勃起力アップ中折れ対策のカテゴリ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

カテゴリ:勃起力アップ中折れ対策

  • 2020/04/02勃起力アップ中折れ対策

    早漏を防ぐもっとも安易で効果的なテクニック、それは射精メカニズムの逆利用だ。そもそも射精とは、肛門や腰周辺、ふくらはぎ、つま先など下半身の筋肉を収縮させ精液をぶっ放す行為である。つまり裏を返せば、それらの筋肉運動を阻止してやれば、カンタンに射精は止まるというワケだ。例えば挿入中、下腹部に射精前のゾワゾワ感を感じたら、床に足のつま先をつけたまま、ギュツとかかとを上げてみよぅ。たったこれだけの動作で足...

    記事を読む

  • 2020/03/28勃起力アップ中折れ対策

    イザというときに勃たない, 中折れする。あるいは一晩で2 回戦以上が不可能。そんな悩みを手軽に解消してくれるのが、ご存じ、勃起薬だ。現在、巷にはさまざまな種類のクスリが出回っているが、生薬やサプリメントの類は即効性がなく、効果もイマイチわかりづらい。確実で手っ取リ早くギンギンにさせるのであれば、やはり3大勃起薬のバイアグラ、レビトラ、シアリスに頼るのがベストだ。ここでは、クスリの効能や副作用、さらに賢...

    記事を読む

  • 2020/03/13勃起力アップ中折れ対策

    狙った女を酔わせて、うまくホテルまでいったものの、自分まで酔ってしまいチンコが勃起しなかった。そんな苦い経験をした人は私だけではないはず。この悩みを解決するにはどうすればよいか、答えはタウリンの配合されたこのサプリを飲むことだ。タウリンは肝機能を回復させるので、アルコールの分解を促進する効果をもっている。酒を飲むと勃起力が弱まる理由はアルコールを分解するために肝臓へ血液が集まってしまい、チンコに血...

    記事を読む

  • 2020/03/11勃起力アップ中折れ対策

    思い込みかもしれない。思い込んでいるから、体が反応しているだけかもしれない。でもやっぱりオススメしたい精力剤が、この蝦夷鹿の生ハムだ。少し前の裏モノにもジビエ料理屋の鹿肉で活力が増した体験が載っていたが、きっと効く人には効くのだろう。俺の場合は、生肉でも煮るのでもなく、ハムをむしゃむしゃ食うだけなのだが、食後は顔が火照り、全身がカッカと燃えるような感覚になる。で、当然のように女への欲望も高まり、足...

    記事を読む

  • 2020/03/10勃起力アップ中折れ対策

    巷には色んな種類の精力剤が売られているが、体感的に俺が一番効果を感じられるのがマカサプリだ。メーカーの指定用量よりも少し多めに飲むと、1時間ほどでカッカしてきて、なんと言うか、身体を動かさざるを得ないようなチカラがみなぎり、やる気と元気が出てくるのだ。その状態でセックスすると、まるで寒い日に身体の芯から温められるような、穏やかで、かつ確かな快感が押し寄せてくる。俺の場合は、一発出したら復活までに1...

    記事を読む

  • 2020/03/09勃起力アップ中折れ対策

    射精の快感で一番重要なこと、それはドクドクと脈打ちながらマグマのように溢れだす精液だろう。だが、齢50を迎えてから、わが愚息から発射されるのは水っぽいシャバシャバ精液だけ。しかし、このファイン製の『シトルリン』サプリを飲み始めてからは話がちがう。このサプリには「シトルリン」と「アルギニン」が配合されており、前者は体内の血行を促進してチンコへ血液を集めてくれ、後者は精子の材料となるタンパク質の製造を促...

    記事を読む

  • 2020/03/08勃起力アップ中折れ対策

    いっぱしの男といえど、40、50の声を聞いた途端、性欲がみるみる衰えてしまう者は多い。俺などその典型だ。いつも頭の中が女のことでいっぱいだったあの日々がウソだったかのように、すっかり興味を失ってしまったのだから。そもそも男とはそういうものなんだからと、素直に現実を受け入れる人もいるだろう。しかし一方で、俺のように、ギラついたあのころに戻りたいと願う人も少なからずいるハズだ。男っつうのは女に興奮してなん...

    記事を読む

  • 2020/02/25勃起力アップ中折れ対策

    花粉暴れる春は、元々慢性鼻炎を患っている俺にとって最悪の季節だ。抗生物質を飲んでいるおかげでだいぶ改善されたものの、ただでさえ勃起力は弱い俺の場合、薬の副作用なのか、さらに萎縮してしまうから困りものだ。去年のこの時期がそうだった。女と会って、誘うときの緊張感とホテルへの道すがらのドキドキ感はいつもどおり。服を脱がせ、キスをして、風呂場でフェラ。と、この段階でも気分は高まっている。しかし、ベッドでの...

    記事を読む

  • 2020/02/17勃起力アップ中折れ対策

    今回ご登場願った山室氏(仮名)は、76才で現役であるのはもちろん、ボランティアでセックスについての実践的相談まで受けつけるなど、実に精力的な活動を展開されている〃セックス先生〃だ。本誌編集長オガタがインタビュー申し込みの電話をしたときは、まさにセックス指南の真っ最中。電話口から女性のあえぎ声が間こえまくっていたという。オガタは言った。「おいおい本当かよ、できすぎじゃないのかと思ったけど、とにかく取材...

    記事を読む

  • 2020/02/14勃起力アップ中折れ対策

    50の大台まであと2年。思えば人間とは年齢を重ねるたび、大切なモノを失っていく生き物なのかもしれない。私が朝勃ちしなくなったのは、4、5年前からのことだろうか。以前は週に2、3回ギンギンだったが、いつのまにか週1、月2、月1と頻度は激減。気づいた頃には、すっかり元気がなくなっていた。当然、セックスも弱くなった。お約束だった2回戦が、最近は1回もやっとの体たらく。場合によっては中折れすることも。そんな...

    記事を読む

早漏を防ぐ簡単で効果的なテクニック射精メカニズムの逆利用

96.jpg97.jpg
142_20200402120648f93.jpg143_20200402120647c37.jpg

早漏を防ぐもっとも安易で効果的なテクニック、それは射精メカニズムの逆利用だ。そもそも射精とは、肛門や腰周辺、ふくらはぎ、つま先など下半身の筋肉を収縮させ精液をぶっ放す行為である。つまり裏を返せば、それらの筋肉運動を阻止してやれば、カンタンに射精は止まるというワケだ。例えば挿入中、下腹部に射精前のゾワゾワ感を感じたら、床に足のつま先をつけたまま、ギュツとかかとを上げてみよぅ。たったこれだけの動作で足裏の筋肉が伸び、射精時間を4 、5分延ばせる。
腰をゆっくり動かすだの、マンコから抜くだの、まどろっこしいことはI切ナシ。実に利便性の優れた方法だ。ただし、大きな欠点が1つだけある。常につま先を立てていなければならないため、体位を自由に選べないのだ。特に騎乗位、対面座位、立ちバックなど、つま先を曲げづらい態勢はかなり窮屈感を覚える。そこで上級編テクニックを紹介しておきたい。床を上手く使い、思い切り足の親指と人差し指を左右に開くのだ。これで足裏の緊張が緩められると同時に、どんな体位でも実行可能となる。AV男優の中にもこのワザを愛用している者がけっこういるらしく、効果はお墨付きである。
もちろん、慣れぬうちは手を使って指を開いてもOK。とにかく足裏筋肉が伸張してさえいればソソウすることはない。射精のメカニズムを利用したものには、性器を直接いじって延命させるテクニックもある。陰茎伸ばしだ。射精直前、タマ袋が小さくしぼんでしまうことはご存知だろうか。
これは袋に溜まった精子が今まさに飛び立たんと、サオの中へ吸い上げられるための現象である。
故に、射精の切迫感を察知したらタマ袋を真下へギユ—ッと引っぱって精子を引き戻す。何ともシンプルな理屈だが、それだけに効きもバッチリ。絶頂感がピタリと止む頼もしきワザだ。
性器いじりといえば、亀頭つまみの術も忘れてはいけない。
ふつう、射精は、射精管閉鎖筋が尿道に溜まった精液の圧力に屈して起こる。そこで、亀頭カサ部分の裏側を3秒ほど指で押さえることで尿道内の圧力を分散させるというワケだ。これまた簡潔だが、効果は絶大。覚えて損はない。
奥義. 射精コントロールの術
アイテムを使ぅのも1つのお手軽策だ。
例えば割とポピュラーなコンドー厶の2枚重ね。ゴムの厚さを2倍にして、摩擦を半減させるアレである。これ、アイディア次第でさらに効果倍増するのをご存知だろぅか。
1枚目をカリ部分までかぶせた後に2枚目を装着、大きく出っ張ったコンドー厶のワッカが亀頭への摩擦をほとんどゼロにするのだ。それが面倒くさい人には、不ニラッテクス社のコンド—ム〔ドット•ザ•ドット〕の使用をお奨めする。
外部にイボイボのついたこのコンド—ム、膣への刺激に効果があるばかりか、そのイボイボが、亀頭と膣壁の接地面積を減少させるため、結果的に摩擦係数もガクンと下げるのである。女は感じて、自分は鈍感に。まさに一石二鳥のアイテムといえよう。
ズバリ、射精時間のコントロ—ル
早撃ち君が早漏を克服したいと願うのはもちろんのことだが、すベての男にとって永遠のテーマといえ他にも、チンポの感覚自体を麻痺させるアイスノン、グルグル卷きにしてしまうことで刺激を遮断するサランラップなど、早漏防止に役立つアイテムは結構身近にある。どれが自分にピッタリ合うか、いろいろ試してみるのも悪くない。
自分の好きなときにイク。これほど便利なものはない。
最後に、この秘術を可能にするワザを紹介して当記事を締めくくろぅ。
といっても、コレばかりはさすがに、即効性のある術はなく、気長な訓練が必要になる。とにかく毎日酒を飲みつつ、オナニーに耽るのだ。
アルコ—ルに射精を阻害する性質があるのは周知の事実。ホロ酔いでチンポにシコシコ刺激を加え、さらにイク寸前の状態を保っていると、脳や体が自然と射精のコントロ—ルを学習するらしい。
事実、編集部に近しい人間が学生時代にこれを行ったところ、半年ほどで奥義を会得したといぅ。
「1分後でも一時間後でも、いつもでも発射オッケ—だよ」
男なら一度はこういう台詞を吐いてみたいものだ。
アナル— 。どこかまぬけで
神秘的なその響き。何を隠そ
う、私はまさにその、尻の穴
にチンコを抜き差しするのが
大好な男だ。
単なる変態? バカにした
くばすればいいが、その前に
まずは私の話を聞いていただ
ぎたい。
原始、アナルは性器だった。古代ギリシア、エジプト、偉大な文明の影には必ず肛門性交の痕跡が残されている。それが中世自由な性が否定されて以降、アナルセックスは異端となった。汝、尻の穴で交わるなかれ。さもなくば地獄に堕ちん一。だが、人間というもの、じれば欲しくなる。アナルセックス=タブ—。だからこそ、人は危険な行為に心をときめかせた。
そして時は流れた。現在の日本ではアナルセックスはヘルスのオプションとなり、「アナル専科」なるジャンルも生まれている。もはや、尻の穴はかってのような禁じられた性器でなくなってしまったのだ。そんなある日、私はタイから帰国した友人からこんなことを聞かされる。アナルファックをやらせてくれるゴーゴーバーがあるらしい」
みなさんは思うだろう。アジアの性都でそんな変態プレイぐらいできて当然じやなぃか。が、その認識は大間違いだ。タイ国女性の貞操観念からすれば体は売っても、アナルは死んでも守れ。すなわち、そこにはまだ「尻の穴=タブー」の考え方が生きているのだ。ムクムクとこみあげる欲望。今すぐバンコク娘のタブ—を犯したい。思うが早いか、私はバンコクへ飛んでいた。私は雑踏の中にいた。タイ好きの方ならご存知であろう。今やアジアを代表する売春ストリー卜. パッポンを追い越す勢いの密集地域である。店の場所は友人から聞いて、把握している。確かナナ駅から一本脇道に入ったところだ。果たして、袋小路のドン突きに「エデンクラブ」はあった。外観は場末のスナックのようだ。カウンターにいたケバいギャルから声がかかった。奥まで見渡せば、ザッと30人以上はいるか。白人男が近づいてきた。よしここは単刀直入に訊ねよう。
「アナルファックOK?」「イエス、オフコース」ウワサは本当だった。オーナ—の話では、フロアの真ん中に引かれた黄色いラインの右側にいるのがアナルOK娘らしい。って、大半がそっちではないか!選びに選んで、小柳ゆき似のギャルを指名した。となぜか松本明子似のイナカくさい娘も付いてくる。店の3階にあるプレイル—厶で90分間楽しめるのだ、と。「この店の娘にタブーはありません」
シャワ—ル—厶へ移動。さっそく両人のアナルを拝見する。ほう、なかなかキュッと絞まってるな。あち、そっちのキミはだいぶ使いこんで真っ黒だね。ケタケタと微笑みながら2人のタイ娘。
「ややめてくれ.な、なんだよこれは!?」私の悲鳴を聞いて、2人はきよとん。「ああ、わかった。シッコ飲みたかったのね」
「早く言ってくれなきゃわからないわよ」
ふっふざけるなっ! 私はアナル好きだが、興味はないんだ!クレームを入れると、彼は意外そうな顔をして言った。
「シッコ飲もうが、バイブ責めしようが、メ撮りだってOKですよ」
さらには制服やナ—スなどのコスプレ、SM、言葉責め(英語のみ)まであるという。うう、なんたること。
それでも2人に目的を伝えようやくアナルFUCK開始。チンコをキュッキュッと絞りあげる括約筋。感度はバッチリ。奥までズッポリとくわえこまれ.思わず吐息がもれる。本来ならすぐに発射してもいいはずだが、結局、私はイケなかった。原因はわかってる。いざプレイというとき、才—ナ—がそつと耳元でささやいた
「この店の娘は交渉次第で食べますよ。タブーはありませんから存分に楽しんでください」

3大勃起薬バイアグラ、レビトラ、シアリスの効能や副作用

0098_20200330094515885.jpg0099_20200330094513929.jpg
ee102.jpgee104.jpgイザというときに勃たない, 中折れする。あるいは一晩で2 回戦以上が不可能。そんな悩みを手軽に解消してくれるのが、ご存じ、勃起薬だ。現在、巷にはさまざまな種類のクスリが出回っているが、生薬やサプリメントの類は即効性がなく、効果もイマイチわかりづらい。確実で手っ取リ早くギンギンにさせるのであれば、やはり3大勃起薬のバイアグラ、レビトラ、シアリスに頼るのがベストだ。ここでは、クスリの効能や副作用、さらに賢い入手方法を解説しよう。まずは三大勃起薬の特徴を知りましょう性欲はあるのに、このところめっきり下半身に元気がなくなってしまった——。加齢による性機能の衰えを嘆く方は大勢いますが、そういった悩みを解消するにはED治療薬、いわゆる勃起薬の使用がもっともカンタンで確実でしょう。ここでは3大勃起薬と言われているバイアグラ、レビトラ、シアリスの効能や副作用について解説します。
バイアグラ
1998年に、世界で初めて医薬品として認可されたED治療薬。言わずと知れた勃起薬の代名詞的存在です。その特徴は3大勃起薬のなかでも飛び抜けて高い勃起促進力にあります。とにかくガツッと下半身を元気にしたい方にはピッタリな薬と言えるでしょう。
しかしバイアグラは、その効果の高さゆえ、副作用の強さも指摘されています。顔や体のほてり、鼻づまり、動悸といった諸症状は3大勃起薬に共通して現れる副作用ですが、バイアグラだけその度合いが強いのです。
またバイアグラは食事にも影響されやすい薬です。食後1時間以内に服用すると効果が半減するといわれており、使い勝手という点では、他の勃起薬よりやや劣るかもしれません。ちなみに、効果の持続時間は5時間程度で、これも3大勃起薬のなかでは、もっとも短いものとなります。
レビトラ
レビトラは改良版バイアグラと呼ばれています。持続時間の短さ、強い副作用、食事の影響を受ける、などのバイアグラの欠点を補う形で開発されたためです。勃起促進力は本家バイアグラにやや劣るものの、副作用の程度が軽く、持続時間が最大10時間もあるので、かなりバランスの取れた勃起薬といえます。バイアグラが体質的に合わなかった場合でも、安心して使えるでしょう。
シアリス
シアリスは、3大勃起薬のなかでもっとも新しい薬です。特徴はやはり持続時間の長さでしょう。
なんと最大で72時間。つまり3日3晩、いつでも望んだときに下半身をギンギンにできるのです(性的興奮を覚えたときにだけ勃起を促します。服用後、常に性器が勃起状態になるわけではありません)。最高の持続力を持つシアリス。ただし、その反面、勃起促進力は残り2つの勃起薬よりも落ちます。したがって、バイアグラやレビトラに慣れた人なら、やや物足りなさを感じるかもしれません。
勃起薬は非常に便利な薬ですが、一方で、価格が高いという欠点も持ち合わせています。
たとえば専門クリニックで処方してもらった場合を見てみると、
 バイアグラ→2000円程度   レビトラ→2000円程度   シアリス→2500円程度
 たった1錠でも、この程度の金額がかかるのです。もっと安価に勃起薬を使いたいと
いう方は、ジェネリックを利用するのも一つの手です。
ジェネリックとは新薬の特許が切れた後に、別メーカーから発売される、まったく同
じ薬効を持った医薬品のことで、正規品と比べて価格が安いというメリットがあります。
現在、市場に出回っている3大勃起薬は以下の通りです。
 バイアグラ  カベルタ(1錠160円) カマグラ(250円) シルデナフィル(500円)
 レビトラ   バリフ(160円)    レビスマ(320円) サビトラマックス(450円)
 シアリス   タダシップ(280円)  タダリス(300円) メガリス(370円)
 弱くなった下半身を劇的に復活させる魔法のクスリ、勃起薬。一度でもその凄さを味
わえば病みつきになること請け合いです。ただし、どんな薬であれ、リスクは常につき
まとうものです。くれぐれも乱用には気を付けましょう。
では勃起薬はどうすれば買えるのでしょうか
勃起薬の購入方法は、大きく2通りあります。
①ED(勃起不全)治療の専門クリニックで処方してもらう
②個人輸入代行業者に依頼して入手する
まず、①の最大のメリットはなんと言っても、安全性が保障されているところです。医師の適切な診断を受けたうえで薬が処方されるので、持病がある方や健康に不安をお持ちの方でも、薬の服用について心配はありません。しかしその反面、費用はそれなりにかかります(クリニックで3大勃起薬を処方してもらった場合の1錠分の料金は、前記事を参照)。
EDクリニックが都市圏に集中しているあたりも、郊外にお住まいの方にとっては不便な点と言えるでしょう。一方、②の手法は、インターネットの通販と同じようなものなので、住む場所に関係なくラクに薬を入手できるばかりか、コストもかなり抑えることができます。勃起薬1錠あたりの相場は、ざっとこんな感じでしょうか。 しかも個人輸入代行業者は各勃起薬のジェネリックも豊富に取り扱っているため、購入価格をさらに安くできます(こちらも前記事の後半部分参照)。
 問題は、やはり「個人輸入代行業者」という言葉の、とっつきにくさでしょう。初めて利用する人の中には、なんだか面倒くさそうだ、ちょっと怪しい、こんなのを利用して罪に問われないのかなど、マイナスのイメージを受ける方もいるかもしれません。
 しかし、ご安心を。勃起薬のような、本来なら、医師の処方箋が必要な薬を、個人が海外から輸入することに違法性はありません。薬の使用とその結果に関しては自己責任となるものの、輸入薬を飲む行為自体は、完全に合法です。
個人輸入代行業者は、薬の輸入にかかるハンザツな手続きを、文字どおり一手に代行してくれる便利な存在で、利用の際の手順もAmazonや楽天などの通販サイトとまったく同じです。念のため、個人輸入代行業者を使って勃起薬を買う一連の流れをチャート式で解説しましょう。
①個人輸入代行業者を選ぶ
②業者のサイトに飛び、検索窓に欲しい勃起薬の名前を入力
③購入ボタンを押し、品物の送り先を指定する
④業者の指定口座に代金を振り込む
 以上4ステップで作業完了。想像以上にカンタンだということが、おわかりになったかと思います。ついでにもうひとつ、アドバイスを。現在、個人輸入代行業者はネット上に無数にありますが、それだけにどの業者を選べばよいか皆目見当がつかない方も大勢いると思います。

タウリンを飲んで肝機能をアップ・酒を飲んでも勃起力が弱まらない牡蠣エキス粒の効果

0055_20200308143049764.jpg
狙った女を酔わせて、うまくホテルまでいったものの、自分まで酔ってしまいチンコが勃起しなかった。そんな苦い経験をした人は私だけではないはず。この悩みを解決するにはどうすればよいか、答えはタウリンの配合されたこのサプリを飲むことだ。タウリンは肝機能を回復させるので、アルコールの分解を促進する効果をもっている。酒を飲むと勃起力が弱まる理由はアルコールを分解するために肝臓へ血液が集まってしまい、チンコに血液が回らないためだ。なので、タウリンを飲んで肝機能をアップさせれば、チンコへの血の巡りが良くなるってわけだ。しかし、飲んでから効果が表れるまで最低でも30分は必要なので、ホテルへ行く前の居酒屋で服用しておいたほうがいい。これまではセックスでちゃんと勃起するか心配になっていたが、そんなことを考えることもなくなった。気後れせずに女を思いっきり口説けるってわけだ。ちなみに、タウリンさえ配合されていれば、コンビニの栄養ドリンクでも代用ができる。

ジビエ料理の熊やイノシシや鹿の生肉には精力アップ効果が

0051_20200308001828c65.jpg
思い込みかもしれない。思い込んでいるから、体が反応しているだけかもしれない。でもやっぱりオススメしたい精力剤が、この蝦夷鹿の生ハムだ。少し前の裏モノにもジビエ料理屋の鹿肉で活力が増した体験が載っていたが、きっと効く人には効くのだろう。俺の場合は、生肉でも煮るのでもなく、ハムをむしゃむしゃ食うだけなのだが、食後は顔が火照り、全身がカッカと燃えるような感覚になる。で、当然のように女への欲望も高まり、足はフーゾクへ向かう。一回出したくらいじゃカッカはおさまらないので二度ヌキがお約束だ。時間さえ許せば三度でもいけると思う。
なにやら怪しげなクスリを飲むより1000倍は安心だし、プラシーボでも何でもいいからとにかく精力を回復したいって方はぜひ!
ジビエ料理屋の鹿肉で活力が増した体験
昔から女性を目の前にすると急に恥ずかしくなってしまい、積極的に話せない。
出会い系のピュア掲示板や婚活パーティなどでいろんな女性と出会ってきたが、自分からグイグイいけず何回もチャンスを逃してきたように思う。
その俺を変えたのが鹿の肉だ。あるとき、ジビエ料理とかいう獣肉専門店で鹿の生肉と鍋を食べたら、とんでもないことになったのだ。
思い込みも多分にあるとは思うのだが、食べた1時間後には体中の血がカッカとしてきて、居ても立ってもいられない状態に。外に出るや、女の子に声をかけまくり、挙句の果てにはヘルスで2発抜いて、それでも家に帰ってオナニーするほど性欲がみなぎりまくったのだ。
これ、もし女と一緒に食ったらどうなるのか。お互いムラムラしまくるのでは?
効果はテキメンだった。というか、女のほうの性欲まではよくわからないのだが、食べ終わると俺の押しがやたら強くなり、恥ずかしげもなくホテルに誘えるものだから、やたら成功するようになったのだ。いや、ひょっとすると女のムラムラもアップしているのかもしれない。俺だけが鹿を食い、女が羊や豚なんぞにしか口をつけなかったときは、どうも上手くいってない気がするし。
これ、プラシーボ効果も大いにあると思われるので、食べながらこんな会話をしておくといいだろう。「俺、なんか血が熱くなった気がするんだけど。体中が爆発しそうな感じしない?」
 女なんてそう言われりゃそんな気になるもの。開放的になる可能性を増やしておくに越したことはない。ちなみにジビエ料理には熊やイノシシなんかもあるが、効くのはやっぱり鹿だと思う。

精力剤マカサプリのペニス増大効果は!?

0050_20200308000052968.jpg
巷には色んな種類の精力剤が売られているが、体感的に俺が一番効果を感じられるのがマカサプリだ。メーカーの指定用量よりも少し多めに飲むと、1時間ほどでカッカしてきて、なんと言うか、身体を動かさざるを得ないようなチカラがみなぎり、やる気と元気が出てくるのだ。その状態でセックスすると、まるで寒い日に身体の芯から温められるような、穏やかで、かつ確かな快感が押し寄せてくる。俺の場合は、一発出したら復活までに1時間は必要だが、マカを飲んで射精したあとは、快感に加えて活力が身体にあふれているからか、続けて2回、頑張れば3回と複数回射精できるようになる。ついでに言うと、風邪もひきにくくなった気がする。
マカサプリは有名なのに、実際に飲んでる人は意外と少ないと思う。このみなぎる感覚は試してみなければわからないので、皆さんもぜひ一度、体験してみて欲しい。

歯科医を開業している友人からパーティに誘われた。話からすると、流行りの「異業種交換会」である。テレクラばかりにかたよっていると、人間不信、特に女不信になってしまう。

バリバリの実業人間と交流し、気分をリフレッシュしよっ、と西新宿に出かけた。会員制の老舗「Eクラブ」に入ると、バニーガールたちに笑顔で出迎えられ緊張。雰囲気に圧倒されながらも、その辺りのキャバクラのにせバニーとは比べものにならないほど洗練されたお尻とハミ乳を観察しながらスコッチをあおった。

ああ、むしやぶりつきたい。一緒に来た破綻銀行系商社の経理マンK君と「あっちの尻がいい、こっちのオッパイがおいしそう」とセクハラ談義をやっていると、友人の歯医者が男1人、女2人を連れてきて紹介してくれた。男は薬剤師、連れの女は見習いらしい。
話からすると、薬剤師は副業で、本業は病院と開業医に薬を販売する製薬会社の営業マンらしい。それ以外にもペットショップなどを経営しているという。紹介した友人が「ホントの本業はナンバ師だよ」と小指をたてる。何でも主に看護婦とか歯科医助手の女をナンパしているらしい。
「クスリくさい女とやってると、頭がヘンになりますよ。テレクラヘ連れてってください」M氏に懇願され、翌週埼玉のテレクラヘ同行することになった。何だか話が早い。そのM氏、今度はバニー嬢と話し込んでいる。

バニーには飲物をオーダーする以外話しかけてはいけないと聞いているが、お構いなしの様子だ。パーティーがお開きになり、M氏に連れられて、気の合った男5人で東口のカラオケランパブヘ繰り出す。

さきほどのバニーよりは格段に肉質は劣るが、薄いスリップからブラとパンツが透けて見える若い女を膝にのせ、俺は「長い髪の少女」を歌った。酒を飲めないM氏はウーロンを飲みながら女の尻を撫でている。俺がトイレから戻るとM氏の姿がない。何でも「急用とかで帰った」とか。

M氏からプレゼントされたバイアグラの使用法を聞きたかったのに残念だ。帰宅して間もなくM氏から電話があった。
「先ほどは失礼しました。いま女がトイレにいったので」
一瞬わからなかった。
「さっきのウサギちゃんですよ。これから御馳走になります。あとで報告しますから」
どうやらM氏、パーティでひときわ目立っていた菅野美穂ふうの美女バニーをゲットしたらしい。なんてこった。オレは寝ようにも寝られず、バニーのお尻を思い出しながらセンズリした。

3日後の夜、M氏がレガシィに乗って所沢のテレクラにやって来た。確か愛車はジャガーと聞いた。が「ナンバには目立つ車は御法度です」とさらりと言う。そんなものか。まずは、レストランでお茶を飲みながらバニーナンパ報告を聞く。
「いやあ、おいしかったですよ。柏のモーテルで朝までヤリ狂いです」
お固いことでも知られる高級会員制クラブのバニーと朝まで?
「女なんて裸になれば、みな同じメスです。顔はダメっていうので、脚とお尻だけですけど」
そう言ってM氏のポケットから差し出された写真には、なんとバニーの網目のタイツから陰毛と陰唇が透けて見えていた。なんとM氏、女に「制服持ってきて」と言ったらしい。どうしたら、そんなことができるんだ。
「女が言ってましたよ。お客さんから名刺をもらったのは初めてだって」
それだけでゲットできたとは思えないが、「名刺」とは気がつかなかった。名刺の裏にはなんて書いたのだろう。

一応聞いてみたが、教えてはくれなかった。レストランを出て行きつけのテレクラにM氏を案内する。と、最初のころこそ「ねえ、デートしません」といってガチャ切りされていたのものの、コツをつかんだようで、隣のボックスからはリズムのいい声が聞こえてきた。
「医者やってたんだけど、人間より動物が好きで動物病院やってるんだ。カマキリのエッチ知ってる?3時間くらいやってるんだ。俺、毎日カマキリの卵飲んでるけど、これは効くよ」
「趣味は踊り。裏千家の名取り」
ひょうきんでイヤらしさがない。女に好まれるしゃべりだ。入店して1時間。案の定、最初のアポはM氏の方だった。バツイチと東村山駅で待ち合わせらしい。
「今日は偵察ってとこですから、先生がやってください」
気を使ってか、オレに同乗を勧めてくる。しかたない、行くか。駅前の公衆ボックスの近くにその女はいた。車から観察すると、やや太めだが丸い顔がチャーミングだ。
「俺は太めはダメなので、先生どうですか」
「俺もダメなんですよ、デブは」
先生と呼ばれたプライドで心にもないことを言ってしまった。すぐに後悔したが、いまさら撤回できない。「帰りましょう」とイキがった。テレクラヘ戻る途中、黙っている俺を見て「引き返しましょうか」とM氏が聞く。

完全に読まれてる。次のアポもM氏だ。俺は身の上相談女の相手をしていたので、アポの内容は不明だが、小平の人妻という。またまたM氏の車に同乗し、アポ場所へ向かう。車の中でM氏が言う。
「女の病気は、一に便秘、二に冷え性、三四がなくて五に不順なんです。立ち商売の女は特にそうです。この前のバニーなんか裸同然ですからキッいですよ」
なるほど。では、この前の質問を改めてしてみよう。「来るって確信は?」
「五分五分です。来なかったらランパブの子を連れ出す予定でした」用意周到なのだ。
「薬をあげたんですか?」
「プットい注射を2回うってあげただけです(笑)」
「彼女にしてもいい女ですよね」
「とんでもない、1回だけですよ」
アレほどの女を1回こっきりとは。俺だったら1年は使うな。いや、デートするだけでもいい。いや、お尻を見ながらセンズリするだけでもいい。
「さっきアポった女は身長も体重も確認してあるから、大丈夫だと思いますよ。先生やってください。ただ、ガラガラ声だからアレ好きで変態かもしれません」
新青梅街道のファミレス前に女はいた。赤いコート、腰までのロングヘア。人妻には見えないケバさだ。これならバイアグラがなくとも十分発情できる。
「どうします?」と聞くM氏。もう深夜1時。これから別の女を探すには時間がない。「とりあえず車に乗せてから」と答え、俺は外に出た。
身長は160センチくらいか。体型は標準、アイラインの濃い化粧。
「ナッミさんですか?」と声をかけると、一瞬けげんな顔。「彼は車にいますから」と案内した。「3人でするの?」車の後ろの席に乗った女が酒くさい息で隣に坐る俺に聞いてきた。M氏の予想どおりヤル気満々だ。
「ご希望なら5人でも、犬でも猿でも」運転しながらM氏がからかう。
「ヘンな人たちね。さっき電話で話したの、そっちの人でしよ」
「うん、でも1人で会うのは恐いから先生連れてきたんだ」
「なんの先生?」
「整体師」
「アンマさんね」
「この人に操んでもらうと、調子よくなるよ」
「1時間5千円だけど」
「そんなお金ないわよ」
「エッチな写真撮らせてくれたら、ダダでいいから」
「しているとこはダメ。一応主婦だから」
そう言いながら女は俺の股間を触ってきた。これは相当なタマだ。5分ほど走って、女が「トイレにいきたい」と言いだした。
「すぐ先に公園があるから」
小平霊園の北口あたりでM氏が車を止める。と、女は「恐いから一緒に来て」と俺の手を握り園内に入っていく。相当我慢したのか、女は茂みのそばで放ち始めた。終わったころを見計らい、女の前の地面にレーザーポインターで赤い点をつくりクルクル回す。途端に女が「ウオーッ」と声をあげた。女の尻を押し車に戻る。
「まったくイヤな人たちね」て言いながらも、ミエミエで「3人で入れるホテルあるの?」と聞いてきた。それを受けて、M氏が言う。
「先生、オレ生理になったみたい。お2人でどうぞ」
「男の人にも生理があるの?」
「知らないの。年に2回くらいはあるけど」「ウチの彼氏にはないわ」
「それは病気だね。一度診てもらったら」
コレって漫才じゃないか。結局、俺と女だけでやることになり、新青梅街道を横に入った林の外れにあるモーテルに車をつけた。女を外に待たせ、「明日の打ち合わせしないと」というM氏と俺だけ車内に残る。
「あの女、アブナイですよ。金とかの問題ではなくて、いわゆる地雷女です。電話番号なんか教えちゃダメですよ」「わかりました」M氏の忠告を聞き部屋に入ると、さっきのシッコが残っていたのか、女はすぐトイレを使った。
「5年前まで新宿のクラブにいたの。今の彼氏はお客で。結婚してから彼氏は「主婦らしいカッコしろ」なんてうるさいの。内緒でこんな服買ったけど。やっぱり男の人に見てもらいたいでしよ。それで電話したり…」
「彼氏は?」
「トラックで大阪。ね、それより」
女が唇をよせてきた。酒とタバコの匂いのミックスした口臭では、甘いキッスとはいかないが、それでも俺の下半身は動きだした。女にズボンをひきずり下ろされ、お腹を触られる。「ごりっばね。何ヵ月?」「俺ってすぐできちゃうんだよ」
「いいわね。私も子供欲しいな」カメラを向けるとヨレ、してみたかった」と脚を上げたり、門をご開帳したりと積極的だ。
「顔がでなかったら、投稿してもいいわよ」
アブナイことを平気で言うが、少々たるんだ腹とハリのない肌。これじゃ見てもヌケない。こんな女に限って自信過剰だ。いつもなら、白けたムードになると俺のペニスは縮んでしまい亀頭が隠れるのだが、今は床面と平行の角度のままだ。M氏にもらったバイアグラのせいだな。
「テカテカしていて、おいしそ」女がペニスを含む。なんかヘンな気分だ。俺の意志に関係なく硬直したまま。血液の逆流を防ぐ効果はあると本で読んだが、これほどとは。俺は気が大きくなり、「ほら、これが欲しいんだろ」とAV男優のようなセリフを吐いた。ペニスは意外やスルリと入った。

センズリみたいで感触もまあまあ。腰をスライドする度に女が一遍とあげる。が、これまた射精感はなく、精液もない。それでもペニスは完全には縮まない。これは悪魔の薬だ。女はしつこかった。女性上位、性感マッサージの素股スタイルになり、小指で俺の皿門をつつく。

俺はもはやその気は失せていたが、またもや勃起してきたペニスを自分で挿入し勝手に腰を動かし「ウンウン」いってる。俺は女を上に乗せたまま、顔だけ横を向いてテレビの深夜映画を見ていた。翌日から3日ほどは性欲も勃起もなかった。あせって、エロ本を見ながらこすってもびくともしな。副作用か。一大事だ。M氏に連絡をとり、一部始終を話した。
「エネルギーを使い果たしたのでしよ。すぐ元に戻りますよ。それにしても性感が減退するデータは初めて聞きます。いい参考になりました。また、ご入り用があったらいつでもどうぞ」俺は実験動物か。もうこりごりだよ、バイアグラは。

ファインLシトルリンのチンコ増大効果は!?アメリカで爆発的人気を誇った『ヴィトックス』が遂に日本上陸!!

0049_20200307235449276.jpg
射精の快感で一番重要なこと、それはドクドクと脈打ちながらマグマのように溢れだす精液だろう。だが、齢50を迎えてから、わが愚息から発射されるのは水っぽいシャバシャバ精液だけ。
しかし、このファイン製の『シトルリン』サプリを飲み始めてからは話がちがう。このサプリには「シトルリン」と「アルギニン」が配合されており、前者は体内の血行を促進してチンコへ血液を集めてくれ、後者は精子の材料となるタンパク質の製造を促してくれるってわけだ。これらの作用でドクドク射精が実現されるのだ。最近は家でオナニーすると、精子の量が多すぎて、部屋中が例のニオイで充満してしまうほど。ピンサロで口内発射した日にゃ、粘り気が濃すぎて嬢がゲホゲホとむせかえるんだから気分がいい。若さを取り戻してる気分だ。ただし、飲んでスグに効果があるわけではない。一週間は我慢して飲み続けてほしい。
健康食品系の勃起薬に効果効能はあるのか

シアリスのような化学薬品と違い主成分が生薬やハーブという健康食品系の勃起薬に効果はあるのだろうか?あるなら高血圧や心臓疾患が原因で、今まで泣く泣く勃起薬を諦めていた人にはまさに夢のようなクスリではないか。効き目や効果効能を試してみました。

勃起薬というと真っ先にバイアグラを挙げる人がいまだにいるが、実際に使用している人間の間ではかなり前から、シアリスがもっとも優秀だと言われている。

理由は明白だ。バイアグラやレビドラと比較して、持続性が倍以上あり(24時間以上)、服用時の飲食にもほとんど影響を受けることがないからだ。

が、何より大きいのはそのナチュラルな勃起感である。こちらの意志に関係なく、強制的にチンコが立ってしまうバイアグラなどと違い、性的な興奮に直結した自然な反応をするからだ。

今回はとてもマイナーな最新勃起促進薬『ヴィム』を取り上げてみよう。婿薬的効果もあるらしいが、以前、私は市場に出回る4つの勃起促進薬バイアグラ、レビトラ、シアリス、マ力の効能を身を以て試した。結果は、勃起度、持続時間ともにシアリスが断トツ。迷わず、『最強の勃起薬』の称号を与え、ある確信に至ったのである。

この先当分、シアリスに勝るブツなど現れないだろうと。ところが、現れたらしい。情報をくれた都内の某輸入代行業者によれば、現在、そのVIM(ヴィム・アメリカ製)なるクスリが、一部の常連客の問で大評判になっているというのだ。

その特徴は、①価格が安い(4480円/2回分)

②勃起促進とは別に、娠薬的効能もあり、女性の服用も可

③リキッドタイプである

④主成分が萩苓(ブクリョウ)、桑白皮(クワ)、山薬(サンヤク)、白偏豆(ハクヘンス)、拘紀子(クコシ)などの生薬やハーブのため、副作用か一切ない

うーん、①②③については、特に問題ないものの、④の主成分が生薬やハーブってのはどうだろう。経験から言って、その手の製品の大半は、勃起薬というよりはむしろ健康食品。シアリスのような化学薬品と違い、劇的で即効性のある効果が期待できないどころか、1週間、1カ月とマメに飲み続け、それでやっと「効いてきたかな?」てな程度が関の山じゃなかろうか。

しかし、よくよく聞けばこのヴィム、服用後30分ですぐに効き目が発現するらしく、さらに、勃起促進力もシアリスに負けず劣らずだという。たかが生薬、なぜにそんな力があるのか。
もしそれが本当なら、高血圧や心臓疾患が原因で、今まで泣く泣く勃起薬を諦めていた人にはまさに夢のようなクスリではないか。なお、勃起薬ナシでの私のセックスデータは以下の通りである。

勃起角度は90度通常は、ー度の射精が限度・その日の体調によっては、ー回戦でも簡単に中折れする
効き目は2時間がせいぜい。少し物足りないかも
今年某日、付き合い出して間もない彼女(33才)を連れ、新宿のラブホヘチェックイン。しばしジャレ合った後、ヴィムを2人でグビグビと飲み干した。オェー。強烈な苦みが舌全体に広がっていく。服用から20分ほどたったころだろうか。突然、体がポワーンと火照りだした。と同時に、下腹部もズキズキと。始まったらしい

さっそく彼女を抱きかかえベッドへ。1時間近くネッチョリネチョネチョ前戯を楽しんでから、バック、騎乗位、正常位と必死に腰を振った。心なしかいつもより興奮している気がする。妙にワイルドな気分というか。

「うそ、アタシもー。何か頭がボーっとなって、すっごく気持ちよかったよ」

射精後、ベッドでくたばっていた私の顔を、彼女がのぞき込んだ。なるほど、これが端薬効果ってやつなのか。合法ドラッグの経験がないので、ヴィムのそれと比べようもないが、プチジャンキー(もちろん合法です)の彼女日く、「合ドラみたいに無理やりな感じじゃなく、もっとゆったりとした興奮状態なの」

ほう、素晴らしいじゃないの。では、肝心の勃起促進力はどうかといえば、これもなかなかの結果だった。15分ほどのインターバルの後、うなだれていたポコチンが突然シャキッと蘇り、2回戦に突入できたのである。むろん、中折れすることもなく最後まで楽しめた。
もっとも、シアリス以上の効果があるかと言えば疑間。精子を出しても出しても、気味が悪いほど勃ち上がってくるシアリスの復元力は見受けられなかったし、硬度が増すこともなかったからだ。効き目も2時間ほどがせいぜいで、人によっては物足りなさを感じるかもしれない。

精力減退に効く金蛇精の性欲アップ力はどれくらい?

0048_20200307213053370.jpg

いっぱしの男といえど、40、50の声を聞いた途端、性欲がみるみる衰えてしまう者は多い。俺などその典型だ。いつも頭の中が女のことでいっぱいだったあの日々がウソだったかのように、すっかり興味を失ってしまったのだから。そもそも男とはそういうものなんだからと、素直に現実を受け入れる人もいるだろう。しかし一方で、俺のように、ギラついたあのころに戻りたいと願う人も少なからずいるハズだ。男っつうのは女に興奮してなんぼのもんだと。そんな向きにぜひオススメしたいのが、この金蛇精。キーワードは男性ホルモンだ。一般的に加齢による性欲の減退は、男性ホルモンの減少が原因とされているが、金蛇精には主成分としてその男性ホルモン(メチルテストステロン)が多く含まれている。つまりこれを飲めば、失った男のギラつき感を取り戻せるわけだ。実際のところ、効果は素晴らしいの一言に尽きる。飲み始めて2週間ほどで嫁さんにムラムラしだし、5、6年のセックスレス期間もなんのその、猛然と襲いかかってしまったほどだ。それだけではない。勃起時のチンコの硬さも増した気がするし、普段の生活でもハツラツとした気分になるなど、このクスリを使いだしてからイイことづくめだ。もうこうなったら死ぬまで手放せそうにない。
大阪で面白いものを見つけた。市内で複数店舗を展開する風俗店グループが提供しているキャンペーン、その名も「ヌコカ」だ。
これ、無制限に嬢を呼んでプレイできるシステムで、たとえば、朝9時から24時までの1 日抜き放題コースは2万5千円。これだけで何度でもヌキ放題なのだ。実際には指名料とホテル代(合計3千円)だけはその都度かかるのだが、それにしたってずいぶんお得ではないか?
「あんまり立たへんね。調子悪いん?」
オナ禁を続けること一週間、とある平日にヌコカに挑んでみた。1日コースは体力がき
つそうなので、半日7時間コース(1万6千円)に挑戦だ。
7時間もあれば5人は楽勝でイけるだろう。昼の1時。まずはグループの中でも比較的在籍人数が多いという梅田の人妻店に足を運んだ。
「ヌコカの半日コースでお願いします」
「はい、では1万6千円になります」
開始時刻と終了時刻が書かれた今日限定の「ヌコカカード」を手渡された。
13時から20時までの7時間だ。もちろん1人目はここで指名させていただく。出された数枚のパネルから一番若いという21才のモデル系女性を選び、ホテルへ向かう。
ホテルで待つこと20分。最初の嬢が現れた。この時点でコースが始まってからすでに30分ほど経過している。今日は時間との勝負なんだから早く来てもらわないと困るんだけどな。とりあえず彼女の見た目はパネル通りで悪くない。濃厚な乳首舐めとフェラで、30 分で射精させていただいた。滑り出しは順調だ。時刻は14時半。まだまだ出しまくるため、急いで地下鉄で移動し、次はなんばの人妻店へと入った。ヌコカカードを見せて2人目を指名し、ホテルへ。次もなかなか雰囲気のいい奥様だったが、フェラが始まったところで問題が。一人目のプレイから時間が経っていないせいか、チンポの立ちが
悪いのだ。
「あんまり立たへんね。調子悪いん?」
「うーん、さっき抜いてきたからやろか・・・」
素股をされても、フェラをされても、チンコはうんともすんとも言わず、時間だけがすぎていく。結局、射精することはできず無念のゲームオーバーとなった。
ホテルを出てからいったん喫茶店で休憩を挟むことに。現在16時。意外と移動と待ち時間でタイムロスするため、20時までなら後2人が限界だろう。こんなところでのんびりしてる場合じゃないのだが、発射できないようじゃ意味がないわけで。
下半身にようやく力がみなぎってきたところで歩いてすぐの日本橋の系列店に入ることにした。ここで再び指名…というところで店員からこんな提案が。
「お客さま、フリーで入っていただければホテル代の2千円だけでご案内できますが」
 ここまでの2人のレベルを見ると、外れを引く確率は低い気がする。フリーで入るのも悪くないかも。ところが、これが大外れ。出てきたのは40代半ばくらいの、赤ちょうちん居酒屋のカウンターにいそうなおばちゃんだったのだ。もちろん抜かないわけには
いかない。強引なバキュームフェラでなんとか射精にまでこぎつけた。時刻は18時半。逆算すると次が最後のプレイになることは間違いない。精力チャージのために再度休憩時間を設けたいところだが、それは4人目のプレイ時間を失うことを意味する。どうする、俺!とっさの判断でドラッグストアに駆け込み、マムシの精力ドリンクを2本、一気に飲み干した。思い込みかもしれないが、これでなんとかイケる気がする!
4人目、日本橋の店でまたフリー指名のギャンブルに打って出た。思考能力が落ちていたのかもしれない。結果やってきたのは、先ほどのおばさんをさらに劣化させたもじゃもじゃ髪のババアだ。チェンジするわけにもいかないのでしぶしぶ彼女と対戦し、マムシドリンクのおかげか、なんとか射精するに至った。これにてタイムアップ!
今後ヌコカをご利用される方は、必ず指名することをおすすめする。精力絶倫の猛者ならば半日で5人には放出できることだろう。

中折れは毎日のオナニーが原因になるのか

0078_20200225191659ee4.jpg


花粉暴れる春は、元々慢性鼻炎を患っている俺にとって最悪の季節だ。抗生物質を飲んでいるおかげでだいぶ改善されたものの、ただでさえ勃起力は弱い俺の場合、薬の副作用なのか、さらに萎縮してしまうから困りものだ。
去年のこの時期がそうだった。女と会って、誘うときの緊張感とホテルへの道すがらのドキドキ感はいつもどおり。服を脱がせ、キスをして、風呂場でフェラ。と、この段階でも気分は高まっている。しかし、ベッドでの前戯をピークに、肝心の挿入ピストンが始まり、あとは射精するだけかと思うと急に萎えてしまう。
「俺って尻の穴祇めてもらうと元気になるんだ」といってお願いしても、肱門に女の舌と唾液を感じているときはピンピン状態なのに、挿入段階になるとやはり同じ。いわゆる中折れっていうヤツだ。

バイアグラに頼る手もあるが、昨年末に体験したときの、自分の意思とは関係なく勃起する怖さと、性感が極端に減退したことを思い出すと、どうにも跨踏してしまう。そんな、俺に新人フーゾク嬢の体験取材を依頼された。
テレクラを始める前の十数年はフーゾクに狂っていたが、テレクラを知って以後は年に数回、お付き合いで池袋の性感か巣鴨のピンサロヘ行く程度だ。しかも、この時期の悪さ。立たなかったらどうしよう。取材どころか記事も書けない、みっともない。
が、予想に反して結果は上々だった。初日は人妻性感で、相手は入店1週間目の原千晶に似た若妻。テレクラに出没するしなびた古妻に比べ格段に肉質のいいシャープな尻と乳。スしていない浅めのキスと遠慮しがちに舌を這わせる技。ミラーに写る女の痴態。センズリを3日セーブしたせいか、仕上げのバキュームフェラであっというまに射精してしまった。萎縮の原因は薬の副作用でなく、どうやらデイリーオナニーが原因だったらしい。次はナースルック性感。「脱がない」「なめない」「入れさせない」の3ナイ性感で、なにが売り物かというと、男を言葉で責めるのだ。
「ケンちゃんのココっていやらしいわよ、ほらヒクヒクしちゃって」
なんてことを耳元で言われ、ナマ指で紅門とペニスを巧妙に刺激される。これが射精時まで続く。この店にはオプションでポラサービスがあった。といっても女を撮るのではなく、男が撮られるのだ。

自ら尻穴を拡げているポーズを撮られて満足する客が多く、小便どころか脱糞しているシーンも人気らしい。モノは試しと、俺も後背位の際の女のように尻を高くあげたポーズを撮ってもらった。正直言って、快感だ。ストロボを感じたとき、妙に自虐的な気分に襲われるのがいい。大事な秘密を打ち明けたときの、ホッとした安堵感とでもいえばいいだろうか。
「露出趣味があるみたいですね」
こう言ったのは、俺のハメ撮り写真を見た女性編集者だ。彼女によれば、普通この手の写真は男の体が入らないようなアングルで撮るものらしい。俺の場合は、意識したわけじゃないが、完全に自分が写っている。やはり、俺には露出癖があるのだろうか。

そのままテレクラにも久しぶりに行ってみた。隅田川を渡るのは年に数回ていど。途中のJR線から見た町並みは予想以上に整然としている。線路近くにポッポッとあるホテルの看板。いい予感がする。俺の年齢からいってコールは1本でもあれば上々と思って
いたのだが、入店して間もなく25才の美容師から電話があり、それ以降も続けてコールが来る。

理由はわかった。耳をすませていると「今日は初めて?、40代の人から回すネ」とフロントマンが女からの電話に応対する声が聞こえる。この店では客の年齢に厳密にこだわることなくコールを回しているのだ。
店の傾向は女にもわかっているとみえ、俺の実年齢をいっても驚かない。「ケイコです。友達から電話があって行けなくなったの、ゴメンなさい」
1本目の美容師からだ。たぶん他の男と約束がとれたのだろう。いやな気持ちはしない。スッポカシとは雲泥の差がある。昼飯ダレでコールが止まったあとの午後2時ころ、健康食品のセールスをしている30才の人妻メグミとアポがとれた。場所は錦糸町駅前。これまでセールスレディとは3人ほど会っている。が、そのほとんどが金がらみか押し売り。俺は「なにも買わないよ」と念を押して店を出た。
バス停横にある公衆ボックスの前にメグミはいた。小柄で細身のボディにグレイのスーツ。本人が言うとおり地味だ。前歯1本が半分欠けている。なぜかテレクラ女には歯の汚れた女が多い。

それも30代以上になると顕著だ。俺はキス好きなので困る。それにフェラチオにはおちょぼ口と白い歯がよく似合うものだ。しかしその他にはどこといって壊れたとこもなさそうだし。まつ、いいか。
「どこいく?」
「5時にいったん事務所に戻るから、それまでならご自由に」
あっけない尻軽人妻だ。マックでセットを買い込み、線路わきのホテルに入った。
「お願いがあるの。痩せるお茶買ってくれます?」
てりたまバーガーをほうばりながら女が言う。なんだ、やっぱりセールス目的じゃないか。これまで、みっともない腹がへこむなら、と杜仲茶、減肥茶、何種類も試した。それでも俺の腹は周囲1メートルから変化はない。そのことを言うと「じゃ、コンドームは」と金色の箱を取り出しす。サンプルを見ると仁丹より大きめのイボイボが数十個ついている。半ダースで2千円。
「エッチな写真撮っていいなら買ってあげる」
そう条件を出すと、女は「顔はダメよ」と言いながらもガードルを取った。巧妙に顔だけは隠しながらメグミがポーズを作る。尻はまともで性器のただれはない。経産婦にあ
りがちな痔もない。

女の尻と性器周辺だけに視神経を集中させ、勃起を待った。が、しなびた裸体をさらされただけでは、男は興奮できない。それを見て女が「感じるところをいって」と言う。わかっている女だ。
「全部だよ」
「世話のやける人ね」
首、胸、へそ、ペニス、玉を丁寧に吸われる。舌を入れてくるキスは遠慮して、脚を上げ虹門を露出。と、意味がわかったようで小指でタッチしたあと両親指で押し開けた虹門に舌をスルリと入れてきた。勃起したペニスを女に挿入する。心配した中折れはない。地味女の写真が撮れた満足感が作用したのかもしれない。「お願いしていい?」
「なに?」
「口のなかに出してくれる?」
イボイボゴムを外し女の口元へ。そして、指で虹門を刺激されながら、口の中に一気に射精する。一息ついた後、ティッシュに精液と唾液を吐き出し、女が言う。
「出るときのピクッピクッとした感じ。アレがいいのよ」この女、口腔に性感帯があるのだろうか。

ホテルを出るとき、ゴム代の2千円渡そうとすると「いいの、気持ち良かったから」と受け取らない。手に握らせると「これ飲んでみて」と小さなビニール袋をくれた。乾燥シイタケのクズみたいなものが入っている。アガリスク茸と書かれてあった。

中高年のセックス指南の先生が語る中折れの対策法

20190622135308.png

今回ご登場願った山室氏(仮名)は、76才で現役であるのはもちろん、ボランティアでセックスについての実践的相談まで受けつけるなど、実に精力的な活動を展開されている〃セックス先生〃だ。
本誌編集長オガタがインタビュー申し込みの電話をしたときは、まさにセックス指南の真っ最中。
電話口から女性のあえぎ声が間こえまくっていたという。
オガタは言った。
「おいおい本当かよ、できすぎじゃないのかと思ったけど、とにかく取材OKはもらった。オレは当日どうしても行けないから、今回はひとりで頼む。そうそう、先生からの伝言で、著書をよく読み、しっかり予習してからくるようにとのことだ」
6月某日、ぼくは先生の本を読みながら、九州のある地方都市に向かった。指定された場所は駅前にあるホテルの一室。やや緊張しながらドアをノックすると、上品そうな風貌の小柄な男性がぼくを出迎えてくれた。

○オガタさんから電話があったときのこと、聞きましたか。
●ええ、女性がいたとかで。
○あれはおかしかったですね。でも、ちょうどいい。その女性からきたメールがありますのでね、私が実際に相談を受けて活動をしている証として、北尾さんに見せようと思って持ってきています。
●(渡されて)え-と、件名は「先生、大好き!」ですね。

「先生、今日は急にお願いしたのに、抱いて下さってありがとうございました」。

急に「抱いて欲しい」とお願いされたんですか。ストレートですね。

ははは。まあ次を読んで下さい。
●「それと、出版社の人の電話もおもしろかったですね」。なるほど、この出版社の人がオガタですか。取材依頼に答えながら、セックス指南も休まず行われていたと。
○ふと、いたずら心が湧きましてね。あの方(オガタのこと)、よくわかってないみたいだったので。あなたもそうみたいだね。
●はい、セックスについての知識も経験も乏しいです。そもそも、先生がセックスについての指南役をするようになったきっかけは何だったんでしょう。
○昔、いまで言うパニック症候群、わけもなく心臓が苦しくなり呼吸困難になったりする病気にかかったことがあるんです。一歩も外に出られなくなるような状態で、何年か苦しみました。その期間にいろんな本を読みましてね、そのなかで性科学の分野に目覚めていったわけなんです。
●書物を通じて性の解放というものに目覚めたと。実践はあとからついてきたタイプなんですね。とても真面目な気持ちで性に興味を抱いたという
○いやいや、もちろんスケベだったんですよ。スケベはスケベだったけど、単なるスケベじゃなかったわけです。
●それを聞いて安心しました。じゃあ、若いころはずいぶん遊んだほうですか。
○ま、ぼちぽちと。でも、戦争中はかなりモテたですね。隊内慰安婦もあったけど、私はその世話になるのではなく、軍工場で働いていた素人の女性とね。処女を捧げてくれた人もいました。
●処女を!
○大学1年のときに兵隊に行ったんですかな。航空隊の機動整備。見習い士官になってから中国に行きましてエンジンの修理工場で働いていたんです。そこで追いかけられたんですよ。
●モテたんですね。
○うん。処女を捧げてもらって、エエ気持ちやと思うと出そうになるから必死でこらえたりしてね。子供なんかできたら大変やから。
●軍隊でデートしたりは許されるんですか。
○それはこっそりとやるんです、ははは。結婚は戦後しました。ごく普通の結婚ですよ。
●すると、モテたのは独身時代で、家庭を持ってからはいい夫としてごく普通に。
○ええ、仕事もありますし、子供もできましたしね。女遊びはもちろん、ストリップ劇場ものぞかなかったです。パニック症候群がなかったら、いまのようにオープンにはやっていなかったでしょう。
あと、子育てが一段落したのも大きい。
それまでは勉強期間で、実践は中年期以降なんですね。奥様と一緒に性の追求が始まったんですか。
○いえ、ガールフレンドを誘って交際の会に参加しました。
●内緒なんですか。
○知らないことがいいこともあるんです。それに、家内はセクシユァリティがまったく違いますから。価値観の押しつけはしないし、相手の価値観を尊重するのが私たちの考え方です。いまも、私はパソコン操作しながら(自分が撮影した)セックスビデオの編集をして、家内は自分の趣味のことをしていて、そのへんは自由なんです。

●行動を開始したのが約5年前。先生は最初、夫婦交際などに参加していたわけですよね。それがいつしか、性についての相談を受けたりセックス指南をするようになったのはなぜですか。

○私カラダ小さいし、手もこんな小さいでしよ。もちろん男性器も人並み以下です。それをカバーするためには、テクニックを磨くしかないわけです。いろいろ工夫しますし。幸い手が非常に小さくて柔らかいのがよかったんですね。性器の大小なんて、男の自己満足ですよ。むしろ性器があまり長くないほうが外陰部どうしの密着が多くていい。性感いうんは外陰部が99%ですからね。陸いうのは神経ゼロで、感じるのはクリトリスの裏側の、クリトリス神経層が伸びてる、いわゆるGスポットくらい。ということは、いくら激しく性器を突き立てようが、それだけでは女性は感じないということで
す。そこを勘違いしては困る。
●あ、いや、はぁ。
○セックスはマスターベーションやないですからね。マスターベーションの道具のように思ってたらベストセックスへの道は遠いですよ。至福のセックスライフを求めるなら、臆にこだわる自己本位の考え方ではだめです。じゃあAVなどを真似て潮吹きさせればいいか。これも男性側の理屈で感心できない。潮は無理矢理吹かせるものではなく、豊かなセックスの結果として、自然に吹くもんです。
●女性の立場に立って考える視点が必要なんですね。
○だいたい、マスターベーションは害がない、むしろどんどんやったほうがいいという考え方がありますが、性技の面から見るとマスターベーションは、やりすぎると良くないんですわ。なにしろマスターベーションはスピードも締め付けも自分でコントロールができるでしょ。その射精にいたるパターンが脳にインプットされてしまうと、女性の瞳による摩擦では快感が得られなくなる恐れがある。
肉体的な満足感がなくなり、それがセックスレスに結びついてしまう可能性がありますね。

●それは学問的に、また体験を通じて確信しておられることなんですね。
○目に付くかぎりの会に参加し、
雑誌や本を読み、経験を積むうちに、ある方の推薦で××学会に入ったんですわ。ことはご存じでしよ。
●そういう組織があることは聞いていますが。
○いま、数百人規模の会員がおります。私はこれまで、中折れで射精に至らないケースの論文を書いたりしました。
●それがカウンセリング的になったというのは?
○先にカラダありきですよ。さまざまな研究と体験の積み重ねをするうちに、私の性技が注目されたといいますか、口コミで評判になった。すると、自分はセックスに自信がないから、どうすればいいか教えてくれという人が現れはじめた。
●いつぺん先生としてみたいってことですね。
○その手の雑誌を見れば私の名前がでているから。記事を書いてもいるのでね。で、雑誌社のほうからの要望もあり、悩んでおられる人がおられ、私が役に立つのなら、相談もやりましょうかとなったわけです。
●これまで工夫してきたことや勉強したことが実践的に活かせるおもしろさがありそうです。それにセックスの相手にも困らない。
○ははは、それもありますか。幸い、年を取ってパワーは落ちていますが、下半身も現役です。
●そんなに、相談ってあるものなんですか。
○(手帳を広げ)スケジュール見ますか。
●かなり埋まってますねえ。
○相談もあるし、ガールフレンドとも会わないといかんし、忙しい毎日ですよ。すべて実践付き。

●76才の方のスケジュールとは思えません。並の下半身ではもちませんね。
○ペニス1本に頼っていたときには相当きつかったですが、いまはあらゆるマシンを使うから。はっはっ。
●バイブとかですか。
○シャワープレイとか、いろいろですわ。挿入せずとも、シャワーによる刺激だけでイヵセることもできますよ。それと、この手。私が天才的なのは、触るだけで女性の性感帯がわかってしまうことです。そのテクニックを駆使すると、臆内の刺激に頼る必要がないから、挿入したままで長時間のプレーが可能になります。鰐具体的にどんな相談があるんですか?
○セックスの奥は深いので、ありとあらゆる相談の電話がかかってくると思ってもらっていいですよ。たとえば、自分は早漏で喜ばせてやれないから、先生が銀婚式の記念に女房を抱いてやって欲しいとダンナさんから電話があったり。
●抱いたんですか。
○はい。そばでダンナさんが見ていてね。喜んでいただきましたよ。あと、夫の横暴なセックスにガマンできなくなった奥さんが、いいセックスがしたいと北海道から会いに来て、私とセックスしてスッキリして帰っていくようなこともあります。
●そばで見学してるっていうのが異様ですね。
○(あっさりと)指導ですから。ただ、ときどき途中からガマンできなくなって、強引にフェラチオさせたりする方には困ります。気持ちはわかるけどねえ。
●3Pはしないのですか。
○いや、しますよ。2穴同時挿入とかもしますしね。ただ、見学のはずが途中から参加されてしまうと、私のペースが崩れるでしょう。頂点への流れを計算しているのに、ジャマされるようなときは、いい指導ができない。
●いい指導をするためにセックス指南の看板をあげているんだ、と。○そのとおりです。だって、指導も相談も無料でしょう。完全なボランティアでやっているんです。
●いっさい、謝礼は受け取らないのですか。
○相談ですめばいいですよ。でも、実際カラダ触らな解決できないことも多いでしょう。そうなると、私の場合は性感マッサージなどではなく、本番が前提。売春になってしまう恐れがある。せいぜい、ホテル代を持ってもらう程度です。
●使命感とスケベ心は満たされるけど、金の面では完全に赤字で、時間も取られる。
○(うなずいて)だからこういうことは経済力と時間がないとできないです。
●どんな相手がやってくるかわからないしなあ。
○処女からの相談も割合に多いです。20代、30代で処女という万が、私の本を読んで電話やメールを寄こしてくる。付き合っている人とやろうとしても痛くてできないとか、セックスが怖いとか、そういう理由で相談されるんです。処女破りですよ。
●先生で女になりたいと。
○何人かお手伝いさせていただきました。みんな喜んでくれてね。なかにはその後、またおねがいしますと押し掛けてくる女性もいる。いつぺん抱いてやったら、毎日2、3回メールがきたりね。
●一度その良さを知ったら堰を切ったように積極的になるんだ。
○そうそう、いま私がお付き合いしている女性も、処女破りした人でね。30代まで一途に仕事に生きてきた。それがいまでは、凄いですからね。他にも、30才の処女からの依頼もあって、今度、会いましょうというところまで話が進んでいます。
●30才だったらいくらでもチャンスがありそうに思えるけど、そうでもないのかな。友人に相談したりしてもよさそうだけど。
○教育程度でいいのか、実際に本番挿入までしてあげないかんのか、それは会ってみないとわかりません。あまりやりたくはないですけどねえ。若い上に処女でしょう。精神的に疲れますよ。
●それは惜しい。
○そんなことはないです。この人はくつだけど、若すぎる女性は病気のこととか怖いこともある。私はゴムをつけないので、ある程度の年齢に達した方のほうがむしろいいんです。
●20代、30代でも、先生にとっては娘のような年代ですもんね。
○ははは、そういうことです。

ここで先生はルームサーヒスでコーヒーを取ってのどを潤し、しばしの休憩となった。といっても、話題は近頃増えてきたという近親相姦だったりするから、刺激が強すぎて休憩にもならないか先生によれば、最近目立ってきたのは母子相姦で、これには夫の単身赴任や息子の病気など、さまざまな問題が絡んでいるらしく、話は必然的に日本の労働環境や社会福祉のことにまで及ぶ会話を通してわかるのは、スケベでなければつとまらず、スケへだけでは信頼を得ることのできない、この仕事の微妙さだ相談者にとって先生は貴重な存在なのである医者に相談してもどうにもならず、友人には高いつらいことも、先生なら聞いてくれるし、具体的な指導が受けられる。

高齢であることも、安心感につながるのではないだろうか先生にとっては、ライフワークの追求相談者にとっては駆け込み寺いいサイクルが生まれていると言えそうだ。
ところで、北尾さんはいくつですか。結婚してらつしゃるの。

●40代、既婚者です。

〇だったら、週に2回くらいしてるかな。

40え、セックスですか。そんなにしてませんよ。全然少ない。

〇40代で?でっですか。

●週2回はしたほうがいいとか?

〇そういうことではないけれどさっき話したようにマスターベーション的なセックスでは、いくら回数があっても女性は満足しないです。セックスはね、いかに女性の立場になってあげられるかが大事なことなんですよ。クリトリスを中心とする外陰部と全身に散らばった性感帯をうまく攻めてあげること。要はバランスです。

●それがムズカシいんでしょうねしえ。才能もあるだろうし。女性をヒザの上に横抱きにして、両手で乳房から背中まで撫でるように触りながら、気持ちのいい部分を探っていく。そして、同時にヒザのぐりぐりを使ってクリトリスを刺激してあげると、それはたいそう喜んでもらえます。

●ヒザですか。

〇(しぐさを交え)そう、ヒザで
●すごいハイテクニックですよ。

〇自分は不感症だという女性がいますが、これを行うと、声をあげてしまいますょ。体質的にだめな人は、確かに存在しますが、たいていは自称不感症なんです。シャワーで様子を見たら、そっは思えない。アソコを触るとちゃんと濡れている。あれっと思って「じゃあ挿入しますょ」と、ぞのまま入れてみたら、すごい名器なんです。

●勘違いなんですか。

〇どころか名器すぎて、男性が持たない。自分が気持ちよくなる前に射精してしまうから、てっきり感じないカラダだと思い込んでいた・しっかり感じさせてあげましただから、相談に見えたらほぼ百発百中満足して帰られますよ

●先生はこれまで、インボになったり女性とトラブルになったりはないんですか。

〇ありませんね。ときには、この相手では勃たないというようなこともあったけど・

●でも、必殺のゴールドフィンガーがそこをカバーするわけですか

〇たたなくてもイカセる技術はなんぼでもあるんでねえ。

●それがわかれば講者の参考にもなるんですが、一朝一タには無理でしょう。ほくなんか、手もでかいし無骨だし。まず、何から始めればいいのか、アドバイスはないですか。

〇何度ものマスターベーションをガマンしてやめる。そして、マスターベーション用のソフトが入っている脳のコンピュータを、セックスにきり替えていく。私は、これだけで、かなり違うと思いますよ。

口コミで人気の精力剤サプリ・ヴィトックスαのペニス増大効果は本物か?

50の大台まであと2年。思えば人間とは年齢を重ねるたび、大切なモノを失っていく生き物なのかもしれない。私が朝勃ちしなくなったのは、4、5年前からのことだろうか。以前は週に2、3回ギンギンだったが、いつのまにか週1、月2、月1と頻度は激減。気づいた頃には、すっかり元気がなくなっていた。当然、セックスも弱くなった。お約束だった2回戦が、最近は1回もやっとの体たらく。場合によっては中折れすることも。そんな私にとって希望は精力剤サプリの存在だ。
ヴィトックスαの存在を知ったのは、銀座で羽振りの良い飲みっぷりをしている坊さん(僧侶)が仲良くなった時に教えてくれたからだ。坊さん仲間の間ではエッチの時の必需品として大人気なんだという。
ものは試しとさっそく試してみることにした。生まれて初めての精力剤サプリ。ドキドキである。
説明書によれば、Lシトルリンが2倍入っているそうだ。身体の影響は少ないようで誰が飲んでも問題はないらしい。しかし、安全なだけに速効性はなく、効果が現れるためには、普段から飲んでおいた方が良いらしい。そして1週間後、セックスフレンドの女友達とのSEXの日がやってきた。
ラブホへチェックイン。シャワーを浴びた後、ベッドに座っているだけなのに急に股間がうずきだした。…スゴイ。
30分ほど互いにたっぷり前戯を交わしてから、いよいよ合体。バック、正常位と体位を変える。大丈夫、今日は中折れしそうにない。
「ねえねえ。いつもより硬かったんじゃない?」
1回戦終了後、オンナが言った。彼女には精力剤サプリのことを話してある。自分自身では、特に今日が硬かったとは思えないのだが…。
驚くべきは他にあった。なんとその日、数年ぶりに3回戦まで突入できたのである。
最初の射精から数分、テレビを見ていると復活。そのまま彼女の体に覆い被さり2度目のインサート。3度目は、2人でシャワーをしている最中にムラっと来た。ウソではなかった。
もちろん個人差はあるだろうが80万個も売れているだけある。このマイルドな効き目は、常用を考えてもいいぐらいだろう。
精力剤サプリ・ヴィトックスα
Copyright © エロ漫画無料アダルト裏モノJAPAN All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます