エロ漫画無料アダルト裏モノJAPAN

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます



超大人気・美谷朱里・枢木あおいちゃんも
プレステージMGS動画もマジックミラー号も!
U-NEXTユーネクストR18
U−NEXT月額利用料金2,189円(税込)
本ページの情報は2021年2月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

DMMのアダルトAV見放題はこちら
ただ今30日間無料お試し中!
月額利用料金550円(税込)
DMM見放題chライト(R18)

記事一覧

  • 2021/04/14男の遊び場体験談

    ここ数年で目にする機会が増えた風俗ジャンルといえば、メンズエステ、通称メンエスの名前が一番に挙がるだろう。在籍嬢には美人が多く、胸元が空いたブラウスと、タイトなミニスカでマッサージをしてくれる高級な風俗店。勝手にそんなイメージを持っているが、実際のところはどうなのだろう。前々から行ってみたいなあ、と思ってはいたものの、同じ金額払うならヘルスに行った方がいいじゃん、と避けていたのだ。しかし、今やメン...

    記事を読む

  • 2021/04/14ユーチューブ

    漫画雑誌や週刊誌に巻頭グラビアってあるじゃないですか? あれのメイキング動画を配信してる公式チャネルが結構あります。これが、なかなか楽しめるんですよ。はっきり言わせてもらうと、雑誌の紙面で見るより、メイキングの動画の方が、興奮できると僕は思っています。それに、公式なので総じて画質がキレイなのもポイントです。実は最近、巻頭グラビアで水着を披露してくれる子たちって、女優の卵だったりアイドルだったりする...

    記事を読む

  • 2021/04/14その他

    有馬、賞金王、東京大賞典、競輪グランプリ、ついでに大晦日は年末ジャンボの抽選会と財布を閉じる暇がない怒涛のスケジュールが組まれている。て、話は変わって先日発表された最新の住みたい街ランキングで大きな変動があった。吉祥寺、恵比寿、中目黒といった定番エリアを抑えて横浜がトップになったのである。確かに横浜にはオシャレな人気スポットも多いが我々オッサンにとって横浜と聞いて思い浮かべるのは野毛や日ノ出町とい...

    記事を読む

  • 2021/04/14その他

    酒を飲んだ翌日、強烈な頭痛がするたびにウコン飲んどきゃよかった〜と後悔していたが、実際にウコンドリンクを飲んでみてもそんなに効果がないことに気づいた。そこで思い出したのが、昔聞いたウチのオカンの言葉、「二日酔いしたくないなら干し柿食っとけ」だ。試しにセブンに売っていたおやつ用の干し柿を飲み会の前に食べてみたら、翌日本当に頭痛がなくて驚いた。ウコンより柿ですよ、みなさん。調べたら柿タンニンという成分...

    記事を読む

  • 2021/04/14奴隷ちゃん調教

    いつものようにラインのやりとりを掲載しますアナルバイブと普通のバイブの2穴同時攻めはどうでしょう?お尻入れたことないけど。こんにゃくが入ったから大丈夫じゃない?ローション持ってきてね—。調教当日ベッドの上でバイブの電源を入れ「めっちゃ光ってる!」とご機嫌ななつき。仰向けの状態でバイブを突っ込むとすぐに喘ぎだして軽く潮も吹いた。続いてアナルバイブをゆっくり挿入。「なんか変な感じ…」と言いながら、最後は...

    記事を読む

  • 2021/04/14その他

    最新更新日・2021年4月14日 盗品が捨てられるトイレを追記しました近ごろ、悪質なトイレ盗撮が横行している。手口はこうだ。まず盗撮の舞台となるのは、男女共有のトイレがある飲食店。有名チェーンで言えば、サイゼリア、ドトールなどか。連中が使用する盗撮機材はスマホだが、こいつにはエグい細工が施されている。マジックミラーだ。市販のマジックミラーのシートを一般的な鏡のサイズにカットし、そいつをスマホ(のカメラが...

    記事を読む

  • 2021/04/14エロ画像

    スベスベの生尻を見せてくれるハーフ美女が開発済みのエロアナルで2穴中出ししちゃいます。見るからに触り心地の良さそうな肌でスパンキングがめちゃ気持ちよさそうです。モデル顔負けのスタイルの素晴らしいお尻を眺めながらハードな激ファックで中出しと見応えたっぷりです。 【アナル2穴絶頂×2穴中出し5連発】「アナルから逃げちゃダメだ」アナルインパクト発動!AT(アナル・トランス)フィールド全開!アナル超暴走ォォ!...

    記事を読む

  • 2021/04/13援助交際・パパ活

    「先月のカンナちゃんとはどうなったんや? タダマンできたんかい?」そう編集長が聞くのは、先月号のテーマ『エンコー娘の話を聞いてやれば、次回タダマンできるのか?』についてです。ネットで知り合ったエンコー大好きな55歳のおじさん、Hさんは、「2回目以降は、タダでセックスが出来る」というツワモノ。そんな彼のメソッドを試してみる、という前回でした。結果、カンナちゃんという20歳のフリーターに試してみたのです。...

    記事を読む

  • 2021/04/13エロ画像

    メガネの地味美少女もエッチにはかなり興味津々なようで寝取られてしまいました。あどけないながらも身体はむっちむちで極小ビキニという組み合わせがめっちゃいいですね。メガネは付けたまま恥ずかしがりながらも抵抗がだんだんとなくなっていってハードプレイを受け入れちゃいます。爆乳を暴れさせながらすっかり変態プレイまでやっちゃうドスケベに成長し感じる顔がエロいです。 【中出し速報!】爆乳Iカップ!ダイヤの原...

    記事を読む

メンエスの遊び方・プレイ内容相場料金は?優良店の探し方は|メンズエステ体験談

メンエスの遊び方・料金・内容メンエスの遊び方・料金・内容メンエスの遊び方・料金・内容メンエスの遊び方・料金・内容メンエスの遊び方・料金・内容メンエスの遊び方・料金・内容メンエスの遊び方・料金・内容メンエスの遊び方・料金・内容メンエスの遊び方・料金・内容メンエスの遊び方・料金・内容
ここ数年で目にする機会が増えた風俗ジャンルといえば、メンズエステ、通称メンエスの名前が一番に挙がるだろう。在籍嬢には美人が多く、胸元が空いたブラウスと、タイトなミニスカでマッサージをしてくれる高級な風俗店。勝手にそんなイメージを持っているが、実際のところはどうなのだろう。前々から行ってみたいなあ、と思ってはいたものの、同じ金額払うならヘルスに行った方がいいじゃん、と避けていたのだ。
しかし、今やメンエスはピンサロやデリヘルと並ぶような一大ジャンルにまで成長している。いったいなにが理由でそこまでの人気を獲得できたのか、調査する必要がありそうだ。
ということで、今回は人生で初めて、メンエス遊びを体験してみることにした。
どんなプレイが味わえるのか楽しみだ。モデルの菜々緒を少し柔和にした感じ
まずは店選びだ。どこに行けばいいのか、さっぱりわからないので、ネットで評判の店を調べて決めることにした。その中で目に留まったのが目黒駅にある「A」だ。一軒家をまるごと店舗として使っていて、レビューサイトの評価も高い。しかもホームページの写真を見る限り、セラピストのレベルも粒ぞろいだ。
よし、この店に決めた。さっそく電話をしてみると、なんと若い女の声が聞こえてきた。まさか女性店員が受付をやってるとは驚きである。
『お電話ありがとうございます。Aです。ご予約でしょうか?』
やけに丁寧な店員だ。ホテルの受付みたいな口調だぞ。
『はい。今日の予約を入れたいんですけど…』
『かしこまりました。ご指名はいらっしゃいますか?』
ホームページの写真が本物なら、誰に当たってもハズレはないだろう。
『えーと、フリーでお願いします』
『はい。それでは16時からはいかがでしょうか?』『ええ。それでお願いします』
お値段は80分のコースで1万8千円。メンエスの中では平均的な金額なんだろうが、本番イチゴー、プチは0・5で慣れている俺としてはかなり高額に思えてしまう。本当にこの値段に見合ったサービスを受けられるのだろうか、少し心配になってきた。予約時刻の10 分前。目黒駅のホームに降り立った。風俗といえば、歌舞伎町とか池袋西口に行くもんだが、まさかオシャレタウンの目黒に来ることになるとは、メンエスじゃなけりゃ考えられないことだ。駅から歩くこと10分。閑静な住宅街の中に、「A」と書かれた表札を見つけた。外観は普通の建売住宅にしか見えないけど、本当にここなの?ひとまずインターホンを押すとしよう。
ピンポーン。スピーカーから若い女性の声が聞こえてきた。
『はあーい。中にどうぞー』
ドアを開けると、20代後半くらいのお姉さんが立っていた。
「いらっしゃいませ。こちらにどうぞー」
すっげー美人だ。丸の内でOLでもやってそうな、美意識が高いキャリアウーマンって雰囲気だ。
「今日担当させていただきます。よろしくお願いします」
顔はモデルの菜々緒を少し柔和にした感じと言えば伝わるだろうか。身長は160センチほどでスタイルもいい、大当たりだ! 促されるまま2階への階段を上がる。家の中は普通の住宅と変わりないが、アロマのいい香りが室内に充満している。
「では、こちらの部屋にどうぞ」
2階にある一室に案内された。室内にはマットレスが敷かれていて、部屋の側面に大きな鏡が張ってある。「それではここに荷物を置いてシャワーを浴びてきてください」
渡されたのはTバック型の紙パンツだ。シャワーで身体を流して、もらった紙パンツに着替える。Tバックの紙パンツなんて初めて履いた。こんなもんがあるんだな。
シャワー室から部屋に戻ると、女も着替えを済ませていて、キャバ嬢が着そうな丈の短いドレスを身にまとっていた。胸元がバッチリ強調されているので、視線のやりどころに困ってしまう。
「はい。それではこちらにうつ伏せで寝転んでください」
いよいよプレイのスタートだ。楽しみだなあ。
肛門の方に親指が入っていく
「それでは始めていきますねー。足をコチラに向けてください」
まずは、俺の足を彼女が抱きかかえて、足裏のツボをグッグッと力強く押した。
「どうですかー?」「気持ちいいです」
ふくらはぎから太もも、今度は反対の足にチェンジしていく。
「次は太ももをやっていきますね」
指圧の箇所を変えるたびに、女のムニムニとした身体が、俺の脚に密着してくる。ちょっと胸も当たってるし、やわらかくて気持ちいい。
指圧の場所が腰に移ったところで、傍らから液体の入った容器を取り出してきた。
「では、アロマオイルを使用していきます。リラックス効果の高いローズウッドの香りです」
そういいながら、タラーッと背中全体にオイルを垂らす彼女。いい香りが漂ってきた。腰から背中、肩に移っていく。じんわりオイルがなじんできて気持ちがいい。肩を揉んでくれるときも、身体の密着を忘れず、背中の上に覆いかぶさりながらマッサージをしてくれる。ちょうど肩甲骨のあたりに彼女のオッパイが当たるのが極楽だ。
密着度が高くて、常に胸が当たってることを除けば、思っていたより健全なマッサージみたいだ。そんな風にタカをくくっていると、彼女の手が肩から少しずつお尻の方に下がってきた。
「はーい。カエル脚のポーズをしてくださーい」カエル? なんじゃそりゃ。
「えーと、平泳ぎするみたく足を広げてくれるかな?」
言われるがまま足を広げると、その間に彼女がチョコンと座った。
「じゃあ、いきまーす」
太もものあたりから、紙パンツTバックのスキマを抜けて脚の付け根の鼠径部をギューっと押し込んできた。おおお! こりゃキワドイぞ!なるほど、鼠径部をマッサージしやすくするために、Tバックが用意されていたのか。 
お次は鼠径部から、尻の割れ目を通って、肛門の方に親指が入っていく。先ほどまでと比べると、だいぶ過激なサービスだ。さすがに竿やキンタマを直接さわることはないが、上手い具合に境界線を押してくる。あー、ムラムラする!
「ここが男性の身体で一番リンパが通ってる部位だから、入念にやらないとね」
これがまあ気持ちいい。思わずうつ伏せの状態で勃起してしまったので、チンコが痛い。 そそり立ったチンコが天井を向いて「次は仰向けになってくださーい」クルンッと身体を半回転させると、ピーンとそそり立ったチンコが天井を向いてしまいました。ああ、紙パンツ越しだけどかなり恥ずかしい…。その様子を見た彼女は、動揺することなく優しく対応してくれる。
「ふふ、気にしないでくださいねー。そうなる方も多いですから」
この健全と不健全の間で、イチャつく空気が面白くなってきた。健全なエロスというか…。
ただ、これって女のセラピストに品があるからこその快感であって、格安デリにいるようなデブ嬢には一生かかっても真似できない芸当だ。この辺りはメンエスならではの特徴といえるだろう。
さて、先ほどのオイルを腹部に垂らし、上半身のマッサージが始まった。
彼女は俺の股間の上あたりにまたがって、騎乗位のような体勢だ。両手で俺の乳首をコリコリしている。その拍子に思わず、「アッ」と声が出てしまった。
「ふふふ、こっちもピクっとなってましたよー」
そういいながら腰を動かして、軽くチンコを刺激する。はー! 動かしたいよー!思わず目の前にある胸を揉みたくなるが、俺の腕は彼女の膝で抱え込まれてしまっているので、どうしようもできない。ちょうど、「気をつけ」のような姿勢になっているのだ。
おそらく、男が勝手に動いたり、触ったりするのを防止するためにわざとそうしているのだろう。さ
っきから密着はしているが、あくまで主導権は彼女なのだ。
このままムラムラ地獄の乳首責めが数分続いた。これ以上は我慢できないと思い立ち、素股を試すために腰を動かしはじめたのだが、すぐに制されてしまった。
どうにも自由に動けないのがシンドイ。これじゃあ生殺しだよ、まったく。
その後はうつ伏せでもやったカエルのポーズで鼠径部のマッサージだ。先ほどとは異なり、胸を足に押し当ててくれる。当然チンコは超ギンギン。しかもオイルのせいで全身ヌルヌルだ。女の身体も長時間密着してるので同じようにヌルヌルだ。互いにウナギのように絡まりながらのマッサージである。ここまできても彼女は一切チンコには触ろうとしないので、たぶんこの店には抜きがないのだろう。仕方ない。こうなったら俺が自分でシゴくしか残された道はない。そう思いたちチンコに手を伸ばしかけたその瞬間。
ピピピピピピピ。なんとタイマーの音が鳴って、プレイ時間の80分が終了してしまった。おい! もう終わっちゃったのかよ!
「お疲れ様でした。シャワーを浴びてきてくださーい」
結局、チンコを勃起させたままで、シャワーを浴び、オイルを落として店を出た。あまりに興奮してしまったので、目黒駅のトイレで抜いてから帰路についた。
たとえ抜きがなくともこれだけレベルの高い女から、密着マッサージを受けられたので、損した気分はない。おそらく、抜きがあるのか、ないのか、ドキドキするというギャンブル性も人気の理由の一つなのだろう。いかがわしいニオイがプンプンだ
メンエスの楽しさに味をしめた俺は、もう1軒だけ訪れることに決めた。ただし、前回のように生殺しにあっては困るので、今回は確実に抜きがあるメンエスだ。
そこで目をつけたのが五反田にある「H」という店。料金は70分で1万2千円だ。さっきよりも手ごろな値段設定である。ネットで様々な店舗を調べていて気になったのが、良店とされるメンエスは恵比寿、目黒、五反田などの駅に集中しているということ。理由はわからんが金を持ってそうなリーマンが闊歩する街にメンエスが多いようだ。さっそく電話でフリー指名の予約を入れて、現地へと足を運んだ。五反田駅の東口から5分。かなり年季の入った雑居ビルの2階だ。
名目上はエステってことらしいが、ネットの評判を見ると、ほとんど回春マッサージに近いサービスを行っているとのこと。それなら抜きがあるのも当然だ。
インターホンを押して店内に入ると、若い受付のニイチャンが出迎えてくれた。どうやら、そこは受付場所だったようで、プレイは近くのレンタルルームでするとのこと。さきほどの健全店に比べると、システムからして、いかがわしいニオイがプンプンだ。
だってほとんどホテヘルと一緒だし。同じメンエスなのに、こんなに業態がちがうとは、ちょっとビックリだ。部屋の中はよくあるレンタルルームと同じように、簡易ベッドとシャワールームがあるだけの簡素なものだ。中に入るや、すぐにドアがノックされた。
「はい。どうぞー」「失礼しまーす」
現れたのは30才くらいの茶髪ロングの美女だ。これがまたレベルが高い。若いころの観月ありさに似てるぞ。服装は白のブラウスにグレーのタイトスカートという、ザ・メンエスファッションだ。
「それじゃあ、シャワーに入ってこれに着替えてくださーい」
渡されたのはまたもやTバックの紙パンツだ。これがメンエスのユニフォームなのか。シャワーを浴びて紙パンツをはく。抜きがあるってわかってるのに、わざわざこれを履く必要があるのか疑問だぞ。「それじゃあ、うつ伏せで寝転んでくれるかなー」
言われるがまま簡易ベッドへ。この、うつ伏せからスタートするってのも定番になっているのだろうな。いよいよマッサージが始まった。この店はオイルなどは一切使わないドライマッサージという種類で、とくに揉みほぐしに力をいれているらしい。
確かに、整体で受けるような、強い圧で背中から腰を揉んでくれている。彼女が話しかけてきた。
「今日のお仕事はお休みなのかな?」「そうですね。はい」
「ふふ、あなたの仕事ってパソコンをずっと見てるデスクワークでしょ?」
まあ、当たってるけど…。いまどき、肉体労働以外ほとんどの仕事がそうじゃないのか?
「ええ、そうですねえ」「やっぱり! 肩とか腰とかがガチガチだもん」
このガチガチに硬くなった筋肉をほぐすのが彼女の得意技だそうで、プロレス技のキャメルクラッチの要領で、背骨を弓なりにそらすと背中から、ボキッ! ボキボキボキ! と音が聞こえてきた。
「どう? これで猫背と肩こりが解消されるんだけど?」
うん、なんとなく身体が軽くなったような気がする。しかし、多少の効果はあるんだろうが、何の国家資格も免許も持っていない奴にマッサージを受けるのってちょっと怖いな。
顔にムニ~っとオッパイが
背中を入念に揉んでもらったところで、仰向けにチェンジすることになった。
「はい、ここに頭を乗せてね」
彼女は正座しながら、ポンポンと太ももの上を叩いている。膝枕をするってことか。柔らかい太ももの上に頭を乗せると、目の前には彼女の大き目なオッパイが。こりゃいい眺めだ。
「じゃあ、デコルテを始めますね」
デコルテとは首筋から鎖骨にかけてのマッサージのことらしく、グググーっと力強い指圧が始まった。ただし、ここはメンズエステ。普通のマッサージとは一味ちがい、彼女が思いっきり前傾姿勢になった。そのおかげで、俺の顔にムニ~っとオッパイが当たっている。ああ、これは気持ちいいなあ。「次は頭皮マッサージね」目の上に温かいオッパイが乗ったまま、側頭部を優しく揉まれる。乳圧と指圧のダブルコンボで満たされてしまい、ちょっと眠くなってきた。
イカンイカン。これから抜きがあるってのに、気を引き締めなくっちゃ。
「今度は下半身を触るわね。足を立てて、こっちに向けてちょうだい」
仰向けの状態で、脚だけをM字開脚して彼女の方に向けた。1軒目のカエル脚とはちがい、M字開脚は、キンタマから肛門にかけての部分を刺激しやすいみたいだ。
「ふふふ、ここからが本番だよー」と言いながら尻のあたりを優しくフェザータッチで愛撫してくれる彼女。うー、ゾクゾクっときたぞ!やはり、健全店に比べて、抜きあり店は、それなりのテクをもっているようだ。チンコを紙パンツ越しにサワサワと刺激してくれるので、みるみるうちに大きくなっていく。ちょっとの指圧で、もう半勃起になってるし。
「ちょっと自分で足を抱えてくれるかな?」
言われるがまま足を開いて、ちんぐりがえしの体勢になる。右手で優しくチンコをまさぐりながら、左手で尻の割れ目からモミモミしてくる。徐々に肛門の方まで近づいていき、穴の周辺をほぐしていく。あー、たまんねえよ。このままではあっという間に射精しそうだ。
「あらー、もう反応しちゃってるの?」「はい。すみません…」
ニッコリと笑った彼女だったが、チンコから手を離して、両乳首を弄られることになった。
「くすぐったいですよ」「えー、じゃあ、もっとしちゃおーっと」さらにコリコリと乳首をこね回されてしまう。ああ、気持ちよすぎ…。
勢いよく出過ぎてキンタマが痛い
さすがに、このまま責められ続けるのもシャクなので、女の尻の方に手を持って行き、かるーくタッチしてみる。ポンポン。それに気づいたのかこっちを向いてニコっと笑った。
「んふ、もー」
おっ、いやな反応はされないぞ、それなら、もういっちょ揉んでやれ。ギュッギュッ。
「あんまり強くやっちゃだめ!」
尻はどれだけ触っても怒られないみたいだ。 ほいじゃあ、ちょっと調子のってワイシャツの上から胸を軽くタッチ。そしてモミモミ。
「ちょっとー。私が責めるんですから、ダメですよー」「いいじゃないですかー」
ブラウスの間から手を入れてみる。しかし、急にトーンが暗くなった。
「それ以上は本当にダメなんですよー。ごめんね」
目が笑ってない。これは本当にやめた方がよさそうだ。いくら抜きありといえど、嬢への過度なタッチはNGのようだ。その後も折にふれておっぱいの方に手を持っていったが、無惨にも払いのけられてしまった。仕方ない。タッチは控えることにしよう。さて、もうプレイ時間も残りわずかだ。
「はーい。座った状態で脚をM字に開いてください!」
彼女は俺の背後から抱き着くように、身体を密着させた。そして右手でチンコをつかみ、左手では乳首をコリコリさせた。チンコが勢いよくシゴきまくられる。手コキが特別上手なわけじゃないのが、ちょっと拍子抜けだが、5分と立たずにキンタマから精子が登ってきた。瞬く間に、ドピュ、ドピュ、ドピューッ、とザーメンが飛び出してきた。ふー、気持ちよかった。
「わー、いっぱい出ましたねー」ティッシュでチンコを拭いてもらってプレイ終了。勢いよく出過ぎてキンタマが痛いくらいだ。
★2軒のメンエスに行ってわかったのは、射精がなくても、美人と密着できれば満足感を味わえるということ。ま、俺の場合は射精しないままじゃもったいないと思うけど。抜きなし、抜きあり。どちらの店も甲乙つけがたし。
タグ

アイドルや女優の卵の水着姿はメイキング動画だと見つかるぞ

201_20210414085836078.jpg
漫画雑誌や週刊誌に巻頭グラビアってあるじゃないですか? あれのメイキング動画を配信してる公式チャネルが結構あります。これが、なかなか楽しめるんですよ。
はっきり言わせてもらうと、雑誌の紙面で見るより、メイキングの動画の方が、興奮できると僕は思っています。それに、公式なので総じて画質がキレイなのもポイントです。
実は最近、巻頭グラビアで水着を披露してくれる子たちって、女優の卵だったりアイドルだったりするので、グラビアのセルDVDは出さない傾向があるんです。
なので、水着姿の動画を見るにはこれらの公式チャンネルしかない。
毎週新作のグラビア動画を見れるなんて、いい時代になったものです。
カテゴリ
タグ

ピンク映画館も競馬中継も楽しめるおっさん天国で楽しいひと時を過ごす

192_2021041407501300d.jpg193_2021041407501576f.jpg194_2021041407501671b.jpg195_202104140750172ea.jpg
有馬、賞金王、東京大賞典、競輪グランプリ、ついでに大晦日は年末ジャンボの抽選会と財布を閉じる暇がない怒涛のスケジュールが組まれている。
て、話は変わって先日発表された最新の住みたい街ランキングで大きな変動があった。吉祥寺、恵比寿、中目黒といった定番エリアを抑えて横浜がトップになったのである。
確かに横浜にはオシャレな人気スポットも多いが我々オッサンにとって横浜と聞いて思い浮かべるのは野毛や日ノ出町といったちょっと怪しげな一角である。山下公園や赤レンガ倉庫などのデートスポットが目と鼻の先に位置しながら、野毛には立ち飲み屋やフーゾクが多いし、日ノ出町の駅を降りたらなぜかほぼオッサンしかいない。
駅から徒歩1分のところにはストリップ劇場の老舗「浜劇」があり、まるでそこが関所となりその先はオッサンしか通行が許されないかの如く、若者や女子供は姿を消す。
さらに2分も歩けば場外馬券売り場︵ウインズ︶がありその斜め向かいには光音座というこれまた超老舗のピンク映画館が鎮座している。この劇場はオールナイトな上、土日は競馬中継を同時に上映しており、多くのオッサンたちで盛り上がりをみせているという。
なので大レースが目白押しのこの暮れの時期、足を延ばしてみることにした。
音座は1館と2館に分かれており、1には「神奈川で唯一のゲイムービー2本立て!」という看板が掲げられており、2には「成人映画3本立て!」とあった。さらに「映画と競馬が楽しめる」「大人の娯楽の殿堂」「全レース放映中」などワクワクする謳い文句がずらりと並んでおり、これを素通りできる聖人君子はなかなかいないだろう。
早速1240円の入場券を自販機で買って2に入場する。館内の奥にはピンク映画のシアタールーム、右には競馬中継を鑑賞するルームが別々にありグリーンチャンネル︵競馬専門の有料ch︶が朝
9時から最終レースが終わるまで放映されている。そのモニターの前には椅子が並び、オッサンや女装家たちが煙草を吸いながら談笑していた。廊下には酒専用自販機が設置されていて、受付カウンターに置いてある再入場券を持って外出すれば何度でも出入りが可能という。店員曰く「目の前のローソンで酒買って来るだけなら再入場券もいらないよ」とのことで、そのアバウトさもまた良い。
そもそもピンク映画だけなら何度も出入りする必要がないし、なんなら外の通行人に出入りするところは極力見られたくはないものだ。しかし競馬好きのオッサンたちは目の前のウインズで馬券を買うために何度も出入りする必要があり、もはや通行人の視線を気にする素振りなどは微塵も見せていなかった。
とりあえずピンク映画を見ようと思ってシアタールームに向かうと入り口脇の壁にはコンドームのイラストが描かれた世界エイズデーの大きなポスターがあり、その周りには「スリ注意」の注意書きが所狭しと貼りめぐらされていて、緊張感を持たせてくれた。
上映されているピンク映画は洗濯屋ケンちゃん並に画質が悪かったがスクリーン全体にモザイクが掛かっているようで普通のシーンでもエロく感じられて興奮度を増加させた。しかもところどころになぜか男の自慰シーンも盛り込まれており、幅広いニーズに対応しているようだった。
男女の絡みを一通り鑑賞したあとに競馬ルームに移動するとメインレースが近いせいか、徐々にオッサンたちがぞろぞろと集まってきた。この暮れの時期は中山、阪神、中京と3場が同時開催のため、ほぼ15分おきにどこかしらのレースがスタートする状況でオッサンたちも大忙し。ウインズ、ローソン、ピンク映画館を縦横無尽に移動している様子だった。
中山のメインレース直前、隣に座ってきた60オーバーのオッサンが「ヨシトミの1番人気なんか来ないよな?」と唐突に話しかけてきた。
仲間内でする会話ならなんてことはない普通の競馬談義だが、知らないオッサンとこの手の会話をする際は注意が必要だ。何気ない一言で「お前〇〇来ないって言ったのに来たじゃねーか」「お前のせいで負けた」「責任取れ」となるケースや「俺の助言のおかげで当たったんだから少しカネよこせ」
などと脅してくる所謂コーチ屋と呼ばれるパターンがあるからだ。
なのでやんわりと「どうだろう?どれきてもおかしくないっすね」と適当に相槌を打って一緒にレー
スを観戦。結果ヨシトミは3着に粘り、オッサンは「これ見てくれ。最悪だよ。ヨシトミいらねぇよ、バカ、死ね」などとオーソドックスな競馬ファンのリアクションをしてきたので一安心。「意外と前が粘りましたね」「ここ毎週来るんですか」などと訊くと「競馬ある日は必ず来てる」「今日全然当たらねーからあっちの映画行こうぜ」と缶ビールを飲みながら、とろんとした目でこっちをじっと見つめて膝に手を乗せてきたので、ある意味コーチ屋より怖くなって離席。
「ちょっと最終レース買いに行きたいんでまた戻ってきます」と言い残して受付で再入場券を貰わずに外出し、そのままウインズ↓浜劇↓立ち飲み屋という日ノ出町黄金コースを堪能して京急電車で帰
路についたのであった。
カテゴリ
タグ

二日酔い対策におすすめの柿・五苓散でどれくらい緩和されたかの感想

93_202104140742337e5.jpg94_2021041407423499d.jpg酒を飲んだ翌日、強烈な頭痛がするたびにウコン飲んどきゃよかった〜と後悔していたが、実際にウコンドリンクを飲んでみてもそんなに効果がないことに気づいた。
そこで思い出したのが、昔聞いたウチのオカンの言葉、「二日酔いしたくないなら干し柿食っとけ」だ。試しにセブンに売っていたおやつ用の干し柿を飲み会の前に食べてみたら、翌日本当に頭痛がなくて驚いた。ウコンより柿ですよ、みなさん。
調べたら柿タンニンという成分が効いてるらしく、柿渋エキスという粉末状のサプリもあるようだが、外出先で手軽に柿タンニンを取りたいなら、「おやつ熟柿」がベスト。飲み会シーズンには必須ですよ。吐き気、激しい頭痛、下痢。二日酔いの苦しみは、大酒飲みの宿命のようなものです。
とはいえ、あの苦痛から逃れられる術があるなら、それに越したことはありません。
これまで、二日酔いに効くと聞けばどんなものでも試してきた私が自信を持ってオススメする特効薬。それが、五苓散という漢方薬です。これ、暑気あたり、頭痛、むくみなどに効果のある薬なのですが、二日酔いの諸症状にもバツグンの威力を発揮します。というのも、以前、こんなことがありまして。二日酔い対策としてアルピタンという薬がいいらしいなんて話を聞き、さっそく薬局へ買いに行ったところ、店にいた薬剤師さんが言うのです。
「アルピタンは確かに二日酔いに効くいい薬なんですけど、これを買うなら五苓散にした方がいいですよ。アルピタンの成分ってほぼ五苓散ですから」
薬剤師さんいわく、アルピタンの値段と薬の量を考えると、五苓散を買った方がずっとお得なんですって。

【エロ画像】アナルバイブと普通のバイブの2穴同時攻めオナニー初体験談

アナルバイブと普通のバイブの2穴同時攻めオナニーアナルバイブと普通のバイブの2穴同時攻めオナニー
いつものようにラインのやりとりを掲載します
アナルバイブと普通のバイブの2穴同時攻めはどうでしょう?
お尻入れたことないけど。
こんにゃくが入ったから大丈夫じゃない?
ローション持ってきてね—。
調教当日ベッドの上でバイブの電源を入れ「めっちゃ光ってる!」とご機嫌ななつき。
仰向けの状態でバイブを突っ込むとすぐに喘ぎだして軽く潮も吹いた。
続いてアナルバイブをゆっくり挿入。
「なんか変な感じ…」と言いながら、最後は自分でバイブをグリグリしてイキまくっていた。
撮影後
今回は気持ちよさそぅでしたね。あのバイブ、めつちやインスタ映えしそぅで笑った。パ—ルのとこがグルグル光ってキレイでしたね。
アナルはどうでした?痛くなかったけど気持ちょくもない。
異物感?でもイキまくってたでしょ
自分でバイブ持って動かしてたょね。ぜんぜんイッてないし。お尻のせいで集中できなかった。アナルはもぅ少し訓練した方がいいかもね。訓練とかいらないから。

都会の公衆便所は危険がいっぱい・トイレの壁に小さな鏡があればスマホ盗撮を疑え

最新更新日・2021年4月14日 盗品が捨てられるトイレを追記しました
54_20210313094825871.jpg
112_20210414085202f56.jpg113_2021041408520357c.jpg
近ごろ、悪質なトイレ盗撮が横行している。手口はこうだ。まず盗撮の舞台となるのは、男女共有のトイレがある飲食店。有名チェーンで言えば、サイゼリア、ドトールなどか。
連中が使用する盗撮機材はスマホだが、こいつにはエグい細工が施されている。マジックミラーだ。
市販のマジックミラーのシートを一般的な鏡のサイズにカットし、そいつをスマホ(のカメラがついてる側)に両面テープなどで接着。さらにスマホ本体も両面テープでトイレの壁に固定するのだ。
こうなると、事情を知らない女性にはただの小さな鏡にしか見えない。しかし実際は、鏡の向こう側にあるスマホのレンズによって、排便や排尿シーンがばっちりと動画撮影されているわけだ。あまりにも卑劣な犯行。いきつけの飲食店で不審な鏡を見かけたときはよくよく警戒してほしい。
カテゴリ
タグ

【素人エロ画像】アナルOKの美尻ギャルの2穴中出し

2穴中出し素人エロ画像2穴中出し素人エロ画像2穴中出し素人エロ画像2穴中出し素人エロ画像2穴中出し素人エロ画像2穴中出し素人エロ画像2穴中出し素人エロ画像2穴中出し素人エロ画像2穴中出し素人エロ画像2穴中出し素人エロ画像2穴中出し素人エロ画像2穴中出し素人エロ画像2穴中出し素人エロ画像2穴中出し素人エロ画像2穴中出し素人エロ画像2穴中出し素人エロ画像2穴中出し素人エロ画像2穴中出し素人エロ画像2穴中出し素人エロ画像2穴中出し素人エロ画像2穴中出し素人エロ画像2穴中出し素人エロ画像2穴中出し素人エロ画像2穴中出し素人エロ画像2穴中出し素人エロ画像2穴中出し素人エロ画像2穴中出し素人エロ画像2穴中出し素人エロ画像 スベスベの生尻を見せてくれるハーフ美女が開発済みのエロアナルで2穴中出ししちゃいます。見るからに触り心地の良さそうな肌でスパンキングがめちゃ気持ちよさそうです。モデル顔負けのスタイルの素晴らしいお尻を眺めながらハードな激ファックで中出しと見応えたっぷりです。

【アナル2穴絶頂×2穴中出し5連発】「アナルから逃げちゃダメだ」アナルインパクト発動!AT(アナル・トランス)フィールド全開!アナル超暴走ォォ!ロンギヌスの肉棒2本をブッ刺す!超絶ハーフ美女覚醒!次回予告「アナルの中心でアイを叫んだけもの」【ギャルしべ長者49人目まどか】

浮気セックスでも愛の深まる言葉攻め淫語プレイ・彼氏のチンコより気持ちいいと言わせる方法

言葉攻め淫語プレイ言葉攻め淫語プレイ言葉攻め淫語プレイ言葉攻め淫語プレイ言葉攻め淫語プレイ言葉攻め淫語プレイ言葉攻め淫語プレイ言葉攻め淫語プレイ
「先月のカンナちゃんとはどうなったんや? タダマンできたんかい?」
そう編集長が聞くのは、先月号のテーマ『エンコー娘の話を聞いてやれば、次回タダマンできるのか?』についてです。ネットで知り合ったエンコー大好きな55歳のおじさん、Hさんは、「2回目以降は、タダでセックスが出来る」というツワモノ。そんな彼のメソッドを試してみる、という前回でした。結果、カンナちゃんという20歳のフリーターに試してみたのです。もちろん1回目はマネーを払いましたが、2回目はタダでヤレそうな手応えを感じたのでした。
「で、実際にまた会えたんか?」
「まぁ、それなんですけどもね。会ったその日は『ありがとうございました。またよろしくおねがいします』みたいな返事が返ってきたんですよ。で、こっちも『こっちもすごく楽しかった! 本当にカンナちゃんは宝物だよ!』って返してたんですよ。でも、その後はまったく連絡がこなくて。1日1メッセージくらい投げてたんですけど、音沙汰がないんです。で、心配になってブロックチェックをしてみたところ、見事にブロックされてましたね……」
「え? なんでや! エエ雰囲気やったやないか!」
「こっちが聞きたいですよ!……カンナちゃん良い子でしたからね。……援交をして、お金をもらってしまった罪悪感から、思わずブロックしてしまったのかもしれないです」
そう言って、痛む胸を押さえつつ、窓の外を見る。北風が目に見えるかのように、ぴーぷー吹いています。
「……まぁ実際は、町田のセックスがキモかったんやないのか? 援交が終わったあとに冷静になったら、『やっぱりアレはない』と正気に戻ったんやろうな……」
ええーー??? フォローとか慰めとか一切ないんだ!!?酷すぎない?? 優しい言葉の一つもプレゼントしてくれよ!明日はクリスマスイブだというのに、鬼か!!「まぁ、それでや。明日はクリ
スマスイブやろ? ぴったりの企画を考えてきたんや!」
そう言いながら、アイスティーをゴクゴクいく編集長。ほほう、クリスマス企画とな。どんな企画ですか?「エンコー娘にミニスカサンタを着せてプレイできるのか?」とかですかね?
「そんなユルい企画とちゃうわ! 題して『エンコー娘にホワイトクリスマスをプレゼントしたら喜んでもらえるのか?』や!」
「ホワイトクリスマスって、クリスマスの日に降る雪のことですよね? そりゃあエンコー娘じゃなくても、雪が降れば喜ぶんじゃないですか?『超ロマンチックなんですけど?』みたいな。でも、雪なんてそう思うように降りますかね?」「クックック……」
え、何? いきなり笑い出した。キモいんですけど。
「その通りや。都合よくクリスマスに雪など降らん。でも町田よ。お前なら、ホワイト、降らせられるんやないのか?」「……はい?」
「ホワイト、つまり精液や。真っ白な精液を、顔にブッかけてやるんや」
何を言ってんだ? 今月もまた狂っている。何が「お前なら、ホワイト」だ。
「………つまり、エンコー女に顔射すればいいってことですか?」
「いやいや、町田はいつも顔射しとるやないか。それやったら通常営業やろ。明日はクリスマスなんやで? 1回目の顔射は通常の顔射。そのホワイトを顔につけたまま、つまりこれは降り積もった雪やな、その上にさらに2回目の雪を降らせるわけや」
「………つまり、エンコー女に2回顔射すればいいってことですか?」
「そうや! でも、インターバルを入れたらアカンで! 一発ヤって顔射して、さらにもう一回突っ込んで、二発連続で顔射や! それこそがスピーディーホワイトクリスマスや! わかるな?」
わかるかーー!!!??? スピーディーホワイトクリスマスって、何??? この人、2020年を前にして病状が悪化した!
「病状ってなんや! これは恵まれへんエンコー娘たちへの慈悲やで!」
……慈悲かどうかは知りませんが、つまり顔射したあと精液を拭かずに、そのままもう一発ヤるってこと? たくさんの汁男優が連続してAV嬢に顔射する「ぶっかけモノ」じゃないんだから! 顔射された状態で待っててもらうことなんてできるか! しかも、連続で射精なんてハードル高すぎますよ! ボク、もう体力ないよ! 45歳よ??
「何を言ってるんや? 45歳がどうした! サンタクロースは300歳はゆうに超えてるって話やぞ!」
サンタは顔射しません。仕事が違います。……と、いうわけで、今回のテーマは連続2回顔射となりました。打ち合わせから帰ってきて、さっそく出会い系アプリを立ち上げます。チャンスは明日、24日のイブと、明後日25日のクリスマス当日のみ。クリスマスに会ってくれる子を探さなくてはなりません。まぁ、とはいえ、出会い系アプリに書き込んでくる女子なんていうのは、みんな暇に決まっています。クリスマスとはいえ、一緒に過ごす人もいない子が多いでしょう。
そういった子を捕まえて、顔射すればいいだけの話です。
「エンコーのカリスマ」「顔射界のファンタジスタ」と呼ばれたボクにかかれば、顔射なんてお手の物。もし嫌がられたとしても、プラスで金を払えばぶっかけさせてくれることでしょう。女なんて、みんなお金が大好きですもんね!
と、いうわけで某出会い何を言われても同じ言葉で返します。
アプリで、18歳から22歳までの女子にいつもの3本の矢を打ちまくります。
「こん」「よかったら、え★こうしない?」「したことある?」
そんなメッセージを送り、待つこと1時間。2人からお返事がやってまいりました。
「したことないです〜」と答える21歳のAちゃんと、「しね」と答える19歳のBちゃんです。
はい、こういうストレートな言い方をするクソみたいな女Bちゃんには「え、そんなこと言わないでよ。俺、顔、こんな感じなんだけど、どう?」と言って、「検索してはいけない画像」のトップに上がるトラウマ画像(顔を散弾銃で撃たれた人の死体画像)を送りつけます。成敗!
さて、本命のAちゃんにはこのお返事です。
「そうなんだ。よかったらやってみない? クリスマスなのに会う人がいないから、ぜひどうかな? ホテ代は別で2万渡せるよ」
そう返しますと、すぐに返事が返ってきます。
「興味はありますが、明日、明後日は予定があるので、すみません」
おぉーっと、クリスマスに用事?? なにそれ、彼氏と性夜かしら??
「そうなんですね。彼氏さんと、会う感じですか?」
「そうですね。24日は泊まりに行くので」
くぁーーーーー!!!!なにそれ!
彼氏がいるのにエンコーに興味津々ですか! 彼氏さん可哀想! なんて女だ! 悪魔!……しかし、そんな悪魔の都合なんか聞いてはいられません。っていうか、クリスマス以降に会っても意味ないんですから。あくまでもホワイトクリスマスをプレゼントしなくちゃいけないのですから!
「うーん、例えば、彼氏と会うのは24日の何時からなの? その前とか、もしくは25日、泊まった後、彼氏とバイバイしてからはどう?」
「24日は15時から会う約束をしています。25日は、泊まった後、ふたりで知り合いのパーティにそのまま行くので……」
「そうなんだ。じゃあ、24日、彼氏に会う前に会うのはどう?例えば、新大久保駅で昼の12時待ち合わせとか。2時間くらいで終わるから」
そう送ると、返事が途絶えました。あーー、ちょっとグイグイ行きすぎちゃったかしら。彼女が言うように、本当にはじめてのエンコーだとしたら、「うわー、エンコー男ってキモいんですけどー。こんなにグイグイ来るの、めっちゃ怖いんですけどー。おまわりさーん」と思われても仕方ありません。まずりました。
まったく音沙汰がないので、ワンチャン狙いで「もしその条件でオーケーなら、全部で2万5千円払うよ! その気になったら、いつでも返事してね」とラストメッセージ。こういうワンチャン狙いのメッセージが後で効いてきたりもするのです。
そこから3時間。ふたたび3本の矢を送り続けるボク。そのあとも「無理」「しね」「通報した」というメッセージにトラウマ画像(追い炊き機能のある風呂で死んだ女が茹でられて溶けている画像)を送りつけたりしていました。成敗!すると、なんと先ほどワンチャンメールを送っていたAちゃんからお返事が!
「14時には、ホテルを出ることは大丈夫ですか?」来ました!!!やりました! 
彼氏と明日の聖夜に性夜をキメる女子が、その前に初エンコーに興味津々ですよ!「もちろんです。大丈夫ですよ」と返します!
「ゴムはしてくれますか?」「もちろんです。大丈夫ですよ」「怖いことしませんか?」
「もちろんです。大丈夫ですよ」
ドラクエの町の人のように、何を言われても同じ言葉で返します。正直、セックスは生でやりますし、顔射を2回しますけども。でも、この時点で正直に言ったら、絶対に断られますからね。町の人になりきりますよ!でも、ここで問題です。実際に会ったときに、なんとか口八丁で顔射させてと頼むつもりですが、Aちゃんはその後で彼氏とお泊まりデートなわけです。メイクばっちりで会うわけですから、顔射は相当イヤがるはず。これはしっかりとメイク道具を持ってきてもらわなければ。
「顔射させてよ!」と言われても、「……まぁ、メイク道具持ってきたから、なおせばいいか」と思うはず。でもメイク道具がないと、ザーメンだらけで彼氏に会うことになるわけですからね。そんなことはない。顔くらい洗うわ。
「あ、そうそう。エッチすると、顔に汗とかもかくと思うので、メイク道具は持ってきたほうがいいよ」「はい、わかりました。っていうか、お泊まりなので、一式持っていくつもりです」
そっかそっか。考えてみればそりゃあそうだ! これはボクに良い風が吹いてきてますよ!
今年のクリスマスは、なかなか良い思い出になりそうです!
新大久保の駅前でひとり待つボク。ピロン
スマホから電子音が。画面を見ると、Aちゃんから「着きました!」の文字! 来ました!
あらかじめ聞いていた『白の上に黒のスカート。水色のロングコート』というAちゃんを探します。どれどれ?すると、新大久保の駅前にしっかりと立ってキョロキョロしているAちゃんらしき女子を発見! 黒いロングヘアー。水色コートに白のとっくりセーター&グレーのベストに黒のミニスカート。マスクをしていますが、目がちょっとつり目でくりっとした、まぁまぁのビジュアルです。悪くない、悪くないぞ。 さらに、何と言っても服が可愛い! 水色のコートから指先をぴょこっと出した「萌え袖」。白いとっくりのセーターがなかなかそそります。いいじゃんいいじゃん! 彼氏のためにしてきたオシャレ! その彼氏の前にボクがいただいちゃうんだから、なんて素敵なクリスマスイブ! いやっほー!
「すいません、Aちゃんですか?」
そっと近づき声をかける。「あ、はい!」
「……あれ? 会ったことあります?」
「え、ないです! 本当に会うの初めてなので……」
「ちょっとマスク外してみて」「あ、はい」
そう言ってマスクを外す。細くて面長、キリッとした顔。けっこう可愛いじゃん! みなさん、ホテルに入る前に相手の顔を確認するときは、今、町田が使ったテクニックをお使いください! ここ、テストに出ます。
「本当だ。はじめてだね。なんか前に会った子に似てたから」「けっこう会うんですか?」
「そうだね。Aちゃんは本当に初めてなの?」
「本当ですよー! めっちゃ緊張してますから!」
そんな話をしながら、駅から徒歩40秒のいつものホテルに入ります。なんとスムーズなことでしょう。しかもAちゃん、今付き合ってる彼氏以外の経験人数は1人。つまりボクが3人目だというの
です。エンコーを経験するには早くないですか??
「誘っておいてなんだけど、なんでエンコーにオーケーしてくれたの?」
ホテルのベッドに並んで座り聞いてみる。
「んー、正直、お金が欲しいっていうのはあります。彼氏にクリスマスプレゼントで時計を買ったん
ですよ。5万円の。そしたら貯金もなくなっちゃって。お正月に友達と旅行に行くから、そのお金がほしいなって思ってて」
「遊ぶ金ほしさで(笑)」「まぁー、そうですね(笑)。でも、前の彼氏とは1回しかそういうことしてなくて。今の彼氏とは付き合って半年で。なので、他の人とも経験はしてみたいって思ってました」「じゃあ、俺のカラダ目的で(笑)」
「えーカラダ目的なのはお兄さんじゃないですかー(笑)」
なんと、あまり経験はないくせに、性的好奇心は強いし、ノリも悪くない。この子は顔射もイケそうですよ! なんてったって性的好奇心が強いからね!
「っていうか、服装、めっちゃかわいいね」
「本当ですか? 服、めっちゃ安いんです。この上とか千円とかだし、スカートも1500円で」
「値段は関係ないよ。スカートの丈とかも良い感じだよね」
「あ、丈の長さは気に入ってます」
「それ、彼氏のためにしてきたオシャレだよね? 彼氏の前に俺がもらっちゃうけど大丈夫?」
「え〜大丈夫ではないです〜(笑)」
そう言ってにっこり笑う。かわいい。この笑顔をクリスマスイブに、彼氏よりも先にいただいちゃうんだから、もう勝ちですよ、これは。
「でも、彼氏に対して罪悪感はないの?」
「……なくはないけど、お金もらうためだから、バイトみたいなもんかなって。これでもらうお金も、ある意味、彼氏の時計を買ったお金とつながってるっていうか……」
たしかに! 人生の中で持っている金は、ある意味、貯水されている湖の水のようなもの。お金に色は付いていないもんね。今から顔射されるわけだけども、それでもらえる金も彼氏の時計の一部だよね。彼氏さ〜ん。君がもらう時計、ボクのザーメンだらけだよー。
そんな話をしながら、ふいに唇を奪う。すると、少しまぶたを閉じて、口を開き、舌を絡めてきます。おほぉ、いいねぇ、性的好奇心、強めねぇ。
舌から溢れ出す唾液をじゅっぽじゅっぽと飲みまくる。美味しい。Aちゃんの彼氏くん。君の彼女の唾液、美味しいよ!!
そのまま、グレイのベストに手を突っ込み、白いセーターの上から胸をまさぐる。硬めのワイヤー入りのブラが当たる。
「胸、何カップ?」「…Cくらいだと思います…」
シィーー!!!いいね。ほど、よい。ほどよい大きさ。さらに白いとっくりセーターの下から手を突っ込み、後ろ手でブラのホックを外す。たくしあげたセーターとブラの向こうから、ピンク色の乳輪が出てきます。おほぉ〜〜、ぷっくり系の乳輪です!
「……すっごいヤラしいおっぱいしてるね」「……………」
返事がない。目を閉じて向こう側を向いています。恥ずかしいのでしょうね。
「舐めるよ?」「………」
無言。でも、首がかすかに縦に頷く。くぅ〜〜〜、いいねぇ!唾液たっぷりなボクの舌が、まるで飢えた狼のそれのように、乳首に食いつく。「〜〜〜〜んっん……!」
声にならない声。快感を噛みしめているのかしら!ハァハァと荒い息づかいとともに吸い付き、舌の愛撫でAちゃんのおっぱいを襲います。いやー、それにしても、こういう乳輪がぷっくりと膨らんでるおっぱいって美味しいよね! クリスマスイブはシャンパンよりもぷっくり乳輪おっぱいだよね!
異論ないよね!そんな乳輪&乳首にジュージュー吸い付きながら、スカートの中にも手を入れていきますよ。めくったスカートの中には、ピンクのパンツ! 赤い糸で刺繍された柄がなんかエロい! 彼氏に脱がされるために一軍の勝負下着を着てきたのでしょう。くぅ〜〜〜。
そのパンツをズラし、中指を突っ込む。すると、さらに「〜〜〜〜!!!」と、声にならない声。指を曲げて、Gスポットにコンコンと指先をぶつけていく。
「あぁ〜〜〜〜、気持ちいいぃ………」ちゅっぽん、と乳首から口を離す。
「Aちゃん、キスして。彼氏にするような愛情いっぱいのキスして?」
そう言うと、まるで魔法にかかったように、言葉通り、ボクの頭をギュッと抱きしめ、舌を絡ませてきます。こりゃあ、ホンマもんのすけべ女やで!ベッドに寝転がり、腰をウネウネさせているAちゃん。右手で手マンを続けながら、Aちゃんの顔の横に膝立ちのボク。美味しそうに風呂に入っていないティンコをしゃぶっておりますよ。絶景かな!
ガッチガチになったティンコ。そろそろ入れることにしましょう。本来ならば、メッセージで
「ゴムはしてくれますか?」「もちろんです。大丈夫ですよ」と、ドラクエトークをいたしましたので、ゴムを付けるのが筋。しかしやっぱり生でしたいのが本音でございます。だって気持ちいいんだもん!ここはシレっとティンコ入れちゃいましょう。そう、生のままで。素顔のままで。
「え、ゴムは……?」はい、きました! 女ってみんな同じ! 誰も彼もみんなゴムゴムゴムってうるせーんだよ! 話のわかるすけべな女だと思ったのに! 裏切られた!
「うん、でもめっちゃAちゃん可愛いし、生で入れたいんだよね」
「……でも、困ります……」「彼氏とは生でやるの?」
「……生でしたことはあるけど、基本つけます。本当にお願いします」
「じゃあ、今、2万5千円じゃん? プラスで3千円出すから、生で入れさせて? 絶対に中で出さないから! 中に出して妊娠しちゃったら、俺も困るわけだし(実際は困らない)」
「…………」「お願い! クリスマスじゃん!」「……絶対に中で出さないですよね?」
「うん。出さないよ! それは約束する!」「じゃあ、それでいいですよ」
やった! 彼氏くん! ありがとう! 君の彼女、めっちゃ良い子じゃん! 最高のクリスマスプレゼントもらっちゃったよ!さっそく、彼氏のためにはいてきたピンクの勝負パンツを横にズラし、生のティンコをムァンコに刺し込んでいく。ぐぬぬっと、ムァンコにネジリこまれていく黒い塊。
「あぁ! お、奥……!!ダメぇ……!」
良い声! 最高です! 生の内壁の感触と、パンツの布の感触がダイレクトにティンコをぞりんぞりんと、快感で磨耗していく。胸のあたりをこそぎ取られるような快感が走る。素晴らしい!
しっかりと奥の奥までティンコを突っ込む。洞窟の先にコツンとティンコが当たる。
「どう? 俺のチンコ。痛くない? 大丈夫?」「………あ、……大、じょう、ぶ……」
 全然大丈夫じゃないじゃん!でも気持ちは良さそうです。
「どう? 彼氏と俺のティンコ、どっちが大きいの?」「……こ、こっち、です」
「彼氏と俺のチンコ、今は、どっちが気持ちいいの?」「……い、今は、こっち……」
はい、みなさん、ここにもテクニックが使われていますよ。普通に「彼氏のと俺のどっちが気持ち良い?」と聞いた場合、「彼のほうが良い」とか、「やだ、言わない!」とか言われる危険性が高いのです。でも「“今は”どっちが気持ち良い?」と聞けば、「今限定なら、言ってもいいかな。そう言ったほうがこの人喜びそうだし、罪悪感も薄いし」と、思わず今入ってるティンコを選んでしまうのです! でも一度言ってしまうと、その言葉に意味が出てきてしまい、「私、あんなに好きな彼よりも、こっちのちんちんを選んじゃった!」という、裏切りという名の快感が女を襲うのです。その
快感たるや!!!はい、ここ、テストに出るのでメモってくださいね。「すごいね。彼氏のよりも気持ちいいんだ」「あぁ、……はい、気持ちぃぃい……!」
「彼氏へのクリスマスプレゼントは時計だけだね。Aちゃんの生セックスは俺がもらっちゃったわけだし。いいんだよね?」「はいぃい………!」
「じゃあ、最後、顔射するよ?」
「え、ダメぇ、このあと彼氏と会うから、ダメです!!」
いきなり我に返るAちゃん。でも、さらに奥にティンコを突っ込むと「あぁあああ!!」とさらに声をあげる。
「お願い。顔射大好きなんだよ! 顔か中だったらどっちがいいの?」
「やだぁ、やだぁ、中に出さないっていったぁ〜〜」
「うん。出さないよ。だから、顔にかけさせて? 顔にかけられたことないの?」
「なぃい……。だからダメぇ!」「それなら、なおさらお願い!はじめての顔射、俺にクリスマスプレゼントとしてちょうだいよ?」
「……ダメ…ぇ…プレゼント…もうあげたぁ……生でしてるし……」
「じゃあ、2個プレゼントくれるなら、俺からもさらにプレゼント。プラス3千円出すから、お願い!」「…………」
「全部で3万1千円! そうなれば、彼氏への時計も実質、1万9千円で買えたことになるよ?」
「……………」「メイク道具も持ってきてるんでしょ? だったら直しちゃえばいいじゃん?」
「……………」
目をギュッと閉じ、全くの無言。小さく呼吸をしていますが、返事がありません。どうだ??
ダメか???
「……目にかけないでくれますか?」「目?」
「はい、目のまわりのメイク、時間かかるので、目にはかけないでもらえるなら……」
すげーーー! この子、金のためならなんでもやるなぁ! 彼氏に5万円の時計なんて買うから! 彼氏もこの事実を知ったら、「エンコーして生ハメ顔射されるなら、時計なんかいらなかったよ!」って言うよ、きっと(笑)。
とにかく、気が変わる前に、サッとぶっかけちゃいましょう! もう、何度もピストンしている間に、とっくに絶頂は来ています。っていうか、先ほど、ちょっとだけ中に出てしまいました。
「じゃあ、行くよ?? 顔にぶっかけるよ? 顔にかけてくださいって言ってごらん?」
「……顔に、かけてください」「何をかけてほしいの?」「………精子」「かけてほしい?」
「……かけて…ください!!おねがい、します!」
そこまで懇願されちゃ、ボクも鬼ではないですからね。あぁ、やば、イクゥ!!!ガンガンガン! と奥に打ち付け、そのままティンコをスポンと抜き、Aちゃんの顔にティンコをお持ちします。さらに高速でシゴキまくる、あぁ、出る!! レディゴ! レディゴ! レディゴ!
快感とともに、精液がAちゃんの鼻の横、眉間、そして髪の毛までビャービャーっと飛んでいく。まるでビーム! かっこいいー!
「……ええー、 やだぁ。あ、あ、あ……」
弱々しい声で悲鳴をあげるAちゃん。そんな声は聞こえないふりでレディゴるボク。
たっぷりと出た精液で、真っ白になったAちゃん。うっひゃーー、出た出たぁ〜〜。
「………なんで……」
小さな声でつぶやく。白い液だらけが映えるね。でも、これで終わりじゃありません。ここからもう一度、ティンコを入れて、顔射する。それが今回のミッション、ダブルホワイトクリスマス作戦なのです。まるで、アメリカの空爆の作戦名のようです。
泣きそうな顔のAちゃんのパンツをもう一度ズラし、ティンコをセットします。
「え、え、えダメです! 精子出たのにもう一回入れたら、妊娠しちゃう!!」
「大丈夫、さっき全部出ちゃったから!」
「だって、エッチ、1回ですよね」「あと、もう少しだけ精液が残ってるから、全部出したいんだよ。もう一回、マンコで擦らせて! お願い!! 最後!!」
今、「全部出ちゃったから大丈夫」と言ったくせに「少しだけ精液が残ってるから」って、1秒で自分の発言を否定しましたが、もう、Aちゃんに抵抗する力はないようです。
「……じゃあ、一回、顔を……拭かせてください」
「ごめん、精液を出した顔に、さらに精液かけたいんだよ」
「…………もう、やだぁ……。うぅぅ、う」
目からポロポロと涙が溢れてくる。眉間から垂れる精液と涙がゆっくりと混ざりあっていく。 いや、本当にボクの本意ではないんだよ。これは全て編集長の命令なんだよ! こんなひどいことないよね? お願い、泣き止んで!!
「ごめん、じゃあ、もう一回顔射させてくれたら、プラスでもう3千円あげるから。全部で3万4千円! 彼氏への時計代は1万6千円! もうタダみたいなもんだよ!」
「うぅ……うう〜〜、………わかりまじたぁ………」
わかってくれた! お金の力って本当に偉大! ありがとう、お金!!!
★結局、2回目のセックスは、だんだん萎えてきてしまいました。「顔がかゆい」「お願いします、拭いてください」とAちゃんが言い出したので、最終的にはティンコを抜いて、手でシゴいてぶっかけましたとさ。メリークリスマス! ミスターローレンス!

【素人エロ画像】メガネの地味原石美少女を寝取って極小ビキニで中出し

極小ビキニで中出し素人エロ画像極小ビキニで中出し素人エロ画像極小ビキニで中出し素人エロ画像極小ビキニで中出し素人エロ画像極小ビキニで中出し素人エロ画像極小ビキニで中出し素人エロ画像極小ビキニで中出し素人エロ画像極小ビキニで中出し素人エロ画像極小ビキニで中出し素人エロ画像極小ビキニで中出し素人エロ画像極小ビキニで中出し素人エロ画像極小ビキニで中出し素人エロ画像極小ビキニで中出し素人エロ画像極小ビキニで中出し素人エロ画像極小ビキニで中出し素人エロ画像極小ビキニで中出し素人エロ画像極小ビキニで中出し素人エロ画像極小ビキニで中出し素人エロ画像極小ビキニで中出し素人エロ画像極小ビキニで中出し素人エロ画像 メガネの地味美少女もエッチにはかなり興味津々なようで寝取られてしまいました。あどけないながらも身体はむっちむちで極小ビキニという組み合わせがめっちゃいいですね。メガネは付けたまま恥ずかしがりながらも抵抗がだんだんとなくなっていってハードプレイを受け入れちゃいます。爆乳を暴れさせながらすっかり変態プレイまでやっちゃうドスケベに成長し感じる顔がエロいです。


【中出し速報!】爆乳Iカップ!ダイヤの原石系美少女を寝取ったったwww金に目が眩んだ貧乏芸人彼氏に内緒で中出しもガッツリさせて頂いちゃいましたwwwなんか泣いてるっぽかったですがwでも彼氏と契約してるから無問題ッス!やっぱり世の中銭ズラねwww