奴隷ちゃん調教のカテゴリ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

カテゴリ:奴隷ちゃん調教

  • 2020/07/07奴隷ちゃん調教

    まずは公開オナニーからどうぞ最後にマダムとテレセで赤ちゃんプレイで童心に帰る最近の若い子は妄想力が落ちているのだろうか。テレフォンセックスが趣味の私だが、相手はいつも50代以上のマダムばかりだ。もはやテレセ界には、そんな女性しかいないのかもしれない。別にいいんだけれど。相手探しには、テレクラやツーショットダイヤル、出会い系、時にはチャットなども使う。どこを利用するかはたいした問題ではなく、終始「電話...

    記事を読む

  • 2020/07/05奴隷ちゃん調教

    【概略・全文は上記記事をお読みください】ゆるまん克服のために随意筋を鍛えることにしたのはいいけえど、いったいどうトレーニングすればいいんでしょう。水泳やジョギングなんかじゃないだろうしなあ。困った私は編集さんに相談してみました。するとこんな答が。 「しっこを途中で止めるってのはどう?うん、そうしよう。止めよう止めよう」 しっこを途中で止める、しっこを途中で……。この人は何を言っているんでしょうか。 ...

    記事を読む

  • 2020/07/03奴隷ちゃん調教

    1、奴隷女子を透け透けパンツで街中を走らせる2、高血圧の人もそうでない人も、オカズは薄味のほうがいいですよ。パンティー丸見えとか乳首バッチリとかって脳卒中の元ですからね。うす〜く、うす〜く、シフォンスカートの中でうっすら見える太もも。これぐらいが健康にはいいんです。だから油断するなって言ってんのに、も〜。ワシら、短パンぐらい平気でクリアしちゃうっての。あのね、短パンってのはあそこに必ず隙間ができる...

    記事を読む

  • 2020/06/28奴隷ちゃん調教

    吉原の泡姫ソープ嬢が見た変わった性感帯の男性客ワタシがこの仕事をはじめたばかりのころに指名でいらっしゃったのがこのAさんでした。「涼香です。本日はよろしくお願いいたします」「……」「即尺させていただきます」ズボンを脱がせてフェラチオを開始しても、なぜかブスッとしたまま。ひと通り即尺を終えてシャツを脱がそうとしたとき、ようやくAさんは口を開きました。「あのさ…」「ハイ?」「…頼むから笑わないでくれよな」...

    記事を読む

  • 2020/06/28奴隷ちゃん調教

    アナルバイブ大好きM嬢に優しくすればセフレにできるのか?「ありがとうございます!いや、アレ本当にすごいですよ。あのあとも2回ほどプライベートで風俗に行きまし危険なのは、〝本物のM〞だった場合たけど、2戦2勝ですからね。レボリューション間違いないでしょうね」「今月も、そんな感じの『単純やけど、実はすごいテクニック』みたいな感じでいこうや。実際にやってみたら、効果てきめんやった! みたいな展開、あるかも...

    記事を読む

  • 2020/06/25奴隷ちゃん調教

    あの、私、ホントにこんなとしなきゃいけないんですか?ノーブラでこんなピチピチのタンクトップって、胸、透けちゃってるんですけど。ものすごく恥ずがしいです。興奮してるだろって編集さんはきいますけど。恥ずがしいだけ。こんな格好で、飢えた男性がうろちょろするAVコーナーに行くなんて。もし会社の人に見っがったらどうしよう。おとなしいキヤラなのに。いざ出発前、編集さんがもっと透けるようにと、胸のと霧吹ききシュ...

    記事を読む

  • 2020/06/25奴隷ちゃん調教

    今日もいつものように時ち合わせをしてホテル今日は、マン拓をとるそうです。でもマン拓ってなんだろう。魚拓みたいて言われたけビ、イマイチ理解できむくて…でもビダヒダもちろん形がわかっちゃうんだよね。見られるだけでも恥ずかしいのに。まずはお詳服を脱ぎ脱ぎ。この瞬問はドキドキしちゃいます塗り終わりたら紙を貼り付けていっばい擦り付けて、剥がす。そんなと剥がすと、おまんこがくっついて声でちゃいました(笑)とっ...

    記事を読む

  • 2020/06/22奴隷ちゃん調教

    最初に断っておくと口ーターは女性にとって決してハードルの低いものではない。日頃からオモチャで遊んでいる女なんてのは明らかにマイノリティー。気のおけない人やセフレならまだしも初封面のネエちゃんなどの前に道具をひけらかしてはドン引きされてしまう。そこで、まずロータープレイに入る際は、後ろから女を抱きかかえるようなポジションで構えるべし。相手の顔を見ないことで、差恥心を緩和させてあげるわけだ。口ーターを...

    記事を読む

  • 2020/06/13奴隷ちゃん調教

    声は出しちゃダメだよっていわれて、恥ずがしさもあって声を我慢できたけど奥まで当たる、、エッチ告白どーも。待ち合わせ中?ちがうけど、なに?その視線たまらないですね。あの、モデル探してるんだけどどうですか? どんな系?オッパイチラ見せセクシー系っす。……私オッパイないからダメだよ。いいんです。十分ですよ。そう。ならいいよー。え、いいの?別にいいよー。ってか寒いから早く行こっ。あったか〜い。暖まってるとこ...

    記事を読む

  • 2020/06/01奴隷ちゃん調教

    セクキャバタイムで3人の乳を揉んでから指名くすぐりプレイ掲示板にはこんな募集が並んでいるSM初心者です。くすぐりとか羞恥プレイに興味があります。ほとんどSM経験はないので、どうしていいのか分からない所が本音です。第三者のいるところでのくすぐりプレイとかしてみたいです。脇などではなくお尻の穴というのがキーポイントです。 かなりピンポイントな募集になってしまうのですが興味がある方からメールをお待ちして...

    記事を読む

マダムとテレセで赤ちゃんプレイ・風俗で紙おむつはいて赤ちゃんプレイたまには童心に帰るのも最高だ

まずは公開オナニーからどうぞ
3_20191211153029ed8_20200110000339818.jpg4_20191211153030f5d_20200110000340f38.jpg0222_20191211153032c33.jpg0223_2019121115303381d.jpg0224_2019121115303510c.jpg0225_20191211153036a02.jpg
最後にマダムとテレセで赤ちゃんプレイで童心に帰る
68_20200707084232811.jpg
最近の若い子は妄想力が落ちているのだろうか。テレフォンセックスが趣味の私だが、相手はいつも50代以上のマダムばかりだ。もはやテレセ界には、そんな女性しかいないのかもしれない。別にいいんだけれど。相手探しには、テレクラやツーショットダイヤル、出会い系、時にはチャットなども使う。どこを利用するかはたいした問題ではなく、終始「電話エッチしたいな」という姿勢を崩さなければ、相手はおのずと現れるものだ。電話番号やラインは当然教える。いまや着信拒否でも何でもできる時代、なにも怖くはない。さて、マダムたちのテレセだが、これはもう激しいの一言に尽きる。
普段は家事しかやることがない彼女らにとって、電話の世界だけが奔放になれる場所なのだろう。叫ぶようなアエギ声は、私にとってまたとないオカズだ。
風俗でオッパイ飲んで母乳プレイ
故郷離れて十余年。ーと、その昔、武田鉄矢が歌っていましたが、故郷から上京して10年あまり。いつの間にやら毎日オトナ相手に愛想笑いしたり、走り回ったりする日々です。成長してるのかもしれないけれと、それと同時に少年時代にしっかりと持っていた純粋な気持ちや、元気がトントン磨り減っていきます。気がつけば、田舎かり出てきた青年の瞳は、にごりまくりです。ああ、疲れちゃったなあ。そんなボクらの心を癒してくれるオアシスこそが《風俗》・・だったんですけどねー。毎月毎月、風俗に行きまくっていると、正直むなしさを感じてしまうのも事実。店に行って、ー時間だけ女のコとまぐわって白い液を出す。「今日のコは可愛いかったーラッキー」なんて一言ったところで、磨耗した純粋な心や元気が戻ってくるわけでもありません。少年時代の、あのひたむきだった自分を取り戻すには、いったいどうしたらいいんだろう。ああ、少年時代に戻りたい。なんだったら、赤ちゃんに戻りたい。母親のオッパイを飲んで、寝てるだけの生活に戻りたい一と、そこでふと思いついたのが《プレイ》だ。今まで何の興味もなかったが、童心に返るには、これ以上適したリハビリはないんじゃないだろうか。疲れた心を癒してくれるに違いない。とはいえ『しょせんは風俗嬢がどのくらいのレベルでプレイができるのか?』という不安もある。しっかりママになりきってくれなかったら興ざめだし、ただただ恥ずかしいだけだもんなあ。というわけで、プレイを実施している風俗店のレベルを検証しつつ、《あの頃》に戻るための旅へと出かけることにしよう。
《プレイ》で子供のころの気持ちは思い出せるか
そこで見つけたのが、新宿歌舞伎町にある巨乳痴女専門店「M」。在籍の女のコは20-25才。しかも全員が超巨乳なのだーそうそう、自分か子供のころはママだって若いし、赤ん坊のころの自分から見ればオッパイは大きく見えたはずだもんね。コースにはしっかりとプレイの文字もある。ここに決定だ。さっそく新宿へ向かい、区役所通りのスナックやクラブの入ったビルへ。平日の昼間ということもあって、中は真っ暗。長い通路の奥に「M』の看板だけが怪しく光っている。不気味。大丈夫かしら。「いたっしゃいませーー」扉を開けると、細面の店員がひとり、やけにサワヤカな声で迎えてくれた。
「はいー本日は、どういった女のコをお探しでしょうか」
「えっと、プレイがしたいんですが」
「結構ですよー千円で紙オムツのオプションもこざいますか」
「それって、シッコしちゃっても大丈夫なの」
「結構ですよーでも、大きいほうはお断りしてるんですよ」
何だか、本格的に赤ん坊に戻れそうではないか。おもらしなんて、それこそオトナになってからしたことないもんなあ。いっちょチャレンジしてみますか。G力ップでエキゾチックな顔つきのMちゃん(20)を指名し、ホテル『5』にチェックイン。風呂にお湯を張りながら彼女の到着を待つ。うーん、ちゃんと子供に戻れるんだろうか。正直、「バフバブ」だの「ママーオッパイ飲みたいでちゆー」だの言うのは相当恥ずかしい。いや、そもそもソレって、自分の中にあるプレイのイメージを演じてるだけにすぎないんじゃないかしら?実際に子供は「でちゆー」なんて言わないし、バブバ言う赤ん坊だってイクラちゃん以外に見たことない。それに、自分の母親のことを「ママ」とも呼んでなかったし・・
《ピーンポーン》葛藤を繰り返しているうち、Mちゃんが到着した。「おまたせしましたあーー」いりっしゃって・・ウソでしよ
巨大な肉の塊が立っていた。ーのオッパイよりも突き出たオナカ。ドラム缶という表現がここまでハマる女は見たことが無いです。服を脱ぐと、体型は曙そっくり。口ーキックで沈めて、そのままソッコー帰りたいっすーいや、ここはガマンだ。顔は写真指名したときとは別人だけど一応若いし、オッパイもデカい(力ラダ自体が異常にデカいのだが)。当初考えていた条件は一応満たしているのだ。もしかしたら、客を子供に戻すテクニックがあるかもしれない。
「(フー)今日は、どんな感じにしたいい(フー)」
シャワーから出て、ベットに潜り込んだボクに近づき話しかけてくるMちゃん。フーッフーッと、呼吸音が耳に付く。
「えっと・ボクのこと、赤ちゃんと思って接してもらえるかな」
「赤ちゃん?(フー)赤ちゃんになりたいんだあー(フー)。じゃあ、私はお客さんのこと、なんて呼べばいいいーフ(フー)」
「じゃあボク、康史(本名)っていうんでやっちゃん(ボクが小さいころ母親に呼ばれていた)って呼んでくれますか」「うふふ。やっちゃんね(フゴーッ)」
Mちゃんは、ボクにかかっていた布団をーぐと、持参してきたらしい成人用(介護用の紙オムツを取り出した。
「はあーい、やっちゃん。オシリ上けて(フーッ)」んーー、恥ずかしくはないけど、テンションも上がってこない。「んーー、オムツしたねー。じゃ、オッパイ、飲もうか」もはや、オッパイって感じじゃない。肉の球体だ。乳輪もデ力く広がりすきてどこに乳首かあるかわからない)それでも、乳首らしきでっばりに吸いつくボク。チューチュー。オッパイは出ない一とチューチューチュー。「んんーーあ、ああーーん」いかにも演技っぽいアエギ声。
「ねえ、やっちゃん・・やっちゃんのおちんちん、しゃぶらせてね」
おい、そんなこと言うママがどこにいんだよー違うだろ母親なら頭をナデナデしたり、ギューって抱きしめたり、そういう子供か安心するようなスキンシップが大切なんじゃないのか?射精はその後でいいんだよー喉まで出かかったが、プレイ中に素に戻るような発言は厳禁だ。これ以上テンンョンか下がったら、どうにもならない。ムードを壊さないように、気を遣いながら子供っぼく「ママあオチンチンなめナメしない」と言ってみる。
「えー、でも、時間無くなっちゃいますよ」
コッチの思惑をまったく理解せず、素で返してきやがった。なんだこの曙
結局、口呼吸でフゴーフゴー言いながらのフェラで昇天した。
「やっちゃんのミルク、いっぱい出たねー」鳴呼、虚しい。
5ケ月の娘を保育園に預は自分は風俗とは…
普通の風俗と比べても最悪でした。癒されるところか余計ストレスがたまりました。そもそも、ハタチやそこらの娘っこに子供へと誘う技術があるわけがない。やっぱりここは、実際に子供がいる人妻に行くしかないようだ。
「熟女がイヤだ」なんていってる場合じゃない。で、選んだのは、新大久保の『c』。何でも、20人以上の人妻が在籍していて、なんとその半数が妊婦ー他の人妻も母乳が出るという《妊婦、母乳専門店》だ。期待できそうですねえ。新大久保駅から徒歩3分。ビルの一室のチャイムを鳴らす。「はーいー」落合博満の嫁さんみたいなオバちゃんが出てきて、部屋の中に通してくれた。ツンっと、友達の実家に来たような臭いが鼻に付く。
「妊婦コースは、今みんな予約が入ってます。母乳コースもひとりだけですね。2万2千円です」コッチの話なんて聞く耳持たぬロ調で、すっと出す落合夫人。はいはい、金ね。「女のコが行きますから、エレベータホールの前でお待ちください」
ー軒目の悪夢を思い出しながら、祈りつつ待っているボクの前に、黒いスーツにスカート姿の女性が小走りにやってきた。スレンダーな体系、30代前半で顔もそこそこキレイ。いんやあ、ホッとしたあー。「お待たせしましたー。Yです。じゃ、行きましょうか」「はいはい。えっと、Yさんって、お子さんは・・」「5ケ月の女のコがひとりですね。だから、まだ母乳も出ますよ」「はあ娘さんは今、どうしてるんですか」「保育園に預けてます。だから大丈夫ですよ」
生まれて5ケ月の娘を保育園に預けて、自分は風俗とは・。まあまあ顔はキレイだけど、こんな母親ヤダなあ。
オムツを替えた瞬間、差恥と興奮が襲ってきた。
新大久保のボ口いホテルに入り、打ち合わせ。よし、今回は自分をすへて解放するつもりでまず、正直に白状すると、ボクは学生のころ、自分のことを「やったん」と呼び、母親のことをママちゃまと呼んでいた。が、同級生の間では、母親の呼び方は「おかあさん」や「かあちゃん」と言うのが一般的。家の中では「ママちゃま」と呼んでいたボクも、外に出たら「かあちゃん」だった。もし「ママちゃま」なんて呼んでいるのがバレたら、恥ずかしくて生きていけなかっただろう。ちうか、今、こうやって文字にしても恥ずかしくて仕方かないのだが、この場は心の中の重い扉を開かねばならない。「『ママちゃま』でお願いします。あと、大好きよのことはやったんって言うんで、そっちからはやっちゃんって呼んでください」対し、Yさんは笑いながら、ボクの頭をナデなからいった。
「はーい。じゃあ、やっちゃん、ママちゃまとお風呂入ろっか」一瞬、胸のあたりがゾクゾクッとした。うっわー、何だ今の心の中に《するん》と入り込まれたような衝撃ーちょっとトキトキしてます。「はーい、バンザイしよー」子供のようにー枚ずつ服を脱かされ、そのままオフ口へ。遠い昔、ママちゃまに力ラダを洗ってもらったシーンが、記憶の向こうかりよみかえってきます。フ口かり出た後、紙オムツを装着し、ベッドへ。「やっちゃん、眠い」「ううん。眠くない」「かわいいね。ママちゃま、やっちゃんのこと大好き」Yさんが、ボクの頭をギュっと抱きしめてくれます。目の前にあるオッパイに吸い付くと、甘い母乳が口の中に・・。
「甘いな」「そう。甘いの。美味しい」正直、味は甘いが、これが人間の体から出ているものだと思うと、なんとなく気持ち悪く感じた。でも「うん」と答えて、再び顔をオッパイにうずめる。なんだか、ゆっくりとした気持ちが胸の中に広かる。ティンコはあまり勃っていない。ウトウトと眠くなってきさえした。ん・・あ、シッコしたい。「ママちゃま、シッコしたい」「いいよ。しちゃって」「…うん」紙オムツって漏れは大丈夫なのか?ドキドキしつつもする。布団に入りながら、ママちゃまのオッパイに顔を埋めつつのシッコ。股の周辺が暖かい。すごい解放感だ。Yさんは、その間、ボクをギュッと抱きしめてくれていた。「出た?じゃあ、オムツ税ぎましょねー」
シッコだらけのオムツを替えてもらったその瞬間、何ともいえない差恥と興奮か襲ってきた。
「あー、やっちゃんのオチンチンが大きくなったねー。じゃあ、白いシッコも出して、小さくしなきゃね」
手で優しくナデるようティンコをいじるYさんの微妙なタッチ、気持ちよかです。「ママちゃま、出ちゃう出うー」叫びなから、Yさんがしがみつくと同時に、白い液が噴き出した。「やっちゃん、がんばったね」Yさんは、もう一度頭をナデナデしなから、ギュと抱きしめチューをしてくれた。
《プレイ》は、女のコによって、当たりハズレがありまま本物の母親がいる専門店に行くようにしましょう。お布団の中でのおもらしも解放感マンテンー自分が子供の頃に呼んでいた母親の呼び方や、一人称を思い出して言ってみるのはオススメです。

美少女の四つん這いがエロい!お尻の穴に初めてのアナル浣腸|開発済みのエロい娘のエッチ体験談

0114_20200304174751334.jpg0115_202003041747494ba.jpg1_20191122145555495_2020011000115332b.jpg2_20191122145557daf_2020011000115584e.jpg3_20191122145558e9e.jpg4_201911221456003f0.jpg
1_201912231059018da.jpg2_20191223105903a7a.jpg3_20191223105904e35.jpg0680_20191223105906c33.jpg0690_20191223105907cbd.jpg0700_201912231059092b0.jpg0710_201912231101137fa.jpg0720_20191223105912118.jpg0730_20191223105913b7f.jpg

【概略・全文は上記記事をお読みください】

ゆるまん克服のために随意筋を鍛えることにしたのはいいけえど、いったいどうトレーニングすればいいんでしょう。水泳やジョギングなんかじゃないだろうしなあ。困った私は編集さんに相談してみました。するとこんな答が。

「しっこを途中で止めるってのはどう?うん、そうしよう。止めよう止めよう」

しっこを途中で止める、しっこを途中で……。この人は何を言っているんでしょうか。

「女だって一気に出るもんなんだろ、ドバーッと」

「ええ、出ますよ」「それをだな、途中で止めるんだよ」「はあ」

「ピッピッピッと小出しにするの、わかる?」「ええ、わかりますが」

特にこれといった目的もなく途中でしっこを止めた経験、まったくないわけじやありません。お尻にクッと力を入れるアレですよね。

「そう、それそれ。でもそのときはまたすぐにドバッて出したんでしょ。そうじゃないの、ピッピッピとリズミカルに止めるわけ」

小出しにすれば、腹筋、尻筋(?)が鍛錬され、必然的にアソコの筋肉にも力がつくと編集さんはおつしやいます。そんなものなのでしょうか?

しっこ止めに挑む前に、私の排尿状況を紹介しておきます。しっこに行く回数は比較的少ないほうで、だいたい1日に4回。朝、昼、夜、そして寝る前ぐらいです。弱量はよくわからないけれど、多くも少なくもないと思います。ビールを飲むとトイレが近くなるとか、そういうことはありません。あ、それから、一度アナルセックスをしたときに、バイ菌が入ったのか、尿道炎になったことがあります。すぐ完治しましたけど。「ま、普通なんじゃないの?」「ですよね」

「じやあ、これからしっこするときは必ず途中で止めるように。ちゃんとビデオも撮っとけよ」「…はい」
ビデオを持ち込んでしっこすることにしてみました。ジャー。「うっー」ピタリ。ちゃんと止まります。そこからまたチョロチョロ出して、「うっー」ピタリ。やっぱり止まります。ただ、気合いを入れてから止まるまでに、先よりも少し時間がかかっているのがわかる。自分の体なのに、なんだかおかしな感覚。たぶん止められるんだろうけど、尿を垂れ流す快感に勝てないっていうか・・。

うっーなんだか最後のほうは、力も上手く伝わりません、なし崩し的にすっからかんになってしまいまた。やっぱり尿というのは体に不要な老廃物だから、外に出すのが人問の自然な営みなのでしょう。こんなことして、体に悪くないのかな。

しっこを読けて3週。なんとか、このレベルにまで到達することかできました。見てください。どうです、すごくないですか。ストップ問隔が2秒くらいしかないんですよーホントに、ピッピッピッてリズムを刻んでるんですから。

コツは、背筋を伸ばすような意識で力を入れること。後はやっぱり、継続は力なりってことかなあ。慣れです、慣れ。ただ、座った体勢で締めるのと、寝た体勢で締めるのとでは、使う筋肉が何か違うような気がするんです。座ったときは、お尻の穴をキュッとすぽめるような感覚だけど、寝たときは「膣そのもの」を締めてるのが自分でもわかるし。「でも、座って締められるようにはなったんだろ」座位なら、軽々イカせられるかもー自信がついちゃいました。でも膣圧下がってる……。

なぜか膣圧が下降。プライベートの遊び過ぎが原因か

アナルも開発済みのエロいピアノの先生のエッチ体験談

お姉さんこんにちわあーお願いしたいことがあるんですけど?
はあ、どんな用件ですか?
お姉さんがあまりにキレイだったのでモデルになっていただけないかなと。
えっありがとうございますモデルですか?
アダルティです。
やっばり・・服をぬぐとか?
できれは拝ましてください
期待にこたえられるかわからないけど
えっいいんですか
誘った本人がそんなに驚くのはオカシイでしょ(笑)。
ホントに引き受けてもらえるとは思わなくて
なんか面白そうだったから
ありがとうこさいます
ちなみに何しに来ていたんですか?仕事帰りですよ何の仕恵を?
ビアノ講師。(まっすぐな目で)ぜひエッチなレッスンをお願いしますーそれはちょっと
タクシーに乗って円山町のラブホテルへ
志穂さんっていまおいくつなんですか?28だよ
全然見えないですね一若さの秘訣はやっはり熱いエッチとか?
かもね。でもあんまり付き合った人数は多くないんだよ
そうなんですか?モテそう、というかもっと遊んでそうですが
アナタの中の私のイメージはどうなってるのょ?
一応、5人だけ。長いとか?そうだね1人と3年くらいは付き合うかな?時折変な趣味とか性癖とか持ってる人もいたけど、碁本的に好きな人の行為は許せちゃうほうだから
ほほっ、ハイヒールで踏んで欲しいとか、赤ちゃんプレイとかしたり、こういうのって、やってみると意外とこなせる。ときに愛人契約をしたことがあったかり。結構有名どこの社長さんだったよ。その人はドMで、一番引いたのはベニバンを持ってきて後ろから突いて欲しいっていわれて。開発したんですか?卒業しましたね。でも色々とチャレンジするのは楽しいから、これも経験のひとつかなって・お小遣いもそれなりにもらえたし
実は結構Mだったりするんじゃない?お尻とかも叩かれちゃう。お尻もです。
じゃあ、どんなお尻が叩かれてるのか見せて。叩きたくなるかもついでにアナルの経験は?
もちろんあるよ。前のカレ
もちろんですか・気持ち良かった?うーん、徴妙。元カレも反応イマイチで途中でやめちゃった。
イヤとは言いながらも自分で拡げるのだが。俺はわざと困った顔をしてみせた。
「ごめんなさい。初めてだから」「じゃ、いっぱい舐めて」
尻を向ける俺に、手で探りながらアナル舐めを始め軽く吸わせる。「もっと中まで」「こうですか」やっとテレクラ女並の仕事をしてくれたヒロミに、ペニスも本気勃ち。さっそくゴムを装着し、陰唇を開いて腔に押し入れる。ジワジワと快感が増す。ヒロミも少し声を出した。征服感というより合体感もより遅めで変な感じ。
「何点くらいかな?」「5点以下よ。ここんとこはハッキリ書いといてね」
「…よかったって言ってたけど」「わかってないのね、未熟者」「…濡れてたよ」
「女ってね、ちょっと気を入れれば濡れるものなの。知らないの?」
本番無しで触るだけで1枚半せっかく素人女とヤレたと思えば文句を言われ、立つ瀬がない。
数日たって気持ちがほぐれたころ、何回か行ったことのあるテレクラ「T」の五反田店が始め「PF」という出会いの場を思い出した。登録されている女の写真を見て、指名すると、その女の携帯番号を教えてくれてデートの仲介をする、早い話がデークラみたいなものだ。専門の業者でなく、テレクラ店がやってるとなれば信用できそうだ。さっそく足を運んだ。
店員に案内され個室に入りアルバムを見る。左側には女のスナップ、右側には女のプロフィールとデート料。30代は1時間3千円、20代が4千円5千円だ。まずは俺の得意な低め打ちで行こう。
〈エミコ32才人妻子供なし北区在住趣味手芸年上の男性希望デート料3千円〉入会金5千円と紹介料4千円、計9千円を払って女の携帯番号が印刷されたメモをもらう。すでに店側とエミコとは連絡がとれているようで、その場で携帯にかけることになった。ー時間半後の午後ー時、池袋で待ち合わせ。100%スッボカシのないデートで、写真で見る限り若い頃の小林幸子のようなルックスだ。間違ってもブスブタババアでもない。夫への不満を俺のペニスにぷつける人妻エミコ。ついでにたっぷり尻穴を舐めさせてやって、シッコも飲ませちゃえ。勇んで山手線に乗る。北口の喫茶店「H」でエミコは待っていた。写真のイメージとかなり違う。体型はいいのだが、顔が地味すぎる。
「急いで来たからノーメイクなの」10年後の小林幸子だってもっとマシだ・テレクラ女に例えればクラスの上ってとこか。3千円だからしょうがないか。
「3時から友達と約束があるので、カラオケでー時間<らいなら」勝手なことをほざいてやがる。「カラオケでエッチなことしたいな」
「それは…いいけど、本番はなしで、触るだけ72で1枚半ね」女が感情のない顔で答える。だったら、東口のヌキビデオで2980円払ってギャル相手にオナニー射精したほうがいいに決まってるだろ。「どうします?」黙って3千円を渡し外に出た。1万2千円払って何もできないクヤしさに加えてこの暑さ。テレクラでスカされた以上にイヤな日だった。
どうやら俺はハメられたらしい
翌日午後2時、再び五反田。昨日の経緯を店員に言うと「割り切りで若い女性を狙ってみますか」と、20代女専用のアルバムを渡され個室に入る。ざっと30人くらいか、やっぱりこっちのほうが質は上等で、デート料は5千円から8千円まで。女はさすがに顔もスタイルもいい。プロフィールには元レースクイーンとある。俺が指名したのは、ギャル並の感覚がバカそうな現役モデル、キミカだ。
24才杉並区趣味、映画とお酒吉野公佳チャンに似てるよーオジサマもいけチョー・甘えん坊ですけどョロシコ
デート料は5千円。前日と同じように即連絡がとれ、午後6時に阿佐ケ谷駅近くの喫茶店で会うことになった。写真で見るかぎり、身長、体重、顔だち、ともにAクラスだ。テレクラで会った自称モデルといえば、渋谷の誇大妄想女と新宿で会った偽ミスハワイを思い出す。だが、今度はホントのモデルだ。しかも場所は阿佐ケ谷。酒を飲ませて、あの和風旅館「T」に連れ込んでウシ、ンシシ。むろん俺のハメ撮り史上最高のスクープ写真になるはずだ。それを思うと自然に笑みがわいて暑さも気にならない。クレカのキャッシングで5万を借りだし、新宿のサウナで汗を流し、しばらく横になってから中央線に乗る。キミカは先に来ていた。長袖のシャツを着ているところが、日焼けを嫌うプ口のモデルっぼくていい。黒のミニからは見える長い脚。顔は吉野公佳といえば誉めすぎだが、ばっちり目と鼻筋が通り、テレクラ女だったらまず超Aクラスだ。心臓が急に高まった。
「美人過ぎて困りますよ、キミカさんって」「どうして男の人ってみんなそう言うの?」
言われ慣れているようだ。「お坊さんですか」
帽子をとった俺にキミカが言う。デバートのヤング売場で勧められたコムサのシャツに銀座の〈テイメン〉で買った英国製のサスペンダー。クロスのペンダントを首につけ、腕にはK18のブレスとカルティエの時計。精一杯のダンディなのに「お坊さん」はないだろう。が、こんな美人相手に本気で怒っても、何の得もない。
「そうだよ、エ口坊主」「キャハハハ、おかしい」声を上げて女が笑う。「後で、その頭触らせて」後で…か。期待できそうだ。薄明かりの下で、布団に寝そべった俺のベニスをくわえるキミカ。その髪の毛が俺のヘソをくすぐる。そんなシーンを連想すれば胸があつくなる。
「で、仲良くしたいな」「お酒でも飲んでからゆっくりしたいな」北口の居酒屋へ席を移すと、7時前だというのに店は先客でガヤガヤしていた。金の話が出たとき、これでは話しにくい。「静かな居酒屋に行かない?」「でも、ここが一番落ち着くから」と店主とのやり取りかりして、彼女は常連のようだ。どうもやりにくいぞ。間もなく、金髪の若造2人が現れて俺たち横に座った。キミカとは知り合いのようで「元気」とか「遊びに行こうぜ」と俺を放り出して話している。どうなっているんだ、この女。そのうち店・体がコンバ状態となり、わけがわからなくなてきた。時間は9時近い。「おっちゃん、金あるの」突然、男の1人が声をかけてきた。「あそこの客だろ」どうやら俺と彼女の出会いの経緯は承知のようだ。別の男たちのグループの席に行って嬉しそうに話しているキミカに「どうする」と聞くと「何がどうなの」と眼中にない雰囲気だ。食い逃げを警戒しているのか、男は俺の隣に座って動かない。結局、デート料として1万円をキミカに渡し、男2人分も含め4人分の飲み代1万3千520円、計2万3千520円を払って店を出た。紹介料も含めて約2万8千円が3時間で消えた。

透け透けパンツで公園をランニングしてエッチな姿を覗き見されると興奮する異常な性癖の女子

1_20200130104337a04.jpg2_202001301043389ad.jpg3_20200130104340e7d.jpg4_20200130104341360.jpgee082.jpgee077.jpg76_202003301420525cd.jpg77_20200330142053b4a.jpg78_20200330142055315.jpg79_2020033014205650b.jpg80_20200330142058cea.jpg81_20200330142059597.jpg
1、奴隷女子を透け透けパンツで街中を走らせる
2、高血圧の人もそうでない人も、オカズは薄味のほうがいいですよ。パンティー丸見えとか乳首バッチリとかって脳卒中の元ですからね。うす〜く、うす〜く、シフォンスカートの中でうっすら見える太もも。これぐらいが健康にはいいんです。だから油断するなって言ってんのに、も〜。ワシら、短パンぐらい平気でクリアしちゃうっての。あのね、短パンってのはあそこに必ず隙間ができるものなの。そこからパンティーちゃんが見えちゃうものなの。わかった? わかったらもっと股ひらいて!
【見られながらSEXするのが好きな女概略・全文は上記記事をお読みください】
遊びが終わったユキは「プリクラしていい」と俺の腕をつかみ、ハンズ前のゲーセンに入った。俺はこの騒音が嫌いだ。耳だけでなく頭も狂いそうだ。30分以内で終わる約束で千円札を渡してつきあう。出来上がった写真は顔が強調され風船のようだった。それでもユキは顔を赤くして喜んでいる。すでに一万を使った。そろそろ交渉どきか。
言いながらも器用に俺の舌や歯を舐めてきた。本番用のコンパクトカメラを取り出す
それはダメ—、デジカメで撮って。オジサンとユキちゃんだけの秘密にしといて。あと裸はイヤ。
無理強いできない。パンティをぬげ陰毛を出させて一枚、お尻を出させて1 枚。ヘンな写真は初体験という女に、これだけ撮れればいいだろう。すでにペニスはうずいている。デカい尻にかぎる。肛門から陰唇にかけて中指で撫でた。
「イヤだ。汚れてるかも」
嫌がるユキに、ウエットテイシュで股全体を拭いてやれば「ありがと、オジサン優しいのね」
と俺のペニスも拭いてくれる。さぁ準備は整った。まずはパンツを脱がせ、ベッドに寝ころばせ、
ペニスをロに近づける。「いいの、舐めちゃって?」
固くなったモノにロを当てる。俺は性交する時めように腰をスライドさせ、同時に右手でゆっくり指マンを始める。この数分こそ最も興奮する時だ。ペニスは「固いよね」と言われ益々固くなった。
乳房を揉むとブルッと身震するユキ。性感帯はそこだ。セーターから手をもぐり込ませブラを下げて温かい乳をさらに揉んだ。乳首が勃起しているのがよくわかる。しばらく舌をからませながらペッティングを楽しむ。暗闇ながらもユキの顔にシワがよって感じているのが確認できた。そろそろ入れるか。ゴムをつけ、彼女をうつむけにして尻をあげ、後背位の怡好に。が、彼女は「お尻恥ずかしい」と元の姿勢に戻ってしまう。脚を拡げ、性器を見る。剛毛ながらも花びらは薄く色づきもない。膣と肛門の間に液体がある。ズボンをたたんでユキの尻に敷き、両足を上げさせて挿入を試みた。
テーブルにユキの右足をのせて腰を入れるど入るには入ったが、狭くて右足がソファにあたって痛い。しかし、いったん抜くと弱くなる俺のぺニス。少しずつ進んでどうにか奥まで合体した。「カメラがある!」見れば、確かにそれらしき物が天井の隅にある。ソファに乗って目を近づけると本物っぽい。「これはね、ダミ—といって偽物。安心して」「おお—っ、よかった」
とりあえずユキを安心させたが、いったい…。会計の際、店員の態度を注意してみたが、特に不審点はない。深く考えても仕方ないか。ユキとは同じフロアにあるィタリア料理屋でパスタを喰って別れた。アンチョビ味をクンニの味とすれば、さしずめ甘口の「マドンナ」はキスの味ってとこか。
玉を吸われアナルを舌でつつかれる快感
気の入ったときがヤリごろ、とばかりトイレに行ったついでに個室でオナニーを始めたものの、調子が出な父が、あきらめて戻り現物を目の前にするとまたもや催してくる。これこそ生殺しだ。マド力と別れたらいつも虫プパートの小イレでやり直そう。駅に向かう途中、女が言った。
「リサイクルショップどこか知らない?」「なんで?」
「これ、彼のプレゼントなんだけど、もういらないから」
「じゃあ案内してあげるよ」ヴィトンのバッグ、アルマを売りたいという彼女を連れ、北口のフーゾク街にある老捕の質屋へ。幸いにも3万円の値が付きもマドカははしゃいで喜んだ。
「歩いたから少し疲れたな」「もう帰る」「どうしようかな」
意味ありげにマドカが俺を見る、もしかして・・
「休もうか、すぐそこ鼻きれいなとこおるから」
手を振り払うマドカ。そうだよな、テレクラ女じゃないもんな。
この前、言ったじゃない。
「すぐ近くだよ」と女の手を取る。果たして、マドカはすんなり付いてきた。
ホテル「ムーンパティオ」に入り、女は《天使の鏡》のある部屋を選んだ。俺のよく使う部屋だ。ブラックライトのモードにすると「すごいオシャレ」と壁を見ている。テレクラ女なら、まずは「俺って女の人の前でするのが趣味なんだ」といってスぺースを取り出すところだが、今日は軽く抱きしめだ。「休むだけよ」女はまだ言い訳している。
「バブルバス入れば気分よく休めるよ。アロマテラピーの効果もあるし」
「一緒に入るのはだめでいい?」その理由は聞かずにカメラを取り出した。
「もしかしてアタシを撮るの7」「友達になった記念に」
いつのまにか、俺はテレクラ女に対するように自然にペニスを取り出し、それをしごいた。
「なんですか。それってイヤじゃないですか。どうしていいの」
目を下げながらもチラチラ見ている。露出前戯は最高潮だ。マドカのバンツを剥ぐ。丸くて尻毛ー本もない最上の尻。背後から抱きしめてペニスを尻に当てた。
「こうしたかった、マドカと」
一気に前から陰部に手を入れて陰唇を確認。そのまま二人三脚の姿勢でバスルームまでなだれ込んだ。最初は拒否していたのに、もうこうなったら関係ない。むっちりでどこも崩れていない体と深いキスで応えるマドカに、ペニスは今年最高のポテンシャルだ。

美少女乳首責め・電マアクメ地獄|突起乳首責めの最終兵器コヨリ法と陥没法

1_20200124131521e50.jpg2_20200124131522dc4.jpg103_202002280944552b2.jpg
吉原の泡姫ソープ嬢が見た変わった性感帯の男性客

ワタシがこの仕事をはじめたばかりのころに指名でいらっしゃったのがこのAさんでした。
「涼香です。本日はよろしくお願いいたします」
「……」
「即尺させていただきます」
ズボンを脱がせてフェラチオを開始しても、なぜかブスッとしたまま。ひと通り即尺を終えてシャツを脱がそうとしたとき、ようやくAさんは口を開きました。
「あのさ…」
「ハイ?」
「…頼むから笑わないでくれよな」
何のことだろ。もしかして胸毛がボーボーとか?ゆっくりとシャツのボタンを外していくと、Aさんの言わんとすることがすぐにわかりました。乳首がひとつふたつみっつ、5つ!?右乳首が3個、左乳首が2個、すべて一列に並んでいたのです。しかもそのすべてにピアスをして、鎖で繋げています。
「笑わないでくれよな」
「…は、はい、ではお風呂へどうぞ」
乳首を責める勇気はとてもなく、ワタシはいつものようにスケベ椅子、潜望鏡とプレイをこなしました。ベッドのサービスに入ってもまだAさんは心を開いてくれない。もしかしてワタシの動揺が伝わってる?フェラチオの最中、アソコの固さが急激に落ちてきました。Aさんがつぶやきます。
「鎖を…」
くさり?え?
「その鎖を引っ張ったり指ではじいたりして」
…よくわからないけどためしに軽くやってみると「弱すぎる」と怒られ、最終的にはけっこうな力で引っ張ることに。
「あう!」
Aさんはのけぞって、射精した。出るんだ!手も口もアソコも使ってないのに、出るんだ!! この症状は「副乳」といって男性の2%が持っているそうです。みんなが乳首だけで射精できるわけではないと思うけれど。

Bさんは明るく声が大きいオジサマでした。
「おっ、写真よりもカワイイじゃん。ヨロシクね」
「よろしくお願いします」 
即尺の最中に、Bさんはなんだかニヤニヤしている。
「どうしたんですか?」
「ヘヘへ。なんでもないよ」
しかしワタシは徐々に気づきはじめていた。フェラの途中で一瞬下を見たとき、感じる違和感。なんかヘン。でもなにがヘンなの?答えはウラスジを舐めるときにはっきりした。
「んんん…えっ!?」
つい、驚いて声を出してしまった。だって普通より玉が一つ多いんだもん。

「ハハハッ。驚いたでしょ?」 
二つの間に少し小さめの、ミートボールくらいの3つ目がたたずんでいる。ちょんと触ってみても感触は普通のタマタマと一緒です。
「これ、なんですか?」
「まぁそれは追々ね。はやくベッド行こうよ」
ベッドでBさんはさらに饒舌になりました。
「オレ子供が8人いるんだよ」
「あと嫁さんの他にも女がいて、そっちにも2人の子供がいるんだ」
すごい。やっぱりタマが3つもあるから精子の量が多いのかしら。
「じゃあ入れるよ。真ん中のヤツだけ触ってあげて」
「へ?」

バックの態勢でおちんちんを入れると、Bさんはワタシの手をつかんでミートボールをコロコロっとさせる。
「ああ、ヤベー。あ、他のタマは触らなくていいからね」
どうやらミートボールだけを触られるのがいいみたいです。
「ああ、イキそう。そういえばさ、これ、本当はキンタマじゃないんだよ〜。イク!」
ミートボールの正体はそけいヘルニアの人にまれに起こる脱腸なんですって。じゃあこれって腸なんだ?
「痛くないんですか?」
「ちょっとピリっとするのがいいんだよね」
Bさんはその後もお風呂、マットで計3発射精しました。やっぱりタマが3つもあると
強いんですね。

Cさんはソープでは珍しく自分で服を脱ぐお客さんでした。即尺もいらないと、いきなり全裸になってスケベ椅子に座ります。
「丁寧にお願いね」
「かしこまりました」 
足、おちんちんを洗って腕を穴に通し、お尻を…ん? お尻のほうで何かが腕に引っかかった。Cさんの顔を見ると細い目でニヤニヤとしている。え…怖いんですけど。もう一度腕を通してその物体に触れてみると、なんだか長細い。軽くこすってみます。
「あああ!!」 
うわっ!Cさんの口から女の子みたい声が出ました。気持ちいいの?
「もっと、触って、ね」
お望みどおり触ってあげようと後ろに回ると、アナルの上からまるでシッポのような細い棒が生えていました。何これ…。 手コキの要領でシッポを上下にこすると、そのたびに甲高い声で喘ぐCさん。その後、お風呂での潜望鏡では、
「チンポはいいからそっちを舐めて」
ちょっと気持ち悪いけど、仕方ない。口にくわえたシッポは少し冷たくて、不思議な感覚でした。 シッポフェラをするうちに、なぜかオチンチンのほうがビンビンになって、Cさんは「イクーーー!!」と叫びました。とにかくイッてくれたなら喜ばしいことです。 それから2年間、Cさんはワタシを指名していただき、ずっとシッポばかりを責めさせます。尾てい骨の異常なんですって。どうしてこんなシッポが気持ちいいのかしら?

舐める、吸う、引っ張る、つねる、甘嚙む、舌で転がす…。乳首という突起物は、その汲みしやすい形状のせいか、数限りない愛撫法が存在し、皆さんも、ごく自然に様々な技を試されているかと思う。が、だからこそ乳首は研究が疎かにされがちな部位だとも言える。テキトウに扱っても感じるんだからと上記動作の複合型程度で事足れりとしている男性も多いはずだ。そこでここでは、出張ホストの経験から私が学んだ、斬新かつ効果絶大な乳首攻撃技を2つお教えしよう。
まず1つは「コヨリ法」。これは、親指と人差し指で乳首の根元を軽くつねり、コヨリを作る要領でキュルキュルとこねながら、先端へと動かすものだ。意識としては、乳首をタテに伸ばすような動作だと考えればよい。ただつねるだけでもなく、かといって引っ張るだけでもなし。回転しながら上下運動を加えることで、複合的な剌激を与えることができるのだ。回転の方向は、終始、時計回りに徹するもよし、右左右左と交互にこね回しながらでもよし。いずれにせよ、根元から先端への動きさえあれば問題ない。また、応用編として、親指と中指でコヨリ運動しつつ、余った人差し指で乳首の先端(あるいは側面) をトントンと刺激する方法もある。次ば「陥没法」。女性の中には、乳首が隆起せず乳輪の中に埋もれたままの、いわゆる陥没乳首の持ち主がいることはご存知だろう。
当人はコンプレックスを抱き、男性も揶揄しがちな形状だが、実は普通の乳首をあの状態に持ち込むことで新たな快楽が生まれることは余り知られていない。方法はまず、ビーチボールの空気穴を押し込む要領で、隆起した乳首をグィと陥没させる。乳房が柔らか過ぎてうまく沈み込まない場合は、空いた手で、乳房から乳輪にかけての一帯を強めに押さえておけばよいだろう。
陥没すれば、指の運動開始だが、強く押したままの状態でスター卜してはいけない。指の腹が乳首先
端と完全密着したままでは、乳房が揺れるだけで、乳首へ刺激が伝わらない。よく読んでほしい。ここで必要なのは、奥に押し込みつつも、塗り薬を柔らかく練り込むような動きだ。このような例えを出すと、イタズラに混乱させるかもしれないが、要するに求められるのは、「乳首先端に摩擦を与える」こと。擬音で表現するなら、グリグリではなくスリスリ。動作としては「こする」が正解か。
このサジ加減は、一朝ータにマスターできるものではないので、ローションや唾液を用いて指先を滑りやすくさせ摩擦を生むのも手だ。

大人のおもちゃアナルバイブ・アナルパールでお尻調教

アナルバイブの使い方アナルバイブの使い方a122_2019071522130942a_2020012211155423b.jpga123_201907152213089a4_20200122111555616.jpgアナルバイブの使い方アナルバイブの使い方アナルバイブの使い方アナルバイブの使い方アナルバイブの使い方アナルバイブの使い方
アナルバイブの使い方アナルバイブの使い方
アナルバイブ大好きM嬢に優しくすればセフレにできるのか?
アナルバイブの使い方
「ありがとうございます!いや、アレ本当にすごいですよ。あのあとも2回ほどプライベートで風俗に行きまし危険なのは、〝本物のM〞だった場合たけど、2戦2勝ですからね。レボリューション間違いないでしょうね」
「今月も、そんな感じの『単純やけど、実はすごいテクニック』みたいな感じでいこうや。実際にやってみたら、効果てきめんやった! みたいな展開、あるかもしれんで? この連載で再びフーゾク界のレボリューションを起こすんや」
「はぁ……で、何かありますか?」
目を閉じ、なにやら考えだす編集長。考えること約1分。クワッと目が開きました! ……来る! またこの人のとんでもない思いつきがくるぞ!
「Mにメチャクチャ優しく接するのはどうや? プロフィールにMと書かれてるコは、客も相当な無理をするやろ? そんなコに、常軌を逸した優しさをみせるんや! そしたら『こんな優しくされたのはじめて』みたいになって、間違いなく惚れられるで!」
「本番がヤレるってことですか?」
「本番どころやないやろうな。言うなればセフレ化するのも簡単やろうな」Mにやさしく。なんかブルーハーツの曲みたいなテーマですが、本当にうまくいくのでしょうか? でも、たしかに前回のように、すごい単純なテーマにこそ、お宝が埋まっているかもしれません。その昔、ブルーハーツの甲本ヒロトは『人にやさしく』の中で「僕がでっかい声で『ガンバレ』って言ってやる!」みたいなことを言っていました。最後にはとりあえず「ガンバレ」って言ってあげますか。
 と、いうわけでございまして、今回のテーマは「Mにやさしく接すれば、本番どころじゃなく惚れられるか?」です。酷いことは一切せずに、あえてやさしく。……たしかに編集長が言う通り
「超やさしい! つきあってほしい!セフレでもOK!」みたいな展開、あるかもしれません。
でも同時に危険なのは、〝本物のM〞だった場合です。アナルを犯されつつ、尻っぺたをバチコンバチコン引っ叩かれるのが大好きな本当のドMだった場合、やさしくすることが裏目に出ることもあるわけです。「なにこの人、全然責めてくれないんだけど。使えないブタだわ」みたいに思われることも充分ありえるのです。う〜〜ん、けっこう難しいぞ。と、いうわけで、とりあえずはお店選びから。今回は、「いつも酷いことをされているM」を探すために、SM系のお店をチョイスします。SM系の店なら、確実に超〜ドSなお客さんたに酷いことをされてるはずですからね。
 さっそく【SM】【ヘルス】【都内】などのキーワードで探してみます。お、この店、いいんじゃないかしら。池袋の「F」。基本プレイに「縛り」「強制オナニー」「顔射」「ローター」などが付いていて、オプション「撮影」「剃毛」「平手打ち(顔5発)」と、なんでもできちゃう感じです。
 この連載でよく登場する「Sンキュー」でも同じようなオプションがありますが、アッチは2千円の指名料さえ払えば、オプションはヤリ放題。……こちらの店は、オプション1個がメッチャ高い! 顔を5発平手打ちなんて、3万円ですよ! 超高い!「黄金舐め(舐めさせる)」に限っては9万円ですって!これはさすがに法外な値段な気がしますが、まぁ、ウ舐めさせたり、顔にかけるっていうのは、本来とんでもないことな訳ですから、このくらいのお金が必要ってことなのかもしれません。そう考えると、『Sンキュー』の女のコって本当にひどい! 身体中に落書きされたあとで、ぶっかけられても1万円かからないわけですから。人権ってなんなんでしょうね。
で、プレイ金額を見てみると、安いコースもありますが、『ハードSコース』は70分3万9800円。その下の『AF付きスタンダードSコース』でも70分2万4800円とけっこうな値段です。これにオプションを付けたら、あっという間に5〜6万円いっちゃいますよ!
悩んだ結果、ここは『AF付きスタンダードSコース』で行くことに。オプションは、やさしくするわけですからゼロです。2万4800円! これだけ払って、Sっぽく責めないなんて! なんかもったいな〜い!池袋から徒歩10分。「F」の案内所(普通のマンションの一室でした)にやってまいりました。細面の店員が写真を見せてくれます。……いやー、サイトでも確認してましたが、かなりレベル高いです! けっこうな値段を取るだけはあります。みんな黒髪にくりっとしたたぬきっぽい目。いわゆる〝ドM顔〞っぽいコがいっぱいいます。お、このコ、とくにカワイイ!黒髪で、バリッバリのM顔。EカップのYちゃん(20歳)。オプションも多めで、フィストファック、剃毛プレイ、生AF以外はほとんどOK!これはかなり酷いことされてるカンジがプンプンいたします!
「このコ、どんなカンジ?」細面の店員に聞いてみます。
「Yちゃん! このコはかなりリピーターが付いてる感じですね。身体もぷりっぷりですし、素直で、かなりのドMちゃんなので、しっかり楽しめると思いますよ!」
リピーターの付いちゃってるぷりっぷりのドMちゃんね。いいじゃないの! Yちゃんを選び、コース料金2万4800円と、入会金、指名料合わせて3000円。しめて、2万7800円を支払います。うっわ〜、超贅沢〜!お金を支払い、近くのホテルに入り、スタンバイ。イメトレ開始です。きっとYちゃんは、これまで部屋に着いた瞬間にドスの利いた声で「しゃぶれ」とか命令されて、玄関で即尺させられたり、飲まされたりしてるはずです。なので、とりあえずボクは、つねに笑顔で「来てくれてありがとうね!」みたいなカンジでいこうと思います。洋服も褒めてあげましょう。「身体、超キレイだね」とかも言いましょう(キレイじゃなくても)。シャワーで身体を洗ってあげましょう。「熱くない?」って優しく聞いてあげましょう。指入れとかも「痛くない?」とか言ってあげましょう。もう、考えられることは全部やってあげましょう。この『AF付きスタンダードSコース』には、基本の無料オプションで、「観賞」や、「ロウソク垂らし」「ギャグボール」「アナルバイブ」が付いていますが、一切やりません。何て言っても「Mにやさしく」ですからね。マイクロフォンで「ガンバレ!」って言ってやるわけですから。もったいない気持ちはいっぱいありますが、そこは仕方ありません。
 あとは、YちゃんがモノホンのハードなドMで「こいつ、全然使えねぇな!」と思われないことを祈るだけですね。コンコン!来た! 来ました! 神様! 写真の通りでおねがいします! ゆっくりと扉を開けます。
「こんにちは。お待たせしました……」
 黒髪の小動物のような表情をしたYちゃんが立っていました。薄ピンクのコートに、黒いストッキング。写真で見た感じよりカワイイ!! 心の中でガッツポーズです。
「あ、今日はよろしくね。すごく可愛いね。嬉しいよ!」「え、本当ですか。ありがとうございます!」
扉が開いたときは、ちょっとキョドってるような表情でしたが、こちらの言葉にニコッと微笑むYちゃん。良いコっぽいじゃない! 靴を脱いで部屋に入ってくると、急に床にペタンと座ります。
「本日は、宜しくお願いいたします」
おぉ! 三つ指揃えて頭を下げましたよ!! 何コレ! さすがSM店!かなり支配欲をビンビンに刺激されるけど、ここは「Mにやさしく」しなければ!!!すっと、ボクも腰を降ろし、Yちゃんの前にペタンと正座で座ります。
「こちらこそ、よろしくね(と、こっちも頭を下げつつ)。礼儀正しくしてくれてありがとう。大丈夫? 床に直接座るとヒザとか痛くなっちゃうよ?」
「え……。あ、ありがとうございます。すいません、なんか……よろしくお願いします!」
再びぺこりと頭を下げるYちゃん。あきらかに「え、この人、今までのお客さんと全然違う!」と面食らっているようです。いいぞいいぞ!
「じゃあ、シャワーに行きましょう。服、脱がさせてください」
そう言って、ボクの靴下を脱がせてくれます。ここは、脱がさせてあげましょう。すっかりハダカにさせられたあとは、攻守交代です。
「ありがとう。じゃあ、お返しにYちゃんも脱がせてあげるね。……あ、恥ずかしかったら、自分で脱いでもらってもいいよ? どっちでも好きなほうで」
「あーー……、私、自分で脱ぎます。なんか、ありがとうございます」
さっきまでは面食らった顔をしていましたが、今のやりとりであきらかにニコッてしました。なんか嬉しそう!Yちゃんが服を脱いでるスキに、バスルームに入って、シャワーを出します。温度調節をしながら待っていると、裸になったYちゃんが入ってきました。うぉ! まぁまぁ細いのに、オッパイ大きい! 乳輪も色素薄くて、好みのオッパイですよ、コレは!
「あ、ごめんなさい。シャワー、やります!」
「ん、大丈夫だよ。じゃあ、先に洗ってあげるね。どう、熱くない?」
 自分の手にシャワーのお湯を当て、温度を確認してから、Yちゃんの腕にかけます。
「あ、大丈夫です。あったかいです」
「OK。毎回、おフロ入ってボディソープで洗ってると、肌がピリピリしちゃうよね。お湯だけで流す感じにしようか?」
「あ〜、すいません。なんか……優しいですね」
「そう? 普通だよ。優しいなんて、あまり言われないよ〜」
「え〜、すごく優しい〜」
「他のお客さんもこんな感じじゃないの?」
「うーん、ちょっと違いますね。やっぱり怖い感じっていうか、いかつい感じの雰囲気だしてくる人とか、クールな感じで、淡々と責めて来る人とか……そういうタイプが多くて。優しいって感じじゃないんですよね」
「そっかー。でも、Sっぽく、ちょっと怖い感じで責められるほうが好きだったりするの?」
「いやー、そういう人もイヤじゃないですけど、優しい人は好きです」
 いいじゃない! もうコレは完全にボクの術中にハマってますよ! 完全にボクにホレちゃいますよ、コレ!シャワーから出てきて、ベッドに座り、優しくキスをします。いきなり舌を絡ませるガツガツ系ではなく、チュッチュと小鳥のような〝ついばみキス〞。そのまま首筋から、胸、手マンと、恋人のような流れです。そして、ことあるごとに「大丈夫?」「指、痛くない?痛かったら言ってね?」と、優しい言葉をかけてあげます。
「あの……、一応、ロウソクとかバイブとか、あるんですけど……どうしますか?」
ふと、Yちゃんが言います。こっちがずっとノーマルに攻めていたので申し訳なくなったのでしょうか。
「Yちゃん、そういうのされたいの?」
「え……されたいっていうか……いつもしてるんで」
「Yちゃんが好きで、されたいならいいんだけど、お仕事だからってことなら、しなくて大丈夫だよ」もちろん本心を言えば、こんなカワイイコに浣腸とかしてみたいって思いはあります。顔射もしたいし、ロウソクとかも垂らしたことないからやってみたい! でも今回はガマン! お金、超もったいないけど!
「だってさ、こう言っちゃなんだけど……、世の中には、そういうことが好きで好きでたまんないってコはいそうだけど、ロウソクを垂らされたり、顔を思いっきり叩かれて、心から嬉しいなんてコはいないと思うんだよね」「……そうですよね。私も本当は、あんまり好きじゃなくて……」
出た! M女のSM苦手宣言! ボクの優しい攻撃に本音が出ました!!
「そうだよね。今まで、けっこう酷いことされてきたんでしょ?」
「はい……。首を締められたり、喉奥に出されて、吐いちゃったり……。洋服に精子かけられたり……中出しされたこともあるし」「それはひどいね! お店の人には言わなかったの」
「なんか強く言えないんですよね。それにピル飲んでるんで、まぁ大丈夫は大丈夫なんですけど……。あと、やっぱりちょっとオカシイ人も多くて。『顔面騎乗して、口の中にウンチして』っていう人とか、『目の白目のところを針で刺させてくれたら50万円払う』って人とかいて。正直、怖いし」
……さすがSM店。頭がオカシイ奴ばっかり来るようです! うわー、コエーなー! ちなみにYちゃんは実際、Mなの?
「私、Mだとは思うんですけど、このお店でやらなくちゃいけないことって、Mとしてしてほしいことのレベルを超えちゃってるっていうか……。本当はけっこう辛いんですよね」
「まぁ、そうだよね。美味しい料理も、お腹いっぱいになったら、それ以降は食べるのが拷問になっちゃうもんね」
「あ、そうです! そういう感じです」
ウフフフ、とYちゃんが笑う。ボクもハハハハと笑った。ピピピピピピピ……え?なに今の音???
「あ、もう10分前です!ごめんなさい!話やすくてたくさん話しちゃった!!」
マジかよ!!シャワーで全身洗ってあげたりしてたのもあって、時間が無くなってました! うわーー! フェラすらしてもらってないんだけど!! どうすんの、コレ!!!
「あの、どうしたらイケますか? よかったら、生でエッチしますか?」
えええーー?? なにそれ?? 
「雨降ってるみたいなんで、ビニール傘、持ってきます?」みたいなノリだったよ! ピル飲んでるから、全然平気なのかもしんないけど!
 いや、たしかにYちゃんカワイイし、生で本番したい。「Mにやさしくしてあげれば、セックスはもちろん惚れられてセフレにだってできちゃう」ということでした。でも、このセックスは違くない? ここはセックスとかはガマンして、連絡先を交換して、セフレ化できるかを検証したほうがいいんじゃないでしょうか? 目の前のセックスに惑わされて、大きいものを見失ってはダメだ!
「あの、さっきはイヤだったって言ったんですけど、中出ししてもいいですよ? ピル飲んでますし、お客さん、やさしくて良い人なんで……」
中出しOKなの??マジかよ!悩むなーー!でも、このコ、絶対けっこう中出しさせてるよね??
「うーん、Yちゃん。実はけっこう本番してる感じ?」
「あー、そんなことはないですけど。めったにしないですよ……」
 なに? 「めったにしない」って!やってんじゃん! そこそこやってるよ!
「……じゃあ、いいよ。その気持ちだけで嬉しいよ。それじゃあさ、もしよかったらメアドかLINE交換しよ」そう言うと、Yちゃん、ニッコリ笑って言いました。
「あ、そういうのはダメなんですよ。それと一応彼氏いて、ホストやってるんですけど、すごく好きなんで、ケータイの履歴とかアドレスとかも管理されちゃってて、ちょっとごめんなさい」
えええええええええええええええええええええーーーーー??????? マジでえええ??? 今までメチャクチャがんばって優しくしてたのに??? なにそれ???結局、生セックスさせてもらいましたとさ。あーー、中出し気持ちよかったです。あーあー……
大人のおもちゃアナルバイブ・バイブレータの同時責めがユルマンを名器に
もちろん、買ったグッズはぜんぶ試した。ゲスな機械をくわえ込んだ妻や愛人が、この世のモノとは思えぬ雄叫びを上げる。これぞ大人のオモチャの醍醐味だ。しかし、単純に教科書どおり使うばかりでは能がない。少しのアイデアと工夫を加えるだけで、男も女も何十倍何百倍も気持ちよくなれるのだ。
大半が一番最初に購入するのがコレ。まさにキングオブ大人のオモチャと言って差し支えないだろう。事実、その使い勝手の良さはピカイチだ。ペニス部分を挿入し、テキトーにピストン運動させていれば、大半の女がよがりまくってくれる。こんな便利なモノは他にない。ところが、この動きにあるアクセントをつけることで、さらに女の快感は増す。電源を切ったバイブの亀頭を膣の最深部に固定。モノの尻をトントンと叩くのだ。
女の話では、子宮に直接、振動が伝わるため、目が眩むような刺激が突き抜けるらしい。それこそ普通のピストン運動がバカらしくなるほどだそうだ。叩き方は1秒間に2回、デコピン程度の力がベスト。シリコンタイプのものなら、より振動が伝わりやすい。上級者向けともいうべきこのアイテム。使用方法は「ペニス形」と「アナルパール」とで全く異なる。まずぺこスタイプは、バイブレーションや、ピストン運動などでいわゆる前立腺に刺激を与える。亀頭こそスイングしないもののその使い方は膣用バイブと大差ない。片やアナルパールは、一つ一つ玉を入れ、一気に引き抜くのが一般的なやり方だ。穴全体に強烈な快感が走る。何をどう使うかは本人次第だが、私がぜひともオススメしたいのは、正常位で女の尻にぺこス形のバイブを挿れながら、ヴァギナに自分のチンコを挿入するスタイルだ。効果は想像がつくだろう。アナルバイブの振動が膣にも伝わり、肉壁の震える感触が楽しめる。これでどんな祖マンも名器へ早変わりだ。むろん、尻とヴァギナを同時に責められるぶん、女も気持ち良いのは言うまでもない。クリ派の女性に圧倒的な支持を得ているこのアイテムだが、実は膣派にこそ真の効果を発揮する。ローターにコンドームを装着、中指と人差し指の上に乗せ挿入、上に押し上げていただきたい。要はGスポットを刺激してやるのだ。
ローターの振動はバイブの比ではない。場所が場所だけに、泡を吹かんばかりに悶えまるく女が大半だ。ただし、2本の指でしっかり固定しておかないと、愛液で滑ってつるりと外に飛び出てしまうケースがままある。ご注意を。
客は、大まかに二つのタイプ
女は、バイブやローションなど定番アダルトグッズを買いに来る人たち。もう1つは、合法ドラッグ目当ての客だ。篠田氏は言ぅ。
「バイブ目的のお客さんは、僕たち店員のことを本格的な変態野郎だと信じ込んでいて、ドラグを買いに来るお客はジャンキーだと思ってる。つまり店員はどんな商品でも試してを感じさせたら、今度は自分も気持ちよくさせてもらおう。ロータ一を奥深くに挿入し、その後に続き自分のチンコも挿れるのだ。ローターの振動がチンコを…アナルバイブと同じ要領だが、直接、振動が伝わるぶん刺激は増す。かえってこちらの方が良いぐらいかもしれない。たいていが40代〜50代のオバさんですね。といっても成金タイプじやなく、ごく普通の主婦って感じの人が多いかな」
おばさんのアプローチはストレー卜だ。バイブ片手に、「アナタ、こぅいぅの使ったことあるの?」と近づいてきて1人で使えないから手伝ってほしい、今週ダンナがいないから困ると、色目を使ってくる。適当に返事をしていたら、最後は「今夜何時に終るの?」と、直球勝負だ。
「いくら誘われても、やんわり断りますけどね。正直、バイブとかのグッズ目的の客とは、これまで3人としかヤッてませんよ。断れなかった?いやいや、その3 人とも20代ですよ。たまに若い子でも積極的なのがいるんですよ」
普通のOLがSM女王様デビュー首輪とロウソクとアナルバイブで金持ちM男奴隷と人間便器を飼ってます
普通のOLがSM女王様デビューで金持ちM男奴隷を囲う

私、奴隷2人と人間便器を飼ってます
「来週あたり、会っていただけませんか」
携帯に、奴隷1から電話が入る。
「忙しいからまたね」
そっけなく切ると、今度は奴隷2から着信だ。こいつは先週呼び出したばかりだから放っておけ。それより彼氏とのデートがボツったから、週末は歌舞伎でも見に行くか。
聖水マニアの、亀夫に連絡してチケットを手配させようっと。
私は今年24才、某有名電機メーカーに勤めて6年目のOLだ。会社の先輩とオフィスラブなんかしちゃってるが、誰にも知られてないヒミッがある。
実は私、3人の奴隷をもつ女王様なのだ。
「イチジク浣腸を2つ自分で入れろ」
思い返してみれば、確かに小さい頃はイジメっ子だった。保育園でクラスメートを呼び出してひっぱたき、親が呼び出されたこともある。
が、そんな経験はそう珍しくもないだろう。幼いころイジめた経験を持つ人は世の中にゴマンといるはずだ。
実際、私も小学校に入り体罰教師が受け持ちになってからはキャラが一気に変身。中高は優等生として過ごした。
15才で初体験を済ませたのは他のコより少し早かったかもしれないが、それもとりたてて言うほどの話でもない。SMの世界を知ったのは、高校卒業後、いまの会社に就職してからだ。
親元を離れ一人暮らしを始めた私は、間もなく行きつけの居酒屋で1人の女性に出会う。化粧品レディのミドリだ。
偶然、同じ高校の2年先輩だったこともあり、妙にウマが合い、すぐに互いの家を行ききするようになった。
そんなある日、彼女の家でビールを飲んでると、彼氏から電話が入った。いつものミドリと様子が違う。
「今はダメ。サョと一緒だもん。・・はい、わかりました。ちょっと待ってください」
急に敬語を使いだしたかと思うと、洗面所から何やら持ち出し電話を抱えてベッドルームへ。といっても、狭いIDK。会話は筒抜けだ
「えっ、2つもー」「5分なんて、そんな」「ああ、もう我慢できません。行かせて」
大声で叫ぶやトイレに駆け込むミドリ。電話で何やら話してたかと思うと、トロンとした目付きで戻ってきた。
「あのね、私、Mなのよ」
いきなりナニ言うのよ。MってSとかMのエム?聞けば、2つ年上の彼氏にサドっ気があり、ムチやロウソクを試してるうち、2人ともすっかりSMにハマってしまったらしい。
「さっきはね、イチジク洗腸を2つ入れろって言われて・・・」
まったく友だちの前でそんなことやるなよ。どうせ電話なんだからフリをすれば済むだろうに。
「でもォ」
嬉しそうに顔を赤らめるミドリを見て、だんだんうらやましくなってきた。いや、決して彼女のようになりたいワケじゃない。気持ちは逆だ。
1人の人間を自分の好きなように支配する彼氏を、なぜかそのとき私は妙にねたましく思ってしまったのだ。
「この前はノーパンで超ミニ履いてデートしたんだ。で、今度はワイヤレスのローター入れたまま遊園地行こうって言うの彼。ほら見て、こういう写真を撮りたいんだって」
ミドリが押入の奥から「SMスナイパー」の山を取り出し、トロけそうな顔をしている。私が自分のSっ気を意識したのは、このときが最初だったろう。
キムタクがドラマで殴られていたのを見て
ミドリと疎遠になるとSMのことなどコロっと忘れた。しかし2年後、凶暴な感情が芽生える。それは、SMAPが主演のドラマを見ていたときだ。
木村拓哉がキレイな顔を歪ませ殴られた瞬間、体の奥底から今まで経験したことのない興奮が沸き起こった。私は思わず叫んだ。
「いいぞ、もっと殴れー」そして明けて新春、私はついに運命的な出会いをする。いつもの飲み屋で、ある女王様と知り合ったのだ。
マスターによればマリア女王様(仮名)は全国的に有名な方で、SMクラブに勤める傍ら、プライベートでSMのパーティを主催しているらしい。
「もしかして、私もSじゃないかと思うんですよ」
キムタクの殴られ顔に興奮したことを話すと、マリアさんは見学するだけでもいいから一度パーティにいらつしゃいと言う。
「M男が5人集まるから、好きなだけ叩いていいわよ」
「そんなあ。でも、ちょっとだけ見に行こうかな」
週末の午後6時。シティホテルに用意されたパーティ用の部屋に入ると、すでに4人の女性がワインを飲み、周りで5人の男性が給仕をしていた。まさしく女王様と奴隷の図である。
「これで全員揃ったわね。じゃあ乾杯しましょ」
原色のワンピースにピンヒール姿のマリアさんが声をかけ、男性陣も席に着く。
「じゃあ、おまえから」
「今日はどうもありがとうございます。私のことはサダと呼んでください。39才で保険関係の仕事をしてます。SM歴は5年です。ロウソクが苦手です」
「ロンです。ホモ以外なら、なんなりと言いつけてください」
自己紹介の合間もタバコを持てば即座に火を点け、グラスが空けばすぐに注ぐM男たち。20代のコンピュータ技師から70過ぎのおじいさんまで、大の男が私のような小娘に気を遺ってくれる。
こりや、居心地がいいぞ。
「今日はサョちゃんの女王様デビューだ。お前、実験台になりな」
1時間ほど経ったころ、マリアさんが立ち上がって叫んだ。
「はいーありがとうございます」
素っ裸で四つんばいになったのは70才は過ぎてるだろう(ヤギ)だ。さすがにこんなご老人をいたぶるのは…。私に、
「こいつは初モノ女王様が好きなんだよ」
とマリアさん。へえ、そういうものか。
「まずムチから。弓を引くようにかまえて」
ピシッ!「あん」ヤギが打たれてほえる。
「ほら、やってみて」
ええと、半身に構えて右手で、えいー打ってからムチを手前に引くと肌に傷が付くそうだ。背中の上に置くような気持ちで打つのがコツらしい。
よし、もう1回。ピシャー「あ」ピシッ!「ああん」ピシッーピシッーピシッー
「そうそう、あんたスジがいいじゃない」
背中の肉にムチが入る感触が心地よくて打つ手が止まらない。気づけば「あっはははは」と高笑いしながらヤギの背中を蹴っていた。
高校の教師をやっていたというこのヤギは、M歴30年の大ベテラン。乳首がマジで2センチぐらい飛び出てるのが、その証拠か。よし、今度は洗濯ばさみで乳首を挟んでひねっちゃえ。
「うーん」
ヤギのチンコが勃起し出した。このエロじじいがー「ほら。これを刺してごらん」
マリアさんが綿棒を差し出す。コレを尿道に刺せってか。うわ、面白そう。おらおら、どうだヤギ、気持ちいいかー
「い、い、いたいですウ」
ヤギのチンコから先走り汁が垂れてきた。でも決して射精はしない。それが女王様を前にした奴隷の礼儀らしい。私はすっかり調子に乗った。
M男同士にチンコをしゃぶらせ、亀甲縛りに股縄、足かせ手かせ。ド素人のはずなのに、なぜか体が勝手に動く。
深夜12時。マリアさんが「そろそろ行く?」とパーティの終了を宣言したとき、私はM男のチンコを踏みつけながら叫んでいた。
「面白ーい」
一度ロにした寿司を床に落として食べさせる
この経験によって、私の中に眠っていたSっ気が一気に目覚めた。
翌日には革製のバラムチを特注し、専門ショップでペニスバンドにアナルバイブ、首輪とロウソクを購入。本屋でSM雑誌を買いあさった。
どうやってM男をいたぶるか、アタマはそのことでいっぱいだ。1カ月が経過、ようやく2回目のパーティ日。バッグにグッズを詰め、いそいそと会場に向かう。
今日は女王様5人に対し、奴隷は6人だ。ヤギは私にまとわりつき、足元に正座している。とりあえずお酒を飲みながら、ウワサ話でも聞こう。
女王様と言えば、SMクラブを連想しがちだが、ほとんどの女性は普通の生活を送りながら個人的にプレイしてるそうだ。SMクラブじゃ相手も選べず、好きなこともできないかららしい。
「それに最近は風営法の関係で出張系の店が主流なのよ。でもさ、SMの道具って縄もムチもみんな凶器でしょ。ホテルの部屋に行った途端、首を絞められたり、カナヅチで殴られたなんて物騒な事件が多くてね。
月に1度ぐらい、こうやってフラストレーションを発散しないと」
M男の方も事情は似たようなもの。クラブには本当にプレイできる女王様が少なく、しかも時間制限付き。会費3万を出しても複数の女王様と過ごせるパーティに呼ばれるのは名誉なことらしい。話を聞いてて笑ったのは、男たちがMになったきっかけだ。6人中3人までが子供時代、道に捨てられてたエロマンガの影響という。
「いつの間にか縛られた女の人に感情移入して興奮してたんです」
サドやマゾはモノ凄い変態かと思っていたが、意外と単純なことでこの道に入るようだ。それに比べたら私は生まれながらの女王様体質かもしれない。M男たちに向かい平気で
「酒ー」
なんて言ってるんだもん、自分でもビックリだ。興が乗り、買ったばかりのグッズを試してみたくなった。まずはヤギを相手にムチを打つ。
初心者用のバラムチでも革がこなれてないので、よく効くらしい。
「しなるまでやるよ」
と、70-80発を夢中で叩く。返りムチが当たり手足は癒だらけだが、脳内でアドレナリンが大量放出してるのだろう、苦しいのに気持ちいい。
両親が早くに離婚し、ママ母にいじめられたのが原体験だという。
ヤギは、四つん這いで固まっている。やり過ぎたかと心配したら、バッグからペンチを2本取り出し
「これで乳首を…」
ときた。けど、ペンチって金属も切れるんだよね。乳首がちぎれちゃわないかな。恐る恐る挟むと、
「もっと強く、もっと」
と際限がない。ヤギの次は35才のサラリーマンが相手だった。M歴10年にして、プライベートで5、6人の女王様に仕えてきたという。外見は唐沢寿明似の美男子だ。
「前の女王様がハードな方で、焼きゴテを押されたり、逆さ吊りされて顔から落とされたこともあるんです」
そんなこと知るかよー怒りながら首輪を付け、一度口に入れた寿司を床に落とし食べさせる。と、このプレイがよっぽど気に入ったらしい。パーティが終わった後、彼は
「いつでも連絡してください」と、携帯を教えてきた。
10秒以内に勃起を鎮めないと殺すよー
好きなときに遊べる奴隷を持つのはS女の理想である。しかも相手は筋金入りのM男クン。望むところではある。
唐沢を呼び出しすること4回。車での送り迎えは礼儀正しく、かつ話しぶりなども紳士的だ。おまけにSMについての知識は私など及ばないほど。コイツは使える奴かもしれない。
3度目の食事の後、六本木のSMショップへ目隠しと足かせを買いに行った。その日は仕事でイラつくことがあったもんだから、私はその気満々。
「やってく?」
と誘ったら、唐沢は「そのお言葉をお待ちしていました」と涙を流して喜んだ。
向かった先は防衛庁脇のSM専門ホテル『アルファイン』。
とりあえず十字架のある部屋にチェックインし、シャワーを浴びさせた後、そのままロープで傑台にくくると、もうチンコが勃っている。
「おまえの汚いチンコなんか見たくないんだよ。パンツ履け」
履いても、もっこりが許せず「なんで勃ってんだ」と金タマを蹴り上げる。
「ぎゃ、お許しください」「10秒以内に鎮めないと殺すよ。1、2…」
カウントしても、勃起は収まらない。だったらコレでどうだー
「ぐう、ぎゃん」
デカイままのチンコにロウソクを垂らす。げえ、冷えて固まったチン拓なんか見たくねえぞ。自分で食っちまえー
「ぐふ、ぐふ」あははは。気持ちいいー。こうして唐沢は私の奴隷になった。ヤリたいときだけ呼び出し、こっちの気分次第で何でもアリ。
ある日は、サーフィンが趣味という唐沢に合わせ、風呂桶に沈めてやった。
「死んだら手を上げな」
息が続かなくなって顔をあげる奴隷のアタマを思いっきり足で踏みつける。その快感ったら、もう最高。こういうのをトランス状態っていうのかもしれない。
タ方3、4時ごろ、全裸に首輪とコートを羽織らせた唐沢にコンビニでソーセージを買わせたこともある。
「おまえはサカってる犬だろ」
口にソーセージを突っ込み、帰路につく学生が出てくる学校でオナニーさせた。青姦のメッカ代々木公園では、カップルの前にケツを突き出させ「僕も混ぜて下さい」と言わせる。
新宿二丁目の売り専バーで可愛い男の子を連れだし、目の前で絡ませたこともあった。SMに決まったマニュアルはないから、アイディア次第でいくらでもプレイの方法は広がる。
この前は100円ショップでマラカスを見てひらめいた。すぐに唐沢を呼び出し、尻の穴にローションを塗りたくり、マラカスをぶち込んだ。
「どんな演奏してくれるのかな」
そう要求する私に「恥ずかしい」と言いつつ、一生懸帯に尻を振りながら踊る唐沢。私はそのブザマな姿をサカナに、ー人でワインを飲んでいた。
亀夫の悦びは私のシッコを飲むこと
唐沢とは今年で3年のつきあいになる。週1ぐらいでプレイしてるから、恋人より長い時間一緒にいる計算だ。が、食事してもプレイしても奴隷はあくまで奴隷。恋愛感情は湧かない。
去年には、もう2人奴隷ができた。
1人は45才の内気なM男で、月に1度、東北から新幹線に乗って遊びに来る。プレゼント攻勢に負け、思わず奴隷にしてしまった相手だ。
もう1人、50前半の“亀夫“は、M男というより人間便器だ。他のプレイはやらず、シッコを飲むのが好きな聖水マニアである。どこぞの会社の重役とかで、チケツトを取るのが難しいオペラやミュージカルに連れ出し、アクセサリーや洋服を山ほどプレゼントしてくれる。
私の気が向けば、食事とオペラの合間にホテルに入り、服も脱がず、男の顔面にまたがってシッコするだけ。男もアソコを触りもしないし紙めるわけでもない。
亀夫の悦びは、喉を鳴らして私のシッコを直接飲むことなのだ。
★3人の奴隷に囲まれ、何の不満もない生活、と言いたいところだが、最近そうもいかなくなった。唐沢が、「一緒に住んでください」と、しつこいのだ。
恋人と別れたときに呼び出し、泣きながら首を絞めたのがいけなかったのか。毎日のように電話をしてくる。
M男は我慢強いイメージがあるかもしれないが、現実にはあれほどワガママな人種もいない。彼らはとにかく女王様に構ってもらおうと必死なのだ。
例えば送り迎えの最中、わざと道を間違えたり、買い物の際に別の物を購人したり。毎日電話してくるのも私が怒り出すのを待っての仕業だろう。
そう、sMには限りがない。私と奴隷のプレイは、24時間休みなく続いているのだ。飼ってる3人の奴隷たちにストレスを感じ始めた私は、近頃、変態が集まるスナックに入り浸っている。
女王様は飲み代がタダな上、単独のM男クンたちが来店。奴隷の前では決して着ないボンデージルックで彼らをいたぶるたび、いままでにない新鮮な悦びに包まれる。
「小森さんって、ムチを持つと急に瞳が輝き出して星が見えるんですよ」
いまのところ、これが私に対する最高の讃辞だ。

アナルパールで初アナル調教

ももです
今回は体験をしちゃいました
それは、、アナルです
お尻の穴ってせまいの
オモチャばがり…まずは玉いっぱいついたやつ。アナルパールって言うみたい。
ローションつけてゆっくり挿入・・痛い
一つ目の玉が入ったら慣れてきて、気ずいたら全部入って
玉をーつずつ抜いていくときの感覚
変な声出しちゃった(笑
次は。あれ、さっきよりすんなり入った
そしたらスタッフさんがいきなり回し始めたのー
痛くて泣きそうだったけど、だんだん痛みはなくなって…カ抜いたら気持ちよくなってきた・・
アナルプラグっていうオモチャはお尻に栓をする道具みたい。これをお尻に入れたままエッチするのがマニアにはたまら女いらしい・・
頑張って押し込んでみました。うう、さっきのより変女感か。でも入っちゃった
すんなり半分くらい入っちゃった・
今度は自分でもがしてみた。恥ずかしいけど気持ちいい
気ずいたら奥まで入れすぎちゃって、止められました

ノーブラで乳首見え・ニットワンピの透けパンティ|全裸より透け透けがエロい

1_20200130182352ce0.jpg2_2020013018235415e.jpg0003_201906200623493e9_20190816183922cb6.jpg0004_20190620062350e15_20190816183923482.jpg0005_20190620062352c62_2019081618392528b.jpgあの、私、ホントにこんなとしなきゃいけないんですか?ノーブラでこんなピチピチのタンクトップって、胸、透けちゃってるんですけど。
ものすごく恥ずがしいです。興奮してるだろって編集さんはきいますけど。恥ずがしいだけ。
こんな格好で、飢えた男性がうろちょろするAVコーナーに行くなんて。
もし会社の人に見っがったらどうしよう。おとなしいキヤラなのに。
いざ出発前、編集さんがもっと透けるようにと、胸のと霧吹ききシュッシュって吹きがけてさました。完全に乳首が見えちゃってます…そこに世の私が入っていくと…一斉に視線が集まります。
やだ、みんな胸見てる…。
エッチなDVD探してるって思われてるのがも。そんなんじゃないのに。あそこの男の人、じっと見てる。目そらさずに。同じやぼいのに、だんだん興奮してしまいました。勝手にだんだん乳首立ってくるんです。このままじゃ犯されると思って逃げ出したら、編集さんに怒られました。
もう、私、ライター志望でもないのにどうしてこんなことを…。
男性店員が胸をチラチラ見てくるたび、私は乳首が大きくなっていくのが心配でなりません。
ニットワンピの透けパンティ
巨乳ちゃんがカパンをたすきがけしてくれるだけでも、それはそれはありがたいのですが、可能ならぱそいつを下から見上げてやってください。どうです3倍ほど嬉しいでしよ。出勤したばかりのフーゾク嬢にあたるとうれしいもんです。毎日他の男のモノをしゃぶっているとはいえ少なくともその日に関しては初めてになれるのですから。上着脱ぎたてで飛び出してきた巨乳がうれしいのも同じ理屈です。他の男かまだ見ていない新鮮な透けおっぱい、なんだか匂い立つようです。
マンスジが乳首がスケスケの透ける水着
透ける水着っ透けるっなーんだ。
担当者に聞き出したんだよ、秘密を
なんでも透ける水着ゆう素材はパワーネットっていう素材らしいんだ
いいもの見せてくださってありがとうございます。
だろっ
中には、透けでいようがいまいが関係ない写真もありましたが。
ああTバックね。あれは俺の趣味で撮っただけ。
でも、今回は良かったと思いますよ。発売すりゃバカ売れするのに、力ネボウももったいないよな。

奴隷ちゃん、おまんこのマン拓をとりなさい!マイローター持っているオナニー好き女子のマンタク

0112_201901302045536ff_20200124115559d86.jpg0113_201901302045555c6_202001241156018f2.jpg0120_20180710192808e90_20200124115602522.jpg0121_2018071019281077d_20200124115604b77.jpg
1_2020011815401452b.jpg2_20200118154015f9e.jpg
00116_20191212090201e04_202001092106332e7.jpg00117_20191212090202c82_20200109210635e63.jpg今日もいつものように時ち合わせをしてホテル
今日は、マン拓をとるそうです。でもマン拓ってなんだろう。魚拓みたいて言われたけビ、イマイチ理解できむくて…でもビダヒダもちろん形がわかっちゃうんだよね。見られるだけでも恥ずかしいのに。まずはお詳服を脱ぎ脱ぎ。この瞬問はドキドキしちゃいます
塗り終わりたら紙を貼り付けていっばい擦り付けて、剥がす。
そんなと剥がすと、おまんこがくっついて声でちゃいました(笑)
とったものをみると、意外とちゃんとうつってるんですねー・これは恥ずかしい。
2人目のマンタク
嬉し恥ずがしい気持ち。ワンピ—スをめくりあげるとグリ—ンのヒモパンだ。陰部をさすりヒモを取る。
そのときだった。なにやら心臓がドキドキして足がすくむ。いつもの倍飲んだせいか?
「昨日、飲みすぎて胃薬飲んだら心臓がバクバク」
言い訳して、ベッドに横になつた。体調は5分くらいで戻った。
「いいよ、して」
女の尻に枕を敷き、ゴムをつけ正常位で性交する。陰唇は大きく割れているが膣口は小さい。最近、いい穴と思う性器はみなこのタィプだ。
「あたしのアレっていい?」
「いいよ、すごい締まって」
「もっと奥がいい」
「待ってね」
腰を入れ直し、奥まで固いヤツを突っ込む。ムダ肉のない股なので性器の結合が上からよく見えてセックスの現実感か増してゆく。
「ク—イっちゃうよ」
「いって」
合図されて、思い切り射精した。

美少女の初めてのバイブオナニー体験・ローターで子宮口Gスポットを同時攻め|エロ画像

1_20200109205751bc4.jpg2_202001092057531d7.jpg116_20191127103917ded_2020011813243653d.jpg117_20191127103919558_20200118132437a09.jpg0100_20191229234455997.jpg0101_2019122923445708d.jpg
最初に断っておくと口ーターは女性にとって決してハードルの低いものではない。日頃からオモチャで遊んでいる女なんてのは明らかにマイノリティー。気のおけない人やセフレならまだしも初封面のネエちゃんなどの前に道具をひけらかしてはドン引きされてしまう。
そこで、まずロータープレイに入る際は、後ろから女を抱きかかえるようなポジションで構えるべし。相手の顔を見ないことで、差恥心を緩和させてあげるわけだ。口ーターを十分に握って、温めてもおくことも大切だ。口ーターは予想以上に冷たい。ひんやり感は、女のテンションを下げるマイナスポイントだ。準備が整ったところで、いざプレイスタート。狙うべきは、もちろんクリトリスだ。
親指の付け根と人差し指の付け恨で、挟み込むように持ち股間に後ろから手を伸ばし、手のひらで覆うように当てがう。ただし、のっけから強い刺激を与えるのは愚の骨頂だ。本体のメモリを7分目あたりに設定した後、きつく口ーターを握り込み、振動を殺してバイブレーション。しだいに握りを緩くし、大きな刺激を加えていこう。女の性感は、小さな刺激を楽しみながら、ゆるやかにオーガズムに向かって登っていくもの。大切なのは、震動の強さよりも時間の長さだ。最低でも10分以上は、攻め続けたい。設定は変える必要はない。攻めのポイントは、ゆっくりと上げていく震動コントロールと、クリトリスからズレないように口ーターを固定すること。写真のように口ーターを持つ理由は、鉛筆のような持ち方に比べて、正確に、行えるからだ。ちなみに、中指の先をマンコホールの入り口に引っ掛けておくと、なお安定する。覚えておくべし。
口一タ一は、女性の後ろから手を伸ばし、手のひらで股間を覆うように、クリの上にあてがうべし
あばれ綿棒の術でイ力なかった女はいない
手っ取り早くエッチの技術を上げる方法のーつに、ロ一タ一の活用がある。あの高速バイブレーションはいくら指や手を駆使Lても絶対マネのできないものだ。ここでは、ロ一タ一に対するこだわりなら右に出る者はいないと自負する私が、そのパワーを120%活かすテクニックを紹介する。
マンコ引き締めの術
ヴァギナの締まりが悪い場合、相手のアナルに、震動マックスの口ーターを押しつけよう。お尻の筋肉が緊張し、穴の中が収縮するハズだ。また、相手が気心の知れた女性なら、勢い、アナルに口ーターを押し込んでも面白い。挿入中のポコチンに、睦壁を通Lて、震動が伝わってくるため、気持ちいいこと請け合いだ。子宮口&Gスボット同時攻めの術ヴァギナの中に口ーターを突っ込み、その上からチンコを挿入する。巷のAVで、よく見かける光景だが実はこれ、何気にマネると、穴の中でコードがよじれ、女性にとって、苦痛でしかない。ただ、モノはやりようで、膣の奥深く、子宮口付近に口ーターをセット。コードが暴れると困るため、本体のメモリを5以下に留め、チンコの力リ首だけを挿入、Gスポットを小刻みに突くべし。チンコに震動が伝わるため、すぐに、がっつりハメたくなるが、ここは我漫。奥までの挿入は、口一タ一を抜いてからを心がけよう。
あばれ綿棒の術
ふわふわして超気持ちいい『綿棒の術』を味わった女は、たいていそう言う。そして、私の経験上、この技でイ力なかった女性は一人としていない。ぜひとも試してくれ。写真のように、口一タ一の先に、セロハンテープで、2本の綿棒を装着。クワガタ虫よろしく、お豆をはさみ震動させる。綿棒の先は柔らかいので、本体のメモリはマックスで0Kだ。ポイントは、綿棒が愛液まみれになると、せっかくの綿の感触が失われてしまうのでまめに新しい綿棒に交換すること。私の場合、5分に一度はチェンジしている。既製口一タ一の欠点、プラスチックの固さやヒンヤリ問題をクリアした新感覚バイブに、とろけない女はいない。
電話中にバイブをおまんこに当てる
こんにちは、しおりです
今日はホテルで電話するって・・
最勧は自殺を止めてくれる一命の電話にかけたけり、女の人が出たので中止したり
普通に電話しようとしたら、担当さんに、そりゃあつまらないがら裸になってって。
恥ずかしいですね
押し当ててくるがら気持ちいいの恥ずがしさ

ドMお姉さんを漫画喫茶の個室で実況しながらバイブをあて喘ぎ声を我慢させる|エッチ告白

0114_20200613075426762.jpg0115_20200613075427dad.jpg1_2019122011362357e.jpg2_20191220113624888.jpg3_2019122011362589e.jpg4_20191220113627bb6.jpg5_20191220113628df9.jpg6_2019122011363013a.jpg7_20191220113631f26.jpg8_20191220113633116.jpg9_20191220113634613.jpg
声は出しちゃダメだよっていわれて、恥ずがしさもあって声を我慢できたけど奥まで当たる、、
エッチ告白
どーも。待ち合わせ中?
ちがうけど、なに?
その視線たまらないですね。
あの、モデル探してるんだけど
どうですか? どんな系?
オッパイチラ見せセクシー系っす。
……私オッパイないからダメだよ。
いいんです。十分ですよ。
そう。ならいいよー。
え、いいの?
別にいいよー。ってか寒いから
早く行こっ。
あったか〜い。
暖まってるところ悪いんだけど、さっそく脱いでもらえるかな?
せっかちだなー。おお!!
いいオッパイじゃないっすか?
そう?ありがと。
ちょっとだけ触ってもいい?
触らせてくださいでしょ?
さ、触らせてください。
だめ。
Sですね……。
うん。
付き合った男もMが多かったりしたんですか?
多いっていうか今まで付き合った男はどれもMだったなー。前の彼氏はバイブで責めて欲しいって頼んできたよ。責めてあげたんですか?
うん。彼氏がバイブを2本持って来たから、乳首とお尻を責めてあげたよ。楽しかったなー。
完全にSですね。
そうだよ。
だから、だれかれ構わず、Mっぽい人と話すと思わずSが出ちゃうから大変なんだよね。一度バイト先の店長に対して上から目線で話しちゃってさ。
怒られなかった?
ううん。バイト終わりに呼び出されて、「もっとキツく叱ってほしい」って頼まれた。
叱ってあげたんですか?
うん。「給料が低すぎるじゃない、こんなんでいいの?もっと
上げなさいよ」って感じで叱ったら給料アップしちゃった。
やりますね。その後、店長とは
どういった関係?
別に付き合ったりはしなかったなー。仕事が終わったら罵ってあげる感じの関係になっ
たよ。
なるほど。ちなみに性感帯はどこですか?
クリトリスだよ。
乳首とかは感じないんですか?
私、乳首が全然感じないんだよね。だから男が舐めてきても気持ち悪くなっちゃう。前にしつこく舐めてくる男がいたんだけど、気持ち悪すぎて殴っちゃった。
それはきっと相手の男がダメだったんですよ。自分、舌に自信があるんで舐めてみましょうか?……。
す、すいません。あの、経験人数はどれくらいでしょうか?
いちいち覚えてらんないよ。
それぐらい多く経験したってことなんですね。Hは好きなんですか?
ん〜、そんな好きじゃないかな。いつも責めてるばっかりでちゃんとしたセックスってあんまりやってないから。
なるほど。ちなみに最後にエッチしたのっていつ?
昨日。飲み屋で知り合った男と流れでやっちゃった。まあ、私が責めただけだったけどね。
責められたいとか思わないんですか?
思わないね。昔付き合いかけた男がSで無理矢理責めてこようとしたんだけど、返り討ちにしちゃった。
それはいつごろの話?
高校のときかな。テニス部の先輩だったよ。ラケットで思いっきり引っぱたいたんだー。
過激ですね。ムチで叩いたり、とかそういうプレイはやったことある?
ムチはまだないけど、前に定規をつかったことはあったなー。
定規!?うん。お尻を叩いたり、勃起したおちんちんを叩いたりね。
凄いですね。あの、今までしたエッチの中で思い出深いものってあります?
あるあるー。今年のバレンタインなんだけど、ちょうど生理が来ててエッチしようとしたら血がでまくりでさー(笑)もう血のバレンタインだったよー。
…では最後に、今後はどんなエッチをしていきたいですか?
んー、激しいの。
ありがとうございました。

くすぐりたい男とくすぐられたい女・女子大生奴隷をくすぐり攻撃

1_20200120210535271.jpg2_20200120210536f9c.jpg201502112_2020012713495277a.jpg201502113_20200127134953c64.jpg0064_20190706223430d86.jpg0065_20190706223431720.jpg
セクキャバタイムで3人の乳を揉んでから指名くすぐりプレイ掲示板にはこんな募集が並んでいる
SM初心者です。
くすぐりとか羞恥プレイに興味があります。ほとんどSM経験はないので、どうしていいのか分からない所が本音です。
第三者のいるところでのくすぐりプレイとかしてみたいです。脇などではなくお尻の穴というのがキーポイントです。 かなりピンポイントな募集になってしまうのですが興味がある方からメールをお待ちしてます。
筆や羽根を使ったくすぐり責めのソフトな刺激を与えるペッティングをしたい女性の方いませんか?たくさんくすぐりますよ!
で来たのは写真の女だ。
イク寸前で焦らされた快感が忘れられず新しいご主人様を探している淫乱な女です。NTR願望があるので中出し以外ならどんな事をされても構いませんという変態も多い。こちょこちょしたい男女が集まるくすぐりプレイいろんな性癖があるものだ。
Copyright © エロ漫画無料アダルト裏モノJAPAN All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます