素人エロ画像のカテゴリ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

カテゴリ:素人エロ画像

  • 2020/04/07素人エロ画像

    素人のエッチな自撮りを集めるなら、海外のSNSをあさってみよう。エロい素人がたくさんエロ写真をアップしてくれている。例えば今年の夏に日本でも流行した「おっぱいハート」は中国のSNSが発端だ。そんな中国のオススメエロSNSは「微博(ウェイボー)」と「美拍(メイパイ)」だ。前者がツイッターで後者がインスタと考えてほしい。ナイスバディなチャイナお姉様が日夜エロい写真を投稿している。ウェイボーでオススメなのが「nao...

    記事を読む

  • 2020/03/28素人エロ画像

    洋モノAVは苦手、という人は少なくないはずだ。ハードスポーツのごときシチュエーション等に、我々日本男児は致命的な違和感を覚えてしまうようだ。が、ここに掲載した、乳を揺らしたり、ケツを振っている娘さんたちに対しては、また違った印象を受けやしまいか。少々ソソってさえいやしまいか。生活感の溢れる背景や、中途半端な構図から、すでにお気付きの方も多いだろう。これらの写真、素人ね一ちゃんたちの自画撮りプライベー...

    記事を読む

  • 2020/03/26素人エロ画像

    本のタバコ屋では、くたびれたジイちゃんバアちゃんが店番をしているのが常。若い娘さんの手からハイライトを買う機会など、まずありえない。しかし日本から空路4 時間、台湾に出向くと、写真のようなセクシーなお嬢さんたちが道端で嚙みタバコ(ビンロウ)を売ってくれる。極小ビキニ、パンツ丸見え、谷間くっきり、陰毛バッチリ。なんとか客を引き付けようと必死な彼女らは、これでもかとばかりに色気を振りまいてくる。町並みが殺...

    記事を読む

  • 2020/03/16素人エロ画像

    我が国で女学生の制服と言えば、中高生のセーラー服やブレザーがお馴染みだ。が、所変われば事情も違う。彼の国タイでは、中高生のみならず女子大生も制服の着用が義務づけられており、これがまたとてつもなくエロい。タイの女子大の場合、学校指定の制服があるわけではなく、決まリ事は黒のスカートと白いブラウスの2条件のみ。あとは本人の着こなししだいなのだが、2 年ほど前から、学生達の間で、今回掲載した写真のようなボデ...

    記事を読む

  • 2020/01/02素人エロ画像

    現実なんてこんなもんです。着飾って女子会なんぞに出向いてる女も、住んでる部屋はこんなもんなのです。しかし、だからこそエロスなんです。見栄や虚栄を取っ払った、ありのままの自分。なにも隠すことのない素の姿。青山あたりを闊歩してる女からこの色気は漂ってこないでしょ?てな具合な解釈ができた方には、エロマエストロの称号を与えます。ナンバ師が出会った女性と当人のアバターを比較映画の話じゃありません。出会い系や...

    記事を読む

  • 2019/12/31素人エロ画像

    数々の女性の股間に顔をうすめてい るのは、すべて同じ1人の男性です。 このお方、とにかくクン二が大好物。クン二HPを立ち上げて一種のボランティア活動を行っています。うらやましい。いや、クン二だけってのもどうなんだろう。様々な意見はあるでしようがともかく目を奪われるのは女性たちの態度です。せっかくなめてくれてるのに、読書したり弁当を食ったりと完全に「ナメ」ま くってますね。でも考えてみりゃ、 男もフェ...

    記事を読む

  • 2019/10/25素人エロ画像

    1、玉パンツという、いかにも機能性の悪そうな下着が一部で流行しているそうで。こんなので拭き残しを吸いとってくれるんでしょうかね。なんだか、ツルンと中に入っちゃいそうで心配!2、おめーが昼に何を食ったかなんて誰も興味ねーよ!とSNS投稿オンナのことを小馬鹿にしておりましたが、こういうことなら許します。みんな、メシじゃなくて乳のほうを見てたんですね。...

    記事を読む

  • 2019/10/08素人エロ画像

    韓流ハメ撮り今や普通のサラリーマンや自営業のオッサンでも、セフレやエンコー相手をレンズに収めている。その手の投稿系雑誌やDVDが大流行している。韓国も負けてない。儒教の国、韓国で破廉恥ビデオの流出なんて信じられないかもしれないが、写真をご覧のとおり、可愛い娘さんたちが無邪気にお股を熊いていらっしゃる。しかも、メシを食って、カラオケボックスでフェラさせて、そんでもって部屋やラブホヘ。なんて王道ストーリー展開は...

    記事を読む

  • 2019/09/30素人エロ画像

    1海やプールでいちばん目を奪われる水着は白ビキニです。もう、これは誰が何と言おうと間違いない。下着を連想させるってのもその理由ですが、なによりホワイトは肌やスジをくっきり浮かび上がらせるんですね。ほれ、見なはれ。もう釘付けでしょ。すくにプールへ向かい・・まだ開いてませんね。もうちょいとだけ待ちましょう。2海にしろプールにし女らは激しく運動しとりますからどうしたってズレるわけです。下へズルリと。ビキ...

    記事を読む

  • 2019/09/23素人エロ画像

    レースクイーンの肉弾接待・レーサーがやりまくれる理由バイクのロードレーサーがレースクイーンを抱ける理由、みなさん知ってますか?バイクのロードレーサーと言えば、女にモテモテってイメージ確かにありますよね。いや、実際そのとおりなんですよ。ファンのコはもちろん、ときには芸能人なんかも食えちゃう。ただ、世の中にはモテないレーサーってのもおりまして。例えば高木ブーをハンマーで叩いたような顔に、気の利いたギャ...

    記事を読む

中国とロシアの海外SNSの素人のエロ写真は美人そろい

0095_20200407172927961.jpgc076.jpgc079.jpgSnapCrab_NoName_2020-4-7_17-39-22_No-00.png素人のエッチな自撮りを集めるなら、海外のSNSをあさってみよう。エロい素人がたくさんエロ写真をアップしてくれている。例えば今年の夏に日本でも流行した「おっぱいハート」は中国のSNSが発端だ。そんな中国のオススメエロSNSは「微博(ウェイボー)」と「美拍(メイパイ)」だ。前者がツイッターで後者がインスタと考えてほしい。ナイスバディなチャイナお姉様が日夜エロい写真を投稿している。ウェイボーでオススメなのが「naomiper_」というユーザーだ。黒髪でムッチリとした肢体が興奮をかきたてる。メイパイでオススメの検索ワードは「女神胸部」だ。訳すと、いい女のおっぱいという意味だ。日本人とは違った大人のアジアンエロスを堪能できるはずだ。次はロシアのSNS「VK」だ。日本でいうところのフェイスブックに似ているのだが、さすがは欧米。自撮り画像もなかなか過激だ。オススメURLはこれ。『https://vk.com/posshlie』ここではロシア人の金髪碧眼の美人のエッチな自撮りが毎日投稿されている。
カテゴリ
タグ

洋モノAVより興奮の外国人美女の自画撮りプライベートストリップ

0013_20200328103821044.jpg0012_20200328103451bdf.jpg
a100.jpgh62.jpg洋モノAVは苦手、という人は少なくないはずだ。ハードスポーツのごときシチュエーション等に、我々日本男児は致命的な違和感を覚えてしまうようだ。が、ここに掲載した、乳を揺らしたり、ケツを振っている娘さんたちに対しては、また違った印象を受けやしまいか。少々ソソってさえいやしまいか。生活感の溢れる背景や、中途半端な構図から、すでにお気付きの方も多いだろう。これらの写真、素人ね一ちゃんたちの自画撮りプライベートストリップなのだ。今回紹介したいのは、そんな動画がわんさか転がっている『ビデオ共有サイト』と呼ばれるウェブサイトだ。簡単に動画を投稿、閲覧でき、もっか世界的に人気急上昇中である。現在最もメジャーなサイトは、アメリカの会社が運営する『YouTube』(英語のみ) 。1日のアクセス数は約1億、毎日の投稿数が3 万5 千以上。サイト内には、あらゆるテしビ番組やコマーシャル、そしてプライベートビデオが勝手気ままにアップロードされ、まさに無法地帯と化している。にしても、ネーちゃんたち、世界中に裸をさらして、何がしたいんでしようか。もちろん我々オトコはうれしい限りなんですが
カテゴリ
タグ

極小ビキニ、パンツ丸見えさらにはスッポンポン全裸の売り子・台湾のビンロウ娘

0013_20200326135420b21.jpg0012_202003261354214d0.jpgbb067.jpg
本のタバコ屋では、くたびれたジイちゃんバアちゃんが店番をしているのが常。
若い娘さんの手からハイライトを買う機会など、まずありえない。
しかし日本から空路4 時間、台湾に出向くと、写真のようなセクシーなお嬢さんたちが道端で嚙みタバコ(ビンロウ)を売ってくれる。極小ビキニ、パンツ丸見え、谷間くっきり、陰毛バッチリ。なんとか客を引き付けようと必死な彼女らは、これでもかとばかりに色気を振りまいてくる。町並みが殺風景なだけに、その浮きっぷりは異様だ。
こんなコたちが道端に立ってれば、ドライバーも気を取られるってもんで、実際、台湾ではビンロウ売りが原因のわき見運転事故が絶えず、ついに一昨年あたりから、当局が本格的な規制を加え始めてしまった。過激な服装はならん!
結果、現在、彼女らの姿は首都台北市内から消滅し、地方部のみで見かけるだけに。なんとも悲しい限りである。しかしここで朗報が。なんと台北での規制に対抗するがごとく、南部の高雄(カオシュン) でビンロウ娘は過激さを増し、最近では全裸の売り子まで現れたという。
道端でスッポンポンでっせ、お父さん!今後、彼女らがどういう方向に向かうのか。台湾旅行の際にはぜひ確かめてきてください。
カテゴリ
タグ

タイの女子大生のマイクロミニのスカートの女子大生の制服がとてつもなくエロい

7_202003160822000eb.jpg6_20200316082201f91.jpg
我が国で女学生の制服と言えば、中高生のセーラー服やブレザーがお馴染みだ。が、所変われば事情も違う。彼の国タイでは、中高生のみならず女子大生も制服の着用が義務づけられており、これがまたとてつもなくエロい。タイの女子大の場合、学校指定の制服があるわけではなく、決まリ事は黒のスカートと白いブラウスの2条件のみ。あとは本人の着こなししだいなのだが、2 年ほど前から、学
生達の間で、今回掲載した写真のようなボディコン学生服が一大ブームを呼んでいるのだ。どうだろう、何とも興奮する格好ではないか。体にぴったりフィットしたブラウスは、腰のクビレはもちろん、胸の形までバッチリ。スタイルの良いタイ女性ならではの美しさだ。マイクロミニのスカートに目を落とせば、細くて長いおみ足がスラリと伸びる。もはや、男を誘ってるとしか思えない。噂だと、夕イでは日本人男性がモテモテらしい。ソソられた男性諸氏はナンパ旅行にGO!
カテゴリ
タグ

出来るOLはパンツスーツもエロイ|犬をつないでおくと無防備女子のパンモロが

0006_20180615184034a61_20190816225946718.jpg0006_20180614142210341_201908162259488c7.jpg0007_2018061518403630c_20190816225949d67.jpg0007_20180614142211880_20190816225951bd2.jpg0008_2018061414221244b_201908162259525df.jpg0008_2018061518403668c_20190816225954859.jpg0009_20180615184038c40_2019081622595585a.jpg
01390_2020010215165727f.jpg現実なんてこんなもんです。着飾って女子会なんぞに出向いてる女も、住んでる部屋はこんなもんなのです。しかし、だからこそエロスなんです。見栄や虚栄を取っ払った、ありのままの自分。なにも隠すことのない素の姿。青山あたりを闊歩してる女からこの色気は漂ってこないでしょ?てな具合な解釈ができた方には、エロマエストロの称号を与えます。
ナンバ師が出会った女性と当人のアバターを比較
映画の話じゃありません。出会い系やチャットで使う、あのアバターです。元々は本人の〃分身″の役割を果たしているはずのあのアニメキヤラ、分身である以上はどこかしら当人らしさの片鱗ぐらいは現れているべきだと思うのですが…。某ナンバ師がセカンドライフとGREEで出会った女性たちを、当人のアバターと比較してみましょう。この落差、経歴詐称と呼んでもいいのではないでしょうか。そのスタイルだから会いたかったのに、そのファッションだから魅力的だったのに。目の前のあんたと来たら…。世界中で広がるアバターシヨック、皆さんもお気をつけて
犬をつないでおくと無防備女子のパンモロが
私は犬を飼っている、オスのチワワ。はっきり言ってとても可愛い散歩中には、すれ違う女子たちが8割がた矯声をあげる。「超力ワイイー(名前は何ですかあっ」散歩中はせいぜいこの程度の接触しかないが、私にとってペットの恩恵はもっと別のところにある
★横浜の某所に、おしゃれな喫茶店がある歩道に面した壁が、床から天井近くまで続く大きなガラス張りの、採光重視のつくりだ。珍しくはない、ドトールやスタバでもよく見かけるスタイルだ。ただし直射日光を避けるため、席に座った人間の胸のあたりまでブラインドが下りている。私は毎週末この店ヘコーヒーを飲みに行く。ベットの同伴はできないので、チワワ君は店の外、ガラスを挟んですく目の前につないでおくのが常だ。いくらガラス越しでも飼い主の私のほうにクンクン近寄ってくるのがこれまた可愛い。この段階での位置関係は、店の内側から順に見て、私、力ラス窓、犬、そして歩道となる。飼い主を離れ、歩道の隅でリードにつながれうろちよろするー匹のチワワ。しかもわざと服まで着せている?「キャー、見て見てー」
道行く女子たちが順々に近寄ってくる。そばに飼い主はいない。遠慮なくしゃがみこみ、頭をなでる。抱きかかえる。鼻を近づける。先ほどの位置関係が頭に入っていれば、このとき女性たちの股間はかなり一局い確率で店側、すなわち私の座っている席を向いていることがこ理解できよう。ミニス力ならばバンツ丸見えである。大げさではなく、大事な部分が見事なまでにご開帳される。ブラインドによってこちらの顔が隠れているため、彼女たち、まさか見られているとは思っちゃいないのだ。逆にこの状況、私からすれば、顔はバレないけれど相手の股間はばっちり拝めるまたとないオイシさなのは言うまでもない。コーヒーを飲みながらときどきやってくるミニス力女子のバンモロを、人目を気にすることなく(ここが大事)堪能する。短気な性格には向かない趣味だろうが、実に味わい深いものだ。

ガラスにおされたつぶれた乳房・全裸の寝姿に大興奮|エロ画像

0010_201805311715255b3_20190815180438729.jpg0011_201805311715270b2_201908151804406b8.jpg0014_20180531171531ea7_20190815180441562.jpg0015_2018053117153340b_20190815180443a36.jpg0008_20180531171523331_2019081518043589b.jpg0009_20180531171524acf_20190815180437d09.jpg01280_20191231153954731.jpg01290_2019123115395563e.jpg01300_20191231153957777.jpg
数々の女性の股間に顔をうすめてい るのは、すべて同じ1人の男性です。 
このお方、とにかくクン二が大好物。
クン二HPを立ち上げて一種のボランティア活動を行っています。うらやましい。いや、クン二だけってのもどうなんだろう。様々な意見はあるでしようがともかく目を奪われるのは女性たちの態度です。せっかくなめてくれてるのに、読書したり弁当を食ったりと完全に「ナメ」ま くってますね。でも考えてみりゃ、 男もフェラさせながらテレビ見たりしますもんね。さすがに弁当は食わないけど。以上女性の身勝手な欲望が見事なまでに現れた写真でした。
寝姿をデジカメで隠し撮りモニターを見ながらペニスをしこく。
ボクが実の母に抱いた歪んだ愛情
先月号のルポ「20年間隣の奥さんを盗撮し続けた私」を読み、いたく感動しました。20年という気の遠くなるような年月。その問、休むことなくビデオを回し続けた根気。彼女を心から愛してなければできない芸当です。恥ずかしながらこのボクも、3年ほど前かりー人の女性を毎日欠かさず隠し撮りしております。ー人の女性。それはボクの母(37才)のことです。
押入れから出て来た1本のハメ撮りビデオ
今を遡ること3年前、母の留守中、押し入れの奥に挨まみれのビデオテープを見つけたことが始まりでした。軽い気持ちで再生したところ、画面に映し出されたのは女性の下半身。スラッと白い脚が布団の上に膝で立ち、丸見えの女性器の鼻先で、黒いバイブがおいております。なぜ押し入れにこんなビデオがっそのことを疑問に思うより興奮が先に立ちました。当時はヤリたい盛り。どぎつい画面を見ながらペニスをしこけば、もののー分も持ちませんでした。しばし、冷静を取り戻したのも束の間。またすぐに大きくなってきます。そこでもう一発ヌこうと右手でペニスを握った瞬間、信じられない映像が画面に映し出されました。母です。若き日の母が上唇を舌なめずりしながら、バイブの先端にキスをしているのです。腰を抜かしそうになりがならも画面に釘付けのボクに、
母は恐ろしいほど大胆でした。カメラに向かって尻を振り、細い指でクリトリスを刺激し、バイブを穴にしまい込む。まさに信じがたい光景です。撮影者が父だったことも、ボクにとってはショックでした。言い遅れましたが、トラックの運転手だった父は7年前に浮気相手と失綜、その後、母は女手一つでボクを育ててきたのです。なのになぜっ自分に苦労を強いた夫とのセックスビデオを、なぜ母は押し入れに残しているのかっ頭は混乱し、同時に体の中に、母に対する歪んだ感情が湧き起こってきました。
二度と母の痴態を見てはいけない。理性ではわかっていても、衝勤は抑えられません。気がつけば、来る日も来る日もビデオを再生する自分がいました。撮影場所が以前住んでいたマンションの寝室だったことから推察するに、ビデオの母は30才。あの男、母さんをムリヤリ犯しやがってー怒りと同時に、画面の中でョガリ狂うを母を見て、深いため息もこぼれてきます。今も当時と変わらぬ美しさを保つ母。そんな、彼女をポクも力メラに収められたら、どんなに素敵だろう。歪んだ感情はこうして具体的になっていったのです。簡単な写真ばかりでした。テレビを眺める横顔、台所で料理に没頭する後ろ姿、玄関で靴を履くところ等々。母は不思議そうな顔をしていましたが、買ったばかりのテジカメを試してるんだと、ボクは毎日のようにシャッターを押し続けました。撮影を始めて1カ月が過ぎたある夜、母が仕事仲間と酒を飲み、フラフラに酔っばらって帰ってきました。「あーり、優ちゃん、まだ起きてたのおー?」「母さん、もう2時だよ。布団敷いといたから、早く休みなって」「もう、ダメー」しなだれかかってきた母を布団に寝かせたそのとき、鮮烈なシーンがアタマに浮かんできました。セックスの後、バジャマの上着ー枚で胸の前をはだけ、乳房を露わにしたまま眠る母。父がハメ撮った例のビデオのラストシーンで、これ以上ない扇情的な場面です。母さんが泥酔している今なら、撮影可能ではっヤリ過ぎかな?でも、こんなチャンスは二度とないぞー
母がオナニーに耽る夜、それは…
革のタイトスカートを脱がし、ストッキングをスルスル。しっとり湿った母の白く長い脚に手の平をのせると、ほんのり体温が伝わってきました。【ゴクリッ】ブラウスを剥ぎ、ブラを指先でめくると乳首が現れます。赤ん坊の頃、ボクが独り占めしていたビンク色のさくらんぼは、今も変わらぬ美しさをキープしていました。1時間ほどかけて、計100枚近く撮ったでしょうかcボクは強い満足を覚え、母にタオルケットをかけた後、寝室を出ました。その後、部屋に戻ったボクがモニタを眺めながら、ペニスをしこいたのは言うまでもありません。この日以来、ボクは母の寝姿を隠し撮り続けます。枕を股に挟みお尻をコチラに向けた母。カールをまいたまま疲れて寝込んでしまった母。色気のない生理バンツを穿いた母。毎日毎日、と言いたいところですが、週に一度だけ近づけない日がありました。母がなかなか眠りにつかない日。それは彼女がオナニーに耽る夜です。ビデオのような激しさとは比較にならないほど大人しい行為でしたが、襖越しに漏れる吐息に、ボクは胸が張り裂けそうになりました。鳴呼、今の母を力メラに収められたら。
ボクは気づきました。母がオナニーをする夜。それは決まって、今の彼氏とホテルに行った日なのです。こっそり盗み見た手帖に貼られたシールが、その印に違いありません。
もちろん、相手はドコの誰だか知りませんし、知りたくもありません。母を独り占めにしたい衝動にかられても、それは叶う望みではないのですから。
ボクは今も、母に対する愛情を盗撮という形で昇華しております。こんな変態行為をいつまで続けるのか。自問自答を繰り返しても、答は出そうにありません。

一つくらいおまんこに入りそうなたまパンこと玉パンツ|エロ画像

0008_201903291750362f8_20191022160006307.jpg0009_20190329175037cd9_20191022160008c0b.jpg1、玉パンツという、いかにも機能性の悪そうな下着が一部で流行しているそうで。こんなので拭き残しを吸いとってくれるんでしょうかね。なんだか、ツルンと中に入っちゃいそうで心配!
2、おめーが昼に何を食ったかなんて誰も興味ねーよ!とSNS投稿オンナのことを小馬鹿にしておりましたが、こういうことなら許します。みんな、メシじゃなくて乳のほうを見てたんですね。

韓国は女子アナもちょんの間も韓流ハメ撮りもレベル高すぎ|エロ画像

0010_201903230948463d6_201910071818395d2.jpg0011_20190323094848fc1_20191007181840e0a.jpg0007_20190317185332e90_2019100718183423a.jpg0006_201903171853313bd_20191007181833451.jpg0008_2019042421041834a_20191007181836685.jpg0009_20190424210417779_2019100718183797d.jpg
韓流ハメ撮り
今や普通のサラリーマンや自営業のオッサンでも、セフレやエンコー相手をレンズに収めている。その手の投稿系雑誌やDVDが大流行している。韓国も負けてない。儒教の国、韓国で破廉恥ビデオの流出なんて信じられないかもしれないが、写真をご覧のとおり、可愛い娘さんたちが無邪気にお股を熊いていらっしゃる。しかも、メシを食って、カラオケボックスでフェラさせて、そんでもって部屋やラブホヘ。なんて王道ストーリー展開は、まんま日本と同じ。
女子アナ
全員、韓国の女子アナだそうです。日本だとここまで大胆な人はおりませんわな。毎日テレビでこんなの見れるなんて、うらやましい限りです。
ちょんの間
横浜黄金町を始め、都内近郊のちょんの間街が壊滅的な状況に陥った。もはや復活は不可能ともいわれるが、成田空港から飛行機に飛び乗ってお隣の国・韓国では、今がまさに花盛りだ。韓国のちょんの間のシステムは基本的に日本と同じ。飾り窓などで女のコを指名、奥の個室で肌を合わせる、いわゆる一発屋方式だ。料金相場は15分6万ウォン(約6千円)程度と、我が国より若干割高である。
しかし、韓国ちょんの間の魅力は何と言っても女のレベルの高さだ。今回、紹介した韓国有数のちょんの間街清京里弥阿里(ミアリ)の写真を見てもおわかりのとおり、そのルックスの良さは並じゃない。最近の韓国美女は、折からの日本ブームも手伝ってか、日本男児大好きっ子が増殖中。本気のサービス、期待できますよ!

水着はやっぱり透け透け白ビキニの半ケツとマンスジ|エロ画像

0084_20181031144634b78_201909301856156ea.jpg0085_20181031144635163_20190930185616be9.jpg
0122_2019030818325729c_2019081722555113c_202001241017042a6.jpg0123_201903081832586a8_2019081722555381b_2020012410170651f.jpga088_20190817225151f28.jpga089_2019081722515222b.jpg0095_20190415112344c4e_20190817225149d99.jpg0096_201907292030596b0.jpg0097_20190729203100834.jpg

1海やプールでいちばん目を奪われる水着は白ビキニです。もう、これは誰が何と言おうと間違いない。下着を連想させるってのもその理由ですが、なによりホワイトは肌やスジをくっきり浮かび上がらせるんですね。ほれ、見なはれ。もう釘付けでしょ。すくにプールへ向かい・・まだ開いてませんね。もうちょいとだけ待ちましょう。
2海にしろプールにし女らは激しく運動しとりますからどうしたってズレるわけです。下へズルリと。ビキニだけでも嬉しいのに、そのうえ割れ目まで見せてくれるなんて。誠にありがたいですな。
すぐビーチに走るように!街中ではパンチラすら見せないくせに、海ではケツ見せもOK。しかもタダで。それが今の女なんですよ!
3海やプールに行ったところで、何があるわけでもありませんね。逆ナンもないし、おっぱいポロリもないし。でも小さな小さなハプニングはありますね。食い込み直し。お好きですよね? あれってどこがイイんでしょうか。理屈で考えてもよくわからないんですよ。大事な何かが見えるわけじゃないし。なのにうれしい。なのにニンマリ。もう私、自分の頭の中がわからなくなってきました。ワレメといっても前のほうじゃありません。後ろのワレメです。あれ、下までいっちゃうと恥ずかしいようですが、上のほうならむしろ見せたいみたいです。毛も生えてないし。アホですな。ワシらにすれば、そこさえ見えれば他はいらんぐらいのパーツなのに。バックのときもそこばっかり見てんのに。
4シロート娘のビキニ姿というのはそれだけでチンピクなワケですが、視姦する場所によってはオカズとしての価値もさらに高まるものです。例えばJR須磨駅(神戸市)付近のコンビニ。ここは夏の時期、海水浴客が堂々と水着のままウロチョロすることで有名で、ご覧の通りちょっと異常な光景が出現します。まるで下着姿の露出狂が大挙して訪れたような。ね、ビーチで見かけるよりも100倍ヒワイでしょ? 神戸市民は一刻もはやく、このステキな風景を重要文化財に指定すべきですな。
夏の水着・ビキニギャルが拝める遊園地・コンビニ
はじめまして、桃子です。
とりあえず編集さんの命令に従おうと思いますので、よろしくお願いします。文章を書くの下手ですけど大目に見て下さい。最初は、ビキニをお尻に食い込ませて、水着混浴に行けとのこと。私、お尻に自信がないので恥ずかしいんですけど、やらなきゃだめなんですよね。
二日間に渡って開かれる大きなイベン卜で、女性客の割合は多い。
ポイントは会場に併設されたプール。ライブ会場とプ—ルの行き来が自由なので、フロアには過激なビキニを着た濡れ髪ギャルたちが胸や尻をプリプリさせながら踊りまくっている。ステ—ジ前方の混雑エリアに行けば、ごく自然にスキンシップが楽しめるはずだ。
由比ガ浜の鎌倉海浜公園や材木座海岸に点在する海の家は、週末になるとサウンドシステ厶を設置してビ—チパーティを開くお店が複数存在する。中でもこのイベントは有名テクノたちが回すコアなパ—テイで、客は音楽と踊りが好きな男女ばかり。爆音のテクノが鳴るなか、数百人もの半裸の男女が酒を飲みながら朝まで踊り続ける。真後ろには海が広がるだけに場内の水着着用率は割を超える。
逗子海岸は観光客の多い由比ガ浜よ:落ち着雰囲気で、点在する南国ビ—チハウスのような海の家から流れる音楽もメロ—なものが多くギャル率は低い。落ち着いた雰囲気の女性の水着を楽しみたいならこちらへ。愛知宿泊施設にしけこめる
常設の海の家で開かれるサイケトランスのパ—ティ。会場のお店はゲストル—厶のような宿泊施設も完備しているので、水着ギャルのナンパに成功すれば部屋にしけこむことも可能だ。
この施設、週末には様々なパ—ティを開いていて客を集めている。
スパリゾ—卜の先駆け、ハワイアンズの場内では水着のお姉ちゃんがそこかしこをうろついている。それを眺めているだけでも十分楽しいのだが、やはりプ—ルで水着を見たってありがたみは少ない。
ところがこちらの施設、室内プ—ルに併設されたゲー厶コナ—着仃き来できるので、プリクラだのエアホッケ—だのに興じる若いお姉さんたちが胸やお尻をプリプリさせる様子をたっぷり堪能できるのだ。ゲ—センなのに下着のような水着を着た女子たちがワンサカ。その非日常感に興奮すること必至です
リゾ—トホテルの水着着用温泉と聞けば、大型プ—ルのような場所を想像するがここの露天は滝のような打たせ湯や、木製の浴室や浴槽など味のある造り。いかにも温泉気分が味わえるとあって、カップルの人気を集め、普通の混浴露天風呂ではありえない数の若い女性客ほぼカップルが集まってる。檜の湯船に浸かりながら水着ギャルを肴に酒を飲む。贊沢な時が味わえるはずだ。
水着のまま遊べる遊園地のキヤツチピ—どおり、園内のいたる場所で水着ギャルに遭遇できる。ジエットスタ—やメリ—ゴ—ランドで見るビキニはおつなものだ。どの乗り物も並んでいる時間にギャルのビキニ姿を楽しめるので、いくら待ち時間が長くても苦にならない。ちなみに、ゲ—厶ナ—と脱衣所近くに設置されたプリクラマシンには常に女子が群がっている。重点的にパトロ—ルしたいポイントだ。
シーズン中の混雑具合が半端じやないこちらの施設、芋洗い状態のプ—ルに入ればギャルの柔肌に直接触れられる特典も付くが、注目したいのは階のプ—ル側にあるレストランだ。ここは水着のまま利用でき夏休みシ—ズン中はランチバイキングを実施している。水着姿の女の子たちがバイキングに群がる姿を眺めていると、非日常的な興奮が味わえる。
子供の入場を規制した大人向けのスパなので女性客の人気が高い。夜になるとミネ—ションに照らされた場内は一気に厶—ディになり、いたるところで水着ギャルの散歩やカップルたちのイチヤこく姿が目につく。ポイントは水着のまま飲食できるカフェが充実しているところ。食事しながら水着ギャルを眺めるもよし、泳いで尻を追いかけるもよし。ただし人で行くのはツラすぎるのでやめた方がいいだろう。
小田急片瀬江ノ島駅から徒歩分、弁天橋をわたってすぐの江ノ島ビュ—タワ—に入っているラ—メン屋。真後ろ東浜海水浴場があり、水着のままの入店が許されている。豚骨ベースの中細麺で味も良く、ビ—チ帰りのカップルやサ—ファ—が多数立ち寄る。水着ギャルに囲まれてすするラ—メンは格別だ。
プ—ルが併設されたシーサイドリゾ—卜、ラグ—ナ蒲郡の中にあるテ—マパ—クだ。規模は小さいが、トロッコ型のジェットコ—スタ—やメリ—ゴ—ランドなど、全ての施設を水着のまま利用できるので、予期せぬ場所で水着ギャルの姿が目に飛び込んでくる。
海水浴場。いつの世も、オトコどもがこぞつて向ける視線の先は1つしかない。ビキニ姿のオンナである。小さな布切れから今にもはみ出そうな乳をプリンプリンのケツを拝み倒しささやかな幸福に浸っているのだ。
さらに近ごろのビ—チきわどい水着を着たエロギャル増加中と聞くゾ!
はぁ〜
てなワケで、毎年大勢の海水浴客で賑わう江ノ島& 逗子海岸。
さてセクシ—娘はどこにおるんじゃとシラミ潰しにビーチをかけずり回ったのだが…。
結果はご覧のとおり。Tバックも極小水着もダイナマイトバディも
海水浴帰りの水着女子が立ち寄る混浴
黒根岩風呂
波打ち際の岩場に造られた絶景の露天風呂として全国的に有名だが、同時に変態さんたちの間でも定番中の定番とされる露出スポットの名所でもある。水着の着用は不可だが、熱海や下田近辺の海水浴客がついでに立ち寄ることが多く、若い女性客の姿も多い。運がよければ露出カップルのプレイに遭遇できるかもしれない。
岩地海水浴
静岡県伊豆市賀茂郡河津町見高358-2
夏休みシーズンになると登場する漁船を湯船にした無料混浴露天風呂である。海水浴場の砂浜の上に設置されるため、海で冷えた体を温めようと大勢の水着姿の利用客が狭い湯船でごった返す。湯船に浸かりながら海岸で遊ぶ水着ギャルを眺めるもよし、狭い湯船の中で暖をとる様を間近で鑑賞するもよし。
石部温泉
石部海水浴場ビーチから約100mほどの距離にある無料の露天風呂だ。
「水着着用」との看板もあるが、海から見えない場所にあり人目が気にならないからか、水着なしで入る女性客も多い。
赤沢共同露天風呂
静岡県伊東市赤沢海岸
赤沢海水浴場近くの岩場にある無料の露天風呂。水着着用がOKなので、サーファーや子供連れの家族客が遊んだ帰りに立ち寄ることが多い。サーファーギャルはウエットスーツを着てることが多いので、若いお母さんの水着姿に期待したい。
しらすな
和歌山県西牟婁郡白浜町864
白い砂のビーチ、蜜良浜海水浴場に隣接する混浴鯨露天風呂だ。ウッドデッキに白いタイル浴槽は、一見
するとブールのように見えるが、お湯は正真正銘の温泉だ。水着着用のまま砂浜から気軽に直行でき、浴槽も100人入れるほどの広さがあるので、カップルやグループなど様々な水着女性たちが気兼ねなく入浴してくれる。
赤井浜露天風呂
静岡県賀茂郡松崎町雲見
雲見海水浴場から少し離れた海岸沿いにある。近年スキューバダイビングの名スポットとしても知られ、若い女性たちの姿が目立つようになった。
川湯温泉
和歌山県田辺市本宮町京都府後市網野町掛津
河原の脇を掘れば熱い温泉が湧きでる珍しい温泉で川沿いには利用客が石を積んで作った小さな露天風呂が点在する。川遊びをしにきた家族連れやカップルたちがTシャツ姿のまま温泉に浸かるシーンをいたる所で目撃できるはずだ。
鳴き砂温泉
良質の鳴き砂で有名な琴引浜のすぐそば、コンクリートを固めて作られた小さな露天風呂が鳴き砂温泉
だ。シーズンともなれば大勢の海水浴客で賑わい、脱衣所がないので水着のまま入りに来る。
霊谷旅館の千人風呂
静岡県下田市河内114-2
総桧作りの大ぶりな混浴温泉。ここば下懇界隈のサーファーたちの間で人気があり、休日の夜になれば彼氏に連れられてサーファーギャルが入ってくる。水着での入浴は不可。女性専用の内風呂もあるが、混浴風呂を利用する女性も比較的多い。
冴えないオッサンがビーチのギャルといちゃつく方法
SnapCrab_NoName_2017-8-18_23-35-9_No-00.png
夏のビキニギャルほどソソるものはない。ナンパなんぞできればさぞかし楽しいことだろう。が、いかんせんワシらみたいな四十路のオッサンに勝ち目はない。と思いきや・・・2年前、まもなく才にならんとするワシと友人の2人組は、妙案を思いついた。ジェットスキー(通称ジェット)に乗らないかと声をかければワシらでもナンパできるんじゃないか。ジェット、いわゆる水上バイクは若者にとって憧れのグッズだ。海ではちらほら見かけるが、乗ってるヤツらは明らかにモテている。ケツに女を乗せてドヤ顔をしてる兄ちゃんの多いことよ。
しかし唯一にして最大の問題は、ワシらがジェットを持ってないことである。わざわざ買うのもアレだし、とりあえず女が食いついてきよったら、その後は適当にゴマかしたらええか。
その年、ジェット声かけは一発目から効果テキメンだった。
「お姉ちゃんたち、ジェット乗りたくない?」
「乗せてくれんの?」
「ええよ、ほら、ワシらの知り合いが貸してくれるから行こうや」
自分らが持ってるのではなく、知り合いが貸してくれるという設定にしてとりあえず一緒に歩き出すとこまではなんとかなった。
「なあ、どこから乗るん?」
「ん、ああ、そうやなぁ。まだもうちょい時間かかるし、とりあえず酒でも飲んで待とうや」
「え〜。それやったらええわ」
 ダメだ。会話なんかロクに続かない。この子らの目的はオッサンとしゃべることじゃなくてジェットに乗ることなんだからあたりまえか。次の夏。ワシらは新たなジェットナンパを思いつき実行した。名づけて沖連れ出し作戦だ。
まず2人組の女に声をかける。
「ジェット乗したるわ。ツレがレンタルの会社やっててな、ワシが言えばタダで貸してくれるから」
ここまでは前年と同じだ。だが今年はちょっとした演技が必要となる。電話してるフリだ。
「ああ、ワシや。10分後に連れて行くからジェット2台出してくれへん? ああ、よろしく頼んます」
ここで2組に別れ、女に浮 き輪を使わせ、そいつを押し 泳ぎしながらずんずん進んで、遊泳禁止区域との境目にある ブイに捕まる。
「ここにきてくれるからちょっと待とうか」
「うん」ブイに手をかけ、来るはずのないジェットを待つ。
ここからが勝負だ。もはや彼女らも独力では岸に帰れないわけだから、プカプカしながらしゃべるうちに仲良くな・・・れるわけがなかった。女たちはただイラつくだけで、どうにもしようがなかった。
そして今年。我々オッサンたちはついにジェットナンパの完成形にたどりついた。
どうせセックスなんてできるはずがないのだから普通のナンパはあきらめた。ではどうするか。
前年と同様にジェットに乗せてあげると声をかける。そのまま女を沖に連れていくのだが、今年は浮き輪の使い方がちょいと違う。ドーナツの穴の部分に、女の尻をかぽっとハメてしまうのだ。
「こうやって浮かんどいて。ワシが押してったるわ」
「ホンマ?    ありがとう」
そして遠くのブイへ。
「もうちょっとで来るから待ってようか」
「うん」
「ふぁ〜、それにしても疲れたわ〜。ワシも寝転がろうかな」
寝転がる、とはどういう体勢か。あおむけになって、手はブイに捕まり、両足を前方へ投げ出して浮かぶ格好だ。そして体の上には浮き輪女がプカプカしている。
女のケツと、ワシのチンコが海中で触れあう。
そして腰を動かす。ぐりぐり。
「あ、ゴメンゴメン。お尻あたった?」
「ちょっと止めてやぁ」
「すまん。あ、やば、ちょっと立ってきてしもたわ。ほらほら」
グイグイとチンコを女の尻にこすりつける。ちょっとした素股だ。ああ、めっちゃ気持ちいいやん。
「何してんの、もう」
「ごめんごめん。もうちょっとでジェットくるから待っててな」
そう。苦節2年、ワシらはついにこの楽しすぎるセクハラにたどりついたのだ。
プールや海の更衣室が男女共用
プールや海の更衣室が男女共用ってワケわかりませんね。水着は中に着てきたから構わないってことでしょうか。じゃあ帰りは? とにかく勝手に興奮させてもらいます。
彼女らも「ワキ」には注意してるんです。太もものワキの毛は処理してるんです。でも「上」にまでは気が回らなかったんですね。上ハミ毛、わりと盲点です。
デニムは硬い。だから、たるまない。だから奥まで見える。同じミニスカでもヒラヒラ系は駄目。デニム地こそが狙い目ですぞ。
夏。水着。そしてワキ毛。このミスマッチに興奮
夏。ポカリスエットが似合うような青空に、涼し気な水着。そしてワキ毛。このミスマッチに興奮できるあなた、立派な変態です。ビキニの片方だけが食い込んでるってとこがポイントです。もし食い込みがなければここまでしか見えないんだ…ってのと見比べることによって、よりありがたみが増すからです。ご静聴ありがとうございました。

モーターショーやイベントでコンパニオンやキャンギャルレースクイーンのローアングルパンチラぽろりを狙うビデオカメラ小僧

180_20200403095151637.jpg181_202004030951524ad.jpg182_20200403095154b7e.jpg183_20200403095150fc7.jpg1_202001281122232ae.jpg0007_20181009205743c44_20190923162113a41.jpg
レースクイーンの肉弾接待・レーサーがやりまくれる理由
SnapCrab_NoName_2020-2-7_9-54-19_No-00.png
バイクのロードレーサーがレースクイーンを抱ける理由、みなさん知ってますか?
バイクのロードレーサーと言えば、女にモテモテってイメージ確かにありますよね。いや、実際そのとおりなんですよ。ファンのコはもちろん、ときには芸能人なんかも食えちゃう。ただ、世の中にはモテないレーサーってのもおりまして。例えば高木ブーをハンマーで叩いたような顔に、気の利いたギャグのーつもかませないって、コレ、ボクのことなんですけどね。
んじゃ、まるっきり女と無縁の生活を送ってるのかって?とんでもありません。これでも、レースクイーンだけはしっかり頂けるんですよ。いいですか、普通の女じゃなくて、ブロポーションもルックスも抜群のレースクイーンですよ。不思議でしよ。からくりを説明しましよう。まず、レースクイーンってのは非常に狭き門なんですね。
競争率数十倍のオーディションを通週して、晴れ舞台に立てる人はほんの一握りです。ところが、多くのバイクチームは、レースクイーンとは、年間ではなく、単発契約しか結びません。例えば、ー年間、ずっと同じメンバーが揃っていても、現実にはレースの度に呼ばれているに過ぎないのです。
というのも、ロードレースでは、シーズン途中での参戦の取り止めや、財政難でレースクイーンを解雇するなんてことが結構ありまして。要は融通が利かせられるようにしとるんですな。
ただし、彼女らにしてみたら、せっかく「芸能界」への道も見えてきた矢先、一般人に戻れでは泣くに泣けません。そこで、クイーンたちは考えます。他チームへ移籍できないかと。簡単な話です。もちろん、一からオーディションを受けるなんて面倒なことはやってられません。方法はーつ。スポンサーに直接話をつけ、移籍を認めてもらうのです。
では、他チームのスポンサーをどうオトすのか。事務所を通じて営業をかけたところで、まず向こうは会ってもくれませんっそこでクイーンたちは、あらかじめ有望チームのレーサーと寝ておき、いざというときに、スボンサーを紹介してくれるよう頼んでおくのです。業界の内情を知らない方には突飛に聞こえるかもしれませんが、もともとスボンサーは根っからのロードレースファン。命を張って走るレーサーのことばには素直に耳を傾けるものなのです。ちなみに、某有名チームに所属するボクが昨年の1年で喰ったクイーンは5人。ポイントランキングを一桁台に乗せれば、もう少し成績が上がるかもしれません。
キャンギャルのパンチラを狙う熱きビデオ小僧
東京ビックサイト。この日本屈指のイベント会場が、もエローい熱気に包まれるのは、モーターサイクルショーと真夏のオートギャラリーである。こ覧の通り、セクシーポーズの姉ちゃんたちが会場を閣歩すりゃムリもないが、今回、注目してもらいたいのは、彼女らに群がる野郎どもだ。こ存知、力メコ(力メラ小僧)、ではない
ヤツらは今、キャンギャルに最も忌み嫌われるビデオ小僧(通称ビデコ)である。地面スレスレに構えられたハンディカムで、狙うはパンチラー。中でも特に必死なのが、限界一杯の口ーアングルから攻める、通称ローアンビデコと呼ばれる連中だ。さりげなく身をよじってるキャンギャルが、ちょっと痛ましかったりするハタかり見れば、大マヌケなこの戦。ビデコたちがアホ丸出しで撮影に固執するのは、個人的なオカズ以外に、ヤフオクやAV業者への卸しで金を稼ぐためだという。何でも、撮り終えたビデオをー本毎にコインロッ力ーへ保管しているというから大マジだ。ちなみに、ヤツらの唯一の天敵は、一見同じ穴のむじなの力メコ連中である。重たい一眼レフでは絶対に踏み込めないバンチラカットに激しく嫉妬しているのか。撮影中にビデコたちの背中を蹴り飛ばしたり、顔写真を2ちゃんねるにアッブしたりどこの世界でも争いは絶えないようで。
お次のビックイベントは幕張メッセ開催の東京モーターショーと東京オートサロンの妙な空間を味わいたい方はゼヒ会場へ
会場の幕張メッセは大勢の客で賑わっていた(翌日の主催者発表によれば'この日来場した客数は13万人に達したらしい) 。入口でもらった地図を見ながらメイン会場のホールに出ると、目の前のブースに人だかりができていた。何本ものカメラを持つ手が頭上に伸び、フラッシュが光る。コンパニオン狙いのカメコに違いない。人だかりを搔き分け、ステ—ジに近づく。が、綺麗な車は並んでいるものの、コンパニオンの姿が見当たらない。最新のカメラもコンパクトカメラや写真付き携帯などで、女性客や子供の姿もチラホラ。どうやら皆さん、普通のマニアらしい。しばらくコンパニオンを待つてみたが現われる気配は無し。移動しよぅ。少し歩くと、スズキのブースに黒い人だかりを発見した。ステージ上、白いコスチュームの女の子が展示車の横でポーズをとっている。最前線に集ったカメコの皆さんは、大型フラッシュ付き一眼レフを持った本格派から、小さいデジカメや携帯カメラで撮影する者までざっと50人。当然ながらレンズは車ではなく全てナマ脚ロングブーツのコンパニオンに向けられている。ブースとは明らかに違ぅ熱気だ。その脇で外国人の男性が薄笑いを浮かべカメコたちの姿をもの珍しそうに見ている。さぞ奇妙な人種に映っているんだろうな。
場所取り合戦が激しくなかなか最前列に近づけないので、人だかりの後方でしばらく様子を見守ることに。と隣で30代と思しき2人組が「この子見た中で一番可愛いかも」とはしゃいでいる。カメラ雑誌の取材を装い、話しかけてみよう。「今日はコンパニオンの写真を撮りにいらしたんですか?」
「いや、車と半々ぐらいかな」
「そんなマニアじゃないけど、せつかくモータショーに行くならコンパニオンも撮りたいでしよ」
2人とも手に持つのは小型のデジカメ。モ—夕—ショ—は今回が初参加らしい。雰囲気も明るく健全な印象だ。その横、大きなカメラを構えていた60代後半のジイサン2 人組も強い存在感を放っていた。今日は何の撮影でいらしたんですか?
「いや、ほら、車だよ」「俺は女の子かな。でも普段は何でも撮るよ。旅行に行けば建物や草花だって撮るし」2人ともカメラ暦20年以上のベテランで20万円相当のデジカメを使用。どうせ車の写真を
撮るなら隣に女の子がいる方がいい、というレベルのようだ。
ここはダメだね一。
全然エロくねえよ会場のコンパニオンたちは常にメーカーのブースに立っているわけではなく10分〜
15分ほど車の説明やポ—ズ取りを終えると、係員に連れられて会場裏手の控え室に引つ込んでしまう。と同時に、集まったカメコも綺麗にいなくなる。皆さん目的意識がはっきりしていらっしやる。
三菱のブ—スから音楽が流れ、カラフルな衣装を着た5人の女の子がステージで踊り始めた。人だかりができた。最前列には大きなカメラを持ったカメコの皆さんが陣取り、フラツシュを炊いている。動きが早い。ビデオを持ったビデコもいるが、ローアングルから攻める者はいない。衣装の露出が少ないからか。
「ここはダメだね—。全然エロくねえよ」
「オマエはさっきからうるさい」背後から楽しげな会話が聞こえてきた。振り向くと、20代の男性3人組が立っている。お兄さんたちわざわざ女の子撮りに来たんですか?
「俺たちは違いますよ。コイツだけです」
「いやいや、俺もさっきそこで力メラ買って撮ってるだけですよ」
同僚だという3人組で、うち2人は車が好きで数年前からモー夕ーショーに足を運んでいる車マニアらしい。残る一人は冷やかしで2 人に付いてきたが、試しに1300円で買った«写るんです» でコンパニオンを撮り始めたら楽しくて止まらなくなったという。
「スズキのブ—スは女の子が可愛くてよかったですね。あとね、オーディオも当たり外れはありますけど、2ショットが撮れるんでお勧めですよ。僕は2人に挟まれて撮っちゃったし(笑) 」
「カメラ小僧デビュ—ですね」「はい。扉を開けてしまいました。37枚分、ばっちり撮って帰りますよ」実に楽しそうだ。最初はコンパニオンにカメラを向けるのも恥ずかしかったらしいが、今や完全に麻痺してしまったようだ。3人組が勧めていたブースに移動した。確かに客の数が少ない。コンパニオンたちが常駐していて距離も近いので撮影しやすそうだ。顔の可愛いコンパニオンがいるブ—スにはカメコがひっきりなしに訪れるが、そうでもない女の子のブースは可哀想なほど誰もこない。実にわかりやすい。大型フラッシュ付きの1眼レフを持った男性が、暇そうなコンパニオンに近づき「お願いします」と手を上げた。女性がレンズを向いた瞬間に素早く撮影、礼を言い颯爽と歩き出す。かなり場慣れした雰囲気。全身黒ずくめというのも気になる。すぐに追いかけ、呼び止めた。
男性は40万円以上もするデジタル1眼レフを持ったカメラ暦15年のベテランだった。「アマチュアカメラマンなら皆さんそうだと思うんですけど、ここには練習の場だと思って来てるんですよ。構図のとり方とか光りの具合とか意外と難しいし、ここのモデルさんたちは素人じやないので、レンズを向ければちやんとポ—ズをとってくれる。技術を磨くには格好の場所ですよ」
その後もコンパニオンよりも車の撮影が好きという中年力メラマンや最新スポーツカーと航空機と女の子が好きだという上品そうなジイサン、普段は鉄道を望遠レンズで撮るのが趣味のオタク風男性などから話を聞いたが、皆さん意外にコンパニオンの撮影にはさほど情熱を感じてない印象だった。
休みを取って10日連続で来場!
アルファロメオのブース前で、ひときわ大きなカメラと、海外旅行者ばりのキャリーバッグを引きずる、角刈りの20代男性が目に留まった。今まで見たなかで大げさな装備だ。お兄さんちょっとお話きかせてもらえませんか?「別にええけど」
関西訛りで話すこの御仁、暦2年弱にして、どっぶりとカメラの世界にはまったらしい。機材は50万ほどの装備で、バッグの中にはレンズ数本のほか、各ブースのパンフレットなどの資料着替えも入っているという。驚いたのは彼がここに来たのは今日で4日連続さらにこの先6 日間も通い続けるつもりらしい。「なんでそんなに?」「休み取ったから」「車がお好きなんですか?」「いやギャルのために」「女の子って日によってメンバーが変わるんですか?衣装が違うとか」
「変わりませんよ。衣装も女の子も同じだけど、髪型が変わったり、ポーズが違うから。女の子によってはこうしてくれって頼むとその通りにポーズを取ってくれるんですよ」 日く、何度も何度も会場に通うことで、愛想のいいコンパニオンに顔を覚えてもらうことができ結果的に良い写真が撮れるのだという。「可愛いのはアルファロメオスズキ、スバル…、東洋タイヤは並んででも撮りますよ。さらにパンチの利いたカメコを探し回っていると、頭にバンダナを巻き片手に指ぬきの皮グローブをはめたメガネ君を発見。2台の1眼レフを首にぶら下げ、30センチほどの大型フラッシュ、小型の脚立まで持っている。いかにもオタクっぽい風貌だ。彼は写真を撮ると、ノートとペンをコンパニオンに手渡し、名前を書かせていた。ナンパでもしてるのか。声をかけたところ快く応じてくれた。カメラは20万円のデジカメと30万のフィルム用の2台。プラスチック製の大型反射板は「柔らかい光りが欲しい」ので自作したものらしい。普段はお祭り、武道の試合モデル撮影会などで人物を中心に撮っているそうだ。モデルの名前を聞いていたのは写真整理のためで、ナンパ目的ではないという。
「好みの子はいました?」「どっちもバイクのカワサキブース。好みだからアレだけど僕はキツ目の美人よりおっとりした感じが好きだからさ。白石美帆系でよかったよ」
彼もまた«作品レベル» の写真を撮るため2日連続で会場に来たそうな。どうぞ頑張ってください。
中国雑技団の軟体SEX
名を知らぬ者はいまい。10枚同時の皿回しや一輪重による綱渡りといった超絶技を売りに、ここ数年は、本国の舞台はもちろん、草津や鬼怒川といった有名温泉地でもステージをこなす活躍ぶりだ。が、彼らの妙技が楽しめるのは演芸場だけではない。なんと、近ころ大阪・天満に、中国雑技団の出身者を呼べるデリヘルが現れたのだ。なんでも、この「K」なるお店、オーナーの女性自身が、かつては柔軟ワザの達人として活躍した雑技団員。日本国内で公演した際のツテで、引退後に新手の風俗を仕掛けたらしい。想像しただけで股間が痩くではないか。あの自由自在な肉体から、いったいどんな性技が繰り出されるのか。さっそく、天満駅そばの安ホテルから電話をかけてみた。「ハイっ」「雑技団のコが呼べると聞いたんですが」「ソウネ」たどたどしいやり取りを繰り返し、システムを聞き出す。基本料金は40分9千円からで、オブションサービスはナシ。延長舶分につき3干円が加算されるらしい。待つこと10分。浅黒い肌に安っぼいチャイナドレスをまとった女が現れた。「どうも、初めましテ」挨拶もそこそこ、女がおもむろに体操を始めた。股裂き、エビ反り、体前屈。エロさはないが、つかみとしてはアリだろう。柔軟が終わったら、ザッと体を洗ってプレイ開始。導かれるままベッドのそばに立つや、女は予想外の行動に出る。なんと両手を床に着け、倒立の姿勢でタワシ洗いを始めたのだ。目の前でパックリ開いたクレバスを眺めながら、全身をジョリジョリと這い回る陰毛の感触を楽しむ。うーん、斬新。ひとしきり逆立ちプレイを味わった後、ベッドに移動。
今度は、ブリッジ状態になった女の口へ愚息を差し込むエビぞりフェラが始まった。力リを重点的に攻められながら、逆さに揺れる胸をモミモミモミ。悪くないぞ。「じゃ、横になってクダサイ」定番の大技は終了し、後はグニャグニャと曲がるクーニャンとくんずほぐれつ。最後は素股でのフィニッシュとあいなった。元雑技団員とのセックス。普通の風俗に飽きた方は、ぜひ。
Copyright © エロ漫画無料アダルト裏モノJAPAN All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます