていて、夜景は最高。ここでそのまま生活できたらどんなにいいだろう。映画女優になった気分だ。最高の気分の中、ベッドイン。いつも初めての人とする前は、期待でワクワク、ドキドキする。「触ってみて」彼は自分のペニスに私の手を導く。おや?し真珠ーそれも、いっぱい。ペニスに埋めこまれた真珠の数、15個以上は・・、

「ねえ、だからMrパールっていうの?」「そうだよ」

こんなにいっぱいの真珠を入れた男と寝るのは初めてだった。珍しいのでどうしてもじろじろと見てしまう。さて、めくるめくひととき…と思いきや、いっさい奉仕をしてくれない。受身のSEX。仕方なく自慢のペニスをしゃぶると、彼は早急に挿入しようとする。

「ゴムつけて」「大丈夫、パイプカットしてある」

さすが遊び人。そのまま、これ見よがしの彼の一物が入ってくる。が、私のあそこは、痛みは感じても快感はない。ぜんぜん濡れていないのだ。そのうち、腔の入り口がヒリヒリとしてきて、挿入を断った。精神的に満たされたSEXはこの人とはできそうもないな。彼への期待はすっかり冷め、次の約東はもちろんナシ。翌朝そそくさと部屋を後にした。でも、このスイートに泊まれたことは超ラッキー。も、っ二度とこんなリッチな思いはできないだろう。
ある日、仕事の都合で、5才の子供と都内のホテルに一泊することになった。ビジネスホ・ァルでは妬なく、お台場にある景観の良いゴージャスなホテルだ。せっかくのいいホテルなのに、仕事が済めば2人で眠るだけ。なんかつまらない・・、

そう思うや、私はパソコンを取り出してネットに接続。今夜の飲み相手を見つけちゃおうー急ぐときはチャットに限る。すぐにツーショット・チャットルームで30才の独身男を見つけた。仕事が休みで、都内のネットカフェにいるらしい。

お酒飲む人?

〈飲むよ。今度一緒に飲もうよ〉

じゃ、今日は?

〈え、いいよ。どこで?〉〈〇〇ホテルの部屋〉

〈いいよ、行く〉

仕事が終わり、夜。携帯に電話してみると、「今向かってるところ。ロビーに行くよ」ほどなくして本当に彼がやってきた。なかなかスマートな好責牛で、両手にたくさんの飲み物、食べ物を抱えている。部屋で子供はもう寝息を立てている。2人は深夜まで、夜景を見ながら飲み、語った。チャットで話していただけに、初対面とは思えない盛りトがりだ。そして予想どおり、誘われた。でも約東にはないからといって断る。子供が隣にいては集中してコトにおよべないし、その日は最初からそういう気分ではなかったから、飲むだけに徹底したかったのだ。蛇の生殺し状態で気の毒だけど、約束違反ではないので・・、

彼はソファで仮眠し、明け方、電車の時間を見計らって帰って行った。彼にはその後一度映画に連れていってもらい、食事をご馳走になったが、一線は越えていない。嫌いじゃないけど、なぜか欲求が沸かないのだ。

今春、久しぶりに大好きなニューョークへ行くことになった。子供を祖父母にお願いしての旅なので、4泊6日と短期間。さて、その短い時間をどのように有効に使おうかな…。やっぱりネットしかないかー

ネットの掲示板は、カテゴリ別にいろんな同士が集っている。さっそく、NYのカテゴリへ。

「NYに行きまーす。現地在住の方、ガイドおねがいできる方、いませんか?」

こんなメッセージでも返事はあるもの。なんと4人もの男性が名乗り出てくれた。A・駐在3年目のバツイチ、33才。B、フリーター、26才。C・駐在5年の35才、独身。D・不動産業経営48才。妻帯者。さてと、どなたにお願いしましょ。と考えているうち、現地で果たして確実にあえるのか気になってきた。みなさんメールアドレスは教えてくれたけど、あちらでパソコンをつなげられるかどうかわからない。連絡がとれなければおしまいだ。なのでこの際、全員とアポを取ってしまおう。それぞれの人と、~つまくバッティングしないように約束をとりつける。

Aは1日グルメガイドをしてくれると言い、Bは深夜のクラブに連れていってくれることに。cはミュージカルのチケットを取っておいてくれて、Dは取りあえずお茶でも飲も2一可スNYに着ぎ、さっそく部屋にこもってやっとの思いでパソコン接続に成功した。これで、インターネットも見られるし、メールも送受信できる。すぐ4人にアクセスし、到着したことを伝えた。〈ハロー着きましたー〉次の日、Aくんと」日NYドライブ探索、グルメの後、セントラルパークで昼寝(女1人では決してできない)をし、バーで飲んで、部屋まで送ってもらった。とても楽しく優しい人だったので、私から誘ってみる。「部屋に寄って行く?」彼は思ったとおり素敵だった。避妊具がないからとわざわざ買ってきてくれて、感激。すてきな一夜を過ごすことができた。翌日は昼間、ショッピングを楽しむ合間に、不動産業のDさんとホテルのラウンジで待ち合わせ。
見かけは結構なナイスガイだけど、48インテリ風で話が合わない。30分くらいお茶をして別れる。その夜、Bくんとクラブへ。彼はパンクバンドをやっているそうで、髪の毛が青い。目が優しく、好感度バツグン。クラブは酔った男女、ゲイが入り乱れて踊り狂っていた。初めて見る狂喜乱舞の世界。Bくんはマリファナを勧めてくれた。試しに少しだけ吸ってみた。ちょっといい気分だけど、ハマるほどではないかな。踊り飽きてそろそろ明け方。コンドミニアムまでタクシーで送ってもらうことに。酔って甘えたい気分だったので、また語る。

「部屋に寄って行く?」

彼も朝、帰って行った。ラストはCくんと、ミュージカル鑑賞劇場で待ち合わせ。ショーはオールヌードの男性が歌って踊る、日本では見られない変り種だった。男性器をブラブラさせて踊るミュージカル、奇妙な体験だ。観劇後、食事をご馳走になり、話も弾んだ。

「明日、帰国なんだけど、思い残すことが1つあるの。一度でいいからハーレムに行きたかったんだ。でも女1人じゃ危険だって聞くし…」

彼は、「それじゃあ、僕が付き合ってあげるよ」結局翌朝まで一緒にいてくれて、午前中、地下鉄に乗ってハーレムに行き、散歩した。食べてみたかったソウルフードの店やァポロシアターにも。そして、思い残すことは何1つなく、帰国することができた。たのしいNYI人(?)旅だった。3人のおかげで、寂しい夜もなかったし。でも、日替わりで3人の男性と夜を過ごしちゃったなんて、ちょっと考えものかも。

ネットってすっごーく便利。会う人会う人みんな優しくて、紳士的だし。これなら特定の恋人なんていらないかも、そんなことを思ってしまった。バツイチシングルマザー30才。これからも、ネットの向こうの人とどんなことが起きるのか、楽しみでしょうがない。

タグ

露出過多のブスは褒めまくれ・自らデブスと宣言する女は調教済みと言ってるのと一緒

0056_20200210093122399.jpg0060_20200210093123e9d.jpg自分、会社帰りとかによくナンパしてるんですが、町中である種の女を見つけたら必ず声をかけるようにしてるんです。どんな女かというと、ずばり、露出過多の服装をしたブスです。
たまに見かけますよね? ブタの鼻をつけたこけし顔のくせに、谷間ガツンでクッソ短いミニスカとか短パンはいているやつ。あれがイイ獲物になるんですよ。
ああいう女は自分のツラの不味さをきっちり自覚してるんです。
だから色気に走るわけですが、そうすると当然、男の反応がガラッと変わる。「なんかエロいねー」「イケてるねー」なんてコトを言われ始めるんです。
男側からすれば、カンタンにヤレそうだからお世辞を言ってるだけなんですけど、こういう女はバカだから「イエーイ、私の魅力が上がった!モテてる!」って勘違いするんです。
そこがブスの浅はかさっていうか。とにかく生まれてからずっとコンプレックスに苛まされてきたか
ら、容姿を誉められると脳内麻薬がドバドバ出て、次から次へとおかわりがほしくなるんですね。
だからこの手の女は、誉めて誉めて誉め抜いて自尊心をくすぐってやればイチコロなんです。
ただし、顔だけは誉めちゃいけません。何度も言いますが、連中はブス具合を自覚してるので、不用意に「カワイイ~」とか言っちゃうと逆効果。
あくまで「ホントに魅力的だよね」「すごい色気がある」など、女として総合的にレベルが高いことを伝えるのがポイントです。そしたらフニャフニャになってすぐ股開きますから。
セフレを作るにあたって、女に何を求めるかは意見の分かれるところだろうが、オレの場合は、すでに他の男にガッツリと調教されているかどうかが大きなポイントとなる。
こちらから言わなくても積極的にアナルを舐めてくるだとか、あるいは「お尻をぶってください」と懇願してくるだとか、要するにさまざまなエロいプレイをとことん仕込まれ済みの女のことだ。
こういう手合いは、セックスを存分に楽しむうえで打ってつけだし、そこからさらに自分好みに調教していく楽しみもある。もう最高という他ない。そんな調教済み女を探し出す
簡単な方法がある。チェックポイントは、変態がわんさかと集まるSNS「ナンネット」で、以下のような文言をプロフに書いている女だ。
「セックスは好きですが、体型はおデブ、顔も地味です。デブスが苦手な方はスルーしてください」
デブでブス。一見、誰もが敬遠したくなるが、実はこの文章は暗にこんなことを主張している。
「セックスが大好きです。デブスが気にならない人はぜひ遊びましょう」
男というのは美人に対しては引っ込み思案のくせに、醜い女には本性をさらけ出すどころか、自分さえ知らなかった性癖をも掘り起こしてしまう生き物だ。 
つまりヤリマンのデブスという存在は、過去、さまざまな男たちから徹底的な魔改造を受け続けてきたハイスペック・セックスマシーンなのである。
タグ

婚活パーティーの付き合い女やグループのボスは口説きに落ちやすい

0051_2020020720232550a.jpg0053_202002072023279d6.jpg
婚活パーティに女2人で参加しているコンビは、たいていどちらか1人は付き合いでついてきただけだったりする。どうせタダなので友達のために付き添ってあげているのだ。
その子本人に彼氏がいる場合は難しいが、「彼氏はいないけど、別に今は真剣に探してない」というスタンスならば、狙ってみる価値大だ。セフレ化も十分にありえる。
まず見極めるべきは、そのコンビの上下関係だ。
パターン①は、本気女Aのほうが、付き合い女Bよりも強い立場のとき(話せばすぐわかる)。Bはやや気が弱く流されやすい体質と見なせるが、意外や、このタイプをセックスに持ち込むのはなかなか難しい。連絡先交換までは義理で応じてくれるが、その先が続かないのだ。友達には従順でも、男には甘くないのだろう。
パターン②はその逆。本気女Aが地味で、付き合い女Bのほうが快活で社交性もあるようなときだ。会場ではAよりBが人気で、お気に入りカードもたくさんもらったりするが結果的にカップルにはならないシーンをよく見るだろう。
狙うはこのパターンのBだ。面倒見のいいBは、もともと男友達の多いタイプがほとんどで、たとえば「男と一緒に雑魚寝しても平気」などとのたまったりする(そういう女、見たことありませんか?)。なのでこちらも「恋人より友達が欲しい」的なスタンスでいると、あっさり親しくなってくれる。あくまで飲み友達としてざっくばらんな関係でスタートすれば準備は完了。彼女らのおもしろいのは、「うるさいけど、酔うと可愛いとこあるよな」とくすぐってやれば簡単に落ちる点だ。友達としていいヤツだけど女としても魅力がある、というアプローチにめっぽう弱いのだ。
かくして、付き合ってないのにセックスはする、という一番都合のいい関係が始まるわけだ。
合コンの女たちでもいいし、会社の仲良し4人組みたいなのでもいいし、とにかく女のグループがあれば、そこには必ずボスがいます。会話を聞いてれば誰がボスかは一発でわかるでしょう。
やや気が強く、自然と場を仕切るボスはわれわれ男にはちょっと敬遠されがちなものです。女友達だけでなく、男をも尻に敷くようなイメージがあるからでしょう。でもあれを狙わずにどうするんだ、と僕なんかは思うわけです。あの子たちこそ人一倍甘えたがりで、少し優しくするだけで簡単にオチるんですから。よろしいでしょうか。ボス落としの手順を紹介します。
まず大切なのはこのセリフです。必ず2人きりのときに使ってください。
「いつも周りに気を配ってくれてるの知ってるよ」
彼女らは、好きでボスになってる一面もあるにせよ、心のどこかで
「いつも仕切らなきゃいけない自分は損な役回りだ。誰もこの気苦労をわかってくれない」と思っているものです。だから、僕は気づいてるよ、という文句が響くんですね。この時点で目をウルウルさせるボスもいます。続けてこう。
「たまにしんどくなったら、俺に甘えてくれてもいいから」
キザな言い回しが苦手なら、冗談ぽくこんな感じでしょうか。「ときどきは甘えてこいや。お前
の甘えてるとこも見てみたいし」
強がって「なーに言ってんの」という態度を見せてきたとしても、間違いなく心は震えています。以降は、男と女の会話になります。あとはどこかの段階で好意を伝えれば、難なく股を開くことでしょう。
タグ

介護士は男の身体やエッチに抵抗がないので援助交際パパ活や風俗にも抵抗がない!エロい体験談

11_20191020170930fe2.jpg22_20181224214347a42_20191020170931eb1.jpg33_20191020170934974.jpg44_20181224214350c1a_20191020170935fa4.jpg55_201910201709379de.jpg66_20181224214342996_20191020170938b8a.jpg77_201812242143431f7_201910201709404cd.jpg88_20191020170941bff.jpg0072_201906100951533d4_20191027071238221.jpg
ヤレる女の筆頭人種と言えば『介護士』である。男同士の即マン談議には鉄板で登場する連中だ。
出会えさえすれば何とかなりそうに思えるし、実際何とかなるものだろう。が、みなさん、出会いの場ではちゃんと介護士を狙って動いているだろうか。そのはずだと思っているかもしれないが、ならば『休日』についてどう伝えているだろうか。ぼくの場合、実際は土日休みなのだパお見合いパーティでは必ず『休みは融通をつけやすいです』と伝え、出会い系のプロフの相手に対する希望休日は『こだわりません』にチェックを入れている。
以前、たまたま知リ合った介護士に聞いたからだ。私たちは基本的に土日休みじゃないから、相手が土日休みだと、どうせ会えないしとひいてしまいがちだと。そこで一考したわけである。結果、以前に比べて、介護士と出会える頻度がグンとあがった。みなさんも試してみてください。
介護士が普通のOLよりもビッチでヤリマンが多い
出会い系サイトやナンパ、合コンで出会う介護士が普通のOLよりもビッチでヤリマンが多いと言われている。介護士は出会いもないし、普段から男性の肉体と接してるので抵抗がないのだろうか。エンコー嬢や風俗嬢に介護士が多い理由は!?
皆さんももうお気づきのことだろう。エンコー嬢や風俗嬢に、現在の、あるいは以前の職業を尋ねると、この答えが返ってくる比率が圧倒的に高いことを。
「介護ですね〜」
そう、そうなのだ。あの仕事はほんっとに安い給料でこき使われるため、つい手軽な副業に手を染めてしまうのである。仕事柄、男性との肌の接触にさして抵抗がないという理由もあろう。ここにある仮説が誕生した。てことはつまり、現役の介護士ちゃんたちだってカネで買えてしまうのではないか?なにせ彼女ら、慢性的に金がない24時間365日ワリキリ予備軍なのだから。初対面の女性の職業が瞬時にわかる場所といえばお見合いパーティしかない。
さっそく平日昼間開催のパーティに足を運んだ。介護職の女性は大半がシフト制であるため、この時間帯でも遭遇できる可能性は高いだろう。狙いは間違っていなかった。女性参加者およそ15人の中、1人の女性のプロフィールカードに「介護職」とあったのだ。賭博黙示録カイジに出てくる坂崎の娘・美心に似たツインテール黒髪の24才だ。ちょいぽちゃだけどおっぱいは大きいし、買えるなら買うでしょう。
フリータイムでは彼女だけにフォーカスを当ててアタックだ。
「介護職なんだって?」
「はい、いま夜勤明けなんでけっこうハイなんですよ」
「じゃあ、ついさっきまで仕事してたってこと? ごはんつくったり、服脱がせたりとか?」
「そうそう、そうです!」
「おじいちゃんのお世話とか、大変そうだね〜」
「そうですね、筋肉痛になるし、いろいろ運ぶんで腕が太くなっちゃったし」
美心ちゃんは笑いながら二の腕を触った。
「ぶっちゃけ、給料も低いんでしょ?」
「そうですね…」
明るい笑顔が、少しだけ曇った。やっぱり金ないんだな。
「そういう話きいてるとなんか援助してあげたくなっちゃうよ」
「いえいえ」
「ちょっと待って、いま手持ちでいくらあるか数えるから」
「ちょっと! それ生々しいですって!」
あたりをキョロキョロし、手で目を覆い隠す美心ちゃん。が、隙間から札束を確認しているのがわかる。
「じゃあさ、1万5千円あげるからエッチしようよ。ほんとすぐに終わるから」「え?それマジで言ってんですか?」
表情が固まってしまった。さすがにパーティの場で援助交渉は浮きすぎか?
「じゃあわかった。とりあえずお金は出すから一緒にカラオケとかいかない?」
「えーおごりとか悪いですしいいですよ、申し訳ないです」
「ホント無理しなくていいから。だってこのあと予定ないんでしょ?」
「ないですけど…本当にいいんですか?」
よし! いきましょう!
無事カップルが成立し、すぐさま近くのカラオケボックスに入った。
ソファに腰をおろした美心ちゃんが言う。
「先に歌いますか? 私、男の人の歌ばっかり歌うんですけどいいですか?」
ちがうちがう。ここに来たのはキミを買うためだからね。
「あのさ、さっきの話なんだけど、1万5千円くらいはマジで出せるからさ」
「いやいや、ホントにそういう問題じゃなくてありえないですって!」
「じゃあ、2万は?」
黙って首を横に振っている。これはマジで無理みたいなリアクションだな。どうしよう。
「ぜったいムリってかんじ?」
「ぜったいムリ、てかありえないですって」
「わかった、じゃあおっぱいだけでいいから触らせて!」
「ムリですってば」
「いやいや、お小遣いあげるからさ」
財布から5千円札を取り出して、美心ちゃんの手に押しつける。
「え、本気で言ってるんですか?」
「本気ホンキ。じゃあ触るね」
…モミモミモミ。ほうほう、やはり予想通りの柔らかさだ。
「おっきいね。何カップ?」
「うーん、EとかFとか…」
聞き終わらぬうちに服をたくしあげ、ブラをずらす。小梅のような乳首が現れた。
「ヤバい、興奮してきちゃったよ」
顔を近づけて乳首に吸い付いたところで、突き放された。
「ほんとやめてください!それ以上はマジでダメです!マジで変態!」
うーん、この言われようは納得できないな。5千円もあげてるのに。とはいえなにせ相手は一般女性である。5千円での乳揉み成功はやはり相手が貧困な介護士だったからこそと確信をいだく俺だった。翌日は夕方開催のパーティに足を運んだ。20数人ほどの参加女性のなかに「介護」と書いたプロフィールカードはまたも1人。元SKE48の松本梨奈ちゃん、通称マツリナちゃんをちょいぽちゃにしたカンジの26才だ。フリータイムで突撃!
「介護って、具体的には訪問ヘルパーみたいなことやってるの?」
「いえ、私は施設に入ってやってます」
「給料低いって聞くけど、やっぱそうなの?」
「あ、わかります? もう、めっちゃ低いですよ〜!」
ニコニコしながら答えてるけど、その笑顔の裏にある苦悩、わかります。ここは正義の味方が援助しますよ。
「やっぱそうなんだ! あ、いま一人暮らしなの?」(プロフィールカードを見ながら)
「そうなんですよ、家賃とごはんでだいたいなくなっちゃうんですよね〜」
そりゃあワリキリのひとつでもしないと家計が苦しいでしょうに。さっさと切り出そうか。
「そういう話聞くとさ、俺でもなにかできることないかなって思ったんだけどね」
「はい」
「だってごはんと家賃だけで給料なくなっちゃ切ないじゃん?服とかも買いたいでしょ?」
「それはそうですね〜」
「じゃあたとえばだよ? たとえばいま俺と1万5千円でエッチしようって言ったらどうする?」
「えっ…」
やばい、笑顔が消えた。あんなにニコニコしてたのに。
「いやいや、ほんとに払うよ」
「いやいや、それはないですよ〜!」
でもまだわずかだが笑っている。グイグイ攻めていこう。
「違う、ちゃんと聞いて。ほんとに払うから、ちゃんと考えてみてよ」
「…やりません」
一瞬、迷いの表情が見えたが首をタテには振ってくれない。やはりこの場での交渉は厳しいか。外で決着をつけよう。
「すみません、このあと仕事があるので…」
うっ、ばっさりフラれてしまった。
「じゃあ連絡先渡しとくから、なにかあったら絶対連絡してね」
と、悪あがきでラインのIDを渡して、はい終了!!
…と思ったら、なんと翌日午後に彼女から連絡が入ったのだ。
〝昨日は仕事で帰っちゃってすみません。もしよければこれから会えませんか…?〞
これって、つまりそういうこと? だって昨日はエンコーの話しかしてないわけだし。
その夜19時に新宿で待ち合わせ、ラブホ街のほうへ歩き出す。
食事とか不要なんだよな? ストレートでいいんだよね?
「っていうかお金どうする? 今もう払っちゃおっか?」
「え、まだここではいいですよ」
キタ┃! やっぱり買えた!
歩みを早めて歌舞伎町のホテルに直行し、部屋に入ったところで落ち着いて尋ねてみる。
「こういうのって経験あるの?」
「それ言うんですか?」
ベッドの上で寝転がったマツリナちゃんがすっと右手を出し、人差し指を一本立てた。
「あ、一回ワリキリしちゃったんだ?」
「あ、そうじゃなくて」
「え? 経験人数一人ってこと?」
こくりと黙ってうなずくマツリナちゃん。ほとんど処女と変わんないじゃん! そんな子がエンコーしちゃダメでしょ!
剛毛&終始マグロという、準バージンらしい体を2時間ほど堪能して1万5千円。安いですよこれは。なんとなくコツをつかんだような気がする。一見逆効果にも思えるが、生々しく金の話をするほど、先方の心はグラグラと揺らぐらしい。躊躇せずに札を差し出すのが成功の秘訣だ。またも平日昼間開催のパーティに向かった。十数人の参加者の中で、見つけた介護士ちゃんは一人。お笑いコンビ・パイレーツ浅田似のちょいぽちゃの女の子だ。介護のコにぽちゃが多いのはストレスで食べ過ぎるせいだろうか。
フリータイム、迷うことなく彼女のもとへ突撃だ。向かい合わせわせに座ると、白いブラウスのなかに重量感ある巨乳が確認できる。
「さっきはどうも。今日はお仕事お休み?」
「はい、今日は休みです」
「いつぶりの休みなの?」
「昼の休みは一週間ぶりくらいですかね」
「そっか。介護って夜勤もあるもんね」
「そうですね。早朝出勤とか残業もありますし」
「めっちゃ忙しいじゃん! それでけっこう稼げてる?」
「いやー全然ですよ。かなり貧乏です」
「どんくらいお金ないの? 外食とかあんまりしない?」
「あ〜。この仕事してからたぶんほとんどしてないです」
なんて可哀想なんだ。可哀想すぎるから援助してあげよう。
「わかった。俺が助けるよ。1時間一緒にいてエッチしてくれたら、マジで1万5千円払うよ」
「ちょっと! あははは!」
すかさず財布から1万5千円を取り出す。
「たとえばだよ? 1万5千円稼ぐってなると、いまの仕事だと2日ぐらい働かなきゃだよね。それが1時間で稼げるんだよ?」
「それはそうですけど、そうい
う問題じゃなくないですか〜」
声が小さくなったが、迷いの
表情と受け止められなくもない。
「ちょっと手貸して」
差し出された手に、お金を握らせる。
「とりあえず一緒にデートしよ。1時間だけでいいからさ。今日休みならこのあと時間あるでしょ?」
「ありますけど…」
「だって、次いつこうやって遊べるかわかんないよ? ていうか、もうお金もらってるから決定ね!」
「え〜!」
パーティ上でのカップルにはならなかったが、当たり前のように2人でビルを出た。
「じゃあ、どっかホテルとかでいい?」
「ほんとに行くんですか?」
「だってお金払っちゃったもん」
なんて強引な戦法かとも思うが、理屈は間違っていないはず。手をつないでぐいぐいラブホへと歩いて行く。
ホテルの目前で「えーえー」と抵抗されたが、かといってお金を返しますとは言ってこない。門をくぐったところで彼女の力はすっと抜けた。
最後にプレイ後の会話を。
「お金、助かったでしょ?」
「嬉しいですけど、ほんとにもらっちゃっていいんですか?」
「じゃあタダでいい?」
「それは…」
やっぱりエンコーじゃなければイヤだよね。
「もしお金ないときまた言ってよ。なんとかしてあげるから」
「ほんとですか? ありがとうございます!」
ああ、これをきっかけに彼女がヘンな人生を歩んでしまわないか心配!
Copyright © エロ漫画無料アダルト裏モノJAPAN All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます